超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4月分の反省

2014-04-30 21:06:17 | 日記








今年に入ってからPCが突如ぶっ壊れたり父親が骨折したり
そして借りてたPCから新しいPCに乗り換えたり、出したファンレターの返事的なものが届いたり
色々と印象に残る出来事が多くて早くも激動の月日を乗り越えて来たなあ・・・って感じがしてます

その要因の一つとして今月に入ってから襲ってきたとんでもないレベルの腰痛がありました
数日寝たきりにならないといけないレベルだったので色々どうしよう、ってなりましたが結果的にはひと段落
多分原因は仕事で普段は手に付けないめちゃくちゃ重い物を無理して運んだからだと思いますけど
それ以外にも不用意で日焼けをしてしまって鼻から血が出たり酷い月に仕上がっちゃいました

まあ良い意味で捉えれば失敗という名の経験なので(インスパイアby「食戟のソーマ」)
ちょっと思慮深さを意識しつつこれからも頑張って行ければいいな、と思ってます


でも一番ショックだったのは某チャンピオンで某連載が切られた事かな(笑
あれ以来まともに某チャンピオンを読めていない。



コメント (2)

2014年春アニメ序盤の印象と感想~太眉キャラもっと増えろ~

2014-04-29 21:35:04 | アニメ

















今期アニメ序盤の感想をざっと。一番ハマってるのは「ごちうさ」です(単独感想やってます)。















◆棺姫のチャイカ 

チャイカ可愛いよチャイカ
元々そうだったんですが自分は太眉好きなんだな~、と
あんまりフェチ的なものはないと思ってたんですが太眉は本当に好きです
しかも肌がプ二プ二でカタコトでちょっとトールに気がありそうな部分とか観ててめっちゃ可愛いです
最新話で急にトールに抱き寄せられて刹那的に赤面したカットを見るともしかして恋愛展開もあるのかな

話の方は世界征服でも世界平和でもなくただただ父の遺体を集めたい、それだけっていう
割とシンプルなお題が観やすくてそっちもまた(個人的に)良い感じですね
3人が並んだ時のカットが異様に格好良くて好きです。
今期のファンタジー枠としては一番お気に入り。

何より話の根源が「正しい/正しくない」云々で展開されない所が自分好みです。



◆極黒のブリュンヒルデ 

「エルフェンリート」「ノノノノ」でお馴染み岡本倫原作のアニメ
「可愛い絵柄でグロいことを~」っていうのは昔からのこの方のメソッドなのである意味安心して観れます
キャラが血だらけになるカットが多いのを観てると昔の読切作品を思い出しちゃいますね
「Flip Flap」に入ってる作品群はどれも珠玉の作品ばかりなので機会があれば是非
そしてこの内容であのEDを聴くとちょっと切なくなるなあ。



◆蟲師 続章

原作は全部読んだ
今もアマゾンで9~10巻に自分のレビューが載ってると思うのでお暇でしたら
古来の日本の原風景を思わせる雰囲気に落ち着いた作劇とじっくり観れる仕上がりなのは相変わらず
ある意味1期から地続きですね。そのまんま続きをやってるような感じ。信頼感があります。



◆一週間フレンズ。

「一週間フレンズ。」で検索してたら「ひげなむちの絵柄に似てる」みたいな意見をよく目にした
中には本当にひげなむちさんが一般で描いてる作品だと勘違いされてる人もいたが・・・(笑
そう言われるとそう見えるけど、まあガンガン系らしい中性的な絵柄ですよね。

同性の友達の話題ならともかく、異性の友達の話題は普通に考えて厳しいと思う
まあそれはそれとして良い具合に少女漫画的エッセンスに溢れてて印象は悪くはないです

EDがスキマスイッチの「奏」のカバーなのが最高ですね。



◆ソウルイーター ノット 

タイトルに否定の単語が付いている通り日常版・・・って感じです
でもこれはこれでのほほんとしたソウルイーターという新鮮味があって面白いです
各々のキャラクター性もよく時折入るシリアス要素も良い具合にスパイスになってる印象
不良先輩とどうなっていくのか、とか本家のキャラの登場も含めて今後も楽しみ
それにしても大久保篤は今やすっかりガンガンの看板作家ですなあ。



◆龍ヶ譲七々々の埋蔵金

天災が可愛い(確信)
話はまだ未知数な部分があるけど、
取り敢えずニヤニヤ出来るシーンがあったので視聴は継続で
宝箱の上で赤面しながら抱きあうとか最高すぎ(笑
OPがなぜか邦楽ロックみたいな歌詞と曲調。



◆マンガ家さんとアシスタントさんと 

これも安定と言えば安定してますね
愛徒みたいなキャラは個人的に好きですよ(笑
原作は一部読んだ事あるけど全部は読んでないのでどんなネタが来るか楽しみ
学生時代のみはりちゃんのエピソードは不覚にもときめいた
顔だけ見れば結構イケメン風だからなあ・・・

その内「アホガール」もアニメ化するんでしょうねえ。



◆健全ロボ ダイミダラー 

なんとなく観てる
下ネタだったら前期の「生徒会役員共」のが個人的には面白かったかな~とか思いつつ
まあ特に浮き沈みもないし後枠としては適役と言えば適役なのかな。
これを機に「南国アイスホッケー部」をTVアニメにしよう!



◆悪魔のリドル 

兎角さんのキャラデザはかなり好きです
原作は「LOVELESS」でお馴染み高河ゆんなんですね
割と簡単に騙されがちな気がするのでよりスリリングになっていく事に期待
今期では面白い方だと思います。



◆Selector infected WIXOSS 

実はカードゲーム嫌いなので観るかどうかの時点で迷ってましたが
ドロドロ要素と性格の悪いキャラが攻略される瞬間目当てで観ちゃってます
その辺の・・・視聴者が気になる要素を組み込む手さばきは流石ですね
毎週の引きも強く意外と楽しめる作品になりそう。



◆僕らはみんな河合荘

ヤングキングアワーズで連載中の作品
タイトルから察するに物凄く悲惨な鬱作品を想像してましたが意外とテンポの良いラブコメだった(笑
これはかなり面白いと思う 各々のキャラが上手く立ってますし最初が最初な分変遷も楽しみだし
何より結構ツボにハマるギャグが多いのが嬉しいですね
先週、何か勘違いした主人公が思いっきり拒絶されるシーンとか噴き出してしまった(笑)。
○○荘的な作品は基本的に楽しく観れる傾向があるなあ。

ただ、TBS深夜っぽくはないと(個人的に)思う
どちらかと言えばフジとか日テレっぽいな、と私的には
七々々とこれを入れ替えれば違和感がなくなります。私の中で。

EDは口ずさみやすく作品名も歌詞に入ってて昔ながらのアニソンという印象。
















ごちうさ以外に特に楽しみに観てるのがチャイカ、蟲師、河合荘、ソウルイーターノット、マンアシ、極黒です
ヒロイン的に言えばココアとチャイカが(私の中で)2強かな~
天災ちゃんも素晴らしい。
今期も楽しんでアニメライフを送れそうで良かった。


コメント

快楽天 2014年6月号 感想

2014-04-28 22:19:13 | 快楽天














先月号はmogg、きい、すがいし各作家さんのが素晴らしすぎて毎日読み耽るレベルでした
やっぱり成年漫画で一番重要なのはシチュではなくエロさでもなくキャラクターメイキングなんだな、と
そんな事をつくづく感じてましたね
ぶっちゃけどうでもいい娘の行為見せられて喜ぶでもないし。
今月もその観点からするとそこを練り込んでる作品が多くて嬉しかったですね

ちなみに個人的な好みとしてはパッと観ただけで「あっ、この人か」ってすぐ分かる作家さんが好きです
それは歳食った影響もあるかもしれないですけどね(笑)。 一応ギリ20代ですが。


















◆Desire/ひげなむち

園宮さまがこんなにだらしない女だったなんて・・・!
いや、だらしないっていうよりただ「退屈」なだけだったんでしょうね
そして堕ちていく自分に愉しみを見出してる真性のひとっていうのも良い具合に興奮を煽ってくれて良かったです
自分の大切な友人たちが慰みものにされてるのを観察して楽しむ、とか間違いなく一番のクズですな(笑
伊藤ちゃんの怒った表情と桜井さんの呆れ顔がすごく面白かったです
結局園宮さまが底辺に落ち着いちゃった、という顛末でした
なんつーか、絵柄とは正反対に色々と歪んでて最高でしたね!これがひげなむちマジックなのか。

それにしても園宮さま、伊藤ちゃん、桜井さんと
みんなそれぞれで被る事なくキャラ立ちしていて個人的には読んでて凄く楽しいシリーズでした
なんならこの後のアフターストーリーとかこの3人の日常とか読んでみたい位には(笑
伊藤ちゃんも何だかんだ言って園宮さまには甘い描写とかも人間臭くてイイです
オチから察するにもうすっかり「楽しんで」いるんでしょうね
単行本の描き下ろしとかでいつか続きも見たいですね。
もう大好きですこのシリーズ。

しかし園宮さまエロいなあ・・・。咥えてる時の表情が特に好き。



◆マゾラレ/kanbe

最後にヤンキー男をぶん殴ったのが良かったです
こういういかにも遊んでそうな子が実は結構ウブ~ってのに弱いかもしれません
しかし男女にしては随分体格差のある二人ですね(笑 巨女にチビ男っていうのも好きかも。



◆出張だぞ桜庭っ/こんちき

ぱっと見の印象だと吉野ちゃんのが好みだったけど
内面的には霧ヶ峰さんのがいじらしくて可愛いなあ、という感想ですね
だから、結果的には二人がイイ感じになって終わったのがすこぶる良かったです
あとは吉野さんのキレ顔が面白かった(笑

結婚を迫る時の霧ヶ峰さんの描写も良い具合にクスクス出来てお気に入りですね。
というか、十中八九結婚するよねこの二人は。



◆せんせいもいっしょ!!/西安

個人的にあんまり「このシチュが好き!」っていうこだわりはないんですけど
そしてフェチ的なものも正直少ないんですけど
「先生と生徒の恋愛」に関して言えばはっきり言って大好物ですね
もっとそういう題材の作品が増えればいいのに、と常々感じているくらいには

しかもこの先生、良い意味で大人の余裕がないっていうか
あまりにも動揺し過ぎてるところなんかが更に自分のツボにハマりました
いい年した大人がまるで少女の頃みたいに純粋にドキドキしたり情欲を意識する描写がギャップ的に最高
というかこんな風に「えっ!?」っていう状態になったり好意に興奮するのがある種普通ですよね(笑
ある意味真っ当な作風に仕上がってて凄く良かったですね。今月の一推しです。

それと、ちょっと熟れた感じのムチムチタイプなのも非常に視覚的にベターでした
3年ぶりの自慰行為とか、「先生だってSEXしたい」とか、妙な部分で生々しいのがとてもイイですね(笑)。
お互いが強く思ってる様がしっかりと伝わって来て好印象でした。



◆〆切☆発情マネジメント/ひょころー

ひょころーさんがこういう女子主体のものを描くのはちょっと珍しい気がして新鮮でした
でも、これはこれで良い具合に女性の意地悪で官能的な目配せが光ってて素敵です
「すっごい我慢しました」とか「スーパーですから」とか南野先生のキャラも立ってて良いなあ(笑
相変わらず柔らかそうなボディの描き方も秀逸です。胸の揺れ方がリアルなんですよね。



◆発情恋愛/utu(カラー4ページ)

正にヌーディストビーチですね(笑
個人的に砂浜で裸っていうのは結構好きかもね
そしてまたチビ男とデカ女というキャラクターメイキング・・・
今月はこんちき・西安・kanbe各作家陣が男の方が小さいという状況を描いているので
所謂埋もれたい方にとっては中々よろしいんではないでしょうかね これは最たるものですが。

それにしても・・・ムッチムチ過ぎて色々とたまらないです。はい。
グラマーでデカ尻って大正義ですね(笑顔)。



◆ウェイトラバーズ/道満晴明

道満晴明が普通に成年漫画描いてる・・・
しかも百合セックスっていう。更にちょっと切ない結末で
今まで快楽天で読んで来たギャグ漫画とは一線を画す出来栄えになってました
引き出しが多いのは良い事だ。オチも上手かったと思う。意外とニヤニヤ出来たのが収穫。



◆Fighting Girl/アシオミマサト

すっげえ衣装だな・・・
下半身のファスナーが異様だ
正直現実でもこういうの作って欲しい、とか思ってしまった
内容は適度に純愛要素があって楽しかったです
無口キャラで性欲が強いって実に良いね。最後の負けて悔しがる表情とか最高でした。



◆ペテン師とサギ師!?/蜂矢マコト

佐村●内じゃねーか(笑)。
しかもST●Pネタまで使いやがって相当節操ねえ!

「自分でやれよ」
「お前に言われるとなんかムカつく」
って会話がツボでした。なんかまともに成年漫画として読めないんですが・・・(笑
ストレスフルティンポアブノーマルプレイって・・・。














次号、信じろとかハードボイルドよし子とか到底漫画家のPNとは思えない方々がデビューするようです
「信じろ」って。。とか思いつつ内容は楽しみです
あと個人的に注目してるきいさんの作品にも期待 ハナハルさんの作品も掲載だ。



コメント (2)

i・ショウジョ 第11話(Ver5.01)「アユユ」 感想(週刊少年ジャンプ 2014年22・23号)

2014-04-28 10:06:10 | クロス・マネジ(WJ系)
















アユユ可愛いな。
















アプリ募集、自分も葉書出したんですけど情報ページに載ってなかった
う~んやはり凡人的なアイディアだったんでしょうか(笑
でもま、来週からはいよいよ採用って事で
色々と盛り上がっていけば良いなあと
毎週アンケ送って一度お手紙も出したんですが効果があったのかなかったのかはまだ分かりませんね

ただまあ、この漫画の場合オムニバス、それもそこまで話話に繋がりがある訳でもないので
変に複線回収云々を気にしなくて良いのはプラスかもしれません
すべき事と言えばアイビスの秘密(?)くらいかな

それと今週銀子が再登場してましたがこういうサービスもまた嬉しい部分であり
面白いと思える部分の一つですね 水面下で無意識イチャを繰り広げる二人の様子にニヤニヤしました(笑
こういう女性の些細な嫉妬って度を行き過ぎてなければ可愛いものですね
逆に度を行き過ぎてると酷い目に逢いますが・・・(汗)。

出来れば、先週の話みたいにワンエピソードでも良いので過去カップルの続編的な、
そういうサービスがあれば尚良いと思います
今週のでも十分嬉しかったですけどね
思春期好きとしてはね(笑


アイドル。
まー現実で流行ってるので当然漫画アニメでも流行るんでしょうけど
あまりに扱ってる作品数が多いので最近は特に抵抗もなく・・・
普通に受け入れられるようになって来ました
歌詞が「いかにも」な感じでイイです
ちなみに自分が好きなアイドルものと言えば渡会けいじの「O/A」ですね
あれはうんこがデカすぎて流れない~とか変に美化してない描き方が秀逸でした
やっぱいつも笑顔だとちょっと嘘臭さも感じちゃいますからね。

話の流れとしては地味なあの子が実はアイドルだった!っていう至極ベタなものですね
ネックとなってくるのは「アユユが好き」なのか「深海が好きなのか」って事なんでしょうけど
取り敢えずは先制で描かれた最後のサービスカットが目を引きましたかね(笑
いきなり巨乳アイドルに変身した挙句、くまパンって・・・。
こんなに(良い意味で)いやらしいくまパンは初めて観たかも(笑)。
正体ばれ、二人の馴れ初めは既に済んだ後なので来週の新アプリ、そして新展開が素直に楽しみです
多分深海さんも太陽に何らかの感情を抱いてそうですが。
ちゃっかりサインをねだるアイビスも可愛かったです。

ここ最近は恋愛まで発展せず終わる話が続いてたので今回のは特に期待ですね。


それにしても六仙ちゃんの後編は流石にエロすぎだな、って思いました
あれ成年誌だったら100%行為フラグですからね(笑
一部挿入されてる?みたいな表情もあったし
色々攻めてて面白いですね
それでいてほっこりする場面もあったりするのがとても良いと感じてます
















あと、合併号お馴染み(?)のコラボ企画で
高山としのりの描いたニセコイイラストが掲載されてるので
お好きな方は是非是非チェックを 個人的には少し感動しました(笑
他にも麻生周一の描いたソーマ漫画も面白かった
ソーマ似てなさすぎでしたが(笑)。それと地獄のミサワのは傑作。



コメント (4)

(アニメ)ご注文はうさぎですか? 第3話「初めて酔った日の事憶えてる?自分の家で~」 感想

2014-04-25 00:02:01 | アニメ
















凄いクオリティだ。


















今週もココアの思いつき・・・もといお店の為に頑張る行動で新しい出会いが生まれました
ここまで一貫して主人公としての役割を果たしている構成を見てると
原作の方はやり手だなあ、、、とか思わざるを得ない
今回もむちゃくちゃ面白かったですし
個人的には今ごちうさが観てて一番楽しくカタルシスを感じるアニメだな~なんて思いました

新キャラのシャロは所謂先輩大好きな先輩コンプレックスキャラでしたけど
コーヒーで酔っちゃう、とか、先輩のキュートな姿を見ると声も姿も蕩けてしまうとか
似非お嬢様キャラとかリゼ以外のキャラに中々素直になれない、とか
相当盛ってて観てて退屈しなかったですね(笑
普通に楽しいキャラだし可愛さもあるしシチュエーションによるニヤニヤも生んでくれるんですが
(特に最後の廊下でのリゼとの抱擁は凄く良かった 笑)
同時に彼女がちょっと素直になっていく事で物語にストーリー性も加味されてたり色々と便利なキャラだなあと
所謂百合的なテイストも出せるしお嬢様っぽさもあるし(ハリボテだが)、ツンデレ要素もあるという
でもリゼ先輩とお揃いのカップを買っただけであそこまで喜べるのを観てると
案外いじらしい子なのかもしれませんね
「楽しくないこともないし」
またひとつココアの行動のお陰で良い出会いが生まれたと考えると素晴らしいな、って
ココアは居候キャラですが同時にムードメイカーですし色々みんなを牽引してるのがイイですね

先週の新キャラだった千夜ちゃんも良い味出してました
シャロと幼馴染・・・っていう設定もまた魅力プラスで良いんですけど
あんな大人しそうな顔して「いかがわしいお店なんじゃ」と想像力豊かなのが良かったです
案の定勘違いだったんですが誤魔化し方もかなり強引で普通に笑えました
そんなシャロがコーヒー酔い(笑)した後に雨の中を背負って帰ろうとするネタもダイナミックで笑えた
あのドラマチックな演出はなんだったんだろう(笑)。
そして、
先週期待した通り早速その素肌が・・・
とてもお美しかったのと共にいつか水着になって欲しいな、と(笑
みんなで紅茶を飲むシーンも本当に美味しそうで楽しそうで気分が豊かになりますね。


最近あまり「日常もの」に触れてなかったのは正直飽きてきた感触もあったからなんですが
「ごちうさ」の場合ギャグが普通に笑えるっていうのが大きいかもしれないですね(個人的にね)
先週の格好付け過ぎな喫茶店のメニューも面白かったんですが
ココアの格好良すぎるリゼの妄想(笑)とか
ココアがチノの制服に着替えて「可愛いねえ」で終わりかと思ってたら
リゼも着させられているという2段オチの威力とか(なんかエロかったです)
ココアとシャロの運命の出会いネタだとか
最後はココアが物凄い場所で眠ってるオチとかコンスタントにクスクス出来るので飽きにくいですし
全体的にすごく「真っ当」な気がします
そもそもきっかけがお店の為だったし
シャロのバイト先でのくつろぎも基本的には心配が先だったし
みんなでお泊りする事になったのも悪天候という理由でスムーズだったしで
色々と「筋」が通ってる気がします
そこも個人的に好きですね
ただ「なんとなく」で仲良くなった訳じゃない・・・っていう
だからこそ後半のストーリー性を感じさせるシャロと千夜の流れも気持ち良く観れたのかもしれません

そしてチノちゃんの口癖も大分馴染んできましたね
今週はまさかのココアの妹からシャロの妹へ変わりそうなピンチもありましたが(笑
相変わらずの天使っぷりが炸裂してました
でも怪談に対して免疫があったり精神的にはちょっと大人だったりで「らしさ」も健在でしたね
ティッピーをおわんサイズのカップに入れる所や不良のらうさぎの渋可愛さとか
マスコットキャラの可愛さも付随してくるんで可愛さのカタルシスが終始止まらないです(笑
それに加えていかがわしいお店~とかサービスカット等良い意味で俗的な部分もあるのが自分好みでイイですね
特にリゼのおっぱいは思ってた以上にデカくて最高です(下衆)!
今週はネタてんこもり、あいらしいカットもてんこもりでフルボリュームで楽しみ切れました
そして前述の通りにストーリー要素も成立してたんでもう言う事なしですね。
とびっきりの面白さでした!



















毎週書いてるけどやっぱOPが凄い好きだな
幻想的な映像、きれいなメロディライン~ってのは記述済みですが
今週は掛け合いがとても楽しい曲でもあるんだな、という発見が
千夜の「いいなさい♪」とかキャラに似合っててコミカルで良い感じですなあ

「異国迷路のクロワーゼ」とかあの辺の作品にここ最近の日常アニメのテイストを混ぜ込んだ感じ
だからとても雰囲気も良く、観ててニッコリ出来る作品だと個人的には思ってます
今期は「ごちうさ」推しでいきたいですね。
一番好きなのはココアだけど基本的にみんな好きです。

ちなみにサブタイトルは文字数制限があって入り切らなかったので省略。
続く言葉は「キャンプファイヤーしようとしたわよね」なんですが、マジかよ(笑)。





コメント   トラックバック (1)