ももんがのつぶやき

ミニチュアダックス3わんこ+居候の1わんこが家族のももんがの独り事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

歯磨き、その後

2008年08月31日 13時24分52秒 | 病気,ケア
たばさの歯磨きは朝晩2回。

変化と言えば、たばさが大人しく磨かせてくれるようになった事、と、お口の匂いが軽減した事。

まだ、奥歯と前歯の裏側は嫌がっていてうまく出来ないけれど、前歯と犬歯中心に歯磨きを頑張ってます。








以前に比べて、汚れも少し薄くなった気がします。
犬歯の歯茎の所にガッツリついていた歯石はポロって取れました。

しかし、奥歯の上、一番奥の歯にガッツリな歯石を発見。
これは、やはり地道に歯磨きしていくしかないな。

さて、8月も最終日。
この1週間は大雨と雷の毎日だったけれど、今日はようやく少し晴れ間がみえた。

チャンス!と思い、ギズモとむぎのシャンプーを決行。
ジャスミンも洗いたかったけれどヒートになってしまったのでまた今度。

4わんこの爪きり&パットの無駄毛を綺麗にして、ブラッシンブして、、、と、朝から働きました。


滅多にみれない2人のツーショット。




『私達、綺麗になったわ~』
とでも、話しているのだろうか、、、?



ずっと、雨でジャスミンのトレーニングもこの1週間、おサボリだったので、今日こそ復活しなくては。
コメント

歯磨き

2008年08月27日 11時58分10秒 | 病気,ケア
たばさの歯。

病院での麻酔のリスクをおかしてでも歯石とりをすべきか等と悩んだけれど、わん友misakoさんが歯の専門医のninaさんに相談してくださった。

今後、どうしようかと不安だらけだったけれど、進むべき方向がはっきりした。

頑張って歯磨きしてプラークコントロールを続ける事にした。

ninaさんとの質疑応答はのページのコメント欄にある。
これは、もう永久保存版です。

歯磨きは面倒で大変だけれど、毎日続けるうちにたばさにも変化が。
今までは逃げていたけれど、ここの所大人しく終わるまで我慢出来るようになって来た。
『よし』の言葉で凄い勢いで逃げて行くけれど、、、(苦笑)

奥歯がまだうまく磨けないけれど、たばさの今の問題の前歯を集中的にやることにした。

汚れをそのままにしておくとばい菌の温床になって細菌が繁殖してしまうから出来る限り頑張らなくては。

たばさは朝晩の2回。
ギズモは夜1回。

問題の少ないむぎとジャスミンは2、3日に1回。
ジャスミンも犬歯とその前のはにうっすらと汚れが目立つようになって来たので、少しづつ汚れを落としていかなくては。



たばさの歯磨きをして数日だけれど、犬歯についていた歯石が浮いて来た。
黄ばんでいた汚れ(これはプラークだと思う)も少し薄くなって来た気がする。



いっぺんには綺麗にならないけれど、毎日コツコツ頑張ろう。
初めは、歯ブラシを当てると血がにじんでいたけれど出血もしなくなってきた。

奥歯は、まだ出血するので、今後は奥歯も注意していこう。

奥歯の裏側と前歯を磨く時は私の膝の上で仰向けにさせて磨いている。どうしても口を閉じるので私の指を入れて磨く。






たばさも気持ちいいのか、けっこうジッとしている。
犬歯を磨く時は目をつぶって、まるでマッサージを受けてる婆さんみたいだ。




少しでも改善されるように毎日続けようと思う。
コメント (12)

たばさ、病院へ

2008年08月24日 17時32分33秒 | 病気,ケア
リハも無くクラスも無い今日こそ、病院に行くチャンスと思ったのに朝起きたら、雨、、、。

今日行きたい病院は、電車で15分なのだけれど、駅から遠い。
おまけに自宅から駅までも雨なので歩いて行くと20分はかかる。

気持ちブルーが入るし、よけいな荷物の傘が増えるけれど仕方ない。


たばさは自分だけがお出かけ~と思っているらしく嬉しくて仕方ない様子。
電車に乗るのは久しぶり。
バッグにちょこんとおさまって大人しい事。
普段と違うからか、緊張していたのか、一度も声を出さなかった。




駅のホームでバッグから顔を出して外の様子に興味津々なたばさ。


病院は今年の4月にリニューアルしていて4階建てのビル全体が専門の病院になってい
『ひゃ~。おっきくなってる』とびっくりしました。



2階が受付&診療室(7つもある)なのだけれど、1階には、飼い主さんに宛てた色んなサービスの案内があった。



3階は、手術室と歯科処置室、運動場やペットホテルがあった。
4階は会議室
5階は入院患畜用のドッグランになっていた。

同じビル内にあったトリミング室は道路を隔てた相向かいに独立した建物に移っていた。

ここの院長先生は『歯』の専門で著書も書いている。
まさか、歯でお世話になろうとは思ってもいなかった。

時間をかけてやって来たのに、、なんと院長先生は海外研修のため不在だった。

しかし、せっかく来たのだからと、他の先生に診療をお願いすることにした。


結果は、私も思っていた通り。

『全身麻酔で歯石除去の手術。ぐらついている歯は抜糸するか、残すかは麻酔してレントゲンをかけてみないと今は診断できない』
と言う事だった。

たばさは発作がある為、出来れば、全身麻酔は避けたい。
でも、このまま、ほっておくわけにも行かない。

担当してくれた先生は、たばさの発作の事を聞いた上で、ここ2年頻繁に発作を起こしているのではないから心配ないと言う。
麻酔も慎重にやるから大丈夫だと言う。
何だか、あまりにも簡単に言うので、余計に心配になった。

結局、歯磨きしても歯石を根本からやっつけないと治療にならない事は私もよくわかっている。
ぐらついている歯も、もしかしたら残せないかな、、、との危惧もあるし、もうそうだとしても仕方ない。
見た目よりも健康第一だもの。

結局、今日はお薬を出してもらって、手術の事を考える、、、と言う事で病院をあとした。
次回は手術の決心がついたら、電話で連絡。

歯石除去の手術はした方がいいのはわかっているのだけれど、問題はそれに伴う麻酔の危険だ。

確かに、麻酔の前には検査をしっかりしてくれると言うのだけれど、絶対の保障はない。
そして、手術を決心したら、あの嫌~~な、誓約書みたいな紙にサインさせられるんだよね。

決めるのは自分だけれど、だからこそ、怖い。


緊急でない限り手術だけは避けたいと思っているので暫くは歯磨きでのプラークコントロールとお薬で炎症を抑えてみるしか無いかな。

幸いにも未だたばさはフードを食べるのに痛みはないみたい。
歯は目や頭に近いので、酷い症状だと目のしたなどに腫れが出ちゃうんだって。

いただいたお薬。




手術の決心が出来るまで、この薬と歯磨きで進行を食い止められますように。
コメント (19)

はやっ!

2008年08月23日 23時58分09秒 | 病気,ケア
先日、『ペットキス』がなくなりそうなので、ネットショップでオーダーしたのだけれど、もう到着した。

なんて迅速な対応なのだろうと感心。

今回はいつものペットキスに加えて、『ミントプラス』もオーダーしてみた。

ミントの香りで少しでも爽やかになってくれたら嬉しいな。

ついでに歯ブラシも注文してみた。

届いてみてびっくり。



『で、でかい!』

説明に『小型犬から大型犬まで対応』って書いてあったけれど、、、、
どう見ても小型犬には大きすぎると思う。

って言うか、小型犬と大型犬が一緒の大きさなのがおかしいよね。
口の大きさも歯の大きさも違うんだもん。




たばさが使っている乳幼児用の歯ブラシのヘッドと比べるとその大きさがよくわかります。

う~ん、まだ使い心地はわからないけれど、明らかに失敗かな。
コメント (6)

さぶい~

2008年08月23日 01時28分02秒 | 日常
まだ、8月だと言うのに、なんでしょう?この寒さは!
もう秋ですか?

暑くて文句言っていても基本的に夏が好きな自分は、淋しくてたまりません。
猛暑、カムバ~ック!
8月が2回あればいいのにな。

ジャスミンとの練習は順調です。
散歩でいつも通るご近所のお宅のシェルティのボブ君、

猛暑対策なのか?

こんな姿になってました。
でも、もう暑くないのに、、、。



マルガリータなボブ君もなかなか可愛いけれど、、、、
基本的に自分は本来のわんこの姿が好きなので元のイケメンなボブ君の方がすきだなぁ。
      ↓




さて、たばさの歯の問題が発覚してから、毎日4わんこの歯磨きをしているのだけれど。
今まで,わんこが嫌がって逃げようとすると
『仕方ないかぁ、、、』って終わりにしていた自分。

ところが、ちゃんと磨こうとすればわんこ~ずはみんな嫌々ながらジッとしていられる事が判明。

あ~、なんでちゃんと歯磨きしなかったのだろう、、、と後悔してやみません。

そろそろなくなりそうな、『ペットキス』を新しくオーダーして、歯ブラシもわんこ用の新しい物を注文した。

オーダーした品物が届くまで急場しのぎで、0歳~3歳用の乳幼児歯ブラシを買って来た。




この乳幼児用の歯ブラシ、とても使いやすい。
近所のドラッグストアで78円。
手前の3本がおNEWの歯ブラシ。
一番奥の1本はたばさの歯垢落としの為に色が変わってしまっているのがわかる。


たばさを病院に連れて行ける日まで毎日コツコツと歯磨き頑張ろう。
コメント (4)

