ツーデフ奮闘記

中古トラック・中古トラックパーツ販売の(株)大隅自動車商会です。
http://www.o-sumi.net/

尊敬する人

2017-05-29 16:37:46 | Weblog

こんにちは!むらしぃです。

私の尊敬する人で話を進めますが、身内以外でぶっちゃけめちゃくちゃ尊敬する人っていないんですよね〜😨なので、当たり前だと思いますが、自分の親!それも父を私は尊敬しています。

なぜそこまで父を尊敬するか?ま、親だから当たり前の事なんですが、仕事の面でも父には私にとっての先生でもありました。製缶業一筋でやってきた父に、溶接の仕方や折れたドリルの研ぎ方、図面の見方etc……色々と教わりました。

一見ボヤッとした父ですが、関西圏の製缶業には結構名が通った人だったらしく、何度かヘットハンティングの話があったみたいで、、、しかし父は、そんな誘惑に屈することなく自分の信じた会社に貢献したらしいです。

そして、万を辞して独立しました。数年後、マツダを退社した私は父に従って製缶業に足を突っ込みました。しかし、不況の煽りを受けて赤字ではなかったが父は店を畳んでしまいました。引くも勇気ってやつですな。

結局はまたサラリーマンに逆戻りしましたが(笑)

そんな父?を見て育ったので、誘惑があっても何があっても「ブレない心」をシッカリともって生きようと誓いました。

そんな私の生き方を会社の後輩達は鼻で笑うかも知れませんが、後輩達には何か一つでもいいから心に宿せる何かを持って欲しいものです。そして、私も背中で語れる人になりたいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!m(_ _)m

コメント

初スピーチ!!

2017-05-23 13:06:51 | Weblog

どーも萬谷です! 

今回初めてスピーチをやらせていただきました。

『尊敬する人』 というテーマで思いついたのが父親でした。

僕は父によく反発をしていました。

けれど父は叱るときは叱ってくれて

それでも言い返す僕を静かに父は見守っていてくれました。

そんな父が僕たちを大切にしていたんだと今になってわかりました。

そんなおおらかな父がすごいと思います。

  
そして


父は僕たちになに不自由のない生活をさせてくれてます。

僕が成長してお金を稼げるようになって

お金を稼ぐ大変さが分かってくると父が当たり前のように与えてくれた

一家の大黒柱の大きさが少しづつ分かってきました。

何も文句を言わず毎日仕事をしてきているのを見て

父の大切さや偉大さが身にしみて分かりました。

僕はこれから大人になっていくのでそんな大人に一歩でも近づきたいと思いました。











コメント

感動

2017-05-23 09:22:11 | Weblog

大隅です。

日曜日の女子ゴルフ、3年振りに上田桃子が優勝しました。

何年か前に賞金女王になり、アメリカツアーに挑戦するも挫折して帰国。

ここ数年もがき苦しんでいる姿を見たのと、3年前に久しぶりに優勝した時の

コメントを聞き、なぜか応援するようになっていました。

今年も何試合か優勝争いをしても優勝できず2位だったり、、、

日曜の試合も終盤崩れかけたものの、気持ちを切らさず優勝を勝ち取りました。

優勝インタビューを聞きながら、私も自然に涙が出ておりました。

 

誰もがそうだと思いますが、人間ってひとりでは弱く、周りの人に助けられ、

支えてもらいながら生きていると思います。

でも途中で諦めずに、最後まで目標達成の為にみんなの力を結集しなければ

いけないということを改めて感じた場面でした。

 

 

コメント

尊敬

2017-05-22 10:37:15 | Weblog

おはようございまするぅ。。

りぃだぁis岡本です

尊敬する人・・・正直パッと出てきませんでしたw

ただ、羨ましく思ったり憧れている人って考えれば色々出てきました

 

すぐに思いついたのは、やっぱり会社の人達でした。

創業者である会長や社長です。

そりゃもう~昔は二人共、かなり厳しかったですww(今でも怖いですが・・

ただ年を重ねるごとに、その厳しさの意味や想いを感じています。

仕事としての、商売論・思いやり・頭の回転・危機回避・数字・仲間の大切さetc.

