社長ブログ

中古トラック・中古トラックパーツ販売の(株)大隅自動車商会です。
http://www.o-sumi.net/

夢が叶う うれしい出来事

2019-04-25 10:51:37 | Weblog

大隅です。

 今週の月曜日から新戦力が加入しました。

以前、現役の工業高校の生徒で、アルバイトとして1年間頑張ってくれていた19才の子です。

訳あって、高校卒業後に建設会社に就職しましたが、私や仲間である社員達が、

どうしても一緒に仕事がしたいと、この1年間ラブコールを送り続け、

本人も大隅自動車に戻ってみんなと仕事がしたいと、相思相愛で実現しました。

彼が勤めていた建設会社は、私の会社と比べるのも失礼なぐらい立派で大きな優良企業です。

ですが、私の会社の社風や会社や社員の質では負けないと私は思っていますし、

何より、全社員が彼を愛しています。

彼は高校卒業後も、建設会社での仕事が終わった後、数回遊びに来てくれました。

今までこんな子はなかなかいませんでした。

アルバイトで仕事をしてもらっていた時も、礼儀正しく、仕事もとてもできる子でした。

 これからの会社の成長に絶対必要な人材であり、彼を戻さないと私は一生後悔すると、

辞めてからもずっと思い続けていました。

早期に是が非でも必ず何としても戻すという私のわがままであり執念でした。

私だけではなく、専務や工場長も水面下でいろいろとやってくれていたようです。

 

 今回の復帰劇を例えていうなら、数年前に中日→阪神の新監督として就任した星野監督が、

FA宣言をした広島の金本選手に「優勝するためにお前が必要やうちに来い」という強引さ。

そんな感じでしたが、兎にも角にも私と社員の「こいつと一緒に仕事がしたい」という夢が叶い、

こんなうれしいことはありません。

建設会社を辞める決断を19才の若い子がするには、相当悩み抜いたことだと思います。

彼の想いを無駄にする訳にはいきません。

私の会社は、益々これから更にいい会社になります。

こんな幸せの連鎖が身近に感じ広がる。社長冥利に尽きます。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

かにバスツアー

2019-04-01 09:51:14 | Weblog

大隅です。

先週の土曜日のお昼12時に会社を出発し、毎年恒例の1泊かにバスツアーに行って来ました。

私の会社では秋に社員旅行、冬にかに旅行と年2回、社員に楽しんでもらうよう企画しています。

毎回私の妻が、旅行会社や食事場所などを色々と調べ、日程・行程すべてを計画してくれています。

今年は、兵庫県香住町佐津の旅館「にしたにや海華」さんに行きました。

毎年色々と調べ、違うお宿に行きますが、この旅館は4年前に行き、今回で2回目です。

かに料理もボリュームたっぷりで味も良く、旅館の造りが純和風でとても落ち着きがあります。

玄関を入り石畳を抜け、宿の入り口まで、とても風情を感じるいいお宿です。

若女将とお話をする機会がありました。祖父が創業して3代目と聞きました。

26才と聞き、若くて驚きましたが、3年前にご両親が相次いで亡くなり、

勤め先の会社を退職し、3代目として3年前から引き継がれたと伺いました。

2代目経営者のご両親が共にがんを患い、残念ながら2人続けて亡くなられた時に旅館を畳もうかと、

相当迷ったそうです。

しかし予約をして頂いているお客様を裏切れないという想いで、続投を決意したそうです。

当時の苦労も大変だったと聞き、若いのに旅館を切り盛りしている姿に感動しました。

 

到着後、早速温泉につかり、みんなでわいわいがやがや。

6時からの宴会に先立ち、私が今期の総括と来期の方針と計画を発表しました。

次いで会長の挨拶→専務の来期の新構想やみんなへの想いを告げ→乾杯しました。

この日は、年度末最終の日でしたが、お休みを頂き、私の「社員孝行の日」としました。

今年は私の父である会長も一緒に、社員みんなで出かけることができました。

毎日頑張ってくれている社員に感謝を形に、毎年、秋の社員旅行に冬のかに三昧バスツアー、

そして年6回の食事会である慰労会を欠かさず実施しています。

会社の業績を上げ続け安定させるだけではなく、いかに社員に豊かな生活と幸せにできるかが、

私の使命であり目的です。それができてこそ、本来あるべき姿になると思います。

社員が宴会でうれしそうにしているのを見て、さらにいい会社になったように感じます。

先程、新元号が「令和」になったようです。私の会社も今期生まれ変わります。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする