東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

光風流新年会

2019-01-08 06:38:05 | プライベート
 1月6日、いけばなの光風流の皆さんの新年会に、今年も参加させていただきました。本当に楽しい新年会で、時間が過ぎるのが早く感じました。
 私は遅れての参加でしたが、内藤家元はじめ光風流の皆さんに温かく迎えていただき、挨拶もさせていただきました。
 私は、昨夜、珍しく夢を見たことを話しました。私が光風流と出会ったのは、光風流黒田庄支部の創設者である故藤原ふじ子先生や故松本たえ子先生との出会いからでした。お二人は、教育者であったこともあり、弟子の皆さんに熱心に接しておられたことをよく覚えています。私が黒田庄町長時代に、大変お世話になりました。



 光風流の新年会は、各支部から2名ずつ実行委員を出して、催しや進行を考えられるそうです。今年の新年会の司会は、私の幼馴染の岡本さんでした。岡本さんは、軽妙な会話を交えて上手に新年会を進行していました。
 各支部が、内藤家元・副家元へ新年の賀詞を述べられ、記念撮影をされていました。私も、西脇支部や黒田庄支部の皆さんの記念撮影に入れていただきました。司会者の岡本さんや黒田庄中学校1級上村上さんがおられるなど、私にとって、顔見知りの方がとても多くおられました。



 交歓会の最初は、実行委員の皆さんによるフラダンスでした。正装からフラダンスの衣装に着替えられた、楽しいフラダンスを披露してくれました。会場の皆さんも、一緒に踊りました。



 ゲームは、各テーブルの対抗戦でした。ポーズをとるゲームやボール入れのゲームなど、楽しいものでした。私も、内藤家元と組んで、ボール入れ競争に参加させてもらいました。こうした独創的なゲームも、実行委員の皆さんが考えられたそうです。



 光風流いけばなは、日本の伝統文化としてのいけばなを大切に伝承するだけでなく、現在時流に合った新しい境地を切り開こうされています。インターネットを活用した活動にも、積極的に取り組まれています。今年も、各支部が切磋琢磨され、内藤家元を中心に光風流の良さを発信していっていただきたいと願っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『ひょうごふれあいランニン... | トップ | 横尾忠則西脇幻想展『光るま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プライベート」カテゴリの最新記事