超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

COMICエウロパ 2014年9月号 感想

2014-08-08 20:37:49 | 漫画(成年雑誌)













待望の3号目。隔月だと待ち遠しさも半端ないですねえ(笑
表紙は号数を重ねる度にどんどん赤裸々になってる気がする。いや、実際そうなってます。
ちなみに表紙をめくると差分があるのがまた嬉しいです。凝ってるなあ。


















◆夏色フレーバー/ぴりりねぎ

ぴりりねぎさんの描く女性は本当に可愛いですね
前回が小ぶりだった分今回はフルボリュームですね(笑
でもなんか・・・どことなく情緒というか切なさが漂ってるのがまたイイなと
「早熟リビドー」もある意味純愛と言えば純愛だったんですけど
それに輪を掛けてストレートな純愛っぷりに少し驚き
良い気分にさせてもらいました。素直に。



◆ホップ ステップ カラミ酒/直かめ

見た目遊んでそうな女が相手がヤリ目的で近付いて来る事にうんざりしつつも
結局はその見た目通りの方向性に行ってしまう・・・という割かし好きなタイプの作品でした
続編でも作って更に堕ちていく姿が見られればいいなあ、とか思いつつ(笑
でもなんかそんな姿も中々可愛くて良かったと思います
本当に中身は純情っぽかったのが◎。

それにしてもプニュマン、クリいじり、ダブル挿入と行為の内容も実にダイナミックで良かったです
ちょっと躊躇・戸惑いながらもそういう方向にハマっていくのにグッと来ましたね
そして体の柔らかさ加減も見どころでした。褐色も最近は大好きになってきた!



◆雨恋~あまごい~/五月雨せつな

前回(Sister Conflict)と同じく作画のクオリティが高いですね
艶っぽくて背景に力を入れてる感じの観ていて心証の良い作画だと思います
内容は最初は成年漫画特有のラッキーハプニングかと思ってたんですが
オチを読んでから読むと自分を忘れていた事に対する「あてつけ」の要素がかなり強いですね(笑
で、「責任取れよ」と 女の子の良い意味での小悪魔感が出ていて実に素敵な読切でした
にしても田舎娘とは思えないくらい可愛いですね蛍ちゃん。
最後のドヤ顔と意地悪な目配せが余計にキュートでした(笑 
でもそんだけ想ってくれてたんだから男なら幸せにしてあげなくちゃ、ね。

しかしいくら豪雨の中とは言え道の真ん中で行為に勤しむ大胆な姿は結構興奮しました
純愛と背徳感をしっかりと融合させているセンスも良かったと思います。そして小柄の割に尻がデカい!



◆あい・夢・すりーぴん/むーんらいと

こういう恋人なのか恋人じゃないのかよく分からない関係性って大好きなんです
ある意味自分のフェチの一つと言っていい感じですね
その上、普段はズボラな彼女を「女」として意識する瞬間のドキドキ感を含めて個人的に最高でした
いっつも眠たそうっていう限りなく子供っぽい性格なのにも関わらず官能的なボディって反則ですよね
自宅で無防備に、気持ち良さそうに眠ってる時の性的な姿は雅人でなくても手を出すレベル

ホントは目覚めてるのにドキドキしながら快感を楽しむカットとか
その後一気に性に愚直になって求めるカットとか
基本的に普通のカップルエピの割には
相当に官能的な印象で、
多分今のところ今月号で一番お世話になってますね
安産型のボディといい体の柔らかさといい女体を描くのも上手いなあ、と
特に下着の描き方が生々しくてお気に入りでした ショートツインテなのもツボですね
それとしっかりとキスシーンを挿入して来たのも気分の高揚的に高ポイントです。

和海って名前も可愛いね
それと子ブタの時計とか洒落たインテリアも印象的でした
最後は逆に雅人が精吸い取られまくり(笑
なんにせよこれで嘘偽りなくカップル割引が利用出来るので結果的には良かったねえ。



◆星の影のテルツェット/午後13時

創刊号ラストの爽やかストーリーとは真逆の超ダークなお話でした
売れないアイドルが事務所の指示で枕・・・まではよくあるっちゃあよくある話ですが
その後も騙されてAV撮影っていう完璧に救いのない作品に仕上がってました
まあそれはオチであって実際に撮影まではしないんですけど
でもそこで物語を切ってる演出が色々と想像を喚起させる感じで中々ゾクゾクさせられました
スケベ衣装着せられたり泣きながら奉仕する姿がいちいち官能的でベターでしたね
こういう身体を使ってまでも、、、という題材は結構好きです。しかもちょっと受け身なのが良い。
個人的に凄く好きな作品ですね。



◆はじめてのおしっこ援交/夜歌

中学生がおしっこをしているのを見て喜ぶジジイ・・・
でも妙に紳士的なのが逆にキモかったです(笑
しかしこれ一回で相当金失ってるよな。やっぱいいとこの人なんだろうか。

でも、、、悪かないですね!(下衆顔)



◆こころフィールド/broiler

ついにネガティブ方面の漫画描いちゃったか
創刊号で巻頭を飾った明るくエッチな漫画とは対照的に
閉鎖的で観念的な作中観でもって描かれている作品です
対人恐怖症を患ってる少女がまるで薬を使うように兄に依存する内容
だからこそ切実で温かくて癒されるようなある種作者の本質が出ているんじゃないか?とか
そんな風に思える作品でした
この作品だけ他の作品と明らかに毛色が違ってますけど(笑
でもこれはこれでらしくていいんじゃないでしょうか
他人の喧噪の声を聴いて動揺して涙するシーンは見ていて可哀想な、だけど分かるって気持ちもあるような
こういうシーンを成年漫画で観れる事自体が貴重だし凄く良いなあと感じれるワンシーンでした
なんかもう兄貴は多少何かを犠牲にしたとしてもこころちゃんを守って幸せにしてあげて欲しいですね
最後の兄貴に向けた素敵な笑顔にちょっと気持ち救われるような塩梅もまた良かったです
読者の反応は未知数ですが懲りずにまたこういうネガティブな漫画描いて欲しい。

勿論、行為のシーンも可愛くてグッドでしたよ。


















600円にしてはボリューミーで、かつ書店売りですから修正も少なく
またリビドーと純愛作品が半々くらいってバランスも中々良いと思います
今回、broilerさんのちょっと他とは毛色が違うキャラが後ろ向きな作品も載せてましたけど
ああいうのを普通に載せちゃうセンスも好きですし今後も作家のカラーを前面に出していって欲しいですね
それと作品のタイトルと煽りがやたら凝ってるエネルギー感も含めて好きです(笑

アンケートもお便りも出そうと思いますし、
個人的に良いメンツが揃ってると感じてるので応援していきたいですね
読者コーナーも全作品の感想を載せるなど細かい部分でポイントが高い雑誌です
4号目も楽しみにしています。ichiroさんの次回作も早く読みたいな♪



コメント

【濡れ透け推奨】ポプリクラブ 2014年8月号 感想

2014-07-09 22:18:55 | 漫画(成年雑誌)














梅雨・台風の季節だからか雨ものが目立った号
そしてそれとは関係なく濡れ透けがある作品が多い(笑

















◆Rainy day Princess/urute

劣等感と雨を題材にした純愛もの
橋元くんの気持ちは正直分からんでもないというか
「ああ、俺(あの人に)必要ねえや」って思う事って結構あって
やっぱり人って比べる必要がなくても無意識に比べちゃう生き物ですから
主人公の心情をここまでナイーブに掘り下げた作品も珍しいと言えば珍しい
でも季節柄似合っていて浪漫もあって中々の力作だったと思います。