一難去ってまた、一難

2008年08月22日 01時10分14秒 | 日常
今も毎日続けているジャスミンとの深夜練。

ジャスと、私の関係はどうなるのか?心配したけれど、以前よりも意思の疎通が出来て来た気がする。

引っぱりがあったジャスミンは、もう全然引っ張らなくなった。

『つけ』のコマンドだけでは、ジャスミンはわかってないけれど.一緒に歩いて私の前を歩く事は殆どない。

もしも前に出てしまったら『あ”っ』と声を出せば、それ以上、前に出る事はない。
私の歩調にあわせて歩けるし、リードがピンと伸びきる事もなくなった。
『そうっとでしょ』と声をかけると、歩く速度を落とすようにもなった。

リードを引っ張らない散歩って本当に楽チン.ストレスが減る。

散歩に行く事自体がおっくうになる事もあった以前に比べたらほんの少しの時間でもサッサ~と行けるので嬉しい。

が、前日にも書いたように、
またまた、頭が痛い問題が~~。

ジャスミンの事ばかりかまっていた間に、たばさの前歯が歯槽膿漏になっていた。
こんなになるまで気がつかなかった飼い主は、ほんと、まぬけです。

たま~に磨いていたのだけれど、わんこがブラシを嫌がるので、ガーゼにペットキスを含ませて磨いていただけだった。

やはり、歯磨きはブラシが一番だね。

時既に遅し、、、と思うけれど、
たばさの歯の異常に気がついてから毎晩ブラシで歯磨きをしている。



ブラシの感触が嫌で逃げようとするわんこだったけれど、私の気迫におされてか、ちゃんと我慢してやらせるようになった。
はぁ~、やっぱりしっかりやっておけば良かった、とここでもまた後悔。

しかし、4わんの歯磨きを終わると毎晩、朝4時~~。

これでは自分の身が持たないかも、、、。

歯石のつきにくいむぎとジャスミンはアッと言う間に歯磨きが終わるけれど、たばさとギズモは時間がかかる、、、。
あぁ、ここでも、もっと前からやっておけば良かった、、、と後悔。

タイムリーな事に、飼い主も4ヶ月前に終わった歯の治療、今週からまた歯のケアに通院が始まった所。

歯が弱い飼い主にわんこも似るんだろうか、、、、、?
似なくていいのにぃ~~。




コメント

たばさの歯

2008年08月20日 10時46分42秒 | 病気,ケア
この前、たばさのB顔写真をブログにアップした時、気になっていた事が、、、

B顔はB顔で問題無しなのだけれど、たばさの下の前歯、、、
7月28日の写真

『あれ?たばさの歯並びってこんなだったっけ?』

気になっていたのだけれど、なんとなくそのままにしてしまった。

最近、たばさは歯磨きをしようとすると嫌がって逃げていたので、私もついつい、ほっておいた。

で、今朝,随分歯磨きしてないなぁ、、と思い、逃げるたばさを捕まえて歯磨き、、、、
たばさは犬歯や奥歯は大人しく磨かせるのだけれど、前歯と歯の裏側は大嫌いで、私もついつい適当にしていた。
今日も犬歯のあと前歯を触ろうとしたら、いつも通り嫌がるのだけれど、何だか、嫌がり方が半端でない。

『あれ?痛いのかな?』

たばさの前歯、ぐらぐらになっている。



確認するため、昔の写真を見比べてみた所、たばさの前歯は以前はちゃんと綺麗に並んでいる。










いつ頃から、おかしくなっていたのだろう?
全然、気がつかなかった、、、、飼い主、駄目駄目です。

なかなか、歯の写っている写真がなくていつ頃から歯並びが酷くなったのかは、わからないけれど、、、






このB顔の写真の時は綺麗に並んでいる。これは昨年2007年9月の写真。↑








一番最近ので、この写真が今年の3月29日。↑

口元を拡大してみてみた。



う~ん、あまりよくわからないけれど、すこし下の歯の並びが変わって来ている気がする。

7月17日の写真ではすでに歯並びが変わってしまっていた。



たばさの歯はこの数ヶ月で急に悪化したのかもしれない。
人間と同じで、悪くなったものは取り返しがつかない、、、。
後悔先たたず。


たばさとギズモは親子だから歯の資質がとても似ていて、歯石がつきやすい。
むぎやジャスミンはどちらかと言えば、つかない方だ。

ジャスミン、ギズモも歯石がついて来たようなので、歯磨きを頑張らないと。

たばさのぐらぐらになってしまった前歯、、、どうしよう。
コメント (6)

続、深夜練

2008年08月20日 00時44分32秒 | 躾け&訓練
相変わらず、ジャスミンの深夜練、頑張っているつもりの飼い主ももんがです。

今夜は嬉しいご報告。
ジャスミン、完璧に引っぱりを克服しました!

