僕の好きなラーメン とか

始めたころはツーリング記とか載せてましたが、今ではたまに更新。美味しいラーメン食べたらアップします。

吉田屋

2018年12月17日 | ラーメン東京
久しぶりに門前仲町のお客さん先に打合せに行きました。終わったのが11時半頃で門前仲町駅に向かって歩いてる途中で、スマホで美味しそうなラーメン屋を探します。晴弘でもいいんですけど、今日は何となく家系が食べたい気分。それで、ここ吉田屋にやってきました。ここのラーメンは家系ですけど家ではなく屋です。


まだ12時前なので先客はおひとり。自動販売機で普通のラーメン券を購入してカウンターに着席。固めでお願いしました。待つこと5分ほどで家系ラーメン登場!  なかなか美しい家系じゃないですか。


コショー降って、擦り降ろしニンニクをちょっとだけ入れて、ドンブリもって戴きます。んっ、熱っ! 合格ですね、けっこう美味しいっ!ムシャムシャ食べて、あっと云う間にごちそうさま。

けっこう満足しましたね。ご飯も食べれば良かったかな? また門仲で家系食べたいと思ったら、ここで食べましょう。ごちそうさま!
コメント

スタミナラーメン!

2018年12月17日 | ラーメンその他
県民ショウだったか何だったか忘れましたが、茨城県の名物でスタミナラーメンというのがあるって知りました。これは是非とも食べてみたいと、以前から思っててその機会を窺ってました。それでとうとうその機会がやってきました。

そのスタミナラーメンの美味しい店が水戸のひとつ先の勝田駅のそばにあると聞き、わざわざ勝田まで行きました。お店に到着したのは平日の午前11時20分、すると既に8人ほどが並んでるじゃありませんか!これには驚いた。(これは食後に撮った写真です)


11時30分に開店して順番にお店に入って席につき、壁のメニューを眺めます。何とラーメンが450円じゃないですか!思わずそれをオーダーしようとしましたが、初志貫徹でまずはスタミナラーメン650円です。


「注文お願いします」というとお店の方に「順番に聞きます」と諭されてしまいました。数分後注文が通って、10分ほど待ちます。それで待望のスタミナラーメン登場!おっ、美味そうじゃないですか!醤油スープにとろみのついた野菜炒めが載ってるラーメン。こういうの好きです。


麺がまた凄いっ!ウドンのような手打ち麺!歯応えありますね。


食べてみて、ん?  甘い。

何か想像してたラーメンとは違います。このとろみのある野菜炒めも醤油スープも甘いっ! ちょっとぼくの口には合いません。加えてウドンのような太いコシのある麺。これ、もうちょっと西山みたいに旨みのある麺だったらよかったのに。

でも、熱はありますね。アッツアツです。これは合格点。野菜炒めの具のカボチャとモツ、これは戴けなかった。このスタミナラーメンの甘さのヒミツはいっぱい入ってるカボチャですね。ちなみに、僕は甲州名物のホウトウは好きではありません。

汗を拭きふき何とか完食。普通盛りでも量ありましたね。これも合格。こんどこの店を訪ねる機会があったなら、450円ラーメンとライスを戴きたいと思います。きっとおいしいと思います。

ごちそうさまでした。
コメント

井出商店

2018年12月16日 | カップ麺
先日の日曜日、休日出勤したときのお昼に、これ食べました。コンビニ行ったらたまたまあった、井出商店のカップラーメンです。以前、生系のは食べたことありますけど、カップの井出商店ラーメン食べるの、僕は初めてです。


熱湯を注いで、4分待ってフタをオープン。


ノンフライなのでなかなか喉越しいいですね、ツルツルシコシコ。なかなか美味しいじゃないですか。


カップラーメンというと、僕の場合はだいたいカップヌードルかaveで売ってる90円ぐらいのやつなんですけど、たまにはこういうカップラーメンもいいもんですね。
コメント

藍屋に行きました。

2018年12月15日 | おいしかったもの
先日、家内とお出掛けして久しぶりに横浜のお墓参り。年寄も連れてって、お墓参りを済ませたのは15時を過ぎてしまいました。ご飯食べるにも近所の日帰り温泉行くにも中途半端な時間。

それで、ここ横浜ポートタワーにやってきました。ここ僕は初めて来たと思いますけど、いいところですね。年寄は下で待ってて、僕と家内は階段で展望台まで昇って、運動不足を感じました。


それからやってきたのがここ藍屋です。藍屋って何年ぶりでしょうか?確か東戸塚に住んでた時以来ですかね。


家内と年寄が食べたいと云ってたのが、食べごろの時期になった牡蠣。まずは蒸し牡蠣。ポン酢を付けてモミジおろしで戴きました。うまっ!


