よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

香茸。

2020年10月16日 | 農家の風景。

各地紅葉もはじまり。 ちょっとどっかには見に行きたい。


竹之芯の天日干し続いてます。晴れさえすれば早いので助かります。

先日お客さんが来て「え?今たけのこ干してるんですか?」

と驚かれました。

さすがに雪降前には終わらせたいものです。。。


竹之芯の新しい味【味噌辣油】本格的に作り始めました。


たけのこの旬には味噌煮をよく食べますが、メンマではなかなかないと思います。

粉辣油使ってますのでちょっと辛め。おつまみにもいいと思います。


たけのこ最旬の時に収穫したたけのこの根っこ部分の乱切り。

塩蔵で出荷はじめました。

掘りたてのたけのこに、

【 しおだけよ 】

松村くんらしいネーミングも気に入ってます。

塩抜きの手間はかかりますが、根っこの美味しさを知ってほしくて商品にしました。

塩梅みて、ちょっとしょっぱみ残して唐揚げにしても美味しいです。

どちらも仙台のいたがきさん、仙台駅エスパル、三越、仙台朝市、泉セルバ、各店にてお求め頂けます。

地元ではあら伊達な道の駅にもおいてますのでよろしくお願い致します。






そのいたがきさんにて先日入手したキノコ【香茸】



このへんでは猪の鼻にカタチが似てると【猪(い)の鼻】といわれ、

昔から食べていたカミさん実家周辺ではそれがにごって【えのはな】とも。

これを天日干しすると香りがものすごく、お蒸しにするとまあウマい!


干すとこんなに小さく。楽しみで仕方がありません。

親父に聞くとこの辺でも昔は名人がいてよく採れていたらしいのですが。。。

採ってみたいもの。

うらの杉山間伐した時、老大木の栗も倒したのですが、業者さんが

「ここに天然の舞茸出るから毎年忘れず見らいんよ!」

と言って、ホントに翌年大きな天然舞茸が出た時は感動しました。

10年は採れると言ってたのですがその翌年からは出ず。全部取らずに株残してたのに残念です。

山の一番の宝はキノコかもしれません。




今年はいちじくあまり良くないですが、カミさんの秋仕事少なめですが煮ています。


給食もあったかいシチュー。



秋、深まってきました。



コメント

望む秋晴れ。

2020年10月05日 | 農家の風景。

本日のメニューは焼きおにぎりと芋煮。







ちょっと多めに作って昼ごはんは幼稚園と同じメニュー。

美味しかった。

届けに行くと、

『わたし いもに すき〜♪』

と1人の園児が駆け寄ってきました。

嬉しい。そんな給食を届けたい。


園の入り口に吊るされた、

てるてる坊主が可愛かった。





心にはてるてる坊主。







カラッと秋晴れ続いて欲しい。







コメント

新米。

2020年09月26日 | 農家の風景。

稲刈りして籾の状態で上げて来た米は、

一度乾燥機に移して乾燥調整したあと殻を取り玄米にします。

天気が悪いので今日は刈り取った分玄米にする【籾摺り】作業。

今年は倒伏してしまったところもあり、

その田んぼのは良くないところもありました。

けれど昨年よりは全体的に質も良し。







さっそく今晩試食です。

いつもは玄米【金のいぶき】が主食なので、

なおさら楽しみで多めに炊きます。





コメント

稲刈りの季節。

2020年09月25日 | 農家の風景。


今年も稲刈りの季節。

我が家もスタートしました。






新米が楽しみです。




なんばんも今月を目処に買取も終了予定。






今月なんとか天気にも助けられ収量あがり助かりました。

今日は残り炭で焼きおむすび。


みその焦げる香ばしさがたまりません。

昨日直売所当番でのお客さんの言葉がいいなぁと思いました。

『あづい(暑い)のもたくさん(しんどい)だげっとも、

寒ぐなってくっと なんだがこごろぼそい(心細い)っちゃねゃぁ〜・・・』

なんだかしんみりと響きました。


そんな季節です。






コメント

なんばん。

2020年06月18日 | 農家の風景。

梅雨の時期に畑は大きく動きます。

定植して細々としていた苗も太さと力強さを増してきてます。

只今、わき芽かきがメイン仕事。

まずは本芯を大きく育てる為にとにかくわき芽かきが大事。

今年はアブラムシがけっこう付いてしまい、

竹酢にんにくトウガラシ液を噴霧しまくりましたが、あとはてんとう虫の活躍を祈ります。




干しは相変わらずぼちぼちと。

人生はじめて編んでみた竹。

経験するといかに材料をきっちり仕上げるのが大事か痛感しています。



岩出山でずっと続いてきたのは篠竹細工。

80過ぎた御大に頑張って頂いてるので来週は顔出さないと、と

乾燥しといたのを夕方ちょっとずつ割ってます。




コメント