ツーデフ奮闘記

中古トラック・中古トラックパーツ販売の(株)大隅自動車商会です。
http://www.o-sumi.net/

51才の誕生日

2014-01-29 15:44:07 | Weblog

本日51才の誕生日を迎えた大隅です。

去年の誕生日に社員からお祝いの寄せ書きをもらってから早や1年が経ちました

朝一番、妻の妹からお祝いのメールをもらったのを皮切りに、出社後、全社員から、

「社長、お誕生日おめでとうございます」と声をかけてもらいました。

誕生日を迎えて喜ぶような歳でもありませんが、やはり嬉しいものです。

みんなと頑張ってやってきた甲斐があるなと、本当に社長冥利に尽きます

 

フェイスブックからもたくさんのお祝いメッセージを頂き、うれしい限りです。

皆さん覚えてくれてるんだなとうれしさ一入です。

朝から先程までずっと、メッセージをもらった方全員にお返事を送っておりました。

中でも特に嬉しかったのは、次女からの写真入りのメッセージ

タイや北海道に妻と2人で旅行に行った時の写真。

私の父、おと年亡くなった母の写真、

娘2人、息子1人の写真。

そして写真の真ん中には、なぜか2年位前に社員の送別会で焼肉屋さんで

みんなで楽しく食べている時の社員達の写真。

どこで手に入れたんやろ。 なんで持ってるんかな。

不思議ですが、とにかくうれしい。

やはり手紙やメッセージって人を喜ばせるためにあるものだなと痛感しました。

今日は素晴らしい1日になりました。 ありがとう

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

先約

2014-01-28 12:51:33 | Weblog

大隅です

早いもので元旦から28日、今月もあと4日で終わりです。

さて、今晩同友会の経営指針セミナーで同期であった方の経営発表会があります。

メンバーは全員で9名で、C´の会と呼ばれています。

2ヶ月に1回順番で自社の状況を試算表を公開して、赤裸々に報告し、同期の

メンバーから真摯に意見を聞き、経営の方向転換や改善提案を出し合うので、

社外取締役会とも言われています。

 

経営状況が思わしくなく厳しい状態であれば、メンバーから質問やおかまいなしの

厳しい経営改善に関する指摘など叱咤激励会に早変わりします。

時には厳しい罵声も飛び交い、背中がピンと張り、冷や汗が出てきます

とにかくメンバー全員が真剣勝負です。

 

私が代表でメンバーに案内のメールを入れ、メンバーから出欠やコメントなどが寄せられます。

しかし、以前はタイムリーにすぐ様返事が来ていたのですが、最近はみなさん忙しいのか、

返事が返ってくるのに時間がかかったり、中には返事が来ない人も出てきました。

マナーが少し薄れてきたなと感じます。

今朝もあるメンバーの方からも「行けません!欠席です」と当日に欠席の返事がきました。

地方出張で大阪に帰ってこれないという内容です。

 

私はこの人の考えに少し違和感を感じます。

前回の開催が去年の10月30日で、その時に今回の開催を全員で決めました。

しかも今年1回目の開催なのに、自己都合で欠席です。

ある意味今日の報告者に失礼ですし、後から入った用事を以前から決まっていた

この会よりも優先するということはどうかと思います。

いわば我々との「約束」を破り、自社の仕事を優先して別の所に行くということです。

今回は自分が報告者でもないし、この会よりも大事な方を取るということで天秤を

かけたということだと取られかねません。

どうしても外せない急用が出来たというのもわからないでもないですが、私であれば、

メンバーに事情を話し、代替日を探し変更してもらうお願いを先にします。

それでもダメであれば、他の方法をメンバーから提案してもらいます。

 

大事な社外取締役会なので、自分の用事を変更してでも(例え儲かる話であっても)、

以前から決まっている「先約」は冠婚葬祭以外、何よりも優先すると決めて行動しないと

その人自身の信用を大きく落としてしまいます。

以上のことは、昔ある方から教えてもらったことで、こういうことを自分の行動基準に

することで、どちらを取るか迷った時の「指針」になりました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年の目標

2014-01-27 10:14:33 | Weblog

お久しぶりのりぃだぁでっす。

まだまだ寒い日が続きますね。

さてさて朝礼テーマ、今年の目標ですが

補うって言葉をモットーに強靭な組織作りを目指して頑張りまっす。。

まぁ去年も色々あって、目標にしてた事を、出来たり出来なかったり・・・

新しい事もして行くと同時に出来ていない事があってはダメだ!!

