ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

「記憶にございません!」を見てきた。

2019-09-13 23:04:16 | 映画 ドラマ 観劇 展覧会 読書


今日、ミント神戸で9時10分から上映の「記憶にございません!」を見に行ってきた。
チケットはネットで予約済み。

先日行った「引っ越し大名」が9時50分だったので、勝手に9時50分だと思い込み、途中で気づいてメイクもそこそこに家を飛び出した。

駅に着いたら、電車が遅れてる。
満員電車に乗ったけど、間に合うか気が気じゃなかった。

「さあ、待ちに待ったディーンさんを見るんだぁ!」と肩に力が入ってる。

もっと、「え!ディーンさんここまでやるの?」というくらい何か面白い事をやってくれるかと思ったけどそこまでイメージを崩さなかった。

クリオネが餌を食べる時の形相、あの天使から悪魔に変わる「バッカルコーン」的な、そんなディーンさんを見たかったな。

山口崇が出ていて懐かしかった。とても82歳には見えなかった。
三谷幸喜が「天下御免」平賀源内役の山口崇のファンだったらしい。

ねこ吉も当時「天下御免」を毎週楽しみに見ていたなぁ。



ランチは、ちょっと遠いけど、元町のつるてん生楽まで歩いて、久しぶりに冷たいぶっかけ蕎麦を食べた。

何年ぶりだろ?
やっぱり美味しいな。



生卵をいつ潰すか、いつも迷うんだよね。
蕎麦湯も付いてたよ。

追記

映画「記憶にございません!」の試写会を安倍総理が見て、三谷幸喜と対談したとか・・・。

総理はどんな感想を持ったのだろう?
三谷幸喜は、総理に何と言ったのだろう?
コメント