超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あの夏で待ってる 第9話「せんぱい」 感想

2012-03-07 03:04:34 | アニメ






いいんですか?





こんなに人を好きになっていいんですか?って事で、想いが結実した回でした。
あなたが愛した人ならばってフレーズもあるように言い訳やごまかしで素直な気持ちを捨ててた先輩
そんなイチカを突き動かしたのは他でもない柑菜ちゃんでした。
確かに柑菜にとっては宇宙人バレして気まずい空気になってて、そのままフェイドアウトしそうな
彼女も言っていた通りラッキーな傾向ではあったんですけど
そんな海人は初めて柑菜が出会った時と同じように、
辛いのに笑顔を貼り付けてる頑張り屋さんみたいな状態になってて
そういう海人を見るのは耐えられなくて、そしてそれを変える役割は自分には果たせないって言う。
もう先週の一件で彼女がイチカの代わりになれないって言うのは証明済みですからね。
だからこそ、少しでも彼が幸せになる道を
自分の想いを犠牲にしてまで好きな人の幸せを願った、っていう。なんとも献身的じゃないですか!
なんとなくハチクロの山田を彷彿しちゃったんですけど
でもそんな彼女の努力の効果は絶大で
逃げてた先輩も、ふてくされてた海人も、最後は二人無事に恋人になる事が出来て・・・。
柑菜には少々悪いですけど、正直結実のシーンでは微妙に涙腺に来ましたね。
単純に想いが実ったよ~っていう明るい場面なのに
演出とか過程が素晴らしかったが故に、なんか嬉しくも切ないような気分に陥って。とても幸せな気分。
その裏で泣く人々がいるからこそ、実った幸せって言うのは尊いんだな、と。
だから、生きるとか幸せを侮っちゃいけないんだなとも思いました。
今更ですけどすっげえ良いアニメだ。
やっぱ過去作品の要素を継承しつつも、それらの良さを改めて伝えるアニメっていうのも重要ですよね。
それ一発だったらその作品の要素が忘れ去られる可能性がありますし
その観点でも上手く過去と未来を繋げる作品って感じで個人的な評価は高いですね。

人が人を好きになるのに理屈や理由なんて要らないっていうのは正論。
なんでもかんでも正当性や妥当性を求めるのは良くない。
好きなのは、好きなんだ。
柑菜が海人を好きになったのだって他人から見ればなんでもない事なのかもしれない
けど本人にとっちゃそれがめちゃくちゃ重要だったりするんですよね。
そこは人を本気で好きになった人しか分からないだろうけど
その好きって気持ちは自分じゃ止められなくて
だからこそ厄介なもので。
美桜ちゃんが言ってたように、そこで卑怯な部分を発揮しても全然罪ではない
そもそもこじれてたのは当人たちの問題ですからね。
それでも・・・柑菜ちゃんは海人の本当の幸せを願った、っていうこと。
それはきっとイチカ先輩や海人の好きも本気で止まらないって事を知っていたから。
真摯と言えば真摯な姿勢ですけど
柑菜ちゃんの好きって感情の行き場は失われてしまった。
でも、それでも彼女はそう伝えずにはいられなかった、彼の本質的な幸せを優先したっていう。
いやー、ものすごくドラマチックで変な意味で燃えてしまいましたね(笑)。
そこに哲朗とか美桜ちゃんがいるっていうのもドンピシャ過ぎて!
先輩と海人が主役の話であったと同時に、
柑菜が主役の、一番格好良かったお話であったのも間違いないですね。よく頑張ったと思います。
自分の幸せを犠牲に、とは書いたけど、結果的に海人が少しでも幸せになったのならば
柑菜もまたある意味では報われるんでしょうね。
無事にくっ付いた二人が、どれだけ想いを貫き通せるのか・・・にも絶対に注目ですね!最高でした。


そんな哲朗は、映像で柑菜の姿を見ていた、って事で
これまた一筋縄では行かなそうな・・・
要するにまだ気持ちが残ってるって事なのか、だとしたら先週のキスの意味は?
う~むこちらもまた予断を許さぬ状況になって来てますねえ。
ただ、どういう結末になったとしても
みんなが頑張った結果ならば、許容した今ならば、何も問題もないような気もしてきました。
何にせよ、来週はラブラブなお二人さんが観れるって事でその辺の描写に期待しておきますかね(笑)。
先週が多少モヤッとする引きだっただけに、今週円満に解決したのがとってもスッキリしました。