まあぶっちゃけ自分が濡れるのを覚悟して傘を差し出すって普通ないですからね
そういう不器用だけど優しい人が報われる話は観てて気持ち良かったです

しかし行為のシーンもこれはこれで濃厚でした
むっちむちのボディを適度に刺激する橋元くん
胸いじりのシーンが多めだったのと、
個人的に乳首を噛む描写が好みなので甘噛みのシーンがあったのが高評価ポイントですね(笑
そして極めつけは豪快におもらし!!・・・とフェチズムをくすぐる描写多めで行為も頑張ってました
にしても才色兼備だったはずの先輩がここまで色情に積極的かつ弱いのは中々グッと来ますね
そっちだったら劣等感どころか余裕でリード出来ます、っていうね。
最後までストレートで甘々で心証良かったです。



◆心の道しるべ/emily

こっちも雨を題材にした純愛もの・・・なんですが
うってかわってサッカー部の有力選手に女主人公が恋焦がれるお話になってます
雑誌の冒頭から同じようなテーマであるにも関わらず意外と被ってないのは見事ですね
そして今の時期にサッカーっていうのも季節を意識されてて流石だな、と。

扉絵の濡れ透け模様からして最高だったんですが
その後も濡れ透けシーンを用意したりとこの時期に読むにはピッタリの作品でした
ちょっと内省的な作風もまた季節柄フィットしていて良い具合に読めたのが尚プラスでしたね
主人公の葵ちゃんが彼を想う気持ちが痛いくらいに伝わって来たのが良かったなあ。
相変わらず高水準のプ二プ二作画とよがり顔も余分に感情移入出来ましたかね。

それにしてもあの先に告白した子は色々な意味でインパクト大ですね(笑
最後のこれみよがしにキスをするシーンが凄く好きです。ああいうのは女性にしか描けないかと。
今月号でもトップクラスに良かったと思います。バックボーンの描き方が実に秀逸でした。



◆ねこいもまりも/ユイザキカズヤ

初見時、最後まで読み終えた瞬間気が付けば泣いていた・・・(汗)
動物ネタはずるい。でも感動しちゃうわこれは。



◆TRUE LOVE×2/広乃あずま

いまどき珍しいくらいの物凄くストレートな純愛物語、、、
こういうの読むと「はあ~いいなあ~」って思っちゃうのは仕様ですかね(笑
最後の「親に挨拶する」というオチ+泣きそうな顔のコンボは最強だと思うんだ。
ちなみに実はヒロインよりも主人公のが結果的に高スペックだと思う。
それでも未だに続く憧憬に浸れたのは描写力のたまものか。



◆だいたん仲直り/花札さくらの

花札さくらのもいいよなあ
怒ってる男の子の機嫌をなんとか収めようと頑張る女の子が可愛いです
普通逆パターンのが圧倒的に多いと思うんだけど上手く隙間突いてるなあ、という感じ
もうちょっとそういうアプローチが増えていいんじゃないか、と思うくらいには
雰囲気出てて良かったです
花札さくらのさんの漫画はなんか読んでてくすぐったいのがイイですね
単行本出たら欲しいですな。そしてここでもまたおしっこネタが・・・(笑

最後のオチがまた甘々で、、、もうっ!



◆水のせせらぎ 夏の音/宝あきひと

これもまた濡れ透けですけど、こっちは夏の匂い漂うというか
もうちょっと先の季節に似合いそうな感じですね
誰もいない場所で二人きりってシチュが開放的である意味健康的でとても読んでて気持ち良かったです
行為前と行為中の二人の会話が良い意味でバカップル丸出しなのが更にイイですね(笑
雪ちゃんの表情がどれも思いっきり楽しんでる風なのがラブラブっぷりを物語っています。

そして最後のオチがこれまたニヤニヤさせるようなオチですこぶる良かった
文面通りの意味に受け取ると物凄くエロエロな娘に見えるという(笑
さり気に薫のものが立ってるのが芸が細かくて最高です。

あと大自然の、岩山の上で裸で寝ころんでるカットが個人的に大好き。
















今月は特に力作が多く感じたのと
季節を意識してる作品が多かったので
いつもより余計にイイ感じに読めました
現実でもずっと雨が降り続いてるので正にタイミング的にはベストな刊行なんじゃないだろうか
その中でも飛び抜けて良かった作品群を取り上げてみました。


