よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

旬も終わり・・・

2006年05月29日 | Weblog
最近、アクセスしてくれる人数が増えてるのにさっぱり更新
せずスミマセン。
ちょっと忙殺されしんどいですが、何とかかんとか踏ん張っております。

明日明後日と勾当台公園にて「大崎ふれあい市」というイベント。
毎年春と秋に開催されますが、この辺の農家の仲間での出展。
筍のミサイル攻撃もいよいよその勢いも弱まり、中にはムシがつきはじめ
たのも出て来て、もうすぐ終わりの予感。

連日山に入るも、10本倒しまくりようやく一本良いのを掘る、という
感じになってます。
 
そんな筍、明日明後日の販売が最後になると思います。
今日も夕方(夜?)に茹で上げた柔らかいのを持って行きますので、
まだの方はどうぞ来て下さい!待ってますよ。

それが終わると、よ~~~やく催亊、イベントも一段落。
畑に集中。
それと、炭焼も冬場しかやらないと宣言したばっかりなのに、
忙しくて満足な在庫が無いのでそれもあと5~6窯やらないと・・

なんでこんなに忙しいのでしょう・・・

22日、夫婦の日に観に行こうと決めていた「海猿」。
気づくと知らぬ間にそんな計画はすっかり頭の隅に追いやられて
しまってた。
もう6月なんだね~。。。
コメント

大豊作!

2006年05月21日 | Weblog

一昨日からカミさんは休養で仙台へ。
このところずっと忙しかった(継続中だけれど)ので、
一息ついてもらわないとねぇ~・・・

残された私は、いい天気が続くにも関わらず加工場にこもる
毎日が続く。。
数年前に我が家で販売していた「ピリ辛メンマ」。
好評で今も望む声を時々頂くもんで、筍を掘りまくって
干しまくろう!(メンマ独特の歯ごたえを出すためね)
と、意気込んではいたものの、そんなわけで既に筍の勢いに
負け気味。

昨日の朝掘りに行ってみると、写真のように大豊作!!!
何が大豊作って、この量で我が家の竹薮のほんの一割程度しか
廻ってないのだ┐( -"-)┌!!
まさかこんなに出て来るとは思わず、一面にミサイルのように
突き出た様は恐ろしささえ感じてしまうほどだ・・・

とは、出来るだけ、何とか、身体の続く限り、掘ってやろう!
と思う。

コメント (2)

飛び回り・・・

2006年05月15日 | Weblog
~~~~~~~~~~~~~~~
近い予定

 ◎5/16
「朝市夕市ネットの定期市」
    @勾当台公園
 ◎5/27~28
「みやぎ手づくり味まつり」
    @勾当台公園
 ◎5/30~31
   「大崎ふれあい市」
    @勾当台公園
~~~~~~~~~~~~~~~

というわけで催事終わって間もないうちに、
農家の定例行事「田植え」も雨の中無事に
終了。。。



相変わらずペースは落ちず、むしろ上り坂が
続き、毎日加工場で仕込み、瓶詰めの作業。
そして季節柄、我家の数少ないレパートリー
のひとつ、山菜の王様「竹の子」の収穫に
追われる。


うちでは茹でて出荷の場合、鉄工所に特注して
作ってもらった大釜で一気に薪茹でする。
竹林が結構な広さなので、最盛期になるととても
市販の鍋などではやってられない量となる。
これなら一度に5~60本処理できるのだ。
何よりも、ガスとは違って短時間で火が通るので
「旨味が」逃げないのがいい!と評判なんですよ。

明日は「朝市夕市ネット」。
夕方掘って茹であげたのを持って、明日行きます。
興味ある方はぜひどうぞ!

そして明後日からご注文頂いてる方への発送開始します。





コメント

あと・・・一日。

2006年05月10日 | Weblog
先週からの催亊もとうとう明日が最後。

改めて告知を。
「炭焼なんばん」(みそ・しょうゆ)
ですが、昨年の収穫分1トン、全て完売してしまいました。
今でも毎日のようにお問い合わせを頂くのですが、
こればかりは収穫後の新鮮なうちの加工で味が決まるので、
仕入れものでは出来ません。
そのため、今年産の収穫の始まる7月まで、もう少々お待ち下さい。

催亊でもそれを楽しみに来てくれる方が多く、本当に申し訳なく
思っております。。。




で、一日。
カミさんともども、この数ヶ月殆ど休みが取れずにちょっと
心身共に限界ぎみです。。
今回は商品として、朝にクレソンと筍の収穫もあるために、
さらに疲労もピーク・・・
が、週末は田植え、そしてその後は炭窯、畑と、作業予定は
目白押し。。

が、がんばります。
今は本当に、お客さん一人一人の言葉が励みになっています。。
コメント (1)

初もの・・・

2006年05月04日 | Weblog

ここ数日あったかい日が続き、いよいよ!という感じで
裏山を散策してみると、竹の子が顔を出す。
かなり広い竹薮ではあるけれど、どこが一番早く出るかは
何となくわかっているので、そこで。。。

申し込み頂いているお客様、あと少しだけ、お待ち下さい。


ゴールデンウィークとはいえ、我々にとっては稼ぎ時。
おかげさまでどの納品先でも指示を頂き、さっぱり休む暇も
なく、ちょっと疲れ気味です。。
カミさんと「田植え終わったらどっか行くか・・」と、
毎日のように同じ励みを口にしつつ、加工場へこもっています。

明日もあったかいといいなぁ。


そうそう前回の問題の答え。

筍を、お尻の方(下?)から眺めると、大体「まん丸」と「楕円」
に分かれます。
正円の方は俗に「オス」と呼び、ちょっと固め。
逆に楕円のは「メス」で、さっと湯がくだけで、太い部分もとても
柔らかく食べられます。
筍選びの参考にどうぞ。
コメント (1)