また、人としての礼儀やマナー・モラルなど

自分の人格形成に、凄く影響を与えて頂きました。

他の社員の方々も、僕に無いものばかりで羨ましいです。

同業者にも憧て大好きな先輩がいます。

その先輩は、経験も浅い会社も違う私に色々教えてくださいました。

今でも、困った事や悩んだり迷ったりした時、一番に相談に行きます

後は10代からの親友で、昔は自分と一緒にフラフラ・チャラチャラしてた子が

数年前に調理師の免許を取り、現在では香港で和食のオーナーシェフとして

頑張っている話を聞くと、羨ましいやら自分が情けないやら・・・

でも人生振り返ると、いつも誰かが支えて下さったおかげで今の自分があります。

いつも甘えてばかりでスミマセン・・・

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

がっ!しか~し

自分も沢山の後輩達がいるので、少しでも尊敬される存在・影響を与えれる

そんな大きな人間になりたいと思います

 

 

 

コメント

今週のスピーチ

2017-05-15 23:40:12 | Weblog

どーも神です=(^.^)=

今回のスピーチは僕が発表させていただきました。
 
テーマが尊敬する人と言う事で色々と尊敬する人はいるんですが
その中で今回は自分の奥さんの事を話しました。
 
どこを尊敬しているかというと『心が広い所』を僕は尊敬しています。
 
 
普段から自分の欲もみせずにいつも家族の事を想って頑張っている所や
育児の疲れやストレスをまわりに全然感じさせない事など
大きいエピソードとかはあまりないのですが、普段の小さい行動などを改めて
考えるとあまり言葉で表現しない方なんですけど色々と考えてるなっと
感じさせられる事が多いです。
 
また14年間一緒いる中でも感情的に怒った所を見た事がない所も
凄いと思う所です(´⊙ω⊙`)
 
他にも自分の周りに尊敬する人はまだまだ沢山いますし
これからも生きてる中で色々な人と出会うと思うのでそういう人の話
行動などをよくみて自分で理解して1人でも多くの人にすごいなっと
思われる人になりたいと改めて思わされるテーマでした。
コメント

尊敬する人

2017-05-10 15:38:07 | Weblog

伯耆翔(ほうき・しょう)誕生日おめでとうございます。

誕生日に告白して振られたら怖いので、

後日告白しようと思っているバイトリーダー(あだ名)の伯耆翔です。

今回は僕がスピーチをさせて頂きました。

テーマである尊敬する人について考えてきました。

僕が尊敬している人はMr.Childrenの桜井和寿さんです。

まず、なぜ好きになったかと言うと親の影響です。

親がMr.Childrenの事を好きと言っていて聴いてみると根拠はないないのですが

これだ!と思いその時からほとんどの日々をMr.Childrenの曲と過ごしています。

Mr.Childrenの桜井和寿さんの尊敬しているところは二つあるのでまず一つ目から発表しました。

それはMr.Childrenは長年、音楽業界のトップを走り続けてるからです。

それだけ人々に受け入れてもらえる物を作れていて、自分の仕事に対して

深い愛情があるからこそ長年トップでやって行けてる秘訣だと思います。

曲への思い、ファンへの思い、自分への思い。

様々な事が散りばめられた深い意味合いの音楽になっています。

もしかしたら僕はMr.Childrenの曲を聞いてそれが今の性格につながっていったのかもしれません。

それほどMr.Childrenというアーティストは僕の中でかけがえのないものです。

二つ目は自分に絶対的な自信があるからです。

物作りでは絶対に妥協しません。

人にどうしたら伝わるか、自分がなにを伝えたいとか、考えて曲を作っています。

だからこそ、奥が深い歌詞になったり、それとは正反対で、キャッチーなフレーズだったり、心地よい音楽を作れるのだと思っています。

昔売れたからこそ絶対的な自信が芽生えたのもあると思います。

ただ単に売れる曲を、作るのなんてしたくなくて、本当に自分がやりたい音楽をファンの皆さんへ送りたいって気持ちが曲にも歌声にも乗って伝わってきます。

この人がしてきてる事は、他の仕事にも重なると思います。

ひとに対しての伝え方、仕事に対しての真面目さ。

自分が納得のいってない物を本当にお客様が喜ぶかとかその他にも様々事を考えさせられます。

僕の将来の夢はお笑い芸人で僕と話してる人が笑顔になってくれたり、励ましたりできるお笑い芸人になりたいと思っています。

そのためにも、この会社でまだまだ覚えれる事が山ほどあると思うのでたくさんのことを学んで行きます。

コメント

**尊敬する人**

2017-05-08 12:49:48 | Weblog

 

        楽しかったGWも終わりました・・・  今日からまた頑張ります

 

       さて、今回はスピーチのテーマが 「尊敬する人」という事で発表させて頂きました

       私の場合、まず浮かんだのが 「祖父」です・・・。

       戦争を生き抜き、終戦後には丁稚奉公を経て、実家の商売を起業してくれました・・

       この祖父のお陰で私達家族は不自由なく生活させてもらい感謝の気持ちで一杯です。

 

