超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

快楽天 2014年9月号 感想

2014-07-31 20:58:36 | 快楽天















もうすっかり夏ですね。表紙は西安。めちゃくちゃ可愛い。















◆Blush Kiss/なぱた

いやーなんでしょう、読んでてこっ恥ずかしくなるくらい初々しいですね(笑
正に思春期そのものって印象の作品で最後まで気分良く読めました
こういうラブラブかつ思い遣りの深い作劇を描くのがこの方は本当に上手いな、と
ちょっと子供っぽい髪型と雰囲気、でも行為に関しては興味がないって訳でもない心情
そして献身的な発言にグッと来たりとオーソドックスでありながら深く満足出来る仕上がりは流石ですね
ある意味理想の後輩です(笑



◆デビュウ/西安

表紙にも描かれてるみさちゃんがとにかく可愛いですね
何が可愛いって積極的なアプローチも勿論グッと来ること確実なんですが
そのいかにも遊んでそうな風貌と言動なのに実は一途キャラっていうバランスが絶妙で可愛いです
でもそこから割と子供っぽい純粋さも覗かせたりして当初の印象から良い意味でスライドしていきましたね
それにしてもこの方は美少女を描かせても絶品ですな。熟女もイイですけど。

あと、美少女に花飾りは本当によく似合う。



◆群青/きい

これは痛いなあ・・・
登場人物の胸を軋みを想像するだけで落ち込んで来る。
複雑な恋愛模様の末、って感じだけに続編で「救い」を求めたい気持ちもあるけど
これはこれで終わったとしてもそれはそれである種の趣なのかもしれないですね。
あまりにダーク過ぎて実用性としては過去作品に劣りますけど、
(というかほぼ無理)
作品性としては適度に痛みが味になってて凄く良かったと思います
個人的にはこういう歪んだ青春テイストは好物ですし(笑 五味ちゃんの気持ちを想像するだけで泣ける。



◆つぐみのススメ。/江口ジョーズ

最近江口ジョーズさんの絵柄って可愛い上にパッと見で判別付くな~と感じ始めました
それからバックナンバーを読み返して独特のテイストの作品にプチハマり中です
なんでしょう、ちょっと目が小さめなのが逆に目立つのかな
中くらいの大きさというか・・・
それとちょっと気弱でおしとやかで内心助平な黒髪女子を描くのが本当に上手いですね(笑
おしとやかで品があるのに男性自身に興味津津っていうギャップが兎角最高でした

しかし下着の染みや汗の掻き方、官能への渇望など画力と表現力はどんどん上がってますね
過去作もそうですがちょっとふくよかで肉付きが良く描かれてるのも個人的にはツボです
現実でも少し肉付きがいい方が個人的に好みなので(笑)。
最後の艶めかしい表情でものを舐めるカットが素晴らしいと思います。




◆恋するぺペロンチーノ/ぴかお

誰でも「ぺペロンチーノ」と聞けば、
ぺろぺろちんち・・・って想起しますよね(断言)
少なくとも私はしますのでその意味でも共感出来た読切です
それを女性が言っちゃう、しかも指摘されたら恥ずかしがるってのが最高でした(笑

毎回思うんですがこの方の紅潮顔と太眉は絶品ですね
そしてダジャレネタから最後はダジャレを言わずに純愛で締めたのもロマンがあって良かったと思います
それまでがそれまでだっただけに本音を告げた事で一気にラブラブモードに切り替わってたのが見事。
ちょっとおかしなところもあるけど基本的には健気でウブで可愛い子だな、と>五十嵐さん
後オチが面白い(笑



◆田舎はする事が無い/いーむす・アキ

こんな田舎なら今すぐにでも(略
・・・にしても複数の男がグラマーを囲んで慰みものに~って内容なのに
凌辱感ゼロなら背徳感もゼロ、むしろコミカルでほのぼのしてるのは作家の味でしょうか
なんかもういーむす・アキワールド全開って感じの作品でした
天然寮母とか好きなら是非。

冒頭のアイス舐めながらいじってるシーンも良かったです。夏の暑さと官能の相性は抜群だと思う。



◆時間を止めるっす!/40010試作型

これまた良いキャラだな(笑
純粋に他人の言う事を信じ過ぎる無防備な女の子。
こういうちょっとおバカで、でも慕ってくれるタイプの子もある種理想ですよね
しかもタイムストップウォッチ(嘘)で一番最初にすることが異性へのエッチないたずらって・・・
お前は男子かと(笑

まあ、良かったですけどね!



