隊長のブログ

元商社マン。趣味:ヒップホップダンス、ジャズダンス、日舞(新舞踊)、旅行、映画、スポーツ観戦。阪神タイガースのファン。

相撲 107番 『安美錦引退 安治川襲名披露大相撲』(その1)

2022年06月17日 | 相撲

隊長が好きな「相撲」を紹介するシリーズの第107番(回)は、『安美錦引退 安治川襲名披露大相撲』をお送りします。

 

 


5月29日 (日) に、東京・両国国技館で行われた「安美錦引退 安治川襲名披露大相撲」に、行って来ました。


元関脇・安美錦《本名・杉野森 竜児(すぎのもり りゅうじ)》は、青森県西津軽郡深浦町生まれ。相撲一家の杉野森家で育ち、元力士の実兄・杉野森清寿(元安壮富士)と同じ安治川部屋(現伊勢ヶ浜部屋)に入門すると、初土俵から三年で関取に昇進しました。


その後は怪我に苦しながらも、横綱や大関から多くの勝ち星を挙げる存在でした。その不屈な土俵姿から、隊長の好きな力士で、ひそかに愛称の「あみたん」と呼んでいました。しかし、40歳9ヶ月の2019年7月、歴代1位の記録である関取在位117場所目で、引退を発表。年寄・安治川 竜児を襲名しました。


しかし、新型コロナウイルスの感染拡大で、襲名披露の断髪式は、二度延期され、2年半後のこの日を、やっと迎えることが出来ました。隊長が好きだった力士の断髪式なので、大部前にチケットを購入していました。


当日の取組開始が、11時30分ということなので、11時15分ころに会場に向かうと、国技館からJR総武線両国駅まで、長い列が出来ています。コロナ対策もあり、国技館入口が混雑していて、館内に入場するのに、時間がかかりました。


入り口では、師匠の伊勢ヶ浜親方と夫人がお客様のお出迎え中です。

 

 


隊長が、国技館館内に入るのは、2020年の九月場所 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1d76ead3c13d3a0e9d33499974df011f 以来です。

 


今回の席は、正面 11列目の桝席と、土俵が真正面に見える良い場所です。

 

 


観覧券 1枚のお値段は、9,500円ですが、一桝四名単位の発売ですので、送料を加え、計 38,000円を支払いました。原資は、無観客となった「東京2020パラリンピック」のチケット払い戻し https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b688510d2b86acc704a3597ea1dac4f5 です。


席に着いた時には、既に十両取組が始まっていましたが、昼食がまだだったので、館内の売店に弁当を買いに。ところが、売店前は長蛇の列。再入場が可能なので、両国駅横のコンビニに買い出しに。


この頃には、ゲート付近にも、

 

 


国技館の外にも、来場者はまばらでした。

 

 


桝席で、ビールを飲みながら弁当を食べ、十両取組を楽しみました。


12時半頃には、「安美錦 最後の土俵入り」がはじまりました。5歳の長男・杉野森(すぎのもり)丈太郎くんとおそろいの化粧まわしを着けて、相撲人生最後の土俵入りを行いました。

 


 


その次は、「相撲甚句」です。力士六人と、安美錦のお兄さんで、元・安壮富士(あそうふじ)の杉野森 清寿(すぎのもり きよとし)さんが、自慢の喉で、相撲甚句を披露してくれました。

 

 

 


★ 続きは、『安美錦引退 安治川襲名披露大相撲』(その2)で ★

 


==「相撲」バックナンバー ==
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/78f3b57346580c1da454bb49641a52d9

1番~95番 省略

96番 2021/9/27  『新横綱照ノ富士優勝の日に、白鵬引退報道』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c45ba8b8b44216c871c7c54aa46b59b

97番 2021/11/8  『明かされた白鵬の胸の内』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16a80bde7c0b96c93f78a0a9f2248d8f

98番 2021/11/13 『令和三年九州場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6be2aba2e6529c1c2b07ef6c1161ea9

99番 2021/11/30 『照ノ富士 初の全勝優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05a7f4cc97c02c63b259be5e509a3984

100番 2022/1/9  『令和四年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a39cbfcf81f93f270327650f4d683b8

101番 2022/1/24 『御嶽海 三度目の優勝で、大関昇進確定』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bfe33fcd50f66cb8df97d9bde8d95240

102番 2022/3/13 『令和四年春場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f41945df5f7bc26f9e7f5509706fade6

103番 2022/3/20 『ジャンクSPORTS「新大関・御嶽海に注目」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c068f25e8c53f5b4477dd59777aee7c6

104番 2022/4/1  『若隆景 執念の初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c11ab2716872adcfbb48475b82be9157

105番 2022/5/8  『令和四年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/11160ee973733ee498317a4ab918449e

106番 2022/5/26 『終わってみれば、やはり照ノ富士』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a3247ebd96e73d749c48c3da73c3ece

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする