超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【ゲーム雑記】スーパーマリオブラザーズ3~凡ミスが最大の敵

2014-01-20 18:21:31 | 雑記



正月はずっとこのゲームやってました。去年はドラクエ5でヘルバトラー狩りしてました。













あのー、まあ、今更私が書くまでもなく「名作」ですね
一度プレイし始めると何度もおかわりを求めたくなるくらい中毒性溢れるゲームです
その要因はやっぱりスピード感にあるんじゃないかと 物凄いスピードと中々のジャンプ力で飛び跳ね
フィールドを自由に駆け回ったり空を飛んだり、単純にやっててスカッとするしストレス解消にはもってこいです
もう何一つ口出しの余地がないくらい完成されてるので純粋にプレイして自動的に楽しくなれば・・・って
言いたいところなんですが、やってて二つほど意識すべき点があるなあ、と感じたので
それをこの記事では書いていこうかなと思います

そもそも、私このゲーム子供の頃に何度もプレイしたんですけど全クリをしたことはなかったです
大体笛使って8面まで行くものの最初の戦艦の時点でゲームオーバーになっちゃうくらいに難しく感じました
よしんばそこを越えても通常のステージが鬼のように難しく感じたり、
雰囲気の時点で不気味で威圧感あるし、
やってて絶望ばかりを感じてた記憶があります
あと基本的にゲームに関して言えば下手と言えば下手な方なので(笑
それもあって子供時代には全クリを出来ぬまま大人になってしまったのでした

んで、大人になった今なら頑張れば全ステージ全クリア出来るだろうと目論見コツコツやってたんですが
目論見どおりにクリア出来た・・・のは良かったんですが最初の内はゲームオーバーになったり
予想通り7面8面で威圧感を感じたり順調ではなかったです
それでも何度か全ステージクリアした今となっては割と最後まで普通のテンションで楽しめるようになりました
コツを掴めばちゃんとクリア出来るようになっている理不尽じゃない良さが名作に押し上げてるんだと思う
最後の最後まで色々な趣向とアイディアが施してあって一切の手抜きを感じさせないのがイイですね
何度も死にまくった難しいステージを一発でクリア出来るようになる喜びは格別なものがあります。
一通りやり切ったのでしばらくまた別のに戻ると思いますが、
たぶんしばらく経ったらまた中毒になっていそうですね(笑)。
それくらい確たる名作としての面白さ、仕掛け、真っ当さに満ちているゲームでした。


前述の「意識すべき点」をきっちり意識していれば、
おのずと8面に辿り着くまでには80~99機がデフォルトになり余裕を持って楽しみながらラストまで行けます
まず、

①コインに対する執着を高める
やってて思ったんですが、何気にコインをしっかり集める事が凄く重要だなと
やり始めの時は兎角スピード感を味わうためにややないがしろにしてたんですが
毎ステージサクサク進むより地道にきっちりコインを集めてると案外すぐに1UPしますし
色々なポイントに対して意識が向くので結構簡単に隠しステージ・1UPを見つけられたりもします
そうやってコインに対する執着を高めておけば取り敢えずゲームオーバーになる事は防げると思う。

②凡ミスを減らす
何が一番厄介なのか、って言えば難しいステージでもなく強いボスでもなく
プレイしてる内に慣れてきちゃって、あるいはスピード感に酔ってる内に凡ミスを何度も繰り返すこと
これがジワジワ機を減らしていきますし、あとは順調だった時に凡ミスをしちゃうとリズムが狂います
事実何でもないようなところで5~6機くらい平気で失ったりすることもあるので
「凡ミスを減らす」っていうのはある意味このゲームに於いて最も重要な事だなあ、と
あと凡ミスを繰り返してると何気に自信喪失にも繋がるので(笑
スピード感に頼らずに地道にプレイし続ける事がクリアに直に影響するんじゃないかと思います
確かに難しい面は多々ありますけど集中力を切らさなければ割と頑張ってクリア出来る事も多いですね
そういう点も含めて「真っ当」なゲームだとつくづく感じられました。


個人的には3面で一度躓いて4面で癒し、5~6面はそこそこ難しくて
7面は慣れると簡単に思える面と慣れてても難しく感じる面の差が激しい
8面は全部難しい印象ですね
取り敢えず追跡してくる魚、空飛ぶ鉄球、鉄球投げるサボテンあたりは個人的にそうとう苦手な敵でした
コクッパに関しては3面のメスのコクッパが一番強い気がするんですよね
個人的には8>3>6=5>7>4>2>1って感じですかね
とにかく追跡してくる魚が一番いやらしい敵だと思う(笑 水中も動きにくいしさ。

7面はパッと見威圧感ありますが土管のステージは純粋に楽しかったり
スターを取り続けるステージがやってて燃えてくるしシンプルな面白さがあるし
誰もいない砦は独特の趣があって何気に好きですし、
移動の面倒くささを除けば私的にはお気に入りの面ですね
でも割とどの面もプレイしててお気に入りの部分があるのでそれも飽きない要因なのかな、と
どんどん難しくなっていくだけじゃなくて、その中にも「癒し」ステージがある緩急というかね。

















ちなみに得点80000点単位で出現する神経衰弱とハンマーブロスが重なるとバグってゲーム続行不可能になります
自分はそれで2回不可抗力的に中断を余儀なくされ気持ち的に泣きました

それ以上に、クッパに会う寸前に停電になった時はもはや心境としては「無」でしたけれどね
悲しいでも怒りでもない「無」、本当に放心状態になっちゃって数十分寝転がりながらOP眺めてました。
考えてみればあれが一番心折れたかもしれない。ラスボスの手前で停電って・・・。

それにしてもマリオってやっぱり偉大で愛嬌のあるキャラクターですよね。人気になる必然性が備わってます。


ジャンル:
アクション
コメント   この記事についてブログを書く
« (アニメ)最近、妹のようす... | トップ | cinema staff two strike 2(t... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事