東野としひろ活動NEWS

東野としひろの活動報告やメッセージをお届けします。

第11回西脇高齢者大学写真講座生作品展

2017-10-31 03:24:30 | 地域行事
 10月27日~29日の3日間、茜が丘複合施設みらいえで第11回西脇高齢者大学写真講座生作品展が開催されました。毎年案内をいただき、楽しみに見学させていただいている作品展です。
 私は、最終日の29日、台風22号の影響で雨が強く降る午前中に伺ったのですが、講師の梅田邦彦先生や講座生の皆さんが早くから来られていました。



 作品展には、21名の講座生と梅田先生がそれぞれ2点ずつ出展されていました。会場いっぱいに展示された力作は、21人の講座生皆さんの心のこもった写真でした。また、21人の写体の撮られ方がそれぞれ異なっており、個性的だと感じました。
 高齢者大学写真講座は、梅田先生の指導のもと月1回開催されています。年2回の学外研修も行われ、春は京都の植物園に行ったそうです。秋(11月)には、神戸の森林植物公園に行かれるそうです。皆さん、大変熱心に写真に取り組まれている成果が作品展に表れています。作品に付けられた名前も、独創的で楽しいものでした。
 特に、私が心惹かれた作品を挙げてみます。朝倉隆行さんの『幻想の瞬間』、稲見重子さんの『寺の午後』、井本初美さんの『雅び』、來住実さんの『Sei-Ryou』、金高駿機さんの『街角の出逢い』、神月祥江さんの『聖獣の作家』、笹原浩さんの『ゴルフ場への道』、高岡峯子さんの『雪晴』、但田孝吉さんの『蓮池の美』、東田敬子さんの『撮るよ』、徳岡千津子さんの『薔薇の妖精』、中植千恵子さんの『雨上がり』、藤原田鶴子さんの『子育て』、藤原安子さんの『花盛り』、船田成子さんの『トライライト』、堀池幸子さんの『夜の花』、松場俊明さんの『雨傘』、松原清和さんの『斜光』、圓井才彦さんの『静華』、三村嘉昭さんの『力を一つにして』、村上ひろみさんの『サンセット・ストーリー』。
 梅田先生の『冬木立』『雪晴』の2作は、美しい雪景色を撮られています。自然の美しさが伝わってきました。



 また、台32回東北播磨学高齢者のつどいに出品された作品4点も展示されていました。圓井さんの『凍る日時計の朝』は、凍った木々の間から見える日時計の丘公園の管理棟を撮られています。日時計の良さを見事に写されていると感じました。
 高齢者の皆さんが、退職後も学び続ける高齢者大学の素晴らしさを見せていただきました。ありがとうございました。
コメント

高校生版議会報告会実行委員会

2017-10-30 04:58:35 | 市議会活動
 私たちの議員任期は、11月12日までです。11月13日からは、新議員2名をくわえた15名でスタートします。そのため、現在の市議会から次の市議会への申し送り事項が、協議されています。
 10月24日(火)、高校生版議会報告会実行委員会が開催されました。
 昨年4月より選挙権が18歳に引き下げられたことにともない、高校生を含めた若者に対して「主権者教育」を行う必要性が全国の自治体・議会で検討され実践されました。西脇市議会でも、1昨年3月議会で、主権者教育検討小員会が、高橋委員長のもと私も含め4名で設置されました。私たち小委員会は、愛知県新城市の「若者議会」や岐阜県可児市の「高校生議会」を視察し、さらに市内3高校とも協議を重ねてきました。
 その結果、私たちが夏休み前に高校へ出向き、高校生版議会報告会を開催することになりました。西脇北高校では、1部2部の全生徒を対象にした体育館での報告会、3部の生徒を対象にした図書室での報告会。西脇高校では、1年生普通科6クラスでの授業形式での報告会とワークショップ。西脇工業高校では、生徒会役員とクラス委員を対象にした報告会とワークショップを行いました。
 高校生版議会報告会を実施するためには、全議員で取り組み必要がありした。そのため、小員会と広報広聴委員会と合同の高校生版議会報告会実行委員会が発足しました。高校生版議会報告会は、3校ともおおむね好評だったと私は思っています。
 今回の実行委員会では、西脇高校で残っていた生活情報科1年生に対する報告会の実施についてと平成30年度以降の高校生版議会報告会のあり方についての2点について検討しました。
生活情報科の報告会は、新市議会の任期になりますが、年明けの1月頃に行うこと、高校との打ち合わせをしっかりと行うことが話し合われました。
 平成30年度以降の高校生版議会報告会については、激論が交わされました。議会として取り組むべき課題なのかという意見も出されました。私は、今年初めての取り組みであり、30年度も改善すべき点は改善して実施すべきだと意見を述べました。結果、30年度も改善しながら実施することでまとまりました。
 高校生を含め若者たちに、政治への関心を高め、ふるさと西脇市に対して愛着を持ってもらいたいことを伝えたいと私は思っています。市議会としても、何らかの取り組みをすべきだと考えていますし、その一つとして高校生版議会報告会や高校生議会があるととらえています。
 実行委員会で、真剣な意見交換をすることで、自分の考えがまとまり、よりよい意見に集約されていったと思っています。
コメント