ドラマ化出来そうなくらい生々しいお話ですけど
その実宇宙人設定って部分は非常にアニメらしい訳でもあって
そこら辺のバランス配分も見事だなって思います。
Bパートに入る前の柑菜のモノローグで切る部分もハッとする演出で良かったですね。
傑作回だったと思います。



コメント   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
« ちはやふる 第22話「うつり... | トップ | おーがちゃん 1巻/コンノトヒロ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事

25 トラックバック

あの夏で待ってる 第9話「せんぱい」 感想 (日刊アニログ)
私がどんなに望んでも手に入らないものがすぐそこにあるのに 叶わぬ願いを内に抱いたままイチカの背中を押そうとする柑菜が健気で切なすぎました。 誰かの幸福が同時に誰かの不幸に直結してしまう現状の関係性が本当にもどかしいですね。
あの夏で待ってる 第09話 『せんぱい』 (こいさんの放送中アニメの感想)
泣いた青い子。自身が宇宙人であることを気にして足踏み状態のイチカに柑菜がキレた。ボロクソ言ってるように見えますが発破かけてますよね。本気で横取りするならこんな事言いません。 そして言った後は思いっきり後悔。一人泣き濡れようと思ったら哲朗が待っていた。「...
あの夏で待ってる 第9話 せんぱい 感想 (ようちゃん×ようちゃん)
あらら、もう結ばれちゃった(笑) しかも柑菜ちゃんが恋のキューピットになるとは・・・ 恋愛は結ばれて幸せな人がいれば泣いている人もいてそれも青春だと。 わかっていたとはいえやはり涙をみると辛くなってきますな・・・
あの夏で待ってる 9話 (アニメ徒然草)
青の霊圧が…消えた…? というわけで、 「あの夏で待ってる」9話 結ばれる夏の巻。 僕らの先輩は宇宙人。 我々にとっては折り込み済みでも、 彼らにとっては超展開だったはずで、 それなのにあっ...
あの夏で待ってる 第9話 せんぱい (窓から見える水平線)
あの夏で待ってる 第9話。 宇宙人バレと秘めた想い。 以下感想
あの夏で待ってる 9話「せんぱい」 (新しい世界へ・・・)
柑菜ちゃんの決断。海人が好きなだけに辛いだろうなぁ・・・ あの夏で待ってる 1 (初回限定版) [Blu-ray](2012/03/23)戸松遥、島崎信長 他商品詳細を見る
あの夏で待ってる 第9話「せんぱい」 レビュー・感想 (ヲタブロ)
好きだって言えばいいっ!私がどんなに望んでも手に入らないものがすぐそこにあるのに・・・ 宇宙人であることを自ら告白するイチカ、それでも揺るがない海人の気持ち。自分の『好 ...
あの夏で待ってる TokyoMX(3/06)#09 (ぬる~くまったりと)
第9話 せんぱい 公式サイトから 先ほど起きた思わぬ出来事によって、イチカは海人達を自分の宇宙船内に招き、自分が宇宙人であること、 自分の記憶の中にある場所を探しに来たことを告白する。 突然のことに驚く一同だったが、申し訳なさそうなイチカを励まし、この事実...
あの夏で待ってる 第9話 「せんぱい」 感想  (☆*Rolling Star*☆ ~純粋に、純真に~)
               HAPPY END...                        ~fin~                    いい最終回だった・・
あの夏で待ってる:9話感想 (しろくろの日常)
あの夏で待ってるの感想です。 恋愛面は決着…したのかな?
あの夏で待ってる 第9話「せんぱい」 感想 (あんずあめ)
涙、そしてその先へ
「あの夏で待ってる」第9話 (日々“是”精進! ver.A)
5回目の、キス… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203060001/ あの夏で待ってる 1 (初回限定版) [Blu-ray] 田中将賀 ジェネオン・ユニバーサル 2012-03-23 売り上げランキング : 110 Amaz...
あの夏で待ってる #09 「せんぱい」 (ゆる本 blog)
全てを告白、その後は・・・ 「あの夏で待ってる」の第9話。 無人救助機の騒動を収めたものの再び海人を傷つける事になってしまったイチカは ひたすら謝るばかり。そこに哲朗達も集まってきて、さらに麻...
あの夏で待ってる 第9話 「せんぱい」 感想 (wendyの旅路)
好きは止まらない―
あの夏で待ってる 第9話「せんぱい」 (SERA@らくblog)
▼ あの夏で待ってる 第9話「せんぱい」  そう 動くのよ、止まらずに 前に――。 イチカさんは 宇宙人であることを みんなに告白。 行ってみたい場所があるから 救命ポッドも壊したのだと…。 宇...
『あの夏で待っている』 第9話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
恋は突然に… そんなフレーズが脳裏に浮かんだ回でした。 柑菜ちゃんの場合は、海人くんが転校してきた初日から。 両親が亡くなったばかりで、東京から祖父の居る田舎に戻ってきたと言う噂を聞いた後での出会い。転校の時の挨拶の彼の笑顔にイチコロだったようです。 こ...
「あの夏で待ってる」第9話 (ちぇっそもっさの四畳半)
【せんぱい】 せんぱいが宇宙人だってバレました。だからみんなもカミングアウト。柑菜は海人が好きだってことは・・・。わざわざ言わなくてもみんなにバレバレだぞ!っとw Amazon.co.jp ウィジェット
あの夏で待ってる 第9話 感想「せんぱい」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
あの夏で待ってるですが、貴月イチカは宇宙人であることを発表します。 みんな驚きますが、霧島海人と山乃檸檬は薄々感づいていたようです。 先輩は秘密にしてくれと頼みますが、誰も信じないので言い触らすことも無理です。(以下に続きます)
あの夏で待ってる 第9話 せんぱい (ゲーム漬け)
空間転送や宇宙船を見せられては、イチカが宇宙人だと信じるしかないですね。 海人は知っていたようですけど… イチカの星の技術で治療したから問題があってはという事が、海人 ...
あの夏で待ってる 第9話「せんぱい」感想! (くろくろDictionary)
あの夏で待ってる 第9話「せんぱい」 「私はこの星の人間ではありません」 イチカは海人たちに正体を明かす。 みんな、イチカが宇宙人ってことは秘密にしてくれるようです。 まあ誰かに言ってもきっ...
2012年01クール 新作アニメ あの夏で待ってる 第09話 雑感 (妖精帝國 臣民コンソーシアム)
[あの夏で待ってる] ブログ村キーワード あの夏で待ってる 第09話 「せんぱい」 感想 #Ichika2012 #ep09 ある夜、霧島海人は趣味の8mmカメラで湖周辺の夜景を撮っていたが、突然光り始めた空に...
あの夏で待ってる 第9話「せんぱい」 (明善的な見方)
あの夏で待ってる 1 (初回限定版) [Blu-ray]良い人ってやっぱり損な役回りなんでしょうか? そう、今回はみんな大好き柑菜ちゃんがあああああ!!!
あの夏で待ってる 第9話「せんぱい」 (ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版])
とても柑菜らしいやり方で敵に塩を送るようなことを言って・・・この後にフォロー役で哲朗を出し、陰に美桜も配置させるという、ここからラストまでの展開の持っていき方がとても上手いと思いましたし、なにかジーンとくるものがありました。 続きはこちら(トラックバッ...
あの夏で待ってる 第九話 (ホビーに萌える魂)
『あの夏で待ってる』の9話は、宇宙人である正体を明かしたイチカ。そして柑菜にとって切ない青春の1ページ…。
「あの夏で待ってる」09話の感想 (最新アニメ・マンガ 情報局)
 あの夏で待ってる 09話「せんぱい」、観ました。先ほど起きた思わぬ出来事によって、イチカは海人達を自分の宇宙船内に招き、自分が宇宙人であること、自分の記憶の中にある場所を探しに来たことを告白する。突然のことに驚く一同だったが、申し訳なさそうなイチカを励...