もっと、足元を固めたうえで進んでいかなければ・・・!!と思うこのごろです。。

 

そしてもう1つの課題である、人材育成!ここが一番重要な我輩の任務でございます。

一人一人が、特化した仕事もこなしつつ、オールラウンドプレイヤーになる!

これこそが強靭な組織と思っております。。

企業は人なり。。

もっと勉強しなくては・・・伝えて行かなくては・・・

今年もスタートして、もう1ヶ月過ぎようとしてます。

気づけば1年なんて、すぐ終わってしまいますが、充実した1年だった。。

そんな年にしたいですね。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

☆☆無駄な時間☆☆

2014-01-20 17:27:10 | Weblog

どーも、お久しぶりです

ジンです

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます

毎年恒例、今年の目標ですが
無駄な時間をなくすというのを目標に1年頑張っていきます

なぜ、こういった基本的な事を目標にしたかというと

日々の作業などにおいて、報連相不足で生んだ二度手間、

三度手間をなくしたいと感じたなど、

考える時間の遅さから生んだ、実行力、決断力の遅さなど

無駄な時間をなくすと言う思いで、この目標にしました。

今年も1年、一生懸命頑張りますので
宜しくお願い致します。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

年賀状

2014-01-17 09:05:44 | Weblog

全然雨が降らないので、水不足を心配している大隅です。

さて、新年一発目の挨拶にあたるものと言えば年賀状ですが、これがまた面倒ではある

ものの、絶対欠かせないものです。

私は毎年、出す相手に対し色々考えて、手書きで様々なメッセージを書き込みます。

 

もらう方はと言えば、例えば社員からであれば今年の抱負や妻へ昼食に一品作ってもらった

料理に対してのお礼が書いてあったりと、本当にうれしくなります

どんなメッセージが書いてあるのか、裏面を見るのがちょっとした楽しみです。

ただ中には、「あけましておめでとうございます。旧年中は色々とお世話になりました。

今年もよろしくお願いします」と、初めからよく印刷してあるような文面を、わざわざ手書きで

それだけを書いて送ってくる社員もいたり。

思わず「他に書く事ないんか」と年賀状に向かって突っ込みを入れてしまいます

 

長い間会っていない昔の友達の中には、年に1回だけ年賀状のやりとりだけをしている人も

たくさんいます。

そちらも「お元気ですか?」「ご無沙汰してます」「一度会いたいですね」だけを書いてくる者。

またまた、「他に書く事、なんかあるやろ」と叫んでしまいます

もっと最低なのは、富士山かなんか水墨画のような印刷だけで、なんのコメントも書いてこない友人。

ちょっと書き込めるスペースがあるにも関わらず何も書いていない。

すき間だけがやたら目立って、愛想もくそもない。

表の面に住所と宛名だけが書いてあるだけ。それも印刷 

出せばいいってもんじゃない

「こんな年賀状もらってもうれしないわ」と怒りさえ覚えます

せっかく出すので、何か心のこもったものをもらいたいものですね。

 

それから元旦に届かない人。ちょっと考えられません。

社員の中にも2人いてました。少し残念です。

ほとんどの人は、元旦の日に自宅に挨拶に来てくれたのに、2人だけ3日の日に来た。

表現的にはそんな感じでしょうか 

そう言えば、出しても返ってこない友人もいました。住所録から抹消です。

 

少しぐちっぽいブログになってしまい申し訳ありません。お許し下さい。

  

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1年後になっていたい姿と欲しいもの20個

2014-01-15 17:17:14 | Weblog

大隅です。 早いもので今月も半分が終わりました。

残り半月も気を引き締めていきたいものです。

先日のブログにも綴りましたが、我社の社員に

「1~3年後になっていたい自分の姿と欲しい物10個」を書いて、見せてもらいました。

当然、私自身のことも昨年末、社員に発表しましたので、みなさんにもご紹介したいと思います。

 

            1年後なっていたい姿

1.ネッツトヨタ南国 横田英毅元社長のような社長 

(本を自分で買って読んで見て下さい。わかってもらえると思います)

2.社員がもっと幸福に且つやりがいを持てる会社にできる器になる

 