       尊敬する人とは、やはり自分に無いものを持っている人。自分より優れている事を認められる人の事だと

       思います。

 

       また、女性として母親として、母を尊敬しています・・

       なぜなら、毎日が同じトーンなのです 

       私にも子供がいますが、自分がしんどかったり、悩みがあると子供に話すトーンが無意識にでも

       違っていると思います でも、母はいつも同じトーン、同じ感じです

       毎日の生活の中で色んな感情がありますが、これを飲み込み、自分でコントロールし、

       同じトーンでいる事は難しい事だと思います・・・。

       私と同じように毎日色んな事があるはずなのに、人の事を思いやってもくれます

       この器の大きさ・母は強しという言葉は本当だなと思い知らされます

       私も、自分に何があっても同じトーンで人の話・子供の話を聞いてあげられるような

       器の大きい人・母親になりたいと思います・・・

 

  

       祖父のようにこれからも色んな経験を重ね、母のように器jの大きい母親になり

       いつか子供たちに何か1つでも尊敬できる部分があると思ってもらえたら嬉しいです

 

       

       

                                                           中武

 

 

 

 

 

       

コメント

夢に「挑む!!」

2017-05-08 09:52:58 | Weblog

大隅です おはようございます。

GWが終わりました。

今日から気合を入れ直して仕事です。

 

プロ野球ですが、今年の阪神は強い。

去年金本阪神が誕生し、「超変革」のスローガンの元、戦いましたが、

優勝とはほど遠い結果になりました。

しかし、去年誕生した金本チルドレンである高山・北條・原口・中谷・糸原といった選手や、

私がいつも「チャンスで結果を出さない」と酷評している鳥谷や梅野も人が変わったように

チャンスで打ちまくって結果を出し、首位広島に3連勝で首位奪還しました。

攻守の要である菊池選手が出ていないのも、広島にとっては痛かったと思います。

監督は、江越や伊藤隼太といった選手にも代打としてチャンスを平等に与え、粘り強く使います。

普段懸命に練習をして努力をしている姿を、監督やコーチはしっかり見ているのです。

だから1軍の試合で起用し、結果を出す舞台を監督は用意しているのだと思います。

ただし、プロなので結果を出さなければなりません。なので厳しい世界です。

今の阪神は、選手・チーム・ファン・グラウンドすべてが一体となり、最高の結果が出ています。

田中マー君や岩隈投手が抜けた後低迷しているパリーグの楽天もぶっちぎりの首位であり、

去年の日本一の日ハムは慢心があるとは思いませんが、なぜか大借金生活のBクラスです。

楽天の梨田監督も何か仕掛けをしているに違いないと思います。

環境と選手の意識をいかにコントロールして、いろいろな仕掛けをして優勝させるかが監督の

使命であり責任です。

 

金本監督が自らの引退セレモニーの時に言っていた言葉が忘れられない。

「引退する前にもう一度だけ優勝したかった

6日の広島戦で9-0からひっくり返して逆転した試合は圧巻だった。

監督になって今年はその夢を実現しそうな執念と勢いを感じさせる闘いぶりだ。

 

私の会社も伸びそうで伸びない。

決して低迷している訳ではないが、特に突出した伸びや成果が出ても続かない。

私の会社も阪神のようにありたいので、今日の全体朝礼で社員にある提案をし、

社員全員一丸となり、ひとつの目標に向け発進することにした。

経営状態がまあまあだからと何も手を打たないのではトップとしては失格である。

その為には常に積極的に仕掛けをすることで結果を出し、全員で喜びを分かち合える

状況にしなければならない。

今年の阪神のスローガンである「挑む!」をわが社のスローガンにもし、

常時上を目指し、結果にも拘り、目標を達成し、みんなで美酒を酌み交わすのが私の夢である。

コメント

GW

2017-05-06 15:17:30 | Weblog

大隅です

明日でGWも終わりです。

来週からは本戦モードに突入です。

このGWの4月30日に新世界の八重勝にまたまた串かつを食べに行きました。

相変わらずの行列。

待つこと45分並び、やっとお店に入れました。

並んでいる間に、向かいの寿司屋に目がいきました。

いつもは結構賑わっているのに、その日はたった一人しかお客さんはいません。

お店の大将も店員さんも、こちらの行列を羨ましそうに見ています。

しばらくすると、店員さんが店先に出て来て、呼び込みを始めました。

GWのしかも日曜日にがらがらでは、さすがに辛いものがあります

以前はいっぱいだった店内が客一人しか入らないのは、何か理由があるのでしょう。

 

