ツーデフ奮闘記

中古トラック・中古トラックパーツ販売の(株)大隅自動車商会です。
http://www.o-sumi.net/

春ですね・・・・・

2013-03-25 13:11:44 | Weblog

今回は・・・・・・

ビジョン

というのをテーマにスピーチをしているのですが、

ビジョンって・・・・・・・

一体何なんだろう・・・・・・

調べると英語で視覚、先見、幻影などを意味するらしいのですが・・・・・

???????

的な感じです

でも間違っている使い方かもしれませんが、

自分がこれから先会社でやって行きたい事や

思い描いているビジョンて言えば

不思議と何か考えられるような気がするのは僕だけでしょうか

でも最近、そういう事を考えなくなっていたというか、改めて考えると何なんだろうって・・・・・・・・

自分でも気付かない内にそういう事も考えずになって、

仕事に対する情熱や楽しさが失われていってるのかなって思ってしまいました

今回のテーマになり

やはり、そう事を考えていると自然と、情熱や楽しさが湧いてくると思うし

後輩たちもそれを見て各々色々考えてくれる環境が出来ると思います。

なので、自分がこれから先会社でやって行きたい事や思い描いているビジョンというのを

もう一度よく考えていきたいと思います。

あと、ビジョンというか小さな目標なのかも知れませんが

今、この会社に勤めて9年目になるのですが、

この9年間で色々な仕事をさせていただき

知識や経験を積まして頂きました

それを、後輩たちにしっかりと伝えていき

その後輩たちもその先に伝えていけるような環境づくりをしていきたいと思います

以上、コウスケデシタ

 

 

 

 

 

 

コメント

今日は暖かいです。。

2013-03-18 09:56:46 | Weblog

りぃだぁでっす。。

こちら大阪の現在の気温は18℃でっす。。

とても暖かいですな。でも風がすごく強いでっす。

 

さてさて、

ここからが本題の朝礼でっす。。

 

今回はビジョンと言うテーマでの発表です。

まぁ一言で片付けれる問題ではないのですが、

前に、目指せ認証工場!って言った事があるんですが…

今回のテーマにも繋がっていて、

一連の流れを自社で行いたいって事が目的です。

そんなこと今更??って思うかもしれませんが

もちろん皆やっている事かもしれませんが…

そんな事をやりたいんです。

今よりももっと、色々なお客様と知り合って

商売もさせていただいて

なおかつ喜んで貰いたいです。

思いを形にしたいですね

コメント

2年

2013-03-11 15:24:40 | Weblog

こんにちは、ひらみです。

 

今日で東日本大震災からちょうど2年が経ちました。

私はその時の状況をテレビ画面越しでしか見ていませんが、

それでもあの映像は忘れることが出来ません。

 

実際に被災された方、目の前で見てしまった方

そのような方にとってはもっと忘れられない出来事なのだろうと思います。

 

本当に、今自分が生きていること、”いつも通り”の生活をしていることに感謝したいです。

身近な人が亡くなったり、またはこのような状況を目の当たりにしなければなかなか普段考えることはないと思うので。

 

そういえば先日テレビで見たのですが、

親を亡くして進学が困難な学生のために数社の企業が集まって入学金や授業料を支援しているらしいです。

どんな状況でも志望校目指して頑張る彼らと、

それを無償で応援する企業。

このような助け合いは、まずは相手の痛みを想像しなければできないものだと思います。

それができなければどんなに立派な言葉で取り繕っても相手には伝わらないと思います。

 

私一人でははこのような大きな支援はできませんが、

小さなことからできることをし、

忘れないことと、被災地の痛みを想像することを心に留めておきたいです。

この地震で大切なものを失った方も沢山いらっしゃいますが、

その方たちがこれからもっともっと幸せな生活を送れますよう、

お祈りしております。

 

 

コメント

3月11日

2013-03-11 13:10:42 | Weblog

こんにちは!!のぶちです!!

もう3月に入っているんですが今回のスピーチのテーマが今年の目標ということで、僕の目標は「時間を大切にする」ということでやっていきたいと思います。

大雑把な答えではあるんですが、仕事の効率を上げること、いろいろな人の仕事を見て学び、自分の力にしていきたいと思います。

僕の意見として、商売はすべてタイミングだと思います。仕事ができる人はそのタイミングをつかむのが上手い人だと思います。

仕事の時間の中でどのようにしていいタイミングにつなげるか、それを学び答えが見つけられる1年にしたいと思います。

 

話は変わりますが、今日で東日本大震災が起きてちょうど2年になりました。

2年前の午後2時46分。地震が起き、考えられないほどの人が亡くなりました。

僕が今の現状を知るのはテレビやメディアの情報だけなので本当の現実や詳細は伝わってこないのかもしれませんが、できることは”忘れないこと”だと思います。たかが地震であれだけの人が亡くなること、たかが津波であれだけの建物が流されること。

あの教訓を生かし、もし関西で地震が起きたときにどう対応すればいいのかをみんなが考えることが大切です。

地震が起きても1人の犠牲も出さない。これがあの震災から僕らが考えなければいけないことです。

2時46分。できるだけ皆さん、1分間の黙とうをしてください。

今日ができなくても、来年、再来年、10年後にもこの時間に1分間の黙とうをしてください。

それが今生きている僕たちができることの1つです。

コメント

結婚記念日

2013-03-10 17:41:04 | Weblog

大隅です。こんばんは。

平成3年3月10日に結婚して、今日で22回目の結婚記念日を迎えました。

妻とはしょっちゅうけんかをしながら、いやなこともたくさんあり、何度も別れようかなと思うことも

正直ありましたが、結婚式の時に、死ぬまでこいつと一生連れ添い、最後の日を迎えると決めて

いたので、「別れる」の「わ」の字も絶対言葉として出すことは1度もありませんでした。

お互いが、その言葉を吐いた時点で終わってしまうということをわかっていたからだと思います。

それ位その言葉の重みもわかっていたし、またその結果、22年も続けてこれたのかなとも思います。

結婚するまでは両目を開いて相手を見極め、結婚したら片目をつむって我慢するものだと

よく言われます。

人生嫌なことも辛いこともたくさんあり、その都度心が折れそうになる時、あきらめてしまいそうに

なる時、やめてしまいそうになる時、どうしようかなと迷うことが毎日のように起きます。

ただどんな時にでも、辛抱してめげずに前へ進んで行くと、我慢強くまた精神的にも強くなり、

その経験が必ず活きて、結果その人にとって良い方向に導いてくれます。

ある意味、継続していくことはかなりむつかしいことであり、人生においての修行でもあります。

やめてしまうということは、それまでの苦労と努力が水の泡と化し、すべてが終わってしまいます。

お互いが相手の良い所をしっかり見て、悪い所は我慢した結果、その1つ1つの積み重ねが

22年目の結婚記念日を無事迎えられたことに繋がったのかなとも思い感謝しています。

私の最終目標は、去年おふくろが亡くなる1ヶ月前に父と母が迎えた金婚式(50周年)です。

コメント

3月どす。

2013-03-04 14:52:58 | Weblog

 まいど、明日の5日でちょうど入社1年になります、がっきーです。

いやはや1年は早いもので、あっという間に過ぎました(笑)

しかし、ただ1年間をこなしたわけでなく、すごく有意義な1年でもありました。

 そして今年の個人目標なんですが、

いすずのトラックの原動機を覚えるのを目標にしました。

去年は作業内容をとにかく覚えようと思っていたので、未だに原動機が分からないという・・・。

トラックの原動機を覚えれば仕事の幅も大きく広がると思うので、また今年も日々頑張っていこうと思います。

 

あと、よっしーさん。誕生日おめでとうございます。(棒読み

 

コメント