             欲しいもの20個

1.儲かる会社よりいい会社

2.もっとたくさんの社員の幸せそうな笑い声と笑顔

3.自分と家族を含めた全社員と社員の家族の健康

4.社員の成長を見続け、影で支えられるだけの力

5.自分の欲望より仲間の希望を優先し、実現できる社員と自分

6.社員の良い所をもっと引き出せる能力

7.社員と社員の家族と自分の家族をもっと思いやれる優しさ

8.我慢できる平常心と辛抱できる強い心

9.大事な社員にもっとやりがいのある仕事を提供できる職場環境

10.社長以上に大隅自動車を愛してくれる社員達

11.社長以上に給料をたくさん取れるだけの能力と覚悟の持てる社員

12.自分も社員も今以上に幸せになれる人とのたくさんの出会い

13.自分の夢を実現し、価値観を共有してくれる優れた仲間

14.社員の夢を実現できる自分と仲間と職場

15.素晴らしい会社にすると決めた信念とぶれない心

16.整備工場と運営できる技術スタッフ

17.1階にもっと仕事をやってやろうと思えるような豪華な事務所と接客ルーム

18.社員同士が垣根を越え壁を打ち破り、もっと仲良くなれるようにできる魔法

19.もっともっと親孝行してあげて長生きして欲しかった「おふくろ」

20.大阪市内か神戸に住まい           

 

社員の欲しい物とは少し違って、私の場合は欲しい「物」ではなく欲しい「もの」です。

決していいかっこやきれいごとではなく、本当に欲しいのです。

しかし、欲張り過ぎて10個で納まらず、絞って絞って20個になってしまいました

こういう自分になれば自然に欲しいものが手に入る。

欲しいものを得ようと思えば、こういう自分にならなければいけない。

   1年後になっていたい姿 = 欲しいもの20個   ということです

 

ただ最後に、少しだけ残念と感じたことも書き添えておきます

 

実は、年末の大掃除が終わり、私が社員に対して1年間頑張ってくれたお礼を言い、

私が度々ブログに書いているネッツトヨタ南国の社長の本を、自分自身で買って

正月休みの間に読んでおいて下さいと全社員にお願いをしておりました。

私がどういった会社にしたいか、どんな社長を目指しているのかをより知ってもらい

たいからです。

年始初出の挨拶の時に、「本を読んだ人は手を挙げて下さい」と聞いたところ、

10人中4人だけでした。

全員読んでくれているものだと確信しておりましたが、正直残念な気持ちです

相手に想いを伝える事はこちらが思うほど簡単にはいかないということも改めて知りました

 

そう言えば、社内で携帯の「パズドラ」というゲームをしているのはよく見かけますが、

読書(マンガ以外)をしている姿を見かけることは皆無です

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

気付き・・・・

2014-01-14 16:27:17 | Weblog

 

2回目のスピーチを終えた、中武です・・・

 

今日は、私の今年の目標の『気付き』について、発表しました

入社して半年・・・  

仕事に関しては、この半年は毎日が必死だったのですが、今年は少しでも「気付き」を多くして、1人でこなしていく仕事を

増やしたいです

1つ1つの毎日の積み重ねが、例えその時はだめでも、いつか会社の役に立つ事につながると思っています

また、社内に関しては、毎日来る会社が、全社員にとって快適であるように色々と「気付き」たいです

少し会社になれてきたのですが・・・

「慣れ」とは、良い部分もありますが、悪い部分も沢山あり、時に横柄になりがちになると思いますが、逆に慣れた時こそ

少し余裕が出来て、リラックスできるきっかけにもなるのだから、そのリラックスした雰囲気を更によい方向へ向かうように

色々と「気付き」ながらやっていきたいです

 

簡単なようで、なかなか難しい「気付く」こと・・・

今年は、これを目標に頑張っていきたいです

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

女性陣の気遣いと心配り

2014-01-09 07:27:14 | Weblog

昨日たった2日間で社長の連続ブログが途絶えてしまいました。反省です

ライバル?会社のブログが毎日欠かさず更新されているのが、いかに凄いかがわかります。

 

去年の月から妻の妹が入社し、妻と事務員さんと共に人体制になりました。

入社してから会社の雰囲気も更に明るくなり、活気に満ち溢れた職場に変わった様に思います。

 

食べ盛りの男子社員に、朝はサンドイッチとおにぎりの差し入れ、昼は会社で取っている

お弁当とは別にほぼ毎日、カレーやシチュー、もつ鍋に鳥のから揚げ、そして餃子を焼いて

くれたりと、本当に女性3人が協力して、頑張ってくれている社員に力を与えてくれています。

 

ネッツトヨタ南国は、朝来られたお客様に喫茶店さながらのモーニングセットのサービスを提供

しているそうですが、私にも朝の掃除が終わった後、コーヒーとトーストを用意してくれます。

益々いい会社になってきているなと実感しますし、そのお陰かどうかはわかりませんが、

年末から年始にかけても、本当にいいのかなと思うほど売上も爆発的な勢いです。   

 