コメント

COMICエウロパ 2014年7月号 感想

2014-06-18 21:36:49 | 漫画(成年雑誌)
















2号目の感想。画像等は公式サイトで観れますが、
正直ストッキングキャッツに関してはどう反応していいか分からん(笑
表紙捲ると新聞風の記事が出てくるんですが書いてある事がやたら真面目なんですよね
しかしまあタイツはいいですね(笑顔) って事で(?)。

















◆ノックアウト!/ichiro

まず絵が可愛いなあ
ペンネームだけ見ると男性っぽいが文字の書体は限りなく女性っぽい
相手役の男も何気にちょっと格好良いしね(笑

成年漫画はいかに性的にするか、が大事だと思われてそうですが
実はキャラメイキングがそれ以上に重要だと考えてます
何故ならば大して興味のないキャラの行為を見たって感情移入が出来ないからなんですね(個人的にね)
その点この作品はキャラ立ってるしちょっとガサツでおてんばだけど感度が良い、って部分も可愛かったですね
どんどんと蕩けていく姿が最後まで兎角印象的で良い具合に興奮を与えてくれました
特におっぱいの感度が敏感ってのが良いッスね(笑 表情も上手いです。

しかしあんなに強気な性格なのに名前が「星麗」っていうのか
そういう部分もギャップ的にいいですね~
ドレスとか着せたいですね で、「似合わないだろ?」「いや、可愛いよ」ってやりとりが観たい(笑)。
元々正義感あるが故の行動だったし間違えたら素直に謝るし、無茶なお願いも聞いてくれるしで
冒頭の印象とは変わって素直に良い子だなーと読んでて思えたのも良かったです

行為的には胸揉みシーンが多かったのがポイント高い
そしてさり気にクリいじりも挿入とこだわりが感じられました
最後のフィニッシュも肉感的でグッドです キスシーンの多さもラブラブっぽくて良かったな。
オチもきちんと付き合うことになって安心です(笑



◆ピアノレッスン/井垣野あげなす

これ良い作品ですね
少女が主人公で作中に憂いのエッセンスが満ちてるのが自分好み
それでいて扇情的な欲求に対する興味も微かに感じられるのが尚素敵です
少女の繊細で揺れ動いてる心境を上手く描けてて面白かった
絵柄も個性的かつ可愛くてお気に入りですね

作劇的には相手の男が主人公を信用させる為に音楽の知識を用いている小賢しさが光ってました
それによって信じちゃう気持ちにも納得出来てスムーズに読めたのが大きかったですね
主人公にしても相手側からしても背徳感たっぷりでかなり趣ある作品でした
まゆちゃん本当に飛び抜けて可愛かったな
涙目がここまで似合うヒロインも中々いまい。それくらいキャラメイクが秀逸って事ですね。

表情もホントに凝ってて憂鬱な雰囲気も徹底されててかなりの独自性を感じた作品でした
この方も是非再登場して欲しいなあ。



◆さやこちゃんの栄養源/松鷹ぞん

「何時でも何処でも精液が飲めちゃう」って・・・
軽く狂気入ってますな。そして普通にケーキを食ってるシーンは笑った。



◆Sister Conflict/五月雨せつな

兄貴に対して強烈な悪態突きの妹が実は兄貴の事が大好きで
彼の知らぬところで自慰行為をしていた・・・というインパクトたっぷりな話
何となく「俺妹」に影響された感じも受けるし絵はかなり美麗で可愛いしで中々の作品でした
その自慰のカットが相当決まってますしちょくちょく背徳感を煽って来るセンスもイイですね
色っぽい表情の数々と、でも子供っぽい下着とのギャップも良かったです
Fのシーンもかなり艶っぽかったですね。