それから牡蠣フライ。アツアツでホクホク。


それから僕はこれ、ネギトロのドンブリ。美味かった。家内と年寄は牡蠣尽くしみたいなものを注文。


久しぶりの藍屋は美味しかったけど、やはりそれなりの値段でしたね。普通のファミレスより高級ですけど、高級ファミレスというほどではないですね。準高級ファミレスって感じでしょうか?
コメント

京都のお土産

2018年12月15日 | お弁当系
11月のことですが、出張で大阪に行って午後にちょっと時間があったので、紅葉観に京都に寄ってきました。そのとき、帰りに買ったのがこのお寿司。香住の蟹寿司、鯖三昧、それに穴子・鰻・鱧の贅沢三昧です。


お土産買ったら新幹線上りホームへのぼると、ちょうど「のぞみ」が発車したところ。しかしひっきりなしに電車が行き交います。さすが日本の大動脈。


暫くホームで待って予約した新幹線のぞみに乗車。さっそく喫煙ルームへ行って煙草を一服。それから席にもどってウトウト。豊橋を発車したとき目覚めると、周りはほぼ満席でしたね。とりあえず切符は品川まで買ったんですけど新横浜でのぞみを降りて、横浜から京急乗って帰りました。

家についてシャワー浴びてスッキリしたら、早速家内と戴きましょう


どれも美味しかったんですけど、とりわけ香住の蟹寿司が美味しかった。


こんど大阪行ったら何買って帰りましょう? そろそろネタが尽きてきました。
コメント

休日出勤のお昼ご飯、3週連続。

2018年11月26日 | お弁当系
最近、休日出勤が増えました。業績上がらなくて忙しくないはずなんですけど、その予算未達の説明資料作ったり、なんとも後ろ向きの仕事が続いてます。9月頃のことですが、気晴らしに、なんとも寂しいお昼に食べたものを紹介します。

まずは、セブンで買った鯵ご飯とカップラーメン。サッポロ一番みそ味です。サンヨー商品はやはりカップより袋麺がいいと思った昼食でした。この鰺ご飯、僕は好きなんですよね。いつ食べても美味しい一品。


たまには栄養つけるため、かつ丼とカップヌードルの小さいやつ。でもこのかつ丼は僕にはちょっとしょっぱかった。


日本そばも、たまにはいいと思います。安かったし。それにシラスご飯。これなかなかいい梅干使ってますね、美味しかった。


もっと栄養あるもの食べなきゃいけないんですけど、休日出勤のお昼ご飯は、まあこんなものでしょう。
コメント

沼田でお蕎麦

2018年11月25日 | そば・うどん
先日紅葉観に、赤城山までドライブ行ったとき、沼田で美味しいお蕎麦食べて帰ってきました。そのお蕎麦屋さんがここ、山水です。どう見ても、ここお蕎麦屋さんじゃないですよね。


ここが入口のようです。まるで農作業の体験施設のような感じ。


おっ、ここがほんとうのお店の入口。


テーブル席についてメニューを眺め、「山水そば」にしましょうか。僕は大盛りで家内は普通盛り。


最初にお店のオバサンが持ってきてくれたのは山葵。蕎麦が出来上がるまで、事前に擦っとけということでしょう。


それから数分後、山水蕎麦が登場!うっ、うまそーっ!


山葵をちょっと盛って、蕎麦を蕎麦チョコにつけてズズズーッと啜ります。んっ、旨いっ。


ちょうどそばを食べ終える頃に蕎麦湯登場。これがまたいい蕎麦の風味。たまりません。


沼田の市街から外れた片田舎で、予想外に美味しいお蕎麦に巡り合えました。ひとつだけ、云わせて戴くと、天ぷらは揚げたてで戴きたかった。
コメント

早朝にハムエッグ定食

2018年11月10日 | 吉野家
先日の土曜日のこと、家内とふたりで紅葉見物に早朝に何も食べずに横須賀を出発。横浜環状2号・第三京浜・環八・関越の予定で関東地方を北上。その途中、やはり朝ごはんを食べようと、吉野家に寄りました。