今夜も『いくよ~』とジャスミンと夜の散歩に出ましたが、自分なりに感じたのは、ジャスミンを引くリードが全然負荷を感じなかった事です。
そうです、ジャスミンは今もハイパーだけれど、リードを引っ張らず私の歩調に合わせて歩く事が出来たようです。
嬉しいです。

北島風に言えば、、、
『超、気持ちいい~~!』
でしょうか。

そして、コマンドもほぼ完璧に出来ました。
『まて』『すわれ』『伏せ』
散歩の途中で、私の声だけでしっかり従いました。
途中行き交う人にも慌てる事なくちゃんと出来てました。

うう~。飼い主、感激です。

嬉しくて何度も何度もコマンドを入れちゃいました。
ジャスミンは迷惑だったろうな、、、。でも、しっかりと何度でも従ってました。

人間、嬉しいと何度も何度もやらせちゃうんですね。
それにしっかり対応するわんこって!!偉い~~。





『まて』でしっかり待ってます。

途中で、ちょっと意地悪して『待て』をかけてリードを引っ張ってみました。




それでも、しっかり、待ってるジャスミンです。

散歩しながら、『伏せ』のコマンド。



ちゃんと、「伏せ』出来てました。




この、コマンドが例えジャスミンが昂奮状態になったとしてもしっかり耳に入っていつでも出来るようになれば問題も起きないし、悩む事もなくなると思います。

今の所、他の人や外の刺激がない深夜なので出来ているのかもしれないけれど、こういう状態でいつでもジャスミンが私に集中出来るようになれば、万々歳です。

出来るように、この後もしっかり学習して行こうと思います。

わんこはバカじゃぁない。
教えてあげれば出来るんだよね。

出来ないのは、飼い主が、勝手に諦めちゃうからなんだよね。

もちろん、凹む事はいっぱいあるけれど,凹んでいても何も解決しないから、前向きにいくしかないよね♪
コメント

舞台の準備、、、始動~

2008年08月18日 17時33分33秒 | ダンス&仕事
来年の舞台の為、スタッフ&イントラ ミーティングでした。

スタッフの皆様、いつも準備が遅くて、そして仕事も遅いももんがですみません。

出演者の初顔会わせの前にやっておかなくてはいけない準備や、今度の舞台は、こうしよ~、あ~しよ~とスタッフの打ち合わせ。
香盤も作らなくちゃ、だし、スケジュールも作らなくては!
やる事がいっぱいで目白押し。
肝心な曲も決めなくては。

来年はスタジオの10周年。

3年半ぶりの舞台をやることになって、非常に緊張してます。
初めてBee'の舞台に出演する人もいるわけで、舞台の楽しさや厳しさを経験して欲しい。
そして、舞台ってこんなに楽しいのだと言う事をわかって頂けたらな、と思います。

もちろん、お客様にも楽しい時間を共有していただけたら本望です。

なによりも自分達も楽しみたいです。

あ、身体,鍛え直さなくっちゃだわ~。

コメント (4)

今夜も深夜練

2008年08月17日 01時44分36秒 | 躾け&訓練
ももんが地方は今日が送り盆。
仕事で迎え盆は行けず、でめとと&世話人にお任せしてしまった。が、今日はお休み。

でめとと&世話人と田舎のお墓まで先祖様を送って来た。
もの凄く晴れてて暑かったが、予報では雨、、、きっと夕立が来るぞ!と言う事で涼しくなる前だったけれどお墓へ行った。

雲行きが怪しくなって来たのでお墓は、大混雑だった。
送り盆を雨の降らないうちにすまそうと、どこの家庭も考える事は一緒だ。

危機一髪!
バケツをひっくり返したような大雨の前に終了。

その後は、次回の舞台の打ち合わせのためにスタッフミーティング。
これが、結構大変.終わったのは深夜12時前。

と言う事で今日もジャスミンの学習は深夜になってしまった。


ジャスミンも慣れて来たので今夜は写真を撮る余裕も出て来た。

玄関でリードをつけてもらうまで待つジャスミン。




門の前で『よし』を待つジャスミン。




私の左について、アイコンタクトをするジャスミン。




今夜は少し早足で歩いてみた。
行き交うジョギングの人にも自転車にも昂奮する事なく普通にお散歩が出来ました。
これは、夜だからかな?
犬の視力は良くないから真夜中の散歩だからうまく散歩できるのか?



信号でお座りして待つジャスミン。


時々止まって回れ右をするとジャスミンはきちんと左側に回ってつくのだけれど、『つけ』のコマンドではつかないから、まだ『つけ』を理解していない。
私の行動にあわせているだけなんだよね。

これが『つけ』って言う声だけで出来れば良いのだけれど、、、、道のりは遠い。

ジャスミンは私と2人だけだったら、こんなにいい子なのに、どうして他所の人や他所のわんこには昂奮しちゃうんだろう?
一緒に暮らすわんこにも平気で、喧嘩などした事もない。

う~ん、原因は未だにわからない。
コメント (2)

深夜練

2008年08月16日 01時05分33秒 | 躾け&訓練
今日は仕事だったので、ジャスミンとの練習が真夜中になってしまった。
1:00AM~~。
夏なので夜は涼しくて気持ちよい。
暗い公園は怖いので、車の往来のある道路の歩道を行ったり来たり。

いつも散歩の出だしは昂奮気味なジャスミンだけれど、昨日、今日はほんのちょっぴりですぐに落ち着いたような気がする。

『つけ』の練習を含めて今夜も色々歩くだけの練習。

左について歩けるジャスミンだけれど、『つけ』が出来ていないのでいつもは私の膝より先に出てしまったのだけれど、
今日はちょっとでも先に出ると、チョークで合図を送って歩いてみた。
そして、意地悪なくらいにゆっくり歩いたり、早足で歩いたり、立ち止まったり。

ジャスミンは嬉しい事に、私の動きにしっかり対応してくれた。
急に立ち止まって暫く動かないでじっとしていると隣で一緒に立ち止まったジャスミンは、顔を上げて私を見上げる。
『よし』と言ってまた歩く。

止まって回れ右をすると、ジャスミンも回って私の左側について止まる。
ここで『つけ』のコマンドを口にしてみるのだけれど、まだまだ、ジャスミンは『つけ』が理解出来ていないようだ。
ただ、私の左に来るだけ。

でも、いっぺんに出来るはずもないので今夜の練習はこれで終わり。

歩いている時に歩行者の人と自転車の人にすれ違ったけれど、ジャスミンは、吠えず、私について歩けた。
嬉しい。

しかも今夜は最初からリードは、たるませたままで大丈夫だった。
このまま、頑張るぞ。
コメント (2)

リーダーウォーク

2008年08月15日 01時50分11秒 | 躾け&訓練
ジャスミンとの信頼関係を再構築しなくちゃ、、、と思い直してリーダーウォークからやり直してみる事にした。

呼んでも来なかったジャスミンは昨日から元のジャスミンに戻ったらしく、今日は朝から呼べば来る。
命令すればハウスに戻るようになった。

クラスがお休みな事もあったので、ジャスミンの躾けを習った過去のノートを読み返したり、一日中『躾け、訓練』のサイトや本を見まくった。

色んなケースがあるんだなぁ。
と思った。と同時に、犬の問題行動の悩みベスト3は『無駄吠え、噛み癖、引っぱり』なようだ。


ジャスミンのような性格の子は、臆病で自信のなさから問題を起す。
だから自信をつけてあげるようにしなくてはならない。
自信のない犬は飼い主との散歩の時に、余裕がなくて、外敵から飼い主を守ろうと頑張ってしまう。
だから緊張しっぱなしなのだろう。
まさしくこれってジャスミンだ。

あるトレーナーさんのサイトで、リーダーウォークについて解説していた。

********************
引っ張りの強い犬、自分の行きたい方向に行く犬、
匂いかぎの激しい犬、拾い食いする犬、
すれ違いざまに通行人、自転車に飛び掛る犬、
自動車に吠え掛かる犬、飼い主のコマンドを聞く耳持たない犬。
*****************************

こんな犬にはリーダーウォークをしっかり習得させねばならない。と、あった。
リーダーウォークが出来ると犬自身に自信がついていい子になるのだ。

さて、リーダーウォーク、、、いつも練習しながら散歩をしていたはず、、、、だれど、果たして私とジャスミンは完璧か?

完璧なリーダーウォークは『リードさばきの上達』とあった。

ジャスミンにはハーフチョークのカラーを使っているけれど、上手に飼い主が使えていなければ役に立たない。
もう一度点検し直してみると、私のリードの引き方がへたくそだったみたい。

もう一度ジャスミンとの歩き方を再チェックしながら夜遅くに散歩してみた。

まず、散歩に出かける前、ジャスミンはおすわりをしてカラーをつける。
そして、私が先に玄関と門を出てジャスミンは後から。

@ここで、問題点が1つ、
ジャスミンは、私がよしと言うまで玄関でお座りして待っていられるのだけれど、『よし』と言ったとたん、ジャンプしてドアーに飛びついてしまう。これが今も直らない。

リードを左手に持ってジャスミンを左側につけて歩く。
練習を始める前(1才の頃)は、引っぱり、道路の匂いをクンクン、道行く人やバイクに飛びついて困ったけれど、今ではちゃんと歩ける。

@上手なリードさばきとは、「リードをたるますこと』だった。
私は、ジャスミンがとっさに昂奮しても対処出来るようにとリードを短くピンと張っていた。

今夜の散歩では、リードを緩くたるませて歩いてみた。
いつもよりもずっとゆっくりな速度で。
最初は、私よりも早く歩こうとしたジャスミン。
その時に軽くリードを引いてハーフチョークを絞めて合図をいれる。
今まで,私の引き方は犬の首に対して上に引いていたのだけれど、これは、間違いだったようだ。