そして、昨日5月5日は、大阪難波にあるすし会席「花かれん」に家族で行きました。

この店も以前は予約していても、少し待たなければいけない時もあるぐらい賑わっていました。

三宮と大阪駅に2店舗と難波の4店舗ありましたが、今や関西ではこの店だけ。

他の店は採算が合わなかったのか、知らない間にすべて閉鎖してしまいました。

 

難波店に5時に入店し、そのあとすぐ3組のお客さんが来ましたが、あとは来ず。

スタッフも以前は、若い女性が数人いてたのに、この日は中年の男性スタッフ1人だけ。

活気がないせいか、店内もどことなく暗い雰囲気。

料理は変わらずおいしく満足でしたが、座敷の部屋はすべて障子が閉められ真っ暗。

奥のテーブル席に通ずる廊下はごみが落ちており、スタッフ用と思われるロッカーもあり、

あのお洒落な雰囲気はどこへやら。

このお店ももう長くはないなと感じながら、もう次に来ることはないと思いました。

昔家族のお気に入りの店であり、会社の慰労会や歓送迎会にもよく利用したのに、

残念な気持ちでいっぱいです。

 

新世界の寿司屋さんも難波の花かれんも、同じことをずっとやっていると、

お客様に飽きられて流行らなくなり、衰退するということを恐ろしいまでに感じました。

私の会社も常に新しいことをやらず、お客様のニーズに応えることができなければ、

同じ運命が待っている。

コメント

尊敬する人!!

2017-05-01 10:05:34 | Weblog

 

   大隅です・・・

” 尊敬するひと ”

 今まで生きてきて、考えたことがありません

 今回のスピーチをするにあたって、すごく悩みました。

 とりあえず、 尊敬というよりもすごい人だなあ と思える人を考えてみることにしました。

 たとえば

 女性なのに会社を起業した人、逆に立て直した人、歴史上の人物

 など 調べてみましたが、特にいなかったので

 スポーツ界で考えました。

 野球が好きなので、プロ野球選手ですが、 阪神の上本選手です

 体は小さくて、細く、どうみても恵まれた体ではありませんが すごいガッツの塊です。

 一生懸命さが 、すごく伝わってきます。

 バッターボックスに立つと、あきらめずにファウルで何球も粘り

 塁に出ると、もちろん走塁をし、 何かしらやってくれそうな気がします。

 

 今回 すごいなあ と思う人

 いろいろ考えて、 親ばかですが娘の話をしたいと思います

 うちの次女は、高校の時まで、特にみんなと変ったこともなく受験をし 大学に進学しました。

 英語が好きなので 外国語大学です。

 大学は、 神戸にあり、 自宅からは遠いので、一人暮らしをさせました

 なので、 どんな大学生活を過ごしていたのか、 知るよしもありませんでしたが

 大学では、 特に外国人の友達をいっぱい作り、 楽しんでいたようです。

 

 たまに娘が帰ってくると

 どこからともなく英語が聞こえてきます 

 娘がスカイプで外国人と話しているのですが、ものすごく流暢な英語です。

 いつの間に英語が話せるようになったんやろう 努力したんだなあと思っていました。

 

 外国語大学生なので 

 たいてい留学をするのですが

 娘は、専攻しているロシア語ではなく、アートが勉強したい と思ったようで

 自分で 専門学校や住む家を探し 

 去年の9月から一年間、 デンマークのコペンハーゲンに行っています

 たった一人で大きなリュックを背負って

 関空から旅立ち、タイで乗り継ぎのために6時間程の時間を潰し

 丸一日かけて コペンハーゲンに行きました。

 

 一切 人の悪口や愚痴を言わず

 何事もポジティブにしてしまう娘

 いるだけで まわりは Happyな気分になれます

 教えられることがいっぱいです。

 夫婦でケンカをすると、 娘の冷静な意見を聞いてみたりします。

 すると

 パパとママは、もっと素敵な時間が過ごせると思うよ

 お互いに、 いがみ合うなんて不幸

 なんて静かに語ってくれます。

 どっちが親かわからないぐらい、 しっかりしています。

 

 同じ時間を過ごすのなら、 楽しいほうがいいに決まっている

 愚痴を言うのはやめよう 

 と教えられました。

 人の振り見て 我がふり直せ!  と言われますが 

 嫌なことがあっても、 顔にも出さず、 愚痴も言わず

 発想を転換できる娘

 立派に成長してくれて ありがとう

 一年の留学生活を終え、 9月には

 さらに成長している娘の姿を見るのが ホントに楽しみです。

 

 

 

 

 

コメント