◆なきむしペイント/FLOWERCHILD

この間も書きましたが「責めリズム」は凄く良かったです
上半期の快楽天でも実用性の高い上位の作品でした

その時も感じてましたがこの方はムチムチでお尻が大きい女性を毎回描いていますね
今回もちょっと女々しいけど一途で可愛いムチムチの女の子が主人公で良かったかな、と
どことなく少女漫画からの影響を感じさせる作劇もギャップがあって素敵です
そしてこの方の描くおっぱいとおしりは本当に柔らかそう。
迫力がありますね。画風は繊細なのに!

ラブラブな成年漫画は本当に読んでて気持ちが良いですね。実用だけが目的じゃないんです。



◆誘惑睡眠/みちきんぐ

なんて純粋すぎる男なんだ・・・!
っていうかみちきんぐさん女性のが攻めるパターンのが多いですね
その中でも今回は最たるものでここまで純粋だと逆にアリかなあ、っていう(笑
でもたまにはこういう昭和脳の恋愛もいいのかもしれない。

しかし優奈さんのボディは悩まし過ぎだな。これを我慢するのは至難の業だったろうに。ある意味漢だ。
あと妹もさり気に可愛いですよね。小悪魔的な表情で過去作の紫音さん思い出した。






















今回も凄く良かったです!
全体的に先輩・後輩ものが目立ってたかな?
小川ひだりの久々の登場も個人的に嬉しかったですね
そして40010試作型の作品の二人は後々カップルになりそうだと思いました(笑
そういう風に想像をして楽しむ余地があるのも成年漫画の魅力の一つかなと
感じた次第であります。

次号は20周年ですね
久々に村田さんが表紙を飾るみたいで楽しみです
その頃はまだ未成年だったので当然読んではいなかったんですが
それでも原点に触れる機会があるっていうのはイイですね
メンツも豪華なので期待しています。

それと上半期のまとめ的な(?)記事も書いたのでよかったら是非。
【特集】快楽天 2014年上半期ベストヒロイン10選~クズインから純情まで






コメント (2)

快楽天 2014年8月号 感想

2014-06-28 18:17:50 | 快楽天













表紙はぼっしぃ。
本誌の表紙は結構珍しいですね
表紙のローテーションも担当人数多くなって来たなあ。
次はなぱたさん辺りが候補ですかね(たぶん)。

ちなみにmoggさん初単行本「肉体コミュニケーション」は本当に素晴らしい出来でした
この記事の前に全話レビュー書いてるのでよかったらそちらもどうぞ。
















◆ガールズ・トーク/mogg

「素晴らしい」としか言いようがない(笑
今回は完全にここ数作の青春模様からリビドー方面に振り切れている感じで、
しかも今の画力で描かれているので読んでて相当グッと来た作品でした
尚且つ褐色って部分もその艶っぽさを引き立てていて堪らないですね
絵に色気がある人が描く褐色はとても良い物です
ちょっと遊んでそうだけど、でも内心純情さも残っているというバランスが絶妙でした
その辺のリアリティを出すのがやっぱりmoggさんは上手いですねえ(顧客の描写含めて)。

しかしおもちゃのオヤジの台詞はいちいちムカつく感じでそれがとても良かったです(笑
香織ちゃんも「むーむ!」とか不機嫌そうに舐めたり最後は快楽に溺れたりテンポがよろしかったですね
ビッチを自称している友人以上に水面下で色々ヤバいことやってます、って構造がユニークで面白い。
でも現実も得てしてそういうものだったりするのかもしれませんね。
冒頭の友人の台詞「そう簡単に~」の時点である意味友人のが純情っぷりでは少し勝ってる。
しかしそんな香織ちゃんが大好きです!(満面の笑み)。



◆お疲れ様です。/いぬぶろ

こういう周りからは目の敵にされてるけど、
ただ一人どんな時でも自分の味方でいてくれるひと・・・っていうのは良いですよね
なんかもう疲れ切った現代社会にカンフル剤として効きそうな一作。
男ほど弱虫な生き物もそうそういまい。
そしてななえは天使。



◆イインチョといっしょ/カタセミナミ

カタセミナミと言えば自分の中では「ばんがいち」ですかねェ
その時から楽しんで読んでましたがその時から全然作風変わってないですね(笑
逆に安心しましたし、なんかこう読んでてこしょばゆくなる感じがとても良かったです。
女の子が勇気を出して涙ぐんで告白って流れがとても素敵でした。
最後のオチも爽やかで正にばんがテイスト!



◆愛’s/魚デニム

怖い女だなー(笑
また男のあせりっぷりが面白い。
まあ起きていきなり縛られてて動揺しない方がおかしいけど。
妙なテンションが少しお気に入りです。



◆嫁入りオープンキャンパス/こんちき

めちゃくちゃ爽やかな純愛ストーリーですね・・・
というかこういうの観てると絵柄自体も実は爽やかなんだなあって思いますね
少し前に描いてた初恋の人と最後の思い出を作る漫画も透明感があって素敵でしたもんね
振り切れた作品も結構描かれてますが実はこういうガチの恋愛ものにも向いてる作家さんなのかも
コメディパートも面白かったし湯上りの素朴な色気も上手かったしで心証良かったです

個人的に「子供っぽいやりとりからの情事」って流れ大好き。



◆ほしいままに/ひげなむち

なんでしょう
これまたとんでもない話だなあ・・・
ひげなむちさんは本当に我が道を行っているのが作家として素敵ですね
要は弟に自分の想い人をとった、と思われない為に耐え忍ぶお兄さんのお話で
捉えようによっては美しい兄弟の絆を感じさせる良いお話だと思うんですよね(そうか?)
必要以上に弟を心配する兄を観てひげなむちさんはBLの才能もありそうだな~、って感じました(笑

勿論沙良ちゃんは沙良ちゃんで不思議と逆らえない魅力のある可愛い(?)女の子でした
沙良ちゃんのがお兄さんを手玉に取って愉しんでるのはお嬢様シリーズとは真逆で面白かったな
しかもロリ顔にものすごいおっぱいとかなり自分好みのスタイルなのも素晴らしく。
ひげなむち作品史上最もグラマラスなんじゃないですかね。
やっぱひげなむちさん大好きです。



◆母の男/いちまつ

最初が最初だっただけにどんどん虜になっていく姿が良かったです
太眉で真面目気質っていうのもこういう題材には合ってますなあ
あと太眉で剛毛ってのも「っぽい」感じがしますね。

過程のページが長かったのも良く感じた要因の一つです。

















今月の最淫はやっぱりmoggさんですかねえ
今の快楽天は本当に良い作家がゴロゴロしていて個人的に毎月購入するのが楽しみなんです
ちなみにハナハルさんは今月も間に合わなかったみたいですね 来月の予告には変わらず載ってますが。

そんな来月はなぱた、すがいし、ぴかお、40010試作型、江口ジョーズ、locon等々
かなり自分好みのラインナップになりそうで今から待ち遠しいですね
私一推しのきいさんも載りますし熱い夏を乗り切るカンフル剤になりそうだ。すっげえ楽しみ。




コメント

快楽天 2014年7月号 感想

2014-05-29 23:31:46 | 快楽天














表紙はホムンクルス。
巻末の表紙漫画も良い味出してますな(笑
「ちょろ可愛い」って感じのヒロインさんです。
















◆ぷにぷにインシデント/信じろ

凄いPNだな・・・と思いつつ
最近恒例の「チビ助がデカ女に埋もれる」といった感じのカラー漫画
ぽっちゃり系と言いつつ顔は痩せてて可愛いあたりが肝ですな
肉感たっぷりでとても楽しませてもらいました。
オチがさり気にラブラブ系なのが良し。



◆おねがい横山せんせい/なぱた

困ってる風なのに時々めっちゃいやらしくなるバランスが絶妙でした
「そんな顔で言われても」の表情なんかは流石ですね
明日もきっと保健室行きだな!(笑顔)



◆ほろよい/おから

だらしない生活にだらしない体・・・実に良いですね
限りなく無防備なカットの数々にまずは興奮させられつつ
神経が太いように見えてさり気に達也の元カノの写真を観て涙目になる杏子さんが可愛かった
ズボラなのか純情なのかよく分からないところが個人的にツボでしたね(笑
こういう弟分を溺愛してるお姉さんキャラってかなり好みです。

髪もボサボサで伸び放題なんですが不思議とこれが逆に官能的に感じられますね
素のエロさっていうか、ちょっとムキになって言葉責めしつつ
そんな言葉責めに負けじとムキになる達也とのやりとりが中々面白かったです
最後はすっかりラブラブモードになって終わる構成も順当にニヤニヤ出来て良かったなと
このお姉さんどうしようもなく達也の事が大好きなんだな~ってのが伝わって来て良い作品でした。
ケダモノ呼ばわりしつつ自分のが何度も求める杏子さんは実に素敵な女性だと思いましたね。男性的に(笑
あと胸の揺れ方の描写が見事!