正しいチョークの引き方は犬の首に対して横へ、飼い主側の方向だった。
今夜はこれを実践してみた。
暫く歩いたらジャスミン、傍について私の速度で歩けるようになった。

歩いている途中に『まて』『おすわり』『ふせ』をしながらの15分くらいの散歩。
アイコンタクトもちゃんと出来た。

真夜中だったので、他のわんこや自転車には出逢わなかったので、興奮度はわからないけれど、
リーダーウォークは、ほぼマスターしているジャスミン。
でもこのリーダーウォークが基礎の基礎だと思うので、これからもう一度、リードさばきの上達も兼ねて、強化して行こうと思う。
それから『つけ』これが、不安定だ。
左について歩けるけれど、『つけ』のコマンドを教えていない。
今後は『つけ』も教えなくては。

*本当はリーダーウォークの前に『つけ』を教えるらしい.順番が逆だけれど、ま、いいか。
コメント (6)

我が家のわんこ事情

2008年08月14日 01時18分40秒 | 躾け&訓練
仕事で私が家を留守にする時、わんこ~ずは、それぞれ自分のハウス(ケージ)でお留守番している。
たばさはむぎが来てから、3つしかないハウスだったので、むぎにハウスを譲って放牧している。

私が帰宅した時、ハウスにいるわんずは、出してくれるまで一応大人しく吠えないでいる事が多いのだけれど、普段問題のないむぎだけは『ワンワン』吠える。
むぎが吠えるからか、むぎが我が家に来てから他のわんずも真似するようになって昔よりも吠えるようになったと思う。
吠えているとハウスから出して貰えないから、一応は大人しくしている。
ハウスから出す時は、ドアを開けても一目散にでないように、『待て』をさせて、『よし』でやっと自由放免になるのだ。
このとき、一番できないのがむぎ。ギズモもジャスミンも完璧なのに。

リビングに放牧したまま留守をして、帰宅した時は、私の帰宅を知ったわんずは、どどど~~と、走ってみんなで玄関にお迎えに来る。
この時ばかりは、全員がひ~ひ~、ワンワンと騒々しい。
が、玄関の鍵を開けて私の姿を確認したとたん、みんな鳴きやむ。
夜中に帰宅する事が多いので、ご近所さんに迷惑だと思うのだけれど、ほんの少しの間のことだからと勝手に多めに見て貰っている。
本当なら吠えないでいてくれれば一番いいんだけれど、、、。


帰宅してすぐにたばさとギズモだけ外におpっこに連れて行く。
この時、問題のないむぎちゃん、結構、薄情なのか、ひとり勝手にリビングに戻って行ってる。
ジャスミンは、私の現れるのを大人しく玄関で待っている。

いつもなら待ってるジャスミンに『よし、いい子ね』って声かけるのだけれど、、、、

今日は『あ”』『ハウスでしょ!』
と、、、。

ジャスミンは、とことことハウスに戻って行った。

シッポを足の間に入れてすごすご戻るジャスミンを見て、可愛そうだったかな~と。

ビールを飲みながらテレビを見ていると、わんこ~ずはそれぞれのお気に入りの場所でへそ天でくつろぎ中。

ジャスミンは?と言えば、相変わらずハウスでジッとしている。

今日は、その後呼んでも出て来ようとしない。
いつもなら、ダッシュで来るのに。

『来い』って言っても来ないジャスミンにちょっぴり頭に来て、無理矢理ハウスから引きずり出した。

お座りをさせようとすれば、伏せてしまう.そしてその後はひっくり返ってお腹を出して、私の顔を見ながらシッポを振るだけ。

愛想を振りまいて私のご機嫌とりしてるのか?

『ハウス!』と大きな声を出したら一目散にハウスへかけて行った。

私を怖がっているのか?
怒られないようにジッとしているのか?

わからない。

躾けの点では、一番駄目駄目なむぎなのに、愛想が良くて、他所の人にも可愛がられる。
むぎは世渡り上手だ。

一番、言う事を理解して服従なのがジャスミンなのに、外に出るとガウガウ犬になってしまう。

わんこの躾けの難しさをひしひしと感じている。
ちゃんと犬をコントロール出来ないのに、我が家には4わんこも。

今更、何を後悔しても後戻りは出来ない。
わんこは、ものでないし、ちゃんと感情のある命。
自分で決めた多頭飼いだ。

世間には、家族なのに捨てられてしまうわんこがいっぱいいる。
きっと、その中には、躾けに失敗してどうしようもなくて、捨てられたわんこもいるんだろうな。

わんこの性格は持って産まれた性格もあるから、ただ単に躾けの失敗だけとは言えないけれど、だからといって家族を放棄するなんて。

ある意味、わかる気もするけれど、わかるのと、それを認めるのは違う。

問題犬を飼えなくて放棄した人はただ単に楽になりたかったのだろう。
でもそれって、駄目だよ。
家族に迎えたからには何があっても最後まで責任があるんだから。

我が家の問題児、ジャスミン。

リセット出来たら、どんなに楽か?と思うけれど、、、

ジャスミンは家族だから、何があっても今よりもいい子になるように私は頑張る。
だから、ジャスミンも頑張ってよね。






コメント (4)

