ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

可愛い!だけど・・・。

2019-09-06 21:36:10 | にゃんこ


この猫さんは、さんちかタウンの結納用品を売っている「ひらの」のショーウィンドウに居た。

曖昧な香箱座りで、柄?といい、全体の雰囲気といい、かなりねこ吉好みの猫さんです。

値段のところをトリミングしたけど、19800円だった。

ちょっと欲しいなと思った。

やっぱり買っちゃダメ!

この猫さんは陶製。

可愛い顔はしてるけど、触れば硬いよね。

撫ぜればふわふわ温かで、ちょっと気に食わなければ、スルリンとすり抜けていってしまう。
顎の下を撫ぜれば、ゴロゴロ喉を鳴らす。

そんなリアル猫さんを触りたい。


追記

このところ毎週楽しみにしていた清原果耶主演「蛍草 菜々の剣」が今日最終回。

来週から楽しみがなくなったな。

原作は葉室麟の「蛍草」
蛍草とはツユクサのことだって。

たぬ吉は葉室麟を読破するといって、図書館で片っ端から借りて読んでいた。

それなのに、「蛍草」は読んでいなかったんだって。
慌てて予約したら、30人待ちらしい。

ああぁ、面倒臭い。原作を読むのは諦めた。
コメント