◆ファーストコネクト/藤丸

なるほど、これが前回の作品とリンクする訳ですね
そう考えると読み味もまた変わって来るような・・・何にせよ獣的なシリーズです。



◆いいこと/ハードボイルドよし子

凄いPNだな・・・と思いつつ(2回目)
内容も似通ってるなあ、と思いつつ
でもこれはこれでかなりのウラヤマシチュなので全然悪くはないです。はい。

まあチビ助がデカ女に(略 
しかしこっちはまだ年端もいかぬウブな男子を友達の母がお風呂で味見・・・♪っていう
中々に背徳的なシチュエーションだったので割と両方素直に楽しめた感が
母親も官能的でめっちゃ可愛ければ、ショタもショタでくすぐるものがあるなんて
正に一粒で二度美味しい的な読み心地のある作品でしたね
最後の母親の表情とポーズも中々に扇情的で素晴らしかったです

でも肉圧と寿司だったら間違いなく肉圧のが「いいこと」だよな(笑)。存在感を示した初登場作。



◆布団の中の宇宙/きい

最近個別記事も書いたきいさんの新作
今回も相変わらず女の子がめっちゃ素朴で可愛くて
そして行為の最中は逆に凄く扇情的に生まれ変わるという常勝パターンでした
修学旅行の夜に布団の中でずっとイチャラブを繰り広げるという内容なんですけど
普段の官能とは無縁のイメージを挿入したりそういう演出も上手くて非常に面白く読めました
というか、そういう発想ってある意味男性的だと思うんですけどきいさんは心のチ○コが付いてるタイプ?(笑
女性でこういう明らかに生々しい作品が描けるっていうのはやっぱ貴重だなあ・・・と思いつつ
最後は布団を捨てて堂々と行為に勤しんでるあたりの無我夢中な雰囲気も良かったです
でもオチは当然バレてるよなあ・・・と(笑
多分あの子らも夜通しひとりでしてたんでしょう。悶々して。

あと4ページ目のかなちゃんの友達のおしりが何気に良かったです。
突き抜けるようなラブラブを生々しさを携えて描ける方なのでこれからも応援したいですね。
毛の生え具合も好きです。



◆お姉ちゃん観察日誌/甲斐まるこ

超優等なのに色情狂になっちゃったお姉ちゃんの話(妹視点)
でもこういう風に「堕ちて行く」描写にある種の「美」や「興奮」を感じてしまうのも人間ですよね
今月はこれが最淫なのでは・・・と思います 
いかにも清純そうなのにスケベに貪欲っていうのはやっぱりいいものです
いいものですっていうか、客観的に考えれば全然よくないんだけど(笑
でもそんな花織お姉ちゃんのエロ可愛さは突き抜けてて相当グッと来ちゃいましたね
オチから察するに後々妹も加わってどんどん破滅の道を辿りそうです。
ベストは元カレについて言われてるシーンかな。ちょっと切ないけど物凄く官能的な秀作。



◆無毛!?な恋愛/ぴかお

ぴかおさん随分久々だな!増刊では描いてたけど本誌は一年以上ぶりですよね
この方のデビュー作であるテニスのやつには大変お世話になりました(下衆顔)
その次のお菓子作りのやつも良かったけど、
デビュー時と比べると全体的に絵が洗練されててめっちゃ女の子が可愛くなってますね
いやその時の女の子達も凄く好きでしたが明確に上達されてる感じがいいなあ、と

相変わらず太眉気味なのも個人的にツボですし
途中からどんどん盛り上がっていく構成も中々でした
陰毛を気にする女の子っていう着眼点からしてニヤニヤ出来ましたね
何よりもちょっとこしょばゆい感じの幼馴染模様がとても最高でした(笑
絵柄に個性があるので個人的に応援してます。取り敢えずアンケでも。



◆横どりスパイク/ざせつおう

前々から思ってましたが「ざせつおう」ってPNは秀逸ですね
ふとした瞬間に挫折王って言葉が頭に浮かんでくる今日この頃です

内容は、普通に考えれば浮気ものなんですけど微妙に切なさというか
ちょっと物憂げなテイストも漂ってるのが中々趣があって良かったと思います
ただ愉しんでるだけじゃなく「想い」もきちんと付随してる感じ
最後のページの水田さんの表情の一つ一つがちょっと含みみたいなものがあって
それが悲しいやら切ないやらで何気にキュンと来る作品でした

水田さんは火遊びとかじゃなく本気で川端くんの事が好きなんでしょうねえ。
それをセリフ以外の要素で伝えるのが上手かった印象。



◆バックヤードの彼女/locon

予告に入ってなかったloconが載ってる!!
個人的にこの人の絵柄や作風が大好きなので正に俺得なチョイスでした
この人の描く女性のあどけない表情とか官能的な目配せはやはり読んでて堪らないですな
篠崎さんもかなりの遊び人でありながら男性を観る目は確かなところとか中々良かったです
最後にストレートにキスをして終わる行為の構成もベターだったかと
にしても篠崎さん掴み所がなくて魅力的な女性ですね~。
Fの時の満足気で余裕な表情の数々がツボでした。次の登場も楽しみにしてます!

「店長よりずっといいよ」っていうのはダブルミーニングなんでしょうね。たぶん。















前号の予告に載ってたハナハルさんは載ってなく来月号の予告にまた載ってるので多分落としましたね
まあ今月号は今月号で満足出来ましたけど 大好きなきいさんの漫画も載ってましたし
おからさん、loconさん、ぴかおさんもすこぶる良く甲斐まるこさんの作品は最淫でした
そして初登場の二人も中々の攻めっぷりで良かったと思います。良号。
ざせつおうさんのヒロイン水田さんもいちいち性的かつちょっぴり切なさ含んでてよかったなあ。

「かいらくどん」、すがいしさんの「渡り鳥」で泣いた報告がいくつかあって素敵だな~、と
あれは本当に良い作品でしたよね。ある意味あれも快楽天らしい漫画だったと思います


次号は表紙がぼっしいでひげなむち、鳴子ハナハル、こんちき、いぬぶろや西安、神谷ズズ等が登場
ばんがいちで描いてたカタセミナミが初登場!なのも個人的には嬉しいです

そしてmoggさんはコミックスも出るんですね。勿論購入予定。




コメント

快楽天 2014年6月号 感想

2014-04-28 22:19:13 | 快楽天














先月号はmogg、きい、すがいし各作家さんのが素晴らしすぎて毎日読み耽るレベルでした
やっぱり成年漫画で一番重要なのはシチュではなくエロさでもなくキャラクターメイキングなんだな、と
そんな事をつくづく感じてましたね
ぶっちゃけどうでもいい娘の行為見せられて喜ぶでもないし。
今月もその観点からするとそこを練り込んでる作品が多くて嬉しかったですね

ちなみに個人的な好みとしてはパッと観ただけで「あっ、この人か」ってすぐ分かる作家さんが好きです
それは歳食った影響もあるかもしれないですけどね(笑)。 一応ギリ20代ですが。


















◆Desire/ひげなむち

園宮さまがこんなにだらしない女だったなんて・・・!
いや、だらしないっていうよりただ「退屈」なだけだったんでしょうね
そして堕ちていく自分に愉しみを見出してる真性のひとっていうのも良い具合に興奮を煽ってくれて良かったです
自分の大切な友人たちが慰みものにされてるのを観察して楽しむ、とか間違いなく一番のクズですな(笑
伊藤ちゃんの怒った表情と桜井さんの呆れ顔がすごく面白かったです
結局園宮さまが底辺に落ち着いちゃった、という顛末でした
なんつーか、絵柄とは正反対に色々と歪んでて最高でしたね!これがひげなむちマジックなのか。

それにしても園宮さま、伊藤ちゃん、桜井さんと
みんなそれぞれで被る事なくキャラ立ちしていて個人的には読んでて凄く楽しいシリーズでした
なんならこの後のアフターストーリーとかこの3人の日常とか読んでみたい位には(笑
伊藤ちゃんも何だかんだ言って園宮さまには甘い描写とかも人間臭くてイイです
オチから察するにもうすっかり「楽しんで」いるんでしょうね
単行本の描き下ろしとかでいつか続きも見たいですね。
もう大好きですこのシリーズ。

しかし園宮さまエロいなあ・・・。咥えてる時の表情が特に好き。



◆マゾラレ/kanbe

最後にヤンキー男をぶん殴ったのが良かったです
こういういかにも遊んでそうな子が実は結構ウブ~ってのに弱いかもしれません
しかし男女にしては随分体格差のある二人ですね(笑 巨女にチビ男っていうのも好きかも。



◆出張だぞ桜庭っ/こんちき

ぱっと見の印象だと吉野ちゃんのが好みだったけど
内面的には霧ヶ峰さんのがいじらしくて可愛いなあ、という感想ですね
だから、結果的には二人がイイ感じになって終わったのがすこぶる良かったです
あとは吉野さんのキレ顔が面白かった(笑

結婚を迫る時の霧ヶ峰さんの描写も良い具合にクスクス出来てお気に入りですね。
というか、十中八九結婚するよねこの二人は。



◆せんせいもいっしょ!!/西安

個人的にあんまり「このシチュが好き!」っていうこだわりはないんですけど
そしてフェチ的なものも正直少ないんですけど
「先生と生徒の恋愛」に関して言えばはっきり言って大好物ですね
もっとそういう題材の作品が増えればいいのに、と常々感じているくらいには

しかもこの先生、良い意味で大人の余裕がないっていうか
あまりにも動揺し過ぎてるところなんかが更に自分のツボにハマりました
いい年した大人がまるで少女の頃みたいに純粋にドキドキしたり情欲を意識する描写がギャップ的に最高
というかこんな風に「えっ!?」っていう状態になったり好意に興奮するのがある種普通ですよね(笑
ある意味真っ当な作風に仕上がってて凄く良かったですね。今月の一推しです。

それと、ちょっと熟れた感じのムチムチタイプなのも非常に視覚的にベターでした
3年ぶりの自慰行為とか、「先生だってSEXしたい」とか、妙な部分で生々しいのがとてもイイですね(笑)。
お互いが強く思ってる様がしっかりと伝わって来て好印象でした。



◆〆切☆発情マネジメント/ひょころー

ひょころーさんがこういう女子主体のものを描くのはちょっと珍しい気がして新鮮でした
でも、これはこれで良い具合に女性の意地悪で官能的な目配せが光ってて素敵です
「すっごい我慢しました」とか「スーパーですから」とか南野先生のキャラも立ってて良いなあ(笑
相変わらず柔らかそうなボディの描き方も秀逸です。胸の揺れ方がリアルなんですよね。



◆発情恋愛/utu(カラー4ページ)

正にヌーディストビーチですね(笑
個人的に砂浜で裸っていうのは結構好きかもね
そしてまたチビ男とデカ女というキャラクターメイキング・・・
今月はこんちき・西安・kanbe各作家陣が男の方が小さいという状況を描いているので
所謂埋もれたい方にとっては中々よろしいんではないでしょうかね これは最たるものですが。

それにしても・・・ムッチムチ過ぎて色々とたまらないです。はい。
グラマーでデカ尻って大正義ですね(笑顔)。



◆ウェイトラバーズ/道満晴明

道満晴明が普通に成年漫画描いてる・・・
しかも百合セックスっていう。更にちょっと切ない結末で
今まで快楽天で読んで来たギャグ漫画とは一線を画す出来栄えになってました
引き出しが多いのは良い事だ。オチも上手かったと思う。意外とニヤニヤ出来たのが収穫。



◆Fighting Girl/アシオミマサト

すっげえ衣装だな・・・
下半身のファスナーが異様だ
正直現実でもこういうの作って欲しい、とか思ってしまった
内容は適度に純愛要素があって楽しかったです
無口キャラで性欲が強いって実に良いね。最後の負けて悔しがる表情とか最高でした。



◆ペテン師とサギ師!?/蜂矢マコト

佐村●内じゃねーか(笑)。
しかもST●Pネタまで使いやがって相当節操ねえ!

「自分でやれよ」
「お前に言われるとなんかムカつく」
って会話がツボでした。なんかまともに成年漫画として読めないんですが・・・(笑
ストレスフルティンポアブノーマルプレイって・・・。














次号、信じろとかハードボイルドよし子とか到底漫画家のPNとは思えない方々がデビューするようです
「信じろ」って。。とか思いつつ内容は楽しみです
あと個人的に注目してるきいさんの作品にも期待 ハナハルさんの作品も掲載だ。



コメント (2)

快楽天 2014年5月号 感想

2014-03-29 00:47:36 | 快楽天














自分の名前と同じキャラと、
妹の名前と同じキャラ(漢字も同じ)を発見
でも漫画自体は別々だったので良かったです。「良かったです」というのも変な話ですが(笑















◆イケメン教祖様にご用心!/ぼっしい

ぼっしいさん絵柄変わったか?
なんか前よりもキャラの顔が幼くなってる気がする
そしてそれがより自分好みだったりするんですけど(笑)。
話自体はイケメン、とタイトルにあるけど実際は奇妙な術でイケメンに見せてるだけ、というもの
ふんどし姿がさり気にフェチ心をくすぐったり騙されていいようにされる流れがとても興奮を誘ってくれました
また顔付が前述のようにやや幼くなってるのでそれもあって余計にドキドキ出来るのかもしれませんね
それでいてぷっくりした体描写は健在なのでよりスムーズに行為描写を楽しめるようになりました

最初は嫌がってたのに、徐々に籠絡されていく姿は何度観てもイイものですね。
あと吸いつくような胸の描写も冴えてて良かったです。
最後のコマもいかにも「堕ちた!」って表情で素晴らしかった。