入ってみて驚きましたが、ここはまるでマックのようなシステム。カウンターで商品を注文して代金を支払い、商品を受け取って、店内で食べるシステム。普通の吉野家のように店員さんがお茶やお水を持ってきてくれません。


僕はハムエッグ定食ご飯大盛り。家内は牛並みつゆだく。あまり、美しくない目玉焼きにちょっとガッカリ。


これが一番困った!お店の中央にドリンクバーみたいなコーナーがあって、お茶やお水は勿論、お箸や醤油、唐辛子もここで使うシステム。極めつけは紅ショウガ。こんなとこまでわざわざドンブリ持って行かないと紅ショウガを戴けません。


お客さんの動線を無視したこのシステム、永年吉野家ファンの僕としては、極めて遺憾です!
コメント

ラーメン八房

2018年10月31日 | ラーメン東京
これは神田のお客さん先に午前中に行ったときのこと。2週間ほど前だったかな?お客さん先は岩本町に近いところなんですけど、事務所に帰るのに銀座線に乗りたかったので、神田駅目指して歩いて行って、東京メトロの駅へ降りる階段の前に新しいラーメン屋さんを見つけました。時計を見ると11時30分、これはここでラーメンを食べろということですね。


お店に入ると細長いカウンターだけのお店で、先客は真ん中あたりにおひとり。券売機で醤油ラーメン券を買って入口に近いカウンター席に着席。カウンター内のラーメン職人さんに券を渡して出来上がりを待ちます。

5分ほどで美味しそうなラーメンが登場しました。こりゃ独創的なラーメンですね。ノーマルラーメンなんですけどワンタンものってますし、水菜がアクセントですね。


麺は自家製麺っぽい中太の軽い縮れ麺。歯応えはいいですね、この麺。スープも出汁の深みがあります。けっこう美味しいラーメンだと思います。


好みだと思いますけど、魚粉の香りはないほうがいいと思います。ごちそうさまでした。なかなか美味しかったですよ。創作系ラーメンとしては完成度高いと思います。でもちょっと高いか。
コメント

せんだい

2018年10月30日 | ラーメン神奈川
これはいつだったか、先々週の中頃だったかな?横浜駅西口にあるお客さん先へ打合せに行ったときのこと。13時からの打合せだったんですけど、東京の事務所を出られたのは12時頃。こりゃ、お昼ご飯食べそびれた。

15時頃打合せが終わって、そのお客さんに「この辺で美味しいラーメン屋さんありますか?まだお昼ごはん食べてないんで。」と聞くと、「僕はすぐそこの"せんだい"の辛みそラーメンに最近嵌まってます」と仰いました。「そうですか、じゃ、そこ行ってみます。」と云って別れました。

歩く道すがら、念のためスマホのグーグルマップで横浜駅西口周辺のラーメン屋さんを確認してみると、何と蒙古タンメンの中本があるじゃないですか!それを見たとたん、唾液の分泌が活発になりましたね。蒙古タンメン食べるモード。その中本の前まで行ってみると、何と5人ほど並んでるじゃないですか!もう15時ですよ!お腹すきすぎてたので待つ気にはなれません。それで、お客さんお勧めのせんだいにやってきました。


お店に入ると綺麗なお姉さんの店員さんがふたり居て、「いらっしゃいませ!」 お客さんはひとりも居りませんでした。こりゃ失敗かと思いつつ券売機で、さきほど打合せをしたお客さんお勧めの辛みそラーメン券を購入。ここの券売機変わってますね、最初に選ぶのは麺の太さ。それから味を選んで固めとか薄めを選択。発券された券を持って振り返ると、お姉さんがお水持ってカウンター席の脇で「ここへどうぞ」と案内してくれました。

やってきた辛みそラーメンがこれ。なんだ、スープの赤っぽい家系じゃないですか、確かに豚骨ってお店の前に書いてありましたけど、ここは家系の発展型ラーメン屋さんなんですね。


細麺を選んだんで、見た目はちょっと違いますけど、まるで家系。でもスープは豚骨ベースの辛みそ。


まあ、好みはあるでしょうけど、辛みそと豚骨は僕はもういいかな。この豚骨スープにはやはり醤油でしょう。それにちょっと温かったし。お店としては良かったですよ、清潔だし、店員さん綺麗だし、半ライスはサービスで無料だし。食べ終わって気付くと、何と店内は新しいお客さんが5人もいらっしゃいました。

僕が呼び水になったのかもしれません。
コメント