隊長のブログ

元商社マン。趣味:ヒップホップダンス、ジャズダンス、日舞(新舞踊)、旅行、映画、スポーツ観戦。阪神タイガースのファン。

テレビ Vol.489 『ドラマ 「インビジブル」』

2022年06月06日 | テレビ番組

隊長が観賞した「テレビ番組」を紹介するシリーズの第489回は、『ドラマ 「インビジブル」』をお送りします。

 

 


民放各局の4月から始まった連続テレビドラマ(連ドラ)は、20数作品があるかと思います。その中で隊長が観始めたのは、四本です。毎期、10作品前後を観ているのですが、なぜか今期は少ないですね。


その春の “連ドラ” を批評するコーナーの一作品目は、『マイファミリー』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcbc11abaf022d9a5761e897224ff20f


二本目が、『元彼の遺言状』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5b6345e526861db459590c8d6c992d33 でした。

 

今日ご紹介する『インビジブル』は、TBS系列「金曜ドラマ」枠で、4月15日から放送開始されました。放送時間は、毎週金曜日の 22:00 ~ 22:54。


尚、「金曜ドラマ」の前作は、『妻、小学生になる。』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99354c89b90913639369c6f35f70b98e です。


題名の「インビジブル(Invisible)」とは、姿を見せない、表に出ない、英語の意味から転じて、「犯罪コーディネーター」のこと。


脚本:いずみ吉紘、槌谷健、香坂隆史によるオリジナル作品。


主演は、高橋一生。


共演者:柴咲コウ、原田泰造、桐谷健太、堀田茜、酒向芳、ほか。

 

 

 

第1話のあらすじ:渋谷の駅前広場で、多数の負傷者が出る爆発事件が発生しました。警視庁刑事部特命捜査対策班の警部補・志村貴文(高橋一生)が応援を待つ中、街頭ビジョンには謎の男からの新たな爆破予告映像が流れると、「私が欲しいのは、志村貴文」と告げ、次の爆破の情報と引き換えに志村の身柄を要求してきたのです。


志村が指定された場所に行くと、待っていたのは謎の女・キリコ(柴咲コウ)。キリコは、街頭ビジョンをジャックしたのは自分だと告げ、再び爆発事件が起こると予告します。さらに、実行犯は“花火師”と名乗る爆破の専門家で過去に事故として処理されたいくつかの爆発事件も花火師の仕業だと言います。キリコの言葉を信じられない志村でしたが、さらなる爆破を阻止するために、警察庁監察官の猿渡紳一郎(桐谷健太)や捜査一課課長・犬飼彰吾(原田泰造)の制止を振り切り、キリコと共に行方をくらませます。


いっぽう、キリコの証言を受け捜査一課では、猿渡や犬飼らを中心に、不審者の捜索とキリコが挙げたいくつかの事故の洗い直しを行うことに。するとその事故の一つに、凶悪犯罪者たちの取引を仲介する犯罪コーディネーター“インビジブル”の関与が疑われていたことが判明します。。。。

 

第8話までの感想:ジャンルで言うと“刑事ドラマ”に当たるのですが、事件解決のためにはどんなグレーな手でも使う刑事と、犯罪コーディネーター(インビジブル)がバディを組んで真犯人に迫るストーリー展開が奇想天外過ぎます。


現実にはあり得ない設定の数々が、ドラマを安っぽくしています。


主演の高橋一生さん、クールでダーティな刑事役にピッタリですね。昔の映画で言えば、「ダーティーハリー」シリーズのクリント・イーストウッドを彷彿とさせます。


インビジブル・キリコ役の柴咲コウさん、今までのイメージとは異なる陽気な犯罪コーディネーターを演じていますが、彼女の魅力を存分に発揮しています。


他の出演者も、熱演しているだけに、ドラマの設定と脚本さえ良ければ、面白いドラマになっただけに、残念です。

 

尚、『インビジブル』次回・第9話は、6月10日(金)よる10時からの放送予定です。

 

 

 

 


==「テレビ番組」 バックナンバー ==
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~475 省略。

Vol.476 2022/3/23 『ぶらり途中下車の旅「2022年2・3月放送ピックアップ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2081bd642331e55e149c14a96dc6550b

Vol.477 2022/3/26 『ドラマ「人間模様 夫婦」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c74ba730c3eef998e8499ef98b5c560

Vol.478 2022/4/4  『「日本人のおなまえ 3月で終了』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1fdc53beb194ffc40ef117eab3d84475

Vol.479 2022/4/7  『ドラマ「エンディングカット」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba11fc6eb01a7e66e324e82a38114738

Vol.480 2022/4/12 『ドラマ「津田梅子~お札になった留学生~」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/689b168dc3833c6fd0bbd39d097edce2

Vol.481 2022/4/15 『こころ旅「2022年春の旅」波乱のスタートか』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/72df3f363ebf9ddad2d2c83785e077b3

Vol.482 2022/4/20 『朝ドラ「芋たこなんきん」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/290acc6fce53f218582e312b0cd85ac4

Vol.483 2022/4/24 『新美の巨人たち「2022年1月~4月放送ピックアップ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/04c3b52ba49a0058cc58bf4d252c4200

Vol.484 2022/4/29 『中国ドラマ「30女の思うこと~上海女子物語~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/13086de37d7c09f6b69aece1df5c485d

Vol.485 2022/5/9  『ドラマ「正直不動産」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/44aaebbe042ff5e445de6f375edd73c0

Vol.486 2022/5/18 『A-Studio+「2022年1~4月放送ピックアップ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee66fdae7c1adbd279712a630a70d83c

Vol.487 2022/5/27 『ドラマ「マイファミリー」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcbc11abaf022d9a5761e897224ff20f

Vol.488 2022/6/1  『ドラマ「元彼の遺言状」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5b6345e526861db459590c8d6c992d33

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「御朱印巡り」 記事一覧 第1... | トップ | 「トム・クルーズ出演映画」 ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ番組」カテゴリの最新記事