社長ブログ

中古トラック・中古トラックパーツ販売の(株)大隅自動車商会です。
http://www.o-sumi.net/

10回目の命日

2022-06-17 17:41:37 | Weblog

大隅です

今日6月17日は母の命日。

そして今日は10回目の命日です。

すい臓がんを患ってから、たった10か月で、70才の時にこの世を去った母。

母の大好きだったカサブランカのお花を用意して、朝から実家に行きました。

20歳で結婚した母。

亡くなる1か月前の5月5日こどもの日が、50回目の結婚記念日となる金婚式でした。

「そこまでは、お母ちゃん、何が何でも生きる」と言い続け、本当に金婚式を迎えたこと。

その日入院先の病室で、家族揃って皆で細やかながらお祝いしたことが、今でも忘れられません。

 

死への恐怖は間違いなく相当あったはずなのに、一切弱音を吐かず、弱い所を全く見せなかった。

生きることへの執念。生命力の強さ。母は強かったし、本当に凄かった。私には到底真似できない。

私にできることは、今でも元気な父を母の分まで大切にし、とことん親孝行することです。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

社長就任14年目

2022-06-10 16:28:49 | Weblog

大隅です

父から社長を引き継いで、6月10日の今日で丸14年目になります。

朝会社に着くまですっかり忘れていたが、

社員からお祝いの言葉を掛けてもらい、そうだと思いだした。

2008年のリーマンショックの年に社長に就任し、まあ色々あったが、

社員と家族に守られ支えられ、今日まで続けてこれたことに感謝である。

話は変わるが、先日の井上尚弥の世界戦、圧勝だった。

試合を観ていて、こんな強い人間がいるんだと驚くばかりである。

私がこんな強い人であれば、もっと凄い会社になっていたのかなと、ふと思うが、

私は私、彼は彼である。

だから私なりの思いと経験を積み重ね、今の会社に築き上げてこれたのだと思う。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

働き方改革と利益の両立 佰食屋

2022-05-20 13:23:55 | Weblog

大隅です

京都で国産牛ステーキ丼専門店「佰食屋」を経営する株式会社minitts代表取締役の中村朱美さん

16もの賞を受賞できた理由と、100食限定販売に至るルーツを知りたくて、先日講演会に参加しました。

テーマは「時代と共に変化する中小企業経営 ~働き方改革と利益の両立~ 」

営業時間は午前11時~午後2時半までの3時間半、1日100食限定、完売と同時に閉店。

ガイアの夜明けなど、数々のメディアにも取り上げられているようだ

はHP  とてもシンプル

店内は10坪程、お客様が10人も入れば満員のようだ 店舗にリスクを持たさないとのこと

メニューもシンプルで、A・B・Cの3種類のみ

すべてにシンプルなビジネスモデルを追及しているようだ。

メリットは下記の3つ。

1.フードロスゼロ⇒毎日の材料仕入量が一定。なので在庫管理の手間要らずで毎月の仕入れ先からの請求書も定額。

2.利益が最大⇒1日100食をスタッフ5人で回すので、無駄なく利益は最大。100食に対しての適正スタッフ数は5人。

3.早く帰れる⇒午後2時半閉店の後、早く帰って好きなことができる。ワークライフバランスを追求

 

全体の売上高に占める比率は、材料の原価率は全体の50%、人件費は30%、後は家賃と雑費のみ。

このような形態に至ったのは、そのお店で働く人が、こんな環境で毎日働けたらいいなあとの思いを追及して、

できあがったとのこと。

ただ飲食業には特に逆風だったコロナの影響により、4店舗の内、2店舗を閉鎖しなければいけない状況になり、

経営者として相当厳しい経験もしただろうと思う

しかし講演会の最後の中村さんの言葉は、非常に力強いものだった。

「私たちは仕事をするために生れて来たのではない。人生を豊かにするために生れて来た。

そして、当たり前のことを誰よりも早く沢山やる。それだけ

働き方改革と利益の両立ができて初めて、豊かな人生を歩める訳である

 

私の会社でも働き方改革により、遅くまで仕事をするのではなく、時間内で仕事を終え、利益も両立させる。

社員には、そんなより豊かな人生を存分に味わってもらいたい

講演会数は年間120回と聞いた 早口で喋りながらも聞き取りやすく、内容濃く心に響いた。流石だ

起業後10年でこんな歩みをされて来た37才の中村朱美さんの話は、経営者の私に取って有意義な90分間でした。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4度目の正直 

2022-05-18 18:17:01 | Weblog

大隅です

先週の女子ゴルフトーナメント、ほけんの窓口レディースを見て、しびれました。

渡邉彩香がプレーオフ2ホール目の超ロングパットを沈め、自身通算5度目の優勝

今季最終日最終組で優勝争いすること4度  そう、4度目の正直で勝ち取った勝利でした

振り返れば、今季開幕戦は第35回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント2022

会場は琉球ゴルフ倶楽部。私も先月、トーナメントと同じ西⇒東コースをラウンドしました

4日間開催の最終日最終組で終盤まで渡邉は首位だったのに、最後に逆転した西郷が初優勝

終盤の最後の最後で崩れてしまい、黄アルムや西村優菜にも追い抜かれ、まさかの4位タイ

見ていて可哀そうでした

優勝賞金は2,160万円、2位は約半分、4位タイとなると約1/4の555万円

その後も同じような試合展開が2度あり、最後まで勝ち切ることの難しさを痛感しました。

 

先週の渡邉は「過去3度は弱い自分でした」とのコメントを残し、この試合に臨むも、

18番でバーディパットを決めた高橋彩華に追いつかれ、決着はプレーオフに

プレーオフ2ホール目も、高橋彩華は第1打ナイスショットでフェアーウエーキープ、渡邉は左に曲げて深いラフ。

流れはどう見ても高橋 セカンドはグリーンオンするもピンには高橋よりもはるか遠く、

渡邉に取っては厳しい展開。絶体絶命

「今回もまたダメか~」と思った瞬間、渡邉の執念のロングパットが決まりバーディ相手を振り切って優勝

渡邉彩香のこの試合での勝利、何が何でも今度こそは何としても勝つとの意地とプライドと執念を感じました。

私の会社も、ホテルの会議室を貸し切っての経営計画発表会をすること今期で4度目。

過去3回は残念ながら、計画を達成することはできませんでした

今期こそは、渡邉彩香の執念の如く、意地とプライドで結果を出すのみです

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

経営計画発表会

2022-05-17 13:20:18 | Weblog

大隅です

先週末土曜日にアートホテル大阪ベイタワーにて、恒例の経営計画発表会を行いました。

ホテルで開催するのも今年で4回目、社員達主導でやってもらうのも3回目となりました。

私は開会の挨拶と前期の決算説明のみで、主役は社員。

社員達は、何日も前から過去のデータを収集し、計画書を作成

今期は社員主導での3年目。ホップ・ステップで経験値を積み、今期はジャンプの年

発表の内容もより細かく分析し、課題もきっちり把握してくれているので、今期はとても楽しみ。

必ずや目標達成してくれるだろうと手応えを感じ取れました

 

最後の車輛部製造課課長の〆の挨拶も、彼らの熱量が凄く、私や会社、そして仲間への熱い思いを込めた話

聞いていて、またまた思わず感極まって涙が出てしまいそうに

そんな家族のような素敵な社員と、一致団結して歩んで行けることに感謝。

いつものように会議後に記念撮影して、レストランで懇親会、結束を誓い合いました

毎日が楽しく幸せな人生です

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

GW

2022-05-09 17:35:55 | Weblog

大隅です

毎年私は、GW前に連休の予定を立てる。計画は以下のようになった。

4月30日は友達と天満の焼鳥屋

5月1日夜は、結婚した長女夫婦を誘い、家族でイタリアンのお店でディナー

2日は妻とゴルフ

3日は前述の、朝からの京都東山ツアー⇒ニュージャパンサウナ梅田⇒焼肉

4日は新世界で串カツ 

5日は妻とゴルフ

ところが、4日のお昼に訃報が入り、夜に急遽お通夜が

どこかに新世界の串カツを入れないといけない。

仕方ない 5日しかない ゴルフから帰ってから行くことに。

計画は忠実に実行せねばならぬ

と言うことで、少々疲れ気味であったが、気が変わらない内に 帰宅後すぐ電車でGO

JR新今宮駅を降りると、なんと4月22日グランドオープンの星野リゾートOMO7がどーんとお出迎え

ホテル内敷地の芝生で寝っ転がっているカップル発見 気持ちよさそうだ。くそっそのうち行かねば

お腹減りまくりモードなのでそこを足早に去り、新世界のジャンジャン横丁にレッツゴー

いつもの八重勝に到着 ちょっと行列ができており、並んで待つこと25分で店内に。

生大生中からのレモンサワー  串カツ・土手焼き合わせて約30本で5千円。結構食べた

店を出てからいつものように大好きな新世界界隈をぶらぶら

総工費3億円の滑り台を眺めながら家路へ向かう 本日5月9日10時オープンらしい

OMO7の裏通りも、ついでに視察だ 

日曜劇場「半沢直樹 大阪編」のロケ地も、すっかり様変わりしたものだ

しかし向こうに見える「大隅」の2文字が、いつもながら実にいい

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京都東山ツアー

2022-05-07 15:59:46 | Weblog

大隅です

1か月ブログをさぼっており、ブログファンからご指摘とお叱りを受けました

さて、今年のGWは5月2日(月)をお休みにして1日~5日までを5連休としました。

2日(月)と5日(木)は妻と快晴の下でのゴルフ 夫婦円満の秘訣です

3日(水)は、私の大好きなパワースポットである京都清水寺界隈への運動を兼ねての散策ツアー。

たくさんの観光客の間を縫うように歩き回り 日差しがきつく、暑いぐらいで汗かきまくりました

お店はどこも賑わっており、観光業界も日常を取り戻しているようでほっとしました

コースはいつもの如くなので、写真だけをアップしておきます。

ちなみにルートは、四条河原町⇒先斗町⇒祇園⇒河原町三条⇒円山公園⇒ねねの道⇒二年坂⇒三年坂⇒清水寺

人の波に揉まれながらも新緑の季節、風情溢れる京都ならではの景観をお楽しみ下さい

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

毎年恒例の かに三昧バスツアー

2022-03-15 15:44:56 | Weblog

大隅です

私の会社は、社員の福利厚生と慰労を兼ねて、毎年秋に社員旅行、冬にはかに三昧バスツアーを開催しています。

しかし、コロナの影響で、2年間社員旅行を見合わせておりましたが、3年ぶりに恒例のかに旅行に出かけました。

お昼に会社を出発して

途中、いつものように「海鮮せんべい但馬」に立ち寄って土産を買い

海鮮

夕方に到着。

今年の目的地は、専務のリクエストにより、兵庫県香美町佐津にある民宿「湧昇」

かに料理を優先すると、この宿が一番  今回で5回目

ひと風呂浴びて、お楽しみの「湧昇特選かにフルコース」をいただく いつもながら凄いボリューム

この最高の仲間と食べるから、これがまたなんともうまい 楽しい時間を満喫

いやあ~、なんと言ってもやっぱり冬は蟹である。来年行く宿はどこにしようかな

翌日もこれまた恒例の出石で、そばをたらふく食べて帰路に就く 

実に充実した最高の2日間でした

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

朝のスピーチ

2022-03-15 10:12:20 | Weblog

大隅です

恒例の全体朝礼での5分間スピーチの順番が来たので、スピーチしました。

新しいテーマで「求められている自分となりたい自分」です。

以下、私がお話した内容の原稿です。

長文ですが、良ければご覧下さい

スピーチのテーマ 「求められている自分となりたい自分」

 と言うテーマですが、私は会社の経営者という立場ですので、会社がどんな困難な状況に陥っても、

揺るがない強い人というか、日本の中央に位置する富士山のようにどっしりと構えて皆を見守る存在、

言わば強いリーダーでなければならないと思います。

そんな強い人が、周りから求められている自分なのかも知れません。

 なりたい自分と言うのは、今言ったようなどっしりと強い、そんな人を目指し、心掛けてはいます。

しかし、言ってしまえば身も蓋もないことを言うかも知れませんが、所詮人間は弱いものです。

一人では生きては行けませんし、他人の支え無しには生きては行けないのです。

だから私は敢えて弱い所を隠そうとはしません。

もちろん支えてくれる心強い皆さんが居てくれているからこそでもあります。

とは言っても、私はこの会社の社長ですので、会社と皆さんと皆さんの家族を守っていく使命があり、

何度も言いますが、強い人を目指しています。

でも社員皆で支え合う。それでいいのではと思います。

 ここしばらくの間においても、社員の離職含め色々な出来事があり、様々な経験もしましたが、

そんな時にでも皆が結束し、協力し会える仲間と一緒に楽しい毎日、充実した人生を送れることこそが

私のなりたい姿、なりたい自分です。

 

ちょっと話は反れますが、昨日の「新婚さんいらつしゃい」を見て、久しぶりに感動し涙しました。

見られた人はいますか?

これは久しぶりに皆でまたビデオを見たいなと思うほどの凄い内容でした。

どんな話かをご紹介しますね。

 長寿番組でまだまだ番組は続きますが、今月末で長く続いた桂文枝さんと山瀬まみちゃんのコンビが終わります。

そのフィナーレとして、過去の思い出深い新婚さんが登場しての特番を4週に分けて放送しています。

ユニークで印象深いご夫婦が、当時のエピソードや現在の状況を紹介すると言った内容で、

何年かぶりに番組に登場します。

 先日放送されていたのは、22年前に出演した現在55才の新婚さん。

と言っても登場したのは、ご主人とその娘さん二人。なぜか奥さんはいませんでした

当時の模様がVTRで流れてました。

放送の中盤で、1歳の女の子を授かったと嬉しそうに話をしていましたが、

その後に、2人の表情が一変しました。

それは、奥さんが突然の肝臓がんで余命半年を宣告され、思い出に「新婚さんいらっしゃい」に

奥さんがどうしても出たいということで出演が叶ったとのことです。

奥さんは全く自覚症状がなく、ちょっと気分が悪くなり病院に行くと、即検査、即入院、即余命宣告。

新婚夫婦には相当辛く厳しい出来事だったはずです。

 病院の先生から「お二人にとても厳しいことを伝えなければなりません。

奥さんの肝臓の半分以上が腫瘍で真っ黒です。あと半年の命です」と言われました。

宣告後、悲壮感漂い泣いているご主人の隣で、奥さんは一切涙を見せなかったそうです。

文枝さんが、その辛い話を聞いて尋ねました

「奥さんは強い人ですね。なぜ今もずっと笑顔でいられるのですか?」

その問いに答えた奥さんの言葉が響きました。

「現実は現実ですから、私が泣いてしまうと周りの人を悲しませる。一度の人生だから、

泣いても笑っても同じだったら、残った時間を、楽しく笑って過ごそうと思いました」

会場からは割れんばかりの拍手と激励の言葉が飛んでいました。

文枝さんは言いました。「奥さん、1歳の女の子が大きくなって、何年後かにこの番組のビデオを

見るかも知れない。メッセージを贈られたらいかがですか?」と。

とっさの判断だったと思いますが、記憶の薄い当時1歳の娘さんのために、

自分を産んでくれた母からのメッセージをこの番組で残す。そんな粋な計らいだと感じました。

そのビデオをお父さんと一緒に出演した娘も、亡き母からのメッセージを受け涙していました。

 素敵な番組であり、文枝さんや山瀬まみちゃんの振る舞いにも流石だなと感じさせられました。

涙を堪え気丈に振舞っていた文枝さんも凄いと思いましたが、

堪え切れずに涙を流していた山瀬まみちゃんの姿も印象的でした。

収録当日奥さんは、抗がん剤を打ち出演。放送の19日後に亡くなり、天国に旅立ったそうです。

 

最後に、

文枝師匠も番組で言っていましたが、この奥さんはとても強い人。

私の求められている自分となりたい自分というのは、この奥さんのような人かも知れません。

またこんな話を社員の皆さんにお伝えすることができる自分もそうなのかも知れません。  

そしてこの番組を通じて再確認したことですが、何より、社員の健康を第一と考え、

どんなことよりも最優先できる人が私のなりたい自分です。    以上です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

今週末の土曜日に、社員と一緒に「新婚さん、いらっしゃい!」のビデオを見ます

 

「新婚さん いらっしゃい

「ほんで、新婚生活どーでんの?」「去年、子供が産まれました」「よろしいな。可愛いやろな。名前は?」

「夏穂(かほ)と言います」「かほ?寝て待たなしゃーないわ」「それ、果報だし

「そやけどそれとは逆に、今年8月に大きな問題がありました

「どないしましたん」「妻が大きな病気に掛かってしまいました

可愛い女の子が授かり、楽しい毎日が一変する

妻の一言「新婚さんいらっしゃいに出たいの」「こんな時に何を言うんや

「この番組に出れて、妻が元気になってくれたらと思っとるんですわ」

「それ奥さんわかりませんでしたん、それまで

「全く自覚症状がなかったんです

「奥さんは強い人ですな~なんで笑顔でおれるんですか

「一度の人生、泣いても笑っても一緒だったら、笑って生きた方が絶対にいい

「今はまだわからへんと思うけど、将来大きくなった夏穂ちゃんに、今メッセージを贈りはったらどないでっか

「頑張りなはれや」「ありがとうございます

会場から割れんばかりの大きな拍手と激励の言葉が飛び交い、会場の人に笑顔で会釈をしながら退場。

終始笑顔だった奥さん 感動して涙しました。本当に強い人であり、私のなりたい姿です

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10年勤続表彰

2022-03-05 14:06:05 | Weblog

大隅です

10年前の3月5日に入社した33才の車輛部製造課課長が、勤続10年記念日を今日迎えました

社員皆で表彰式を執り行い、感謝状と金一封と記念品を贈りました。

彼は向上心旺盛で、ストイックに物事に取り組み、独学で技術レベルを相当上げました。

私の会社の強みである、車輛の鈑金・塗装・架装部分をほぼ一人で完璧にこなす達人です

腕は超一流、仕上げは超ハイレベル、仕上げ速度も超ハイペース

 

