超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なぜブログをやめてしまうのかを考える

2017-09-01 20:28:54 | 日記








①生活環境の変化

俺もあの頃と比べて変化したっちゃあ変化はしてるが、
それでもなんだかんだ続いてるな・・・。体力も意外と大丈夫。
という事は、やはり結婚云々とか仕事が忙しくなってきた、とかかな。



②情熱の衰退

人はオヤジになればなるほど、ババアになればなるほど、物事に興味を失くし生活に終始するようになる
そもそも趣味自体も変わっていくものだから、漫画やアニメ、
音楽やゲームなどのコンテンツは飽きられやすいのかもしれない。



③更新が面倒くさくなった

これも大きいんじゃないですかね。
俺の場合、好きなもんがマイナー多めなんで
応援したい~というある種事情含む更新スタイルなんで、
元々マジョリティの範疇でやっている人はそういう目的もなく、
義務化や停滞していく状況に耐えかねてやめてしまうのかもしれない。



④ツイッターに移行?

だが、結構な確率でツイにも居ないパターン、
ツイすら辞めてるパターンが多いんだよな。。
昔はこのブログで散々苦しんでたりもしたけれど、
逆に言えばあれを乗り切ったからこそ奮闘出来る今があるのも事実なんですよね。








ただ最近思うのは、
「終わり」が行方不明とか突然バッタリと止まる~とかじゃ寂しいよな。ってこと
潔く「完結します!」とか、そういうのあってもいいと思うけど、
それすら面倒くさくなってしまうんですかね・・・。

それと、
未だに俺が毎日更新出来てるのは、
なんだかんだで手応えがあったからなのかな。。とも感じます
俺のブログに影響されてくれた方が出て来たり、応援してる作品がイイ感じになったり。。
そういう意味ではちょっとだけ恵まれてる部分もあるのかもな。とふと思いました

まあどんな状況になっても「なんだかんだ」続けていけたらいいですよね。
ブログ界のフラカンや怒髪天を目指したいですね(笑
ブログ界のミスチルやバンプになれないのはもうとっくに分かってますから。
それはまあ、他の人のを見て、って話ですね。ここも思い出した時に更新する予定です。
今毎日更新している新ブログも大事ですが、
ここも思い出の場所ですから。たまに手入れしなきゃね。



コメント (2)