西脇市議会議員選挙(その2)

2017-10-29 03:32:55 | 市議会活動
 選挙期間の2日目から最終日まで、午前7時~8時の1時間、『朝のあいさつ』を国道175号沿線で行いました。16日(月)は畑瀬橋、17日(火)は上戸田南、18日(水)は中央橋、19日(木)は船町橋、20日(金)は県道黒田庄多井田線福地、21日(土)は畑瀬橋で行いました。上戸田南では、林議員と一緒でした。出勤途上の皆さんから声援をいただきました。教え子たちにも、たくさん出会うことができました。



 『朝のあいさつ』を終え、8時過ぎから郷瀬町の選挙事務所を出発して、市内を遊説しました。
 選挙戦5日目は、朝から雨でした。『朝のあいさつ』でも、傘をさしていましたが結構濡れてしまいました。芳田地区・重春地区・比延地区を重点に、選挙カーで遊説して回りました。
 昼過ぎから雨が上がったので、自転車で市内を回りました。夕方のラッシュ時で通行の方に迷惑をかけたと思いますが、自動車から手を振ってくださったり、クラクションを鳴らしてくれたりと、力強い声援をいただきました。辻々で、街頭演説をしました。街頭演説ができるのも、自転車で回っている良さだろうと思っています。多くの方が耳を傾けていただき、心強く思っています。『あんたの話は聞きやすいわ。』と言っていただき、ホッとしています。
 選挙戦6日目はの午前中は、黒田庄町14ヶ村全域をゆっくり回りました。門柳のいつも支援していただいている高齢者の方が待ち受けてくださっており、『初めて出会えたわ。あんたが門柳に来たときは、デイサービスや病院に行っていておらんかったから、初めてや。』ときつく手を握ってくださいました。『孫たちにも声をかけているからな。』と言ってくださいました。20年前に、黒田庄町長選挙に出馬した時から変わらない支持をいただいていることに感謝をするとともに、期待に応えられるように頑張らないといけないと思いました。
 選挙最終日、『朝のあいさつ』を畑瀬橋で行いました。通行する車の中から、いつも以上に大きく手を振ったりクラクションを鳴らしたりと、声援をいただきました。
 『朝のあいさつ』を終えると、すぐに若者が多く住む野村町茜が丘へ自転車で向かいました。茜が丘の辻々で街頭演説を行いました。子どもたちも出て来てくれ、お母さん方が窓から手を振ってくれていました。次の野村町緑風台に移動する頃から雨が強くなり、自転車での遊説を断念しました。大変残念でした。
 午後8時前、選挙事務所に戻り、選挙戦を終えました。雨の多い1週間の選挙戦でしたが、多くのスタッフの皆さんに支えられ、充実した選挙戦だったと思っています。ありがとうございました。
コメント

桜丘小学校オープンスクール

2017-10-28 03:47:21 | 教育・子育て
 今年も、地元の桜丘小学校、楠丘小学校、黒田庄中学校のオープンスクールの時期がやってきました。私は、毎年、地元の3校の授業参観、を楽しみに行っています。4月に行われるPTA総会に合わせた参観授業、オープンスクールの2回行っています。




