ツーデフ奮闘記

中古トラック・中古トラックパーツ販売の(株)大隅自動車商会です。
http://www.o-sumi.net/

天井補修工事完了

2018-10-31 18:05:13 | Weblog

大隅です。

早くも今日で10月も終わり・

今月は、とても早く感じました。

さておき、今朝一番に高所作業車が到着し、念願の工場の屋根の補修工事が始まりました。

9月4日の台風21号から待つこと57日。

9月はこれでもかというぐらいの連日の大雨

寝ていても、「会社水浸しやろな」と思うと、心が痛んで眠れず、

翌日会社に着くと、全員で訳1時間の水かき作業

大切にしている工場なので、何としてでも会社を守りたい。

全員が同じ気持ちです。

取り敢えず職人さんが5人来てくれて1日で補修してくれました。

地上高20m超える高さでの作業。

当然落ちたら終わり、命がけの仕事です。

「いったい、いつになったら修理に来てくれるのですか?」ときつい口調で言っていた自分に喝です

何はともあれ、空いた屋根は塞がれました。

とにもかくにも雨の日の気分の重さや辛さからは解放されました。

あと、壁側面の修理はいつになるかはわかりませんが、これでほっと一息つけます。

しかし、長かった,,,

今日から安心してゆっくり眠れます。

コメント

スピーチ

2018-10-01 15:38:00 | Weblog

大隅です。

今日の朝礼でのスピーチの番が回って来ました。

テーマは、幸せを感じる瞬間とストレス解消法です。

予め考えたものを列挙して読み上げました。

下記の通りです。↓↓↓↓

こうして色々と考えてみるとストレス発散法・解消法として取っている行動も幸せを感じる一部分ですが、

やはりなんと言っても、素晴らしい社員に囲まれて、毎日楽しくわくわく仕事ができる喜びを

実感させてくれていることが1番幸せを感じる瞬間です

コメント

約束

2018-10-01 10:34:21 | Weblog

大隅です。

昨日の台風24号は21号に比べ、我が町大阪には被害が少なかったように思います。

ただ、今朝出社すると、工場の1階も2階も案の定水浸し

私も含め社員達が早出をして、習慣になりつつある水かきを1時間かけて終えました。

今日から屋根の工事が始まると聞いていたので、今日で終わりになるであろう最後の水かき作業を念入りにやりました。

朝8時に工事会社の方が来られたので、「今週中には屋根の目途は立ちますよね?」と聞くと、

「申し訳ありませんが、今月末になりそうです」との答え

「ええっ、当初は9月中旬の予定でしたよね?状況はわかりますが、今日まだ10月1日ですよ。月末はないでしょ。

 と言うことは、10月末に工事が終わるということですか?それとも10月末から工事が始まるという意味ですか?」

「申し訳ありません、それもはっきりとはわからないんです」

 

台風21号の被害はあまりにも大きかったので、ある程度は理解もし辛抱もしますが、

あまりにも曖昧な予定を言われたり、簡単に予定を変更されると、私も納得はできかねます

しかも我々が全社員で3Sを徹底し、大切に使っている工場です。

少しでも早期に修復・復旧させなければなりませんし、それが私の仕事です。

それでなくても台風後雨続きで、しかも大雨の日も多く、朝から水かきの作業で時間を取られ仕事が遅れ気味です。

お互い約束したので、自分の都合で簡単に予定を変更されると困りますし、信頼関係もこちらの計画も崩れます。

一旦約束をしたなら責任を持って実行して欲しいものです 約束とはそういうものだと思います

コメント

工場再生

2018-09-26 13:37:09 | Weblog

大隅です。

脅威の台風21号から、早くも3週間。

今日からやっと建設会社の工事部の方が来られて社屋の修復が開始しました。

朝から足場を積んだトラックが到着。

速攻で組み立てが始まりました。

台風の後、大雨の日が多く、その都度、2階のコンクリートの床に溜まった雨水をかき出す作業に追われ、

雪国の人が雪かきをする大変さや苦労がわかりました

ずっと耐えてきましたが、やっと修復作業が始まり、工場が元通りになるのも時間の問題になりました。

大型で勢力の強い台風24号が近づいてるのが気になりますが、

それまでに何とか形が付けばと願っています。

今月中には何とかしたい、、、と思っていたら、

今また雨が降ってきました  う~ん 雨ばっかり

コメント

プレゼント

2018-09-26 12:36:37 | Weblog

大隅です。

「お届け物で~す」と宅配の人からの小包が

何かと思いきや

私の尊敬する同業社の社長さんから、社長就任10周年のお祝いのプレゼントでした。

でも10周年記念日は、3か月以上も前の6月10日。

忘れた頃に遅めのプレゼントでしたが、とてもうれしかった。

 

私は送り主より1年遅れで社長に就任しましたが、

この方は会社をここ数年で、とてつもなく成長させた凄腕の社長。

規模やレベルでは到底勝てませんが、経営手法を教えてもらったり、アドバイスを頂いたり。

目標というか憧れの存在で、ずっといいお付き合いができればと一番に思っている方です。

もう追いつけないところに行かれているので、少し寂しさと悔しさもありますが、

でも良きライバルとして、いい刺激を受け合って切磋琢磨できれと思っています。

いつもありがとうございます。

 

コメント