ツーデフ奮闘記

中古トラック・中古トラックパーツ販売の(株)大隅自動車商会です。
http://www.o-sumi.net/

「本気」

2015-09-28 10:42:28 | Weblog

どーも、そうたです。

今まで色々な内容のスピーチを聞いてきましたが、

人によって「本気」への捉え方が全然違っていると感じました。

僕は好きな事=本気だと捉えています。

好きな事の為ならどんな努力でもしますし、

野球をしていた頃は、甲子園に行きたい、レギュラーになりたいという

気持ち一心に、寝る間も惜しんで練習に励みました。

本気で取り組むきっかけは、こういう理由であったり目標であったり、

人それぞれ本気になるものは違うと思いますが、

根本的には、自発的に思って行動するものだと思います。

 

入社して僕は3年目になりますが、まだまだ大隅自動車の

レギュラー的な存在にはなれていません。

この本気というテーマをきっかけに大隅の主軸選手になれるように

これからの仕事に本気で取り組んでいこうと思います。

 

 

 

 

コメント

本気

2015-09-24 15:54:07 | Weblog

テーマが本気ということで、

本気について、いろいろ考えてみました。

覚えたり、知識を付けるのって普通にしていても

付かないですし、覚えられないと思います。

また、覚えてもすぐに忘れてしまったり、

「また聞けばいいや」という気持ちでいると一向に

身に付かないと思います。

何事にもそうなのですが、本気にならないと

身に付かない、身に入らないと思います。

僕は、フロントをしているので少しでも

お客様に対して他社には出来ない

いい対応、いい提案が出来るように

勉強し、本気で知識を覚えていきたいと思います。

以上、コウスケでした

コメント

ほんぎょ

2015-09-14 18:09:45 | Weblog

 まいど、がっきーです。

さて、今回は本気というテーマです。

私が今本気になってやっているのは貯金です。

今まで貯金すると言い続けていましたが、

結局ギャンブル、遊びに使い散財していました。

ただ、先の事を考えた時に危機感を感じ、

ほんまに貯めなあかんなー、と再開しました。

 

貯金したお金には手を出せない様にしているので、

順調に貯まっており、貯金する習慣が出来ています。

ギャンブルも付き合いで行くぐらいで、遊びに行くのも少なくなり、

あまり外に出歩く機会が少なくなりましたが、

貯金を本気でするだけでなく、出来る範囲で自分のやりたい事をやって

つまらない人生にならないように、自分の人生にも本気で向き合っていこうと思います。

コメント

傘寿のお祝い

2015-09-14 17:29:17 | Weblog

大隅です。

父の数えの80才と次女の満21才のお誕生日を兼ねて食事をした時の模様です。

長女から父と次女へのプレゼント、家族から父と孫3人を描いた似顔絵のプレゼント。

おいしい食事を頂き、楽しいひと時を過ごしました。

長女と次女に囲まれて楽しそうな父。

食後に父から、「健(私の名前)、お父ちゃん幸せやわ」と言ってもらいました。

父に喜んでもらって、いい親孝行ができたのかなと思い、

私も非常に幸せです。

 

コメント

誕生日

2015-09-14 17:07:57 | Weblog

大隅です。

今日は会長(父)の満79才、数えで80才の誕生日です。

毎年の恒例のようになりましたが、今日も社員から会長へ

花束とマフラーのプレゼントがありました。

全社員が密かに集まり、素敵な演出をしてくれました。

我社の社員に感謝しても仕切れない位、本当にうれしいです。

ありがとう

会長本人曰く、「あと30年生きる」

元気で長生きしてくださいね

コメント

本気!!

2015-09-07 20:33:55 | Weblog

こんにちは

最近、子供の流行りについて行けなくなってるヨッスィ~です

 

さて、今回のスピーチのテーマは『本気』です

 

本気と言うのは真剣に取り組む姿勢、意識、行動力なのかなと

思いました

仕事をしていく中で実際思っていても出来ていない事が多いと思います

例えばゴミ一つにしても気づいて拾うか拾わないか

現場の備品の修理するかしないか

解体を効率良くする為にやり方を変えてみるか

極端に言えば答えは決まってるんです

当然やった方が良いに決まってるんです

できるかできないかではなく、やるかやらないかなのです

自分がやらなければ誰がやる?っていうのを常に意識して、

今まで以上に本気で仕事をこなしていきたいと思います

コメント

告別式

2015-09-07 14:01:17 | Weblog

大隅です。

9月に入りました。

朝晩は、ちょっと寒いなと思う時もあり、ちょっとうれしい気持ちです。

私のあまり好きではない暑い夏とも、暫しお別れです。

お別れと言えば、先週の水曜日に父の弟が間質性肺炎で亡くなり、

土曜日に通夜、日曜日に告別式を執り行いました。

たった1人の弟が亡くなったと肩を落としている父が少し心配です。

 

以前の私は葬儀には、告別式に参列せず、通夜式にだけ出席しておりました。

しかし、告別式は喪主さんや社員さん、故人のお孫さんからの弔辞を聞けたり、

故人や喪主さんの様々な人間模様をうかがい知ることができ、

最後には、お世話になった故人のお顔を見ながら、棺にお花を入れてあげたり、

最後のお別れの言葉を掛けてあげたりもできます。

ですから私は最近、通夜式と告別式の両方に出席することにしています。

また葬儀に参列していると、いろいろな思いがけないたくさんの学びがあります。

 

この度の葬儀には、関係各位からたくさんのお花を頂き、

また大勢の弔問客がお参りに来て下さり、盛大にお見送りができました。

喪主も最後に良い親孝行ができたのではないかなと思います。

遠方からもたくさんの方が来られ、お見送りして頂いたことに大感謝です。

親戚のお葬式とはいえ、弔問客に失礼の無いように精いっぱい配慮し、

来られた方に「いいお葬式でしたね」と言ってもらえるように、

限られた時間の中で喪主と一緒にしっかり準備したつもりです。

ありがとうございました。

コメント