 桜丘小学校は、春先、桜に囲まれる美しい小学校です。また、地域挙げて高齢者の方を敬う行事である『尚歯会』が今年で102回を数えています。
 私は、オープンスクール2日目(10月27日)の1・2校時の授業を参観させてもらいました。PTAの役員の方が、受付をされていました。



 28日(土)に音楽会が予定されているため、体育館で音楽会の練習が、授業の中に組み込まれていました。1校時は、5・6年生でした。6年生の合唱『時の扉』を聴かせてもらいました。素晴らしい歌声でした。24名の子どもたちの声が、体育館に響いていました。音楽祭で全員で合唱する『ふるさと』の5・6年生の合唱も、聴かせてもらいました。2校時は、4年生の『その夢が僕を強くする』、3年生の『大切なもの』を聴かせてもらいました。合唱の前に、群読形式で、自分たちのこれまでの取り組み、成長してきた歩み、音楽会にかける決意が力強く語られました。
 授業では、1年生の書写、2年生の算数、3年生の国語、4年生の算数を見学しました。先生方の授業の工夫を見せてもらいました。どの先生の話し方は、子どもたちに合わせ、分かりやすいと思いました。



 2校時の6年生の道徳の授業には、西脇市人権擁護委員の皆さんが特別参加で行われました。私もよく知っている方々でした。ビデオ『桃色のクレヨン』を見た後、人権について考える内容でした。昨日は、5年生で伝統工芸品教育授業で、播州毛鉤について知る授業が行われました。郊外からも、専門的な方を招いて授業に参加してもらうのは、とてもよいことだと思います。
 28日(土)の音楽会には行けないのですが、きっと素晴らしい音楽会になると思いました。
コメント

西脇市議会議員選挙(その1)

2017-10-27 03:41:04 | 市議会活動
 10月15日告示、22日投開票で、西脇市議会議員選挙が行われました。
当初、10月22日告示、10月29日投開票の予定が、総選挙が急きょ行われるため、1週間早まりました。10月14日(土)に黒っこプラザで決起集会を行い、1週間後の選挙に臨もうと計画していたのですができませんでした。後援会の体制を十分とれず、選挙戦に突入しました。



 10月15日午前10時から、選挙事務所前で『出陣式』を行いました。雨の中でしたが、100名を超える方が参加していただきました。藤原後援会長、山口多可町議会議員、教え子の岡井君、卓球仲間の荻野君、市民企画「さらだぼうる」の大城戸君、森のようちえんの森本先生、地元前坂の早瀬前市議会議員から激励の言葉をいただき、出陣しました。
 選挙戦初日は、市内全域を遊説して回りました。市内全域を回るため、選挙カーのスピードを上げてまわりました。選挙事務所に『声が聞こえてので、外へ出たけれど、すでに通り過ぎたあとでした。もっとゆっくり回って!』という電話があったそうです。



 2日目は、地元黒田庄町14ヶ村をゆっくりと遊説して回りました。選挙カーから声を聞かれた高齢者の方々が、たくさん出て来てくださいました。門柳や小苗は、選挙カーがUターンしてくることが分かっていますので、私の帰りを皆さん待ってくださいました。嬉しい選挙カーでの遊説でした。
 3日目の午後、晴れ間が見えたので、急きょ自転車で市内を遊説しました。しばざくら通りやレントン通りなど、交通量の多い通りを通ったため、対向車から手を振ったりクラクションを鳴らされたりと、大きな声援をいただきました。途中の日野Aコープ・日野団地・小坂マックスバリュー・フレッシュサトウ・野村サトウ・業務スーパー・西脇会館前・主婦の店の8ヶ所で街頭演説をしました。買い物客の皆さんが耳を傾けてくれていました。
 4日目は、朝から青空が見えたので、「朝のあいさつ」を終えると、早速自転車に乗って、市内を遊説していきました。各町でグランドゴルフやゲートボールをされているところやスーパー前で街頭演説をしました。黒田庄町への事務所から自転車で出かけ、町内を回りました。出合った皆さんは大変驚かれましたが、『頑張って!』と激励をいただきました。少し疲れましたが、気持ちの良い自転車での遊説活動でした。
コメント (2)

西脇・多可シルバー人材センター『趣味の作品展』

2017-10-26 03:15:27 | 産業・労働・雇用
 10月22日(日)、北はりま田園空間博物館で行われていた西脇・多可シルバー人材センターの会員さんによる第6回『趣味の作品展』を見学してきました。


   
 毎年開催されている作品展で、楽しみにしています。今回も、見応えのある作品が並んでいました。会員の方々の幅に広さを、いつも感心しています。
 工芸品では、高橋さんの精巧な竹細工と木工品、藤田さんの花台と火鉢。園芸では、藤井さんの生け花、吉本さんのエアープランツ、スズメウリのリース、寄せ植え。見応えがありました。



 さらに、女性会員の皆さんによる手芸は大変沢山出展されていました。皆さん、大変器用でベストやポーチ、きんちゃく袋、リュックサック、ブローチ等がありました。村井さんの刺繍による掛け軸は、絵が浮き上がってくるように感じました。



 文芸では、徳岡さんの水墨画と色紙、三村さんのコスモスや西仙寺を描いた水彩画、藤井さんの書が飾られていました。藤井さんの書は、巨大な筆で一気に書き上げる書が展示されていました。書かれている様子も、ライブ映像で紹介されていました。
 さらに、「生きがいサポート講座」参加者による作品、フラワーアレンジメントやコサージュも展示されていました。



 西脇・多可シルバー人材センターは、満60歳以上の方が「生きがい」「健康維持」「社会参加」などのために就業機会を得たい皆さんが参加されています。ただ、国民年金受給者の方にとっては、生活の糧としてシルバー人材センターの仕事を考えられている方も多いと思います。シルバー人材センターの活動を通じ、自分の趣味や仲間の輪を広げられている方を多く見かけます。
 現在、西脇・多可シルバー人材センターの会員は、900名を超えているそうです。西脇支部だけで、約480名だそうです。これからも、仲間の輪をさらに広げていって欲しいと願っています。
コメント (3)

当選証書授与式

2017-10-25 04:05:56 | 市議会活動
 10月23日に午前中、当選証書授与式が西脇市役所で行われました。無投票当選の片山市長、15名の市議会議員が出席しました。
 これまで5回の当選証書をもらいましたが、いつも気持ちが引き締まる思いがします。



 私の得票数は、4,086票でトップでした。私の予想を上回る得票数で、4年間の私の活動を評価していただいたと感謝しています。市民の皆さんの期待の大きさに、あらためて身が引き締まる思いがしています。私は、これまでの西脇市議会議員選挙のことを知りませんが、西脇市議会議員選挙で、史上最高の得票数だと話される方がおられました。
 今回の市議会議員選挙は、定数16名に対し19名が立候補しました。投票率は、57%でした。立候補した19名のうち4人が当選に必要な法定得票数に届かなかったため、落選となりました。そのため、当選は15名となり、欠員1で任期がスタートします。4年前が無投票、今回が4人が法定得票に届かなかったことを考えると、現在16名の定数は妥当であるかどうかの議論が起こってくると思います。当選者は、現職13名、新人2名です。今後、15名の議員でしっかりと議論をし、市民の皆さんの期待に応える活動をしていきたいと思っています。
 夕方、多可老健でお世話になっている母に、当選証書を見せてきました。大変喜んでくれていました。亡き父の仏壇にも、見せてきました。
コメント (4)

トップで当選することができました

2017-10-24 03:25:54 | 市議会活動
 10月23日早朝、町内を大急ぎで回ってきました。



 昨夜から台風21号の豪風豪雨による被害が、地元黒田庄町内でも出ています。加古川沿いの前坂・喜多・津万井・福地等の田畑が水没して、山田錦や黒豆に大きな被害が出ています。幸い、工場や家屋には浸水しておらず、ホッとしています。風で木々が倒れていました。
 福地地区では、内水を放流するポンプの効果があり、大丈夫でした。地区役員の皆さんや消防団の皆さんが、寝ずの番をしてくれました。ご苦労様でした。



 報告が遅くなりましたが、昨日行われた西脇市議会議員選挙で、無事当選することができました。4,086票もの得票をいただきました。4年間、様々な活動を行ってきましたが、その評価をいただいたと喜んでいます。多くの方々に支えられた選挙戦でした。
 これからも、市民の皆さんと市政の『架け橋』としての役割をしっかり果たしていきたいと思っています。
コメント

幼保連携型認定こども園『黒田庄こども園』竣工式

2017-10-23 04:47:03 | 教育・子育て
 10月22日(日)、幼保連携型認定こども園『黒田庄こども園』竣工式に参列してきました。当初、西脇市議会議員選挙の告示日(出陣式)の日であったため、案内をいただいたときは欠席の返信をしていました。総選挙のため市議会議員選挙の日程が繰り上がったため、幸い出席できました。



 黒田庄認定こども園は、今年4月より開園していますので、少し遅い竣工式でした。黒田庄町の幼児教育は、これまで町立の2保育園(あゆみ保育園、くすのき保育園)と町立の2幼稚園(楠丘幼稚園、桜丘幼稚園)が担ってきていました。これからは、黒田庄認定こども園がすべての黒田庄の幼児の保育・教育を担うことになります。



 竣工式典で、藤本理事長は、約100年の歴史を持つ旧黒田庄町の保育園・幼稚園の幼児教育の基本理念である「地元の子どもは地元で育てる」精神をこれからも引き継いでいきたいと話されていました。
 式典の後、こども園の施設見学会が行われました。園庭を囲むように各教室が配置されています。教室の天井は高く、大変明るく感じました。教室奥にトイレが配置され、2教室を繋ぐ役割もしています。



 厨房は、外からも見ることができ、パスボックス形式でつくられていました。現在、150名余りの園児の昼食やおやつを作っておられます。アレルギーの子どもにも対応しているとのことです。
 見学会後、阿江絵理さんのバイオリンと山根謙順君のギターの演奏が披露されました。『おじょんとけんじゅん』のコンビで知られている2人の演奏を、久しぶりに聴きました。『見上げてごらん』から始まり、オリジナル曲、最後は『ハナミズキ』でした。とても聴きやすく、気持ちの良いひと時でした。



 黒田庄こども園の教育・保育目標は、「いきいきと遊び・学び、共に育ち 笑顔のたえないこども園―自ら考え、行動できる子の育成―」です。黒田庄地区の将来を担ってくれる子どもたちの健やかな成長のため、頑張っていただきたいと強く願っています。
コメント

西脇北高校体育祭と西中吹奏楽部15回演奏会

2017-10-15 06:25:35 | 市議会活動
 10月14日、妻の実家(愛知県豊川市)から、必勝ダルマが送られてきました。20年前に町長選挙に出馬した時、豊川稲荷の巨大な必勝ダルマが送られてきて以降、今回で6回目になります。



 翌日のポスター張りの配置や出陣式の打合せが事務所で行われました。事務所の清掃も行い、明日からの選挙戦の準備も整いました。多くのスタッフの皆さんに支えられていることに感謝し、明日から選挙戦を頑張り通したいと思います。
 準備の合間を縫って、事務所近くで行われていた西脇北高校創立50周年記念体育祭に行ってきました。参加するたびに生徒たちの取り組む意欲が高まっているのを感じました。生徒会長のあいさつが、胸に響きました。



 お昼には、東はりまフォルクスガーデンで行われている『気ままな仲間たちの写真展』を見てきました。黒田庄の写真愛好家の方7人が、自慢の写真を出展されていました。特に印象に残った写真は、大城戸正憲さんの『白米の棚田』、岡井孝司さんの『四季の唄』4枚組、宇仁菅節子さんの『天空に延(は)う』、柴本満さんの『陽射し』、西山恒夫さんの『潮騒の街』(神戸市加納町)、藤本文孝さんの『彼岸花』、村上康人さんの四季の移り変わりを写された『晩夏』。7人の皆さんの素晴らしい写真を見た後、喜多の方々とコーヒーをいただきました。



 午後には、西脇中学校吹奏楽部の第15回定期演奏会に行ってきました。15回を記念して、卒業生と在校生の合同演奏会が行われました。卒業生も参加すできる部活動は、素晴らしいと感じました。伊藤先生の取り組みが、大きく成果を上げていることの証明だと思いました。毎年、楽しみに鑑賞させていただいていますが、今回は第1部だけの鑑賞になり、残念でした。
 忙しかったですが、充実した一日でした。明日からもバタバタせず、一日一日を大切に、多くの方々に支えられていることに感謝しながら、頑張りたいと思っています。
 明日から、選挙のため、ブログの更新ができないと思います。ご容赦ください。
コメント (2)