あっと言う間の10年間でしたが、彼の成長ぶりが会社を成長させ支えてくれたことは言うまでもありません。

これで我社の男子社員は全員が勤続10年選手になりました

次の10年選手を育てるのが、今後のテーマであり課題です。

何はともあれ、ガッキー これからもよろしく

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10回目

2022-02-21 14:58:08 | Weblog

大隅です

私は同友会歴22年

この度、吹田支部さんからオファーをいただきました

自身節目となる10回目の報告、一旦区切りです

集大成のつもりで、原稿を更に練り上げました

コロナ感染拡大の影響でリアル開催できず残念ですが、

完全オンラインにて、3日後の24日(木)に開催されます

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スピーチ

2022-02-07 13:56:58 | Weblog

大隅です

今朝の全体朝礼で「一年(去年)を振り返って」というテーマで私の順番が回って来ました。

以下は、社員にお話した内容です。

 去年は残念ながら、20代の若手正社員が数名辞めるという辛い経験をしました

この会社や仲間に対しての気持ちが薄くなり、心離れて辞めた社員と、

会社や仲間を心底愛してくれ続けている皆さんとの違いが鮮明になりました。

ただ社員数が減った影響で、皆さんの仕事の負担も増えました。

しかしここにいる皆さんは、愚痴や不満一つ言わず、黙々と仕事に励んでくれる。

超一流のプロであり会社の宝である。そう確信しました

一方で生産量が減ったのも事実。減ったら戻す 人員の補強も急務です

 先週の土曜日、1日入社体験の撮影に2人の人が加わっただけで、雰囲気がぱっと明るくなった。

人の存在って、やっぱり大きい。そう感じました。

いい人材を早く入れなきゃいけない 急ぎますね

 去年を振り返ると、人のことを考えさせられる機会が満載でした

何度も言いますが、今ここにいる大切な社員は、私に取って掛け替えのない人財であり、

何と言っても、私の人生においても欠かせない命のような存在です。

そんな皆さんに囲まれて一緒に毎日生活できる私は、やっぱり世界一幸せです

会社や私をいつも守ってくれて、みんなありがとう

骨太な皆さんのことが、一段と大好きになりました

 

以上がスピーチの原文でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

またまたプレゼント

2022-02-07 08:18:58 | Weblog

大隅です

「社長、遅くなりましたが、お誕生日プレゼントです

今朝専務からサプライズプレゼント

去年は夫婦タンブラーをプレゼントしてもらったのに今年も

今年は何かな 「茶碗」と書いてある。しかも木箱入りだ蓋を開けてみる

包みを開けて出してみる  凄い 有田焼の夫婦茶碗だ 

木箱の蓋の裏には何かメッセージが  読んだ瞬間また涙が出そうに

この素敵なお茶碗で更においしいご飯が食べられると思うと、今からワクワクです

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日は私の誕生日

2022-01-29 17:07:19 | Weblog

大隅です

今日は私の59回目の誕生日

朝目覚めると妻から「はい、これ おめでとう」とゴルフのシューズケースのプレゼント

妻の短い言葉の中にも愛情を感じつつ、テンションが上がり、素敵な1日の予感が

携帯からはFB、メッセンジャー、ラインにたくさんのお祝いメッセージが届きます📧

いただいたその人のお顔を、お一人お一人思い浮かべながらお返事を返します

そしていつものように社員からケーキのプレゼント これがまためっちゃうれしい

取引先の大切なお客様からも、去年に引き続きお花のプレゼントが届く

こんな立派な胡蝶蘭がビックリ

嬉しくてたまらないので、カウンターにしばらく飾ります

今年もうれしいことが盛り沢山

社員や家族、そしてお客様からも愛され祝福され、本当に毎日幸せです

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

父からもプレゼントが

2022-01-16 15:21:10 | Weblog

大隅です

先週13日(木)は妻の誕生日でした

その日私は仕事の都合で午前11時に会社を出ました

午後に会長である父がプレゼントを持って会社に来たようです。

もうすぐ私も誕生日を迎えますが、一緒に私へのプレゼントまで用意してくれて

本当に私達夫婦は社員に、そして父や家族からも大切にされ、最高に幸せです

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする