超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。アニメ版 Blu-ray1巻 感想

2014-03-25 17:22:55 | アニメ

久々にテンション上った。このジャケットを眺めてるだけで多幸感が広がる。
ちなみに横のはコミックス6巻の限定版に付いてたラバーチャームです。










改めてBDで観るともう完全にストレスフリーですね
「これぞ妹ちょだ!」と言い切れる本気の官能シーンの数々に圧倒される出来栄えです
でも原作ではこれが「当たり前」の状態ではあるのでその意味だと本当にはっきりとこのソフト鑑賞で
「あの妹ちょ。がテレビまんがになったんだ・・・!」という実感を得れたかもしれません
数日前からワクワクしてたので感動もひとしおですな
ただ、このジャケットだと買うこと自体が少し恥ずかしかったけどね(笑
まあ本当に好きだから別に良いんだけどさ。

何度見ても面白いなあ・・・と思うんだけど
お色気コメディとしては個人的には満点の出来栄えだと思うし
各話感想で毎週書いてたけどやっぱ兄貴のキャラが良いから自然に観れるのが大きいですね
1話を見ても自分から馴染むように彼なりに頑張ったり守ったり「兄です。」とはっきり言い放ったり
挙句の果てには家事も卒なくこなせるとこれといった弱点が見当たらないのが凄いですね 天然ではあるが(笑
でもさり気に思春期っぽい反応もしたりする塩梅がこれまたツボです

美月も美月で「素直になれない」というキャラクター設定が上手い具合に「可愛さ」に繋がってるな~と
何だかんだ言いつつ義兄の「優しさ」に影響されてるお風呂場のシーンはラブコメ的に最高だった
心地良いお色気描写にきちんと段階を踏んでくれるストーリーと実に私好みの作品です
お色気がOKで兄妹ラブコメが好きな方には是非、って感じですかね
ある意味完全版ですからね(笑



OPのカットではこれが一番好き。昔のファンタジーアニメっぽくて(笑

(アニメ)最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 第1話「美月SOS」 感想
(アニメ)最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 第2話「嵐の中で輝いて」 感想

ぶっちゃけ1話の終わりを観た時には「何か勘違いしてそう」と思っちゃったんですが(笑
2話を見て「あっ、分かってそう」と普通に思えたので良かったです
ちなみにBDに関して言えば放送を見て購入を決めた訳ではなく
元々原作のファンだったのである程度出来が良かったら普通に買おう、と決めてました
でも「ある程度」ではなく「めっちゃ」って思えるのが今は嬉しいですね
取り敢えず原作ファン及び松沢まりファン的には買っても損はしないとは思います
勿論松沢さんはB地区は描かない派なのでそこは描かれてないですけど(逆に描かれたら原作ファン的に激おこ)
しかしそれでも観てれば自然とオギオギしちゃう出来栄えのBD/DVDのみの追加シーン観られるので
そして改めて観てると本当に段階を踏んで描かれて来た事がよく分かる出来栄えにもなってます

ソフトで観返して新たに気付いた事としては、
新しい家族を受け入れがたかった美月にとって
自然に話せる「日和」という存在はある種「救い」でもあったんじゃ?という事ですね
なんとなく観ていてそう感じました だって日和いなかったら距離縮んでないし実質家庭でぼっちだし。
何だかんだ言って本音で話せる友達になるストーリーでもあるのかなあ、なんて思いました
正直、個人的にはアニメになって良かったと思ってます
色々な事に気付けましたし。


特典。
ブックレットは美月役の橋本ひよりさんのインタビュー(結構熱い)、監督畑さんのインタビューに設定資料
そして美月のキャラソン付、これが普段とは違う少し甘甘なテイストが心地良く(笑
カラフルなアレンジも素直に楽しかったです

松沢まり描き下ろしのイラストシートは、ただ単にイラストだけではなく
そのキャラ(今回は美月)の思い出話も同時に載っていてファン的に嬉しかったです
作者的に扱いづらいキャラ・・・って松沢さん的にもそうなのか(笑
次巻以降のイラストシートも実に楽しみですね。あとジャケットも期待大です!

橋本ちなみさん
「際どいシーンも作品が素敵に成り立つための要素としてハマっている」
「松沢先生も女性の方ですので、女性目線なところもあるんです」


・・・素晴らしすぎる(笑)。よし、橋本ちなみさんのファンになろう!(単純)。
いやでも本当にその通りだと思いますわ。

















内容は書くまでもなく(二重に)ニヤニヤ出来る、
そしてお色気シーンの数々もオールクリアになって完璧に楽しみ尽くせる
更には神ジャケット、ブックレットの「分かってる」発言、エピ付のイラストシート、キャラソンと
妹ちょ。ファン及び松沢まり好きとして素直に買って良かったソフトでした。
早くも2巻が楽しみ。

最後におまけでお色気シーンでも。引用は全てBlu-ray1巻の内容から。





『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 素直な歌を | トップ | (アニメ)最近、妹のようす... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事