◆奈々子さん/なぱた

なぱたさんの描く年上ヒロインの色っぽさパない
年下男を手玉にとってニヤニヤしちゃってる小悪魔的要素が上手く作用してて良かった
そしてそういう目配せの数々はシンプルに官能的で程よい興奮が生まれてます
前回のはスレンダー少女でしたが今回は露骨にムチムチなのも緩急が効いててイイですね
特にお尻がデカめなのが母性を感じさせて良いな、と(笑

やってる事はただの不倫ですが、なぜか「純愛」ってテイストも漂ってるのが個人的に好み。
奈々子さん官能的でめっちゃ可愛いキャラですね。




◆ちちばなれ/馬鈴薯

これは・・・ヒロインも母性があって最高なんですが
それ以上に子供みたいに乳を吸う男の子が可愛すぎますね(笑
いい年こいて、と思わなくもないがその年不相応な感じにグッと来るのも事実
嫌な事があったら乳を吸いに来る~って関係性が新し過ぎて面白かったです。

ただ、それだけでもなく最終的には恋人みたいな雰囲気になるのも着地点としてとてもベターでした
ここまで乳吸いに特化した作品も珍しいと言えば珍しかったですね。



◆渡り鳥/すがいし

サリーちゃんなんて良い子なんだ・・・!
色情狂っていうよりは、単に親戚のアホウが迫った所為でそういう噂が立ってただけですね
で、ここが最後の拠り所だったのでいよいよ覚悟を決めた、、、という切ない話
色々とお互いの意思がかみ合ってない「ズレ」が面白い作品でしたが
その分心に残る「痛み」なんかもあったりして
凄く印象に残る作品でした
というか、主人公の男性が渋くて格好良すぎですね(笑
個人的にこういう年の差系は大好きなんだな、って再確認。

サリーちゃんには幸せになって欲しいな。というか、彼なら幸せにしてやるだろうな。凄く良い漫画でした。
でもこんな清純さの塊みたいな子にああいう迫り方されたら堪んないでしょうな。
勘違いだったとはいえ(笑

やっぱ成年漫画こそ「キャラ作り」って凄く重要。どうでもいいキャラの行為なんて何も感じないし。



◆いじめてあげる/mogg

いやあ、これもヒロインが良い具合に小悪魔ですごく良かったッス
なんでしょう、自分結構小悪魔系が好みなのかもしれない・・・とか思いつつ
風呂場のシーンがやたら官能的過ぎて掴みは抜群も抜群でした
表情、女体、ポージング、勢い、朝から~というシチュエーション等グッと来る要素ばかりで素晴らしい
前半のお風呂場~ベッドのシーンだけでも神懸ってる印象ですね
こういうのを「エロ可愛い」って言うんでしょうね
ちょっとエッチな肌着で玄関まで出てくるセンスがまた男心をくすぐってくれます
こういうヒロイン力の高いヒロインは読んでて最高ですねえ。

でも後半も後半で、実はそんな彼女が繊細でもあった~って描写が来るので二重に感情移入出来るのが尚良い
小悪魔でもあるけれど、純粋に主人公を想ってくれてる健気さも表現出来てるのが秀逸な作品でした
子供時代の描写も良い具合に微笑ましくて胸が温かくなる作品でもありましたねえ。
情熱的な「行為」描写って実は感動的だったりする
そしてオチの表情もまた甘酸っぱい空気に満ちてて素敵でした。恋愛したくなる漫画。



◆ミッションエレベーター

これは女性が主人公ですけど、
まあ助平な社長の陰謀に転がされるという大分下衆系のお話です(笑
わざとエレベーターを止めるように仕組んで後は・・・という流れですね
それにしても水分を摂りたいからおしっこ~っていうのはどうなんだ?(笑)。
女も女で少しは変だな、と思えよ!って感じつつ
絵面のシュールさに吹きましたね 笑

「社長室に戻って朝まで楽しませてもらうか」っていう最後の台詞が色々想像出来て良かったです
この主人公の女性もまたケツがデカくて最高でした。出るとこ出てるのってイイな。



◆といがーる/きい

こういう行為に至る前のダラダラしてるような関係性って好きですね
それがきっかけがあってタガが外れる瞬間も同じくらい好き
この場合きっかけというのは隠してたバイブですけど(笑

シチュだけではなく、彼女(というか主人公ポジか)と相手の趣味が共通してるとか
そういう細かい描写も上手く感情移入に役立っていたかな、と思います
そういう通じ合う関係性だからこそ、余計に激化する行為描写にグッと来る、というかね。
それにしてもこの方の絵柄は可愛らしいのに生々しさも同じくらいあって最高ですね
こんなこと描くのもアレですが局部の描写がリアルに感じます。
恍惚的な表情も行為の美しい流れも両方良かった
最後の噴水の如く溢れ出る精液のカットもドラマチックで(?)良かったです。全体的にねちっこくてすばら。

「でも・・・ヒロのチ・・・○○○○のほうが一億万倍キモチイイ」って台詞が最高過ぎます。
ラブラブって素晴らしい!!



