沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

まつ毛ピーンのモンツキカエルウオ!

2020-01-13 | ファンダイビング
今日はハジメマシテなゲストと到着後にビーチファンダイビング。
奥武島でまったり2本潜った後はガツンと大度海岸へ。
昨日と同じパターンではありますが・・・。


まずは水温。
昨日よりも3度低下のまさかの20度。
ついに奥武島が本気を出してきましたな。


ヒラムシ。
このカラーはちょっとレア。


カキシブオトメウミウシ。
名前が面白いって。


コロダイとチョウチョウコショウダイ。
同じ水玉同士だね。


コナユキツバメガイ。
ウミウシだよ。


ハマクマノミ。
目がウルっとね。


ソフトコーラルとゲスト。
ここだけちょこっと南国気分。


イイジマウミヘビとゲスト。


今日は正面顔。
クロスズメダイの幼魚。


ハナミノカサゴがブイーン。


イソギンチャクエビ。
ハナブサイソギンチャクがホストだよ。


ニシキツバメガイ。
こちらもウミウシ。
キレイなカラーなんですよ。


コロダイの若魚。
小さいうちは可愛いけどね。


植え付けサンゴゾーン。


そこにはビローンと伸びたツバメウオの幼魚。
ゲストも一緒に。


見事なサンゴの群生。


デバスズメダイの吹雪のよーに。


サンゴといえばテングカワハギ。
なかなかキュートだね。


モンハナシャコ。
意外とゲスト受けナンバーワンだったり。


ヒトヅラハリセンボーン!
バスケットボールサイズだね。


ここでポイント移動。
さらに南部へ大度海岸へ。
ビューンと滑るように水路を抜けて。


アウトリーフに出ちゃえば海が青い。
まさにオードブルーだね。


カマス発見。
パラっといるけど、ついていくと・・・。


どっさりいました~。
ホソカマス。
個々のサイズが大きいのでミゴタエたっぷり。


ビューンとこんな一枚も。
けど・・・、ゲストのポジションがイマヒトツ。


接近戦でこの一枚。


たまにはこんな上からアングルも。
こうしてみるとすごい数だね~。


中層をのんびり泳いで。


ハナビラクマノミ。


こっちはカクレクマノミ。


巨大なオオハマサンゴとゲスト達。


ハマクマノミ城。


そして最後はまつ毛がピーンのモンツキカエルウオ。
もう一人のゲスト受けナンバーワンでした!






これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。


コメント   この記事についてブログを書く
« シュビビーンとホソカマスの... | トップ | うっかりアオウミガメ! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ファンダイビング」カテゴリの最新記事