よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

種まき。

2019年04月08日 | 農家の風景。
 
ようやく暖かい日がつづき梅もようやく満開近し。
 
週末2週連続で水稲の種まき作業でした。毎年恒例、隣家のシゲルさんちと共同作業。
 
昨年シゲルさんが長年悩んできた首痛で手術し左腕がまだ動かせないので、苗箱に床土を入れる「土入れ」が1週目、2週目に「種まき」という流れでした。
 
2つ年上の息子さん、同級生のその妹さんも勤め人なので年に一度、この機会くらいしかゆっくりと話せない貴重な時間。
 
それぞれの家で単独でもできる仕事ではあるけれど、そんな結いっこのような時間もいいものです。
 
終わりの打上げでは、先日の山火事の話題から「報道された地名で言われても住んでる自分たちはどこだかわかない。ピンとこなかった」と、住所、集落の細かい呼び名の由来のはどっから来てるのかと盛り上がりました。
 
やはり水稲作業が始まるとまた新しい農業の暦スタートな気持ちになります。
 
 
 
 
 
今日は午後遅くから竹林の片付け。順番でチョビ隊長が付き添い。
 
先週末は粉砕機が作業中にひっくり返って横倒しになり危うく下敷きになるとこだった。。
 
道具運びに山を何度も往復し、起こすのがまた大変で腰が粉砕されるかと思うほど重かった。
 
その帰りは運搬機がまた故障。
 
今年は本当に機械に付かず実は種まき機械も途中ゴム切れで作業が危ぶまれた。
 
ここまで来ると(俺のせい?)と思うくらいだ。
 
今日は運搬機も盤石に修理し終えて絶好調になり、気分良く1日がシメれた。
 
今週は晴れが続いてほしい。
コメント