最後の「えへへっ」は冒頭が冒頭だっただけにめっちゃグッと来ました・・・(笑)。
全体的に凄く良かったです。



◆キツネのノジャろり/broiler

やばい、冒頭からいたずら娘の魅力が存分に出まくってて早速キてますね(笑
滑稽だけどビビりな一面もあったりして相当可愛いですこの子
broilerさんの絵柄と作劇やっぱ好きだな~、と
再確認したお話でした
そしてこの方のtwitterを眺めて「うんうん。」と頷くのが最近の癒しです。気持ち救われる。

しかしこれも中々に背徳感ありますね
おじいちゃんの巨根でもてあそばれてるシーンの数々はビックリするくらい可愛かったです
体型というか、中でもおしりが微妙にリアルなのが効果的なのかなあ
あくまで神様を演じているという設定もギャップ的に良かったですね

後半は流石に夏菜ちゃんも気付き始めたり、
素直にドキドキする描写が印象的で読み味が変わる構成も正解だったかと思います
このおじいちゃんも何気に良いキャラしてたなあ・・・(笑
オチも上手く決まってて面白かった。
次号もbroilerさんの作品載るので楽しみ♪

















いや~2号目も中々に満足出来ました!
次は8月発売ですね ぴりりねぎさんが巻頭カラーなので楽しみです
巻末の読者コーナーも割とお便り等来てるみたいで出だしは好調なのかな?
私も微力ながら支持して行きたいと思います。




コメント

【祝創刊】COMICエウロパ 2014年5月号 感想

2014-06-16 21:47:44 | 漫画(成年雑誌)














去る4月に「COMICエウロパ」という新雑誌が創刊されました
所謂成年雑誌でコンビニ売りではない書店売りのちょっとサイズが小さめの雑誌ですね
正直このご時勢に新しい成年雑誌っていう時点で結構チャレンジングだと思ったんですが
でもその心意気が気に入ったし、中身も試し読みして良かったんで購読決定
隔月誌になりますが創刊したからには頑張って売り続けて欲しいです
そんな訳で軽く感想を、
勿論成年誌なので苦手な方は注意。
















◆搾精の錬金術師/broiler

創刊号で巻頭カラー。・・・なんだけど
ページを捲るといきなり男根だらけ(笑
タイトルで何となく察しがつくけど、まあ怪しげな生物の生成に精子が必要~
でも男子学生が「単なる精子好き」と勘違いしてめいっぱい行為に勤しむ・・・というカラー内容です
後半ちょっと涙目になってる先輩が素直に可愛かったですね
キャラデザもいかにも「それっぽい」感じで非常に分かりやすい作品です

カラーだけではなく本編の漫画も掲載
こっちは打って変わって一人の後輩に目を付けて精子を絞り取る・・・という
ヒロイン(先輩)の目論見通りの内容になってます まあ後半ヒートして普通に行為しちゃうんですが。
それにしてもこの方の絵柄は本当に可愛く洗練されてて正直物凄い好みですね
とっても嬉しそうな顔で後輩の精液を絞り取ろうとする表情が秀逸でした
自分に好意があると分かっていて後輩を翻弄する小悪魔的な目配せが面白く最高でしたね
正に創刊号の一発目に相応しいハイクオリティな作品でございました

あとbroilerさんのtwitterの内容を見て益々ファンになりました(笑
あのネガティブ発言の数々に癒されています。


清廉潔白そうな先輩が実は大胆で、でも恥じらいも少し残ってるというバランスが絶妙だったかと。
出来ればこの二人は普通に付き合って欲しいです。




◆GoGo SEX!!/ぽてころ

タイトルが直球過ぎる(笑
性的行為に興味がありすぎて自分の弟としようとする姉の話
なんというか、そこに至るまでの葛藤や誘惑が兎角面白かったです
観てて飽きない主人公だなあ、というか(笑)。
まるで中学生男子みたいな主人公ですね。お姉さんなのに・・・。

しかし最後の方には弟の方がハマっちゃった、というオチ。そりゃあなあ。
万が一の場合「襲われた!」って事にしよう、と画策する辺り何気に策略家ですな(笑
でもそんな滑稽な姉ちゃん可愛かったです。ちなみに7年ぶりの雑誌掲載だとか。



◆早熟リビドー/ぴりりねぎ

大学生がマセガキに手玉に取られるお話
とにかく部屋を物色して性的なアイテムを見つけてはわざと問い詰めたり
からかったりしてくるめぐちゃんがとても小悪魔的で可愛らしかったと思います
確信犯的に煽りつつも一たび要求した性的行為に及ぶと割とドキドキしてる塩梅も絶妙でしたね
誘発の結果最終的には責任取って付き合う事になったりと非常にやり手な女の子でした
でもまあ何だかんだで観てて微笑ましいカップルになりそうなのがいいですな(笑

素股描写がポイント高し。
決め顔もどれも気合が入ってて良い仕事してます。
素直にニヤニヤ出来るというか。



◆毛で長くお友だち/伊南鞘

これは凄く良かったなー
ネタ要素の強いタイトルと冒頭に反して
ずっと「お友だち」なのが辛くてわざと関係を壊そうとする主人公と
実は「お友だち」としてでも主人公と関わっていたかった自分に自信がないヒロインと・・・
上手い具合にドラマが転がって行って個人的にかなり感情移入しながら読む事が出来ました
創刊号の純愛賞ではないでしょうか
でも最後には上手い具合にオチが付いてるのも流石だ(笑
これ続編とか観たいなあ。プロポーズとか似合いそう。

そして画力も相当高いですね。この方の再登場を個人的に願ってます!
ガキ扱いされることに過剰に怒ってたり複線の貼り方も良くて構成も上手かった印象。



◆我慢できないッ!!/夜歌

この方、おもらし描写に拘ってるらしいです
作者のHPに訪問して分かったんですが「し~むす」っていう
おもらし娘オンリーの同人イベントがあるらしくてビックリしました
・・・うん、日本って素敵な国ですよね(遠い目)。

内容は憧れのお兄さんの方がスペックが高い、という乙女目線なのが新鮮で良かったです
しかもスペックが高いだけじゃなく言動もナチュラルにイケメンだから
まどかちゃんの気持ちも結構分かるというか(笑
一本の漫画で二回自慰描写と三回おもらし描写があるというのもサービス精神に富んでていいですね!
しかし他人の家で勝手に自慰してもらして性行為まで要求するまどかちゃんは相当の変態だと思いました。
でも何だかんだでラブラブっぽくなれて良かったッス。おもらしも結構いいものですなあ。



◆花のもとにて春めけば・・・・・・/午後13時

上司に無茶ぶり(早くから花見の席取り)されてゲンナリしてたと思ったら
実はそれは彼を慕う女の子と良い仲にさせる為の差し金だった、、、という
何とも羨ましい話(笑

4月に創刊で花見題材&キラッキラの純愛作品で〆させるという決まり具合が実に素敵でした。
















総じて中々出足好調だったんじゃないですかね
初回からお気に入りの作家さんに出会えた事が何より大きかったです
この雑誌のテーマは「求愛」と「手淫」だそうですのでその辺も注目して観ていきましょう。
ちなみに今回取り上げたのは特に「自分の絵柄」を持たれている方々ばっかです。
やっぱ成年漫画こそ絵柄が個性的じゃないと!



コメント

獅童ありす「キストモ前編」掲載 ポプリクラブ 2014年4月号 感想

2014-03-04 19:08:02 | 漫画(成年雑誌)
















ポプリクラブの感想なんて約3年ぶりなんですけど・・・今月めっちゃ面白かった。
表紙はちょっとコンビニで探すの迷ったけどね(笑)。
















◆キストモ 前編/獅童ありす

個人的にこの漫画の感想を書きたかったんです
正直な話現段階でかなりお世話になっています
快楽天ではひげなむちが愛憎溢れる「クズシアイ」という傑作を発表されたばかりですが
早くもそれに劣らないクオリティの作品を読めた印象ですごく嬉しかったんですよね

成年漫画で一番重要視されるのは行為描写だと思われがちですが
私個人の見解ですと一番重要視するべきなのはキャラだと思いますね
いくら良いキャラデザを与えても画力が高くても行為描写が優れていても
肝心のキャラに感情移入だったり夢中になれなければ仕方がない、と考えています
要するに「このキャラだから」っていうのが重要になってくるワケですよ

その点だとこの「キストモ」のキャラ勢は実に素晴らしいというか
まず栄子さんの大胆不敵で年不相応な態度の時点で個人的にはグッと来てしまいます
小悪魔的な目配せというか、真面目そうな外見でこの内面ってのが実にたまりません
留美さんをいじくって遊んでいる感覚にゾクゾクしつつも
でも本心では大好きなんだろうなあ・・・って気持ちもさり気に伝わって来るのが良いですね
おまけに途中まで優位に立ってたのに最後の方で留美さんに快感の仕返しをされてる所も好きでした
あれで更に読み手としては興奮出来た感覚がありますね
その前で可愛いドヤ顔連発してましたが
最終的には自身も余裕がなくなって乱れてしまう、というね
色々な意味で「悦しんでる」感覚が成年漫画として物凄く優れているなあ、感じられた前編に仕上がってました
これは後編が楽しみですしまたこのキャラ達を味わえると思うと少しワクワクして来ますね(笑
結果的には二人の生徒を手篭めにしてしまった先生、ここからどれほど変わっていくのかもまた楽しみです


この作品のいいところは全ての行為を「キス」という言葉で済ませているところですね
それが個人的にいいなあ、というかちょっと興奮するなあ、というか。
少し新しい気もしてます
「それはキスじゃないだろう・・・」って思いつつ
でもその言葉の妙がすっごく可愛く映ってたりもする
そういう獅童ありす独特のセンスが炸裂してたのが凄くお気に入りでした
また栄子さんの「キスしましょうよ」っていうエロスに満ちた誘導が素晴らしかったです
自分も教師になってこういう学園生活を・・・っていうのは冗談として(笑
キストモっていう概念自体は実にいいものですね!という感じです
栄子さんと留美さんの百合ップルぶりも物凄く目の保養になりましたしちょっと想像も膨らみますね
栄子さんの意地悪な目配せにタジタジになりつつも彼女が好きだから従ってしまう留美さんの可愛らしさに
そんな留美さんを色々な意味で弄びつつも最終的には彼女の手で絶頂にいかされる栄子さんの官能的佇まい
もっと掘り下げれば更にニヤニヤ出来そうな隙間が二人にあるのがいいなあ、と

後は以前よりも絵が魅力的になってる気がして
正直台詞以前に表情からキャラの心情が伝わって来るのが益々優れてる感じがして
その点でも個人的な評価ポイントがべらぼうに高い作品でした
不敵な表情も
不安な表情も
いちいち説明しなくても全部その場で伝わって来るというか
元々画力は高い方だったと思いますけどここに来てもう一段階磨かれて来たような・・・
そんな感じがしましたね 垢抜けたと表現してもいいような、あとは私の好きなもりしげさんの絵柄にも似てます
キャラ描写の秀逸さ、絵柄の洗練、そして突き抜けた内容とこれまたベストクラスの作品だったと思う
何だかんだで欲望に忠実な先生も変にきれいごとがなくて良かったと思います(笑
これはいいもんみたなあ・・・と素直に感じれるような成年漫画でした。
今月のポプリナンバーワンですね。


それにしても留美さんを満足させてあげてる時の栄子さんのドヤ顔が素敵過ぎる(笑)。
その後の栄子さんの切なげな表情、そして最後の果てた末の表情もまた不敵とは違う可愛さがありました
加えて留美さんが何の予告もなくただただ栄子さんの胸をいじり始めた描写も
また栄子さんの意外な一面を引き出せてて良かった
同時に留美さんのもね
無理矢理じゃなくちゃんと興味があってのこと、というのが素直に読めて素敵でした
はむっ はむっ とか擬音が可愛すぎだろう(笑
女の子の可愛さがめいっぱい詰まってて実に良かったかな、と。







◆モノクロシロップ/ユイザキカズヤ

脱衣オセロでまっぱになって涙するちびっ子・・・
いかん、フェチ心をくすぐるシチュエーションに参ってしまう(笑
しかも部活を作らせまいとしたのは自分に構って欲しいからって内面描写もまた秀逸だ
その部活自体もアニメ漫画だけでしか存在し得ない適当部なんでちびっ子とくっ付けば十分だろうし。
ストーリー的にも上手くまとまっていたと思います。ちゃんとキャラの想いがストレートに伝わって来て感動。
最後の表情も甘甘で小悪魔的で素晴らしかったです。これもかなりお気に入りだなあ。

私も白羽ちゃんと脱衣オセロを(略



◆メイドさんと1234!/vanilla

もう字の文体で女性作者なんだってすぐ分かるよねー(笑
ポプリクラブは本当に女性作者が多くて特徴的ですな
主人公が実は金持ちの息子だった上に夜伽の相手までご用意ってこれまた羨ましいシチュ
だけどその主人公がイケメンな上に遺産も継いでるわけだから一方的に羨ましいわけでもないような(笑
とはいえそういう打算的な意味合いで主人公に好意を持ってるわけじゃなく
純粋に好きすぎるくらいに好き、っていうのが伝わって来たのは良かったですね
それにしてもすぐ鼻血とか
口に突っ込んだまま窒息死したい、とか
これしか受け付けない身体になりたい、とか
このヒロインも相当にぶっ飛んでてかなり個性的でしたね
挙句の果てには「星液」って・・・中々においしい内容でございました。
まあ何にせよイケメンと美少女の組み合わせは素敵だね。



◆ビッチ!?なあの子/むかいきよはる

これはどう考えてもビッチじゃない(笑
というかある意味どうしても大人ぶりたい背伸びっぷりに微笑ましさすら感じるレベルです
こういうアプローチも結構感情移入出来て良いかもしれないですね
オチも可愛いなあ。



◆ふかふか松木さん/神吉

体操服を見て興奮するのは男のたしなみ
なぜなら制服よりも色々とはっきりするから・・・はともかく
もうキャラも柔らかさも雰囲気も何もかもが突き抜けてて最高でした
この人の絵柄ってあいくるしさがあって個人的に好みですね



◆凸凹すいーとはーと/宮本りず

背の小ささを気にする男子、か
いかにも未成熟な感じが結構良かったです
まあでも逆に母性があっていいのでは?と思ったりもしますけどね
こういうネタは割と好みなのでもう少し流行って欲しいな
女体の描き方も肉感的でイイです この漫画もオチがバッチリ決まってて読後感良かったな。



◆みなみ取調室/綾乃れな

こんな理由で目の敵にされるんならいくらでもされたいな(笑
凄く感情移入出来るシチュエーションでラブラブ感も付随してたのが◎
性的なお仕置きとかありましたけど
ヒロインの性格が大人ってわけじゃなく
ヒロイン自身もドキドキしながら行ってるのが初々しくて良かったなあ、と思う
過剰なアプローチの仕方もそのくせ恥ずかしがってるメリハリもよくキャラが練られてて良いですね
何よりも体が非常に官能的(特に胸)なのとちょいちょい見せる涙目がツボでした
落ち着きがないのが逆に可愛く思えるというかね。
これまた堪らない出来栄えですよ。
















しっかしまあ今もう半分以上が女性作者ですよね?(笑)。
それはそれですっごく尖ったものを感じるというか、かなり個性的な成年雑誌だと思います
快楽天とポプリクラブは多分ずっと買い続けると思いますね。
官能的表現が好きって以上にちゃんとキャラに感情移入出来るのが大きいと思います
勿論官能的表現は大好きですがちゃんとキャラを好きになれてこそ、ですから。





コメント