やはり、会社を成長させるのも人を幸せにするのも、すべては「人」であると再認識させられるのと

同時に、素晴らしい人材に恵まれているなとうれしい気持ちでいっぱいです。

私の目標はネッツトヨタ南国のような会社、またはそれを超えることが夢です。

目指すは、「会社の目的は利益じゃない。一番大切なことを大切にする経営」です

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お年玉

2014-01-07 15:11:55 | Weblog

ブログを打ってるからといって、決して暇な訳ではありません。大隅です。

 

昨日初出式の後に、妻が社員の子供にお年玉を配ったようです。

おと年の6月におふくろが亡くなってから、母に代わり妻が渡すようになりました。

勿論、独身の者にはありませんが、頑張っている社員の家族に少しでも

喜んでもらえればそれだけで幸せです。

夜仕事を終え家路に着くと、次から次に社員の奥さんから妻に電話が入りました。

社員のお嫁さんと会うこともなければ話す機会もあまりありませんが、

妻が楽しそうに話している様子を隣で聞いているだけでも、うれしい気分になります。

既婚者7名、子供13名。

奥さんに続いてお子さんに代わって話しているようなので、私も代わってもらって

話をしたいなと思っていても、妻が代わらず電話を切ってしまいます。

「切らんと代わってくれよ~」と妻に言うと「あんた、話長いから」と言われ少しブルーになりました。

しかし、妻が電話を切ったあと、「誰々君とこの〇〇ちゃんもしっかり喋るようになったわ~」と

うれしそうに私に話かけてくるのを聞きながら、楽しく食事を頂くことができました。

喜んでもらえてうれしい、楽しいの毎日。 幸せな気分です

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お客様満足とは

2014-01-06 12:55:55 | Weblog

大隅です。初出の日にふさわしい清々しい天気です

昨日の話ですが、ちょっと長くなりますので、時間のある方だけお読み下さい。

 

妻の車のオイル交換にホンダのお店に出かけた時の話です。

ショールームの真前にあるお客様駐車場に着いたのですが誰も出てきません。

「おかしいな、いつもやったらすぐに出てきはるのに」と妻。

しばらくして、女性スタッフ、営業の男性、最後にいつもお世話になっている

店長さんの順で出て来られました。

オイル交換をしてもらっている間にホンダの近くの食堂で昼食をとりました。

食後にコーヒーを飲みたくなったのですが、ホンダで飲もう!ということに。

ホンダに戻ってお店に入るや否や女性スタッフから「おかえりなさい」と

声をかけられ、さすがの気配りに感心です。

席に着き、すぐにテーブルを見ると、「ドリンクメニュー」と書いたプレートが。

見るとコーヒー以外にもカフェラテや紅茶ラテやら10種類の飲み物が。

更に1月のスイーツと書かれたデザートの写真も。

妻に、「俺はカフェラテとイチゴのスイーツを頂こうかな」と言うと「私も」と妻。

しかし、一向に飲み物のオーダーを聞きに女性スタッフは来てくれない。

こちらからお願いすることはせず、ひたすら気が付いてくれることを待つことに。

店内にはお客様は我々を含めて、たった4組。

その間、店内にある雑誌を読んでいると、新たに1組の家族連れが入って来た。

すぐ様、女性スタッフがドリンクメニューを持って「お飲み物いかがですか」と満面の笑み。

一瞬私とも目が合ったので気が付いて、こちらにも聞きに来てくれるかなと思いきや、

そのお客様のオーダーだけ聞いて、奥に入ってしまった。

しばらくするとお盆に飲み物を持って、向かいのお客様のところに。

やはり気が付かない様なので、あきらめた。

営業の人が、「お待たせしました。作業完了です。ワイパーのゴムが劣化してましたので

交換しておきました。2.100円頂きます」

そういうことにはさすがによく気が付くようだ。

支払いをして、出ようとすると接客中の店長さんも席を外して見送りに来てくれた。

「大隅様、お待たせしました。ありがとうございます。今年もよろしくお願いします」

私は店長さんに「コーヒー出てこなかったので残念でした」と言うと、

店長は私が座っていたコーヒーカップのないテーブルを見て、びっくりした顔で

申し訳ありませんとお詫び。

まあいいかと思い、家に帰って本を読んでいたが、何となく虫が治まらないので、

店長に下記のようにメールを打ちました。

 