信頼関係

2008年08月13日 00時51分44秒 | 躾け&訓練
なんで、噛むの?
それも他所の人だけ、、、。

1歳の時に散歩のお友達が挨拶に立ち止まってくれた時に散歩中のジャスミンは知人のすねに噛み付いた。

天真爛漫だと思っていたジャスミンは、気がついた頃には、臆病で落ち着きのないわんこに育ってしまっていた。

これではいけない。
自分なりの子育てがいけなかったのかもしれない。


わんこを迎える前にはいっぱい本も読んだし、それなりに勉強もしていたつもりだった。
昔は、わんこ関係の学校にも2年間通ったし、仕事にもついた事もあった。
しかし、躾けや訓練については、しっかり勉強したわけではない。
わんこと自然に暮らして来た中で、自分なりの育て方だった。


昔からわんこと暮らして来たけれど、訓練などしなくても歴代の我が家のわんこは人間様を噛むなんてコは1匹もいなかった。

それがいけなかったのかな?
改めてしっかりした訓練をしなくても、たまたま家に来たコがいい子で、躾けの必要がなかっただけだったのか?

我が家には、ジャスミンを迎える前に先住犬のたばさ、ギズモがいた。
そして、ジャスミンは年下になるけれど、ジャスミンを迎えたあとから居候に来たむぎがいる。
家に来た順番はたばさ→ギズモ→ジャスミン→むぎとなる。
たばさもギズモもむぎも、問題はないのに、、、。

同じように育ててきたつもりなのに、どうしてジャスミンだけが、問題児なんだろう?

『噛む犬』の事で色々検索してみて原因で多いのが、
*噛むのは子犬の頃の社会性が不足している。
*飼い主との信頼関係がない。
*リーダーシップがとれていない。
等が目につく。

良いリーダーになる為に、
ジャスミンの躾けを1からやり直そうと、先生にお願いしてアドバイスをいただく事にした。

1から勉強のつもりで躾けの先生にお願いする事にした。
躾けの先生はわんこを躾けるのではなく、犬の性格を見極めて、飼い主に犬との接し方を教えてくれる先生だった。
私の接し方を客観的に見て下さって、的確なアドバイスをしてくれて宿題を出してくれて、私はそれにそってジャスミンと二人三脚で頑張って来たつもりだった。


仕事をしながらなので、つきっきりではないけれど、この2年数ヶ月、自分なりに頑張ったつもり。
4歳になったジャスミンも1歳の時に比べたらいい子になった。

でも、先日の事件を思うとわんこの本質は変わらないのか、と思う。

昨日も今日もジャスミンは、私に怒られてからは、ハウスで反省している。(つもり?)
私の様子を伺っては、ハウスに避難している。
ハウスは、一番安全な場所だから。

ジャスミンは、臆病だから、パニックを起こして自分を守ろうとするあまり噛むと言う行動に出てしまうのだと思うけれど、
(だから、そういう場面を作ってしまったのは私に責任がある)
誰もジャスミンに危害なんて加えないのに、ジャスミンにはわからない。


そんなジャスミンだけれど、不思議な事に
私には、絶対服従なのだ。
どんなに怒っても何をしても、決して私に歯をむく事がない。
怒られれば、お腹を出してしまうし、食べ物を食べてる時に取り上げても文句も言わない。

なのに、なんで~?


こっぴどく怒られてから、どうも私を畏れている模様。
信頼関係もなくなったか、、、?

ハウスにいるジャスミンを呼んでみると、一瞬、出ていいのか?どうか?と迷った風で、もう一度、呼ぶと、ハウスから出て来た。
ほふく前進でシッポをすりすりしながら傍にやってくる。

でも、前と違うのは、『おすわり』と言うと『伏せ』してしまう。
決しておすわりはしようとしなくて、床に伏せてあごもつけて目だけ上目遣いでこっちを見る、、、。

喋れないわんこの気持ちは理解出来ない。
これからどうやってジャスミンに接して行けば良いのか、、、わからない。







コメント (4)

事件

2008年08月11日 15時32分12秒 | 躾け&訓練
Blogにアップしようか、どうか迷ったけれど、、、自分への戒めの為にもアップしておく事にします。

昨日の事、、、。

世間では夏休みに入ろうとしているこの時期、自分も連休とは行かないけれど、朝だけとか、夜だけとか、少しだけお休みがあり、気持ちも心もちょっとだけリラックス。

やらなくちゃ行けない事は隅っこに置いて、散歩に行く事にした。
いつもは、3わんこと1わんこの散歩だけれど、2わんずつに挑戦してみた。
なにしろ、問題児ジャスミンはみんなと一緒だとガウガウと昂奮してしまうので一対一で向き合って慎重にいっかなくてはならないのだ。



ジャスミンが2わんこ散歩で行く相手はフレンドリーで誰にも愛想のいいむぎちゃんに決定。





散歩に出発の出だしは、ジャスミンはちょっと昂奮気味だったけれど、その後は、問題なくいつもと同じように終了した。
このままうまく行けば4わんこ散歩も夢ではないかも?

と、こ、ろ、が!!

問題勃発。

夕方の散歩終了後、洗濯ものをたたんでいたら、外が騒がしい。
うちのわんずは家の中にいるはずだと思っていたのに、何だかわんこの声が外から聞こえる。
そして子供の声も。

もしかしたら??うちのわんこ??

真っ青になりました。

なんと、洗濯ものを取り込んだ時、少しだけ網戸が開いていたようで、そこから、たばさとジャスミンが脱走してお向かいのうちに向かった模様。

お向かいのうちには3歳か4歳のわんこ好きなお嬢ちゃんがいて、、、。

御向かいの奥さんに『子供が犬に噛まれたみたい』と言われ、真っ青だった私は、さらに凍り付きました。

お向かいさんにダッシュで向かい、2わんこを捕獲。

たばさは人間大好きなので、足元でじゃれるだけだから心配はないけれど、問題はジャスミン!
何しろ、極度の恐がりから1歳の時に散歩のお友達の足を噛んでしまったと言う前科持ち。
その後、訓練を頑張って人にも慣れ、言う事も我が家のわんこの中では一番理解出来るようになって来た所。

が、しかし、所詮わんこ。
口がきけるわけではない。
私が傍にいる時はコマンドを理解しているけれど、ひとたび野放しになったら、何がどうなるかのか、不安だらけなわんこな性格だ。

案の定、ジャスミンはお向かいのお嬢ちゃんを追っかけ、ジャンプしてお嬢ちゃんのお手手に歯を当てたらしい。

私は、顔面蒼白で平謝りで、そして、お嬢ちゃんに怪我はないかと、心臓ばくばくでした。
病院に行きましょう、と言うと、おばあちゃまとママが傷になってないから大丈夫と言ってましたが、私はその夜、心配で眠れませんでした。
何かそのご変化がありましたらすぐに連絡下さるようにと謝って帰りましたが、、、。

幸い、お嬢ちゃんには何も怪我がなく、ジャスミンがジャンプした時に口が手に当たっただけだったみたいです。
もう、寿命が何年も縮まりました。

お向かいのお嬢ちゃんは、わんこがいる家に産まれて、わんこに慣れていて、わんこが大好きで、、、、。
うちのガウガウジャスミンのせいでわんこが嫌いにならないと良いのだけれど、、、.心配。

今日、仕事をすませ、菓子折り持参でもう一度、謝罪に行ってきました。
お嬢ちゃんの様子を聞くと、やはり傷はなくて、大丈夫だといわれ、安心しました。ほっ。
ジャスミンを捕獲した後、お嬢ちゃんは、私がジャスミンをこっぴどく叱ったので、『わんちゃん、かわいそ』って心配していたそうです。
あの小さなコがわんこを嫌いにならないでいてくれそうでよかった。
本当にごめんね。

ジャスミンが問題児なのは重々わかっていた自分なのに、ちょっとした油断で脱走してさせてしまったのは自分の責任です。
ここの所、とてもいい子になったと、思っていたので油断もあったのかもしれない。
私は、わんこに手をあげた事はなかったけれど、今回だけはジャスミンを叩きました。
やって良い事悪い事、わかってくれないのが悔しくて。

訓練の先生には、噛んだとしたらわんこを叱らないようにと言われていたけれど、そう言う状況を作らないようにと言われていたけれど、、、。
歯をたてたジャスミンに情けなくて。

はぁ~。凹む。

昨日の事件後のジャスミンと言えば、、、

私のもの凄い剣幕が、こたえたのか、、ハウスに入ったままだ。
ちょっと出てきそうになると『あ’’~~!!』と言う私の怒りの声で、そそくさハウスに。
そして、上目遣いで私を見てます。
お仕置きとして、絶対声もかけず、目を合わせません。

それから、一緒に脱走したたばさも怒ったので、たばさも存在を消そうしてる。
今もテレビの後ろに隠れて出て来ない。

ジャスミンは、昨夜からず~とトイレと水以外はハウスから出てきたくても私が怖くて出て来れないでいる。
本犬、わかっているのかいないのか??
なかなか許してもらえないのも、
もう時間がたっているので,なんで私に怒られているのかきっと理解出来てないと思うけれど、、、。

それでも、この2年、一所懸命訓練して来たのに、こんな結果を残してくれて、私の怒りが収まらない。
っていうか、悲しいよ。

コメント (10)

ようこそ!


ももんがのつぶやき



クリックしてね!大きな画像で見れます。↓