超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「超進化アンチテーゼ」10周年に寄せてその①~2009年を振り返る

2019-02-18 23:59:01 | 日記









このブログを作ってから今日で丸々10年が経った。







今は2014年に新ブログに移行しているとはいえ、
まさか10年後も変わらず同じことしてるとは思いませんでした

とはいえ、
この10年で結構色々なものが変わっていって・・・
やはり一番は体力の低下によるインプット作品の減少と傾倒化でしょうか
以前のようなバイタリティとフットワークの軽さはもう既に「無い」と言って良いです

それと、
この10年で色々と失ってしまったものも多いですね
一番はやっぱり「純粋な気持ち」でしょうか
これはね、
もう序盤からポロポロ零れていってヤバかったんですけど(笑
うん、でも、
今でも「普通に」更新出来てるのがまあそれなりに楽しめてる証拠なのかなあ?
正直、10年前の自分が今の自分を観て「変わり過ぎ」って思うのかもしれませんけど・・・
少なくともちょっとずつちょっとずつ老害化はしてるんでしょうねえ

ただ、
その代わり「得たもの」もしっかりと有ります
それは長くやって来たからこそのご褒美なのかもしれませんが。。
そういうロスト&ファウンドをこの記事シリーズでは改めて振り返っていきたいと思います。






2009年は・・・若かったですね(笑
まずそれかよ!って話なんですが、まあ20代前半でしたからね、まだ
この頃は、仕事終わってから千葉に漫画買いに行って、夜にその本のレビューとかを書く・・・みたいな、
とんでもない事をしてましたからね
今じゃそんなん無理ですね
ぶっちゃけ駅のキオスクで雑誌買って電車や休憩時にチェックして、
その中から好みの漫画の感想を書く、、、ので精一杯ですから。今はね。
実際それが最も反応良いし、自分も書いてて面白い。

けど、
この頃はそういうの度外視だったというか、
とにかくクオリティとか一切気にせず見栄もゼロで自由に書いてた気がする
それ故に、やってる事のレベル自体は相当低かったような気はするけど、
逆に言えばそれはある意味評価とか体裁に縛られてない~って事なんですよね
この頃は本当に全部の記事が自己満足でした
でも、
だからこそ“純粋に楽しい”って思えた
最初で最後のブログ時期だったんじゃないですかねー
今この頃なみに全裸で更新出来てるのか?って言えば疑問ですけどね

元々Amazonのレビュー主体だったせいで、
記事のタイトルも記事の分量もかなり適当で、
今思えばだから全然アクセスとかに繋がらなかったのかもしれないです
2009年はまだアマゾンのレビュアーランキングとかめっちゃ気にしてて、
この年にベスト100レビュアーになって嬉しかった記憶があります
そう、
この時期のアマゾンレビューは本当に楽しかったのです・・・(遠い目)。

当時、
アマゾンでエロ漫画中心にレビュー書いてるアリス缶詰(うろ覚え)という方がいて、
その人がブログ立ち上げていっぱいコメント貰ってるのを見て、
「もしかしたら自分も・・・?」みたいな気持ちになり、
立ち上げたのが一つのきっかけでしたが、
そこから同じアマゾンレビュアーだったこおろぎさんと繋がったりもしたのも良い記憶です。
自分がブログ立ち上げて即こおろぎさんが同じgooでブログ立ち上げたんで、
なんか運命的なものを感じつつ、
あの頃はお互いしのぎを削ってたなあ、、、っていう想いですね

昔は、アマゾンのレビューって正直バトルでしたからね。
どちらがより良いレビューを書いて共感を得るか・・・っていうね。
ブログは、そこから解放されて伸び伸びと書ける避難所みたいなものでしたね。
避難所っていうか、自由帳、、、みたいな感じかなあ?



取り敢えず毎日更新することは決めていて、
で、
今でも毎日更新出来ている・・・のは自分の誇りの一つ、ですが
2009年は、特に最初の方は何を書けばいいのかいまいち分からず手探り感覚でした
途中からジャンプの推し漫画の感想やアニメの各話感想、ライブレポートを書くようになって来て、
今振り返るとブログ設立初年から一応ある程度の土台は作れてたんだなあ、と思う
これらは未だにどれも定期的にやっている事ですからね。

今から考えると有り得ない量の雑記の数ですが、
当時はツイッターやってなかったしやる気もなかったんでわざわざブログで記述したりしてました
当時は短文で済ましちゃうツイッター毛嫌いしてたんですよ。
今はまとめブログ全盛なんでやらざるを得ないんです。
埋もれちゃうんでね。


2009年はミュージックスクエアが終了したり、
ブログを始めたり、
出会いがあったり、
本格的にライブに行き始めたり、
今のブログスタイルに繋がる基礎が出来上がったり・・・と、
設立、という以上に何もかもが「始まり」の年だったような気がします
そういえば「犬が吠える」の解散もありましたね
音楽で言えばノベンバ、ピープル、オウガ、ロストエイジあたりが高い評価を得ていて今でも頑張っています
アニメは東京マグニチュード8.0、けいおん!、咲が印象的でしたね
漫画は河下さんの最後のジャンプ連載「あねどきっ!」を応援してました
ほかにも、
自分のレビューをよく読んでる。という方とメル友になったり、、、と
何気に激動の一年でしたね








正直、
「10年あっという間でした。」とは到底思えません
この頃を振り返っただけでも今の自分とは全然違いますし、
交流していた人物も違かったりするので・・・

・・・・・懐かしいですね、うん。
ある意味一番幸せな時代だったのかもしれません。
という訳で次は2010年編に続きます!


コメント (2)