先程は、ありがとうございました。

以前、焼き鳥屋で私達夫婦とホンダのスタッフと出くわした時、注文した焼き鳥が

なかなか出てこなくて帰ろうかということになった話しましたよね。

あの後FBに投稿したら、すぐに焼き鳥屋のオーナーの方から、お詫びと閉店後に

全スタッフを集め反省会すると回答がありました。

カーデーラーでお客様に飲み物がでない→緊急会議の必要ありだと思います。

私の会社やT社では有り得ないことです。

ましてや女性スタッフもお詫びにすら出てこない。考えてみれば末期的な状況です。

店長さんの目配り足らずと社員教育不足です。

こんなことでもお客様は去って行きます。

余計なお節介ですが、横田英毅元社長の「会社の目的は利益じゃない。

一番大切なことを大切にする経営」を読んでみて下さい。

 

メールを打った後に私は外出しましたが、私が留守の間にホンダの店長さんと

女性スタッフがお詫びに来たそうです。

迅速な対応にはさすがだなと、またまた感心しました。

店長さんから妻宛にメールがあり、読ませてもらいました。

下記の文面です。

 

先程は、突然お邪魔して、申し訳ありません。

お店ではちゃんとお詫びができなかったのでどうしても気がかりで、、、

今回の件は、ご主人様がおっしゃられるように、ありえない事です。

ご指摘をしてくださったので、問題が浮き彫りになりました。

真摯にご指導くださったので、私も女性スタッフも素直に申し訳ありません

という気持ちになりました。

以後同じ事のないように、明日の朝のミーティングにて全スタッフに話します!

 

今朝私の会社でも今年2014年の事業計画、事業方針、数値目標、そして私自身の

目標と今年やるべき34ヶ条を発表した後、昨日のホンダでの出来事を話しました。

その後、ホンダの店長さんに電話をし 昨日わざわざお詫びに来て頂いたお礼を言い、

ミーティングの内容に非常に興味がありましたので聞かせて頂きました。

その内容は、いくら忙しくても各自の責任はきっちり実行し、こういうことが今後ない

ようにしようと全員で確認し合いましたとのことです。

私は彼に、それではなんの解決にもなってないようですね。

間違いなく同じ失敗は起きるでしょうねと伝えました。

人間である以上忘れる事は必ずあります。その時にどういう対応をするべきかを

話し合いをしなければ解決したことにはなりません。

もし昨日のようなことが発生した場合、私ならお客様に対し、「忘れていて申し訳

ありませんが時間があれば飲んでいって下さい」と言い、女性スタッフにも

お詫びするよう促します。

ただその前に、いくら接客中であっても他のお客様にお飲み物が出ているかどうか

店長さんであれば、目配りができなければいけませんよとアドバイスをしました。

 

その人から車を買った出会い、その人が出世して違うお店の店長さんになったので、

少し遠くなってもその人を追いかけてそのお店にまで行く。

メーカーが素晴らしい車を作るし、消費増税の駆け込みやらで勝手に売れていくでしょう。

ただ、どこで買っても新車なので一緒ですので、どこのお店でどの人から買うかは

そのお店の質やちょっとした心遣いの差で決まります。

こういう人とのご縁を大切にしたいですし、いい会社であって欲しいという想いから

苦言を呈してしまいました。

 

ひょっとして、うちの会社でも同じようなことが起こっていたとしたら。

たった1回の失敗でも、ましてや初めてのお客様にそういう過ちを犯してしまったら、、、

                    命取りです

そう考えると、うちの会社にとってもいい問題提起になる出来事で、非常に勉強になりました。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

読書

2014-01-06 07:46:14 | Weblog

おはようございます。大隅です。

あっ、という間に8日間の正月休みが終わり、2014年の仕事モード突入です。

私は、十分過ぎる位英気を養うことができました。

休み中は読書にふけると決めておりましたので4冊の本を読みました。

中でも、ネッツトヨタ南国の横田英毅元社長の

  「会社の目的は利益じゃない。一番大切なことを大切にする経営」

という本には正直参りました。

前からこの会社、この社長のお話はよく耳にしておりましたが、

本を読んで、さすが12年連続お客様満足度No1の会社だと知ることができました。

ここまでできる会社、スタッフ、やはり会社は人材共育が一番であると確信しました。

うちの社員にも是非買って読んで感想を聞かせて欲しいとお願いしました。

感動する本は今まで何冊もありましたが、読んでいて涙が出る本に出合えたのは、

初めてです。

皆さんも一度購読されて感想を聞かせて下さい

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

謹賀新年

2014-01-06 07:36:50 | Weblog

あけましておめでとうございます。

今年も皆様の少しでもお役に立てます様スタッフ一同頑張りますので、

本年もどうぞよろしくお願いします。

              株式会社 大隅自動車商会 社員一同

                       

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする