超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日頃の感謝とこれからの話

2014-09-06 00:35:07 | 雑記












ありがたい事にこういう状態になっても相当のアクセス数と訪問者数、
しかも常連でいて下さる方々のお陰でここまでやってこれました
特に訪問者数に関しては5年目にして最高記録を叩き出し、
良い思い出が出来たのも嬉しかったですね

その一方で少々メンタル的に参ってしまった部分もあったりして、
それが長引いてるからこういうペースになってるんですけど
思い切ってもう一度ゼロから始めてみる事にしました
幸運な事に今でも自分のレビューに期待してくれている人がいたり
この間はメールで凄く励みになるメッセージを頂いたり、
正直「まだまだやれるかも」とちょっと思ってしまったので今一度屍を蘇らせる旅に出たいな、と。


とはいえこのブログに対する個人的な思い入れは半端なかったりするので
時折お手入れをしたりシリーズもの(具体的に書くとシロップの全曲レビューや各話感想)の更新をしたり
完全には停止状態にしないつもりです
要するにきれいなままで残しておこうかな、と

まあこれからも懲りずに色々な形で文章をタイピングしていくつもりなので
興味があれば引き続きよろしくお願いいたします。


という訳で新ブログ開始。
Neverending Cult


コメント (2)

γ─ガンマ─ 第18話・19話の感想と今後の展望

2014-09-05 17:44:03 | γ─ガンマ─















本音を言えば物凄い勢いで畳みに入っているなあ・・・と
確かに去年のジャンプフェスタで一気に物語を進めていく~とは語られていましたけど
ここまでハイスピードで進むとは思わなんだ。というかぶっちゃけ相当終わり近いと思うんだが
それが結構ファンとしてはショックというか結局表紙は取れなかったなあ、というか(笑
まあお話自体は一応きれいに畳めそうですけど、
そういった事もあって今少し悲しい気分になっています
(個人的にメディアミックスも視野に入れてたので)

ただ、そんな中でもこの漫画には100%貫き通した事がありまして
この漫画独特の百合表現ですね(笑
展開的に言えばどうしてもハイスピード感は否めない感じはしていますが
キャラ同士の絆だったり今まで積み上げてきた関係性の結実は100%描けていると思います
誰になんて言われようとバトル×百合をここまで来ても崩さないその徹底っぷりには素直に感動しました

同時に、そういうキャラ同士の関係性を掘り下げる事によってこの漫画のテーマが浮かび上がってくる感覚、
具体的に描くと「再生」だったり「リベンジ」だったり、もう一度立ち上がる「強さ」だったり
それはまさしく“ヒーロー”そのものなテーマだなあ、と感じられて
その点では凄まじく感動出来た2話でした
一度挫けても、
大切なものを失っても
今やるべき事をしっかりと続けていればまた新しく生まれるものも確実に存在する―
大事なのは腐る事ではなく今を見据える事なんだ、という最大のテーマ性が浮き彫りになった気がします

あとは単純にミユキとヒカリ、隊長とユリの友情・・・っていうか愛情が本当に素晴らしかったです
ここまで深く強く、そして切ない愛情劇は初期のγにはなかった要素だと思ってます
それを考えるとここに来てまたステップアップした感覚もあり
そういう意味でも読んでてすっごく楽しかったです
百合云々置いといて純粋に感動出来る、
素直に「あったかくて切ないね」と口に出せるような2エピソードだったと思います
特にこのタイミングで明け透けに語られたマリーナ隊長のユリ、リリキュアルへの想いは
読んでいてほんっっっっとうに感銘を受けましたね ここまでされちゃラブラブも仕方ない(笑
シビアで冷徹な人だけど、その分凄く誠実で優しい人だって真の意味で分かって良かった

それにしてもまた絵、表情、表現、バトル描写等細かい部分がいちいち磨かれてますね
元々かなり絵が上手かったんですがここに来て更に研鑽を重ねられた模様
それもあって個人的にはかなり満足出来たここ2話でした

もうひとつ、お色気表現に関しても遠慮がなくなってます
私的にはお色気と感動は両立出来ると思ってるし実際出来てたので
これからもその辺に関しては遠慮のない荻野さんでいて欲しいですね
中でもミズキちゃんの下着が良かったです(笑


恐らく近々最終回を迎えそうですが、
もしこの物語が閉じたとしても荻野純さんの次回作に多大に期待したいです
いつか性的表現ありの荻野流本格派百合漫画も拝見してみたい。
そんな風に思わせるクオリティでした。
これは正直少しでも百合が好きなら是非目を通して欲しいエピソードだと断言出来るかと。
個人的にすっごいポテンシャルを秘めてる作家さんだと思ってます。今後も、来月も全力で応援します。

















ミユキとヒカリに関しては単行本のおまけページが早くも楽しみ(笑
そしてユリにデレるマリーナ隊長が見てみたい。
フレイムべインのバトルにも期待大!

最後までγ─ガンマ─らしいγ─ガンマ─でいてくれそうなのがファンとしてとても嬉しいし、誇らしいですね。


コメント (8)