goo

ディロフォサウルス1



やはり触発されることは大事で、復元教室に行った直後は何も見なくても描けるような気になる。

小型のコエロフィシス類に比べると頭が大きく首が太く、原始的なテタヌラ類と収斂した感じを意識して、しかし首が長め、胴も長めのほっそり感も保つように。なかなか難しいものである。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