◆VS/櫻井エネルギー

幽霊なのにむちゃくちゃグラマラス、っつーかデッカ(笑 ある意味ボーナスステージですな。



◆オタノカノジョ/いーむす・アキ

ロリグラマーって最高ですね(笑顔)
言動は限りなく子供っぽいのにボディは大人~っていうのがとっても好みです
しかもこれはゲームとかアニメを観てる最中にねんごろ、っていうグダグダ感が雰囲気出てて良かった
なんでしょう、まゆちゃんも言動が幼すぎというツッコミ所を持ちつつも
相手も相手で見境なさすぎっていう両方アレなのがバランス的に良かったかな、と(笑
最後の二人とも裸でダラダラTV観てるカットも好みでした。良い関係性だ。



◆ヨイトコ/七尾ゆきじ

なんつームチムチすぎる姉ちゃんなんだ・・・!
ムチムチ+だらしないのコンビネーションって最高だな、って思いつつ
主人公の思春期の男の子もちょっと可愛くて良かったです(笑
自分思春期男子も結構好きなんだな、と
物凄いラッキーシチュエーションが堪らなかったですね。はい。

胸の大きさもさることながら、ここでもまたデカケツ、そして自分から仕掛けてくるエロさ
その結果思春期だった主人公もまた欲情し切って激化する流れがとても良かった
最後のオチも「ただ酔った勢いだけじゃない」何かを感じさせてグッドでした。
・・・付き合っちゃえばいいのに(笑


◆コッソリインサート/40010試作型

ビッチが実は可愛い、っていうのはその通りかと
というかある種「快感に素直」っていうキャラクター性ですからね(笑
想像の種にもなりますし、良いポイント突けてて面白かったです

この渚って子も大胆かつ小悪魔系で堪らない性格してますね
ただ、それだけじゃなく主人公が猿に近い童貞で、彼の興奮気味のモノローグが逐一入って来るのも
官能を煽るには実に効果的でそういう演出含めて好きな作品だなあ、と
素股にディープキスと中々良い具合に興奮出来て良かったです。
そしてちょっとドキッとするオチもいいですなあ。これは個人的に続編も観たいな。
ビッチのデレもこれはこれでいいもんだ。



◆主従トライアングル/みちきんぐ

これまたものすっごく官能的な作品ですな
というか、主人公の男が何気にイケメンですね(笑
うらやまシチュだけど、ある種イケメンで母性煽るので「分かるな」っつーか。
気を引く為にメイドと一緒に激しいご奉仕タイムっていう始まり方も凄かったですけど
最終的に鬼畜メイドに主人公もヒロインも豚扱いされて官能の渦に巻き込まれる流れが更に凄い(笑
またその言葉攻めが良い具合に堕ちていく快感を煽ってくれるので素直に興奮出来ます
最終的には搾り取られるくらいに夢中になっていく顛末がこれまた最高でした。
そしてお嬢様と鬼畜メイドのどっちとくっ付いたのかが分からねえ(笑

多分今月号で一番エロスです。



◆ドクゼツ女の子<猫>/スミヤ

スミヤさんの描く女体は凄くふわふわで柔らかそうで個人的に大好きです
そしてこれは前にも載った作品の続編・・・って事で快楽天は続編がちょいちょいあるのが嬉しいですね
しかも前回より醍醐さんの心情やキャラ性が掘り下げられてその点でも非常に心地良かったです
途中の「にゃあ」は流石に可愛すぎた(笑)。オチもほっこり出来てトリには相応しい作品でした。

あと細身に見えるのにグラマーにも見える、っていうのは個性的で良い。


















今月号は小悪魔系ヒロインの可愛さ、そして可愛い男の子(笑)が目立ってました
ちょっと女性的な作品が多くてその意味でも良かったです
っていうか全体的にめちゃくちゃクオリティが高かったですね。はっきり言って最高の雑誌だと思います。
純愛系と過激系のバランスも良くシチュ的にもキャラ的にもラブコメ的にも存分に楽しみ切れました。

すがいしさん、moggさん、きいさんのが特に最高
基本的に印象に残るキャラが多くて読んでて楽しかったな
色々見所が多すぎる号でした。快楽天とポプリクラブはレベル高いですね。

次号はひょころーさん、ひげなむちさん♪ 今からめっちゃ楽しみ!



コメント