隊長のブログ

元商社マン。趣味:ヒップホップダンス、ジャズダンス、日舞(新舞踊)、旅行、映画、スポーツ観戦。阪神タイガースのファン。

テレビ Vol.492 『2022年春の連ドラ総括』

2022年06月25日 | テレビ番組

隊長が観賞した「テレビ番組」を紹介するシリーズの第492回は、『2022年春の連ドラ総括』をお送りします。


6月も下旬に入り、民放各局の4月から始まった連続TVドラマ(連ドラ)の多くが最終回を迎え、7月からの連ドラの告知が始まっている局もあります。


その “春の連ドラ”  の中で、隊長が観たのは、四本です。毎期、10作品前後を観ているのですが、なぜか今期は少なかったですね。


『やんごとなき一族』を除いて終了していますが、改めて各作品のミツボシ ☆☆☆ 評価を述べたいと思います。

 

☆☆半作品 が;


『マイファミリー』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcbc11abaf022d9a5761e897224ff20f です。

 

 


4作品の中ではベストワンで、最終話までは、☆☆☆ 評価をしていたのですが、ラストで明らかになった真犯人と、エンディングが全員ハッピーエンドで迎えらなかったことで、評価を下げました。


5年前に心春ちゃんを誘拐し、さらに実咲ちゃんを誘拐した犯人が、富澤たけしさん(サンドウィッチマン)演じる県警捜査課長の吉乃だったのは、ネットでの多くの人の考察通りで、意外性がなかったですね。


それに、心に葛藤を抱えながら犯行に及んだ犯人役を演技派の俳優さんでなく芸人の富澤さんが演じたことは、同じTBS系「日曜ドラマ」枠の2020年1月期の『テセウスの船』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b606cc9d10453a79475722fbb6150ad の真犯人が、同じ芸人のせいやさん(霜降り明星)で、非難轟轟だったのに、あえて同じ轍を踏みましたね。


事件が解決して、二宮和也さんと多部未華子さんの成澤家、松本幸四郎さんの阿久津家、賀来賢人さんの三輪家は、事件前よりファミリーの結束が深まったのに、濱田岳さんの東堂家は、愛娘の心春ちゃんは殺されていて、事件の発端は東堂の奥さんと吉乃の不倫で、本人は服役中。まさに、バッドエンディングでした。

 

 

☆☆ は;


『元彼の遺言状』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5b6345e526861db459590c8d6c992d33 と、


『インビジブル』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c0c4ee13b7bf7fe042dd1535b8c6cb5 でした。


「元彼の遺言状」は、敏腕弁護士を演じる綾瀬はるかさんは、これまでのイメージと180度異なる役を公演していたのですが、バディ役・篠田敬太郎の大泉洋さんが、どうしても現在放送中の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の源頼朝と被って見えてしまいました。篠田のボヤキが、劇中の源頼朝のボヤキに聞こえてしまい、ドラマに集中出来ませんでした。


「インビジブル」は、最終回で悪の権化が、桐谷健太さん演じる捜査一課長・猿渡であることが明らかになりました。「マイファミリー」と同じく、最終話で、事件の黒幕が警察内部にいたというありきたりの結末だったため、☆☆としました。

 

 

☆半 が;


『やんごとなき一族』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7ee74f9e0d9d4d7cad63a3e3783de953


ストーリー展開が、漫画チック過ぎて、ついて行けませんでした。

 

 

総括;


今期の民放“連ドラ”の総括と言っても、4作品しか観なかったので、全体の総評を述べることは出来ません。しかし、たまたまでしょうが、4作品の内、3本がミステリー作品。残りがラブコメディーでした。


ミステリー作品の成功の最大の鍵は、脚本だと思うのですが、今回は、☆☆☆を付けられる作品が無かったのは、残念です。


4作品しか観なかったということは、今期の民放“連ドラ”自体、魅力に欠けていたのかも知れません。


逆に、今期はNHKの “連ドラ” に、『正直不動産』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/44aaebbe042ff5e445de6f375edd73c0 や、『今度生まれたら』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d7c54d0d7718dd5019ebf30070f4d887 の様な、ヒット作品が多かった印象です。

 

 

尚、『2022年冬の連ドラ総括』は、こちらです  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4cc03691763d776917fd236c31516c59  

 

 

 

==「テレビ番組」 バックナンバー ==
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~480 省略。

Vol.481 2022/4/15 『こころ旅「2022年春の旅」波乱のスタートか』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/72df3f363ebf9ddad2d2c83785e077b3

Vol.482 2022/4/20 『朝ドラ「芋たこなんきん」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/290acc6fce53f218582e312b0cd85ac4

Vol.483 2022/4/24 『新美の巨人たち「2022年1月~4月放送ピックアップ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/04c3b52ba49a0058cc58bf4d252c4200

Vol.484 2022/4/29 『中国ドラマ「30女の思うこと~上海女子物語~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/13086de37d7c09f6b69aece1df5c485d

Vol.485 2022/5/9  『ドラマ「正直不動産」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/44aaebbe042ff5e445de6f375edd73c0

Vol.486 2022/5/18 『A-Studio+「2022年1~4月放送ピックアップ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee66fdae7c1adbd279712a630a70d83c

Vol.487 2022/5/27 『ドラマ「マイファミリー」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcbc11abaf022d9a5761e897224ff20f

Vol.488 2022/6/1  『ドラマ「元彼の遺言状」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5b6345e526861db459590c8d6c992d33

Vol.489 2022/6/6  『ドラマ「インビジブル」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c0c4ee13b7bf7fe042dd1535b8c6cb5

Vol.490 2022/6/14 『ドラマ「やんごとなき一族」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7ee74f9e0d9d4d7cad63a3e3783de953

Vol.491 2022/6/20 『ドラマ「今度生まれたら」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d7c54d0d7718dd5019ebf30070f4d887

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする