ももんがのつぶやき

ミニチュアダックス3わんこ+居候の1わんこが家族のももんがの独り事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

続、深夜練

2008年08月20日 00時44分32秒 | 躾け&訓練
相変わらず、ジャスミンの深夜練、頑張っているつもりの飼い主ももんがです。

今夜は嬉しいご報告。
ジャスミン、完璧に引っぱりを克服しました!

今夜も『いくよ~』とジャスミンと夜の散歩に出ましたが、自分なりに感じたのは、ジャスミンを引くリードが全然負荷を感じなかった事です。
そうです、ジャスミンは今もハイパーだけれど、リードを引っ張らず私の歩調に合わせて歩く事が出来たようです。
嬉しいです。

北島風に言えば、、、
『超、気持ちいい~~!』
でしょうか。

そして、コマンドもほぼ完璧に出来ました。
『まて』『すわれ』『伏せ』
散歩の途中で、私の声だけでしっかり従いました。
途中行き交う人にも慌てる事なくちゃんと出来てました。

うう~。飼い主、感激です。

嬉しくて何度も何度もコマンドを入れちゃいました。
ジャスミンは迷惑だったろうな、、、。でも、しっかりと何度でも従ってました。

人間、嬉しいと何度も何度もやらせちゃうんですね。
それにしっかり対応するわんこって!!偉い~~。





『まて』でしっかり待ってます。

途中で、ちょっと意地悪して『待て』をかけてリードを引っ張ってみました。




それでも、しっかり、待ってるジャスミンです。

散歩しながら、『伏せ』のコマンド。



ちゃんと、「伏せ』出来てました。




この、コマンドが例えジャスミンが昂奮状態になったとしてもしっかり耳に入っていつでも出来るようになれば問題も起きないし、悩む事もなくなると思います。

今の所、他の人や外の刺激がない深夜なので出来ているのかもしれないけれど、こういう状態でいつでもジャスミンが私に集中出来るようになれば、万々歳です。

出来るように、この後もしっかり学習して行こうと思います。

わんこはバカじゃぁない。
教えてあげれば出来るんだよね。

出来ないのは、飼い主が、勝手に諦めちゃうからなんだよね。

もちろん、凹む事はいっぱいあるけれど,凹んでいても何も解決しないから、前向きにいくしかないよね♪
コメント

今夜も深夜練

2008年08月17日 01時44分36秒 | 躾け&訓練
ももんが地方は今日が送り盆。
仕事で迎え盆は行けず、でめとと&世話人にお任せしてしまった。が、今日はお休み。

でめとと&世話人と田舎のお墓まで先祖様を送って来た。
もの凄く晴れてて暑かったが、予報では雨、、、きっと夕立が来るぞ!と言う事で涼しくなる前だったけれどお墓へ行った。

雲行きが怪しくなって来たのでお墓は、大混雑だった。
送り盆を雨の降らないうちにすまそうと、どこの家庭も考える事は一緒だ。

危機一髪!
バケツをひっくり返したような大雨の前に終了。

その後は、次回の舞台の打ち合わせのためにスタッフミーティング。
これが、結構大変.終わったのは深夜12時前。

と言う事で今日もジャスミンの学習は深夜になってしまった。


ジャスミンも慣れて来たので今夜は写真を撮る余裕も出て来た。

玄関でリードをつけてもらうまで待つジャスミン。




門の前で『よし』を待つジャスミン。




私の左について、アイコンタクトをするジャスミン。




今夜は少し早足で歩いてみた。
行き交うジョギングの人にも自転車にも昂奮する事なく普通にお散歩が出来ました。
これは、夜だからかな?
犬の視力は良くないから真夜中の散歩だからうまく散歩できるのか?



信号でお座りして待つジャスミン。


時々止まって回れ右をするとジャスミンはきちんと左側に回ってつくのだけれど、『つけ』のコマンドではつかないから、まだ『つけ』を理解していない。
私の行動にあわせているだけなんだよね。

これが『つけ』って言う声だけで出来れば良いのだけれど、、、、道のりは遠い。

ジャスミンは私と2人だけだったら、こんなにいい子なのに、どうして他所の人や他所のわんこには昂奮しちゃうんだろう?
一緒に暮らすわんこにも平気で、喧嘩などした事もない。

う~ん、原因は未だにわからない。
コメント (2)

深夜練

2008年08月16日 01時05分33秒 | 躾け&訓練
今日は仕事だったので、ジャスミンとの練習が真夜中になってしまった。
1:00AM~~。
夏なので夜は涼しくて気持ちよい。
暗い公園は怖いので、車の往来のある道路の歩道を行ったり来たり。

いつも散歩の出だしは昂奮気味なジャスミンだけれど、昨日、今日はほんのちょっぴりですぐに落ち着いたような気がする。

『つけ』の練習を含めて今夜も色々歩くだけの練習。

左について歩けるジャスミンだけれど、『つけ』が出来ていないのでいつもは私の膝より先に出てしまったのだけれど、
今日はちょっとでも先に出ると、チョークで合図を送って歩いてみた。
そして、意地悪なくらいにゆっくり歩いたり、早足で歩いたり、立ち止まったり。

ジャスミンは嬉しい事に、私の動きにしっかり対応してくれた。
急に立ち止まって暫く動かないでじっとしていると隣で一緒に立ち止まったジャスミンは、顔を上げて私を見上げる。
『よし』と言ってまた歩く。

止まって回れ右をすると、ジャスミンも回って私の左側について止まる。
ここで『つけ』のコマンドを口にしてみるのだけれど、まだまだ、ジャスミンは『つけ』が理解出来ていないようだ。
ただ、私の左に来るだけ。

でも、いっぺんに出来るはずもないので今夜の練習はこれで終わり。

歩いている時に歩行者の人と自転車の人にすれ違ったけれど、ジャスミンは、吠えず、私について歩けた。
嬉しい。

しかも今夜は最初からリードは、たるませたままで大丈夫だった。
このまま、頑張るぞ。
コメント (2)

リーダーウォーク

2008年08月15日 01時50分11秒 | 躾け&訓練
ジャスミンとの信頼関係を再構築しなくちゃ、、、と思い直してリーダーウォークからやり直してみる事にした。

呼んでも来なかったジャスミンは昨日から元のジャスミンに戻ったらしく、今日は朝から呼べば来る。
命令すればハウスに戻るようになった。

クラスがお休みな事もあったので、ジャスミンの躾けを習った過去のノートを読み返したり、一日中『躾け、訓練』のサイトや本を見まくった。

色んなケースがあるんだなぁ。
と思った。と同時に、犬の問題行動の悩みベスト3は『無駄吠え、噛み癖、引っぱり』なようだ。


ジャスミンのような性格の子は、臆病で自信のなさから問題を起す。
だから自信をつけてあげるようにしなくてはならない。
自信のない犬は飼い主との散歩の時に、余裕がなくて、外敵から飼い主を守ろうと頑張ってしまう。
だから緊張しっぱなしなのだろう。
まさしくこれってジャスミンだ。

あるトレーナーさんのサイトで、リーダーウォークについて解説していた。

********************
引っ張りの強い犬、自分の行きたい方向に行く犬、
匂いかぎの激しい犬、拾い食いする犬、
すれ違いざまに通行人、自転車に飛び掛る犬、
自動車に吠え掛かる犬、飼い主のコマンドを聞く耳持たない犬。
*****************************

こんな犬にはリーダーウォークをしっかり習得させねばならない。と、あった。
リーダーウォークが出来ると犬自身に自信がついていい子になるのだ。

さて、リーダーウォーク、、、いつも練習しながら散歩をしていたはず、、、、だれど、果たして私とジャスミンは完璧か?

完璧なリーダーウォークは『リードさばきの上達』とあった。

ジャスミンにはハーフチョークのカラーを使っているけれど、上手に飼い主が使えていなければ役に立たない。
もう一度点検し直してみると、私のリードの引き方がへたくそだったみたい。

もう一度ジャスミンとの歩き方を再チェックしながら夜遅くに散歩してみた。

まず、散歩に出かける前、ジャスミンはおすわりをしてカラーをつける。
そして、私が先に玄関と門を出てジャスミンは後から。

@ここで、問題点が1つ、
ジャスミンは、私がよしと言うまで玄関でお座りして待っていられるのだけれど、『よし』と言ったとたん、ジャンプしてドアーに飛びついてしまう。これが今も直らない。

リードを左手に持ってジャスミンを左側につけて歩く。
練習を始める前(1才の頃)は、引っぱり、道路の匂いをクンクン、道行く人やバイクに飛びついて困ったけれど、今ではちゃんと歩ける。

@上手なリードさばきとは、「リードをたるますこと』だった。
私は、ジャスミンがとっさに昂奮しても対処出来るようにとリードを短くピンと張っていた。

今夜の散歩では、リードを緩くたるませて歩いてみた。
いつもよりもずっとゆっくりな速度で。
最初は、私よりも早く歩こうとしたジャスミン。
その時に軽くリードを引いてハーフチョークを絞めて合図をいれる。
今まで,私の引き方は犬の首に対して上に引いていたのだけれど、これは、間違いだったようだ。

正しいチョークの引き方は犬の首に対して横へ、飼い主側の方向だった。
今夜はこれを実践してみた。
暫く歩いたらジャスミン、傍について私の速度で歩けるようになった。

歩いている途中に『まて』『おすわり』『ふせ』をしながらの15分くらいの散歩。
アイコンタクトもちゃんと出来た。

真夜中だったので、他のわんこや自転車には出逢わなかったので、興奮度はわからないけれど、
リーダーウォークは、ほぼマスターしているジャスミン。
でもこのリーダーウォークが基礎の基礎だと思うので、これからもう一度、リードさばきの上達も兼ねて、強化して行こうと思う。
それから『つけ』これが、不安定だ。
左について歩けるけれど、『つけ』のコマンドを教えていない。
今後は『つけ』も教えなくては。

*本当はリーダーウォークの前に『つけ』を教えるらしい.順番が逆だけれど、ま、いいか。
コメント (6)

我が家のわんこ事情

2008年08月14日 01時18分40秒 | 躾け&訓練
仕事で私が家を留守にする時、わんこ~ずは、それぞれ自分のハウス(ケージ)でお留守番している。
たばさはむぎが来てから、3つしかないハウスだったので、むぎにハウスを譲って放牧している。

私が帰宅した時、ハウスにいるわんずは、出してくれるまで一応大人しく吠えないでいる事が多いのだけれど、普段問題のないむぎだけは『ワンワン』吠える。
むぎが吠えるからか、むぎが我が家に来てから他のわんずも真似するようになって昔よりも吠えるようになったと思う。
吠えているとハウスから出して貰えないから、一応は大人しくしている。
ハウスから出す時は、ドアを開けても一目散にでないように、『待て』をさせて、『よし』でやっと自由放免になるのだ。
このとき、一番できないのがむぎ。ギズモもジャスミンも完璧なのに。

リビングに放牧したまま留守をして、帰宅した時は、私の帰宅を知ったわんずは、どどど~~と、走ってみんなで玄関にお迎えに来る。
この時ばかりは、全員がひ~ひ~、ワンワンと騒々しい。
が、玄関の鍵を開けて私の姿を確認したとたん、みんな鳴きやむ。
夜中に帰宅する事が多いので、ご近所さんに迷惑だと思うのだけれど、ほんの少しの間のことだからと勝手に多めに見て貰っている。
本当なら吠えないでいてくれれば一番いいんだけれど、、、。


帰宅してすぐにたばさとギズモだけ外におpっこに連れて行く。
この時、問題のないむぎちゃん、結構、薄情なのか、ひとり勝手にリビングに戻って行ってる。
ジャスミンは、私の現れるのを大人しく玄関で待っている。

いつもなら待ってるジャスミンに『よし、いい子ね』って声かけるのだけれど、、、、

今日は『あ”』『ハウスでしょ!』
と、、、。

ジャスミンは、とことことハウスに戻って行った。

シッポを足の間に入れてすごすご戻るジャスミンを見て、可愛そうだったかな~と。

ビールを飲みながらテレビを見ていると、わんこ~ずはそれぞれのお気に入りの場所でへそ天でくつろぎ中。

ジャスミンは?と言えば、相変わらずハウスでジッとしている。

今日は、その後呼んでも出て来ようとしない。
いつもなら、ダッシュで来るのに。

『来い』って言っても来ないジャスミンにちょっぴり頭に来て、無理矢理ハウスから引きずり出した。

お座りをさせようとすれば、伏せてしまう.そしてその後はひっくり返ってお腹を出して、私の顔を見ながらシッポを振るだけ。

愛想を振りまいて私のご機嫌とりしてるのか?

『ハウス!』と大きな声を出したら一目散にハウスへかけて行った。

私を怖がっているのか?
怒られないようにジッとしているのか?

わからない。

躾けの点では、一番駄目駄目なむぎなのに、愛想が良くて、他所の人にも可愛がられる。
むぎは世渡り上手だ。

一番、言う事を理解して服従なのがジャスミンなのに、外に出るとガウガウ犬になってしまう。

わんこの躾けの難しさをひしひしと感じている。
ちゃんと犬をコントロール出来ないのに、我が家には4わんこも。

今更、何を後悔しても後戻りは出来ない。
わんこは、ものでないし、ちゃんと感情のある命。
自分で決めた多頭飼いだ。

世間には、家族なのに捨てられてしまうわんこがいっぱいいる。
きっと、その中には、躾けに失敗してどうしようもなくて、捨てられたわんこもいるんだろうな。

わんこの性格は持って産まれた性格もあるから、ただ単に躾けの失敗だけとは言えないけれど、だからといって家族を放棄するなんて。

ある意味、わかる気もするけれど、わかるのと、それを認めるのは違う。

問題犬を飼えなくて放棄した人はただ単に楽になりたかったのだろう。
でもそれって、駄目だよ。
家族に迎えたからには何があっても最後まで責任があるんだから。

我が家の問題児、ジャスミン。

リセット出来たら、どんなに楽か?と思うけれど、、、

ジャスミンは家族だから、何があっても今よりもいい子になるように私は頑張る。
だから、ジャスミンも頑張ってよね。






コメント (4)

信頼関係

2008年08月13日 00時51分44秒 | 躾け&訓練
なんで、噛むの?
それも他所の人だけ、、、。

1歳の時に散歩のお友達が挨拶に立ち止まってくれた時に散歩中のジャスミンは知人のすねに噛み付いた。

天真爛漫だと思っていたジャスミンは、気がついた頃には、臆病で落ち着きのないわんこに育ってしまっていた。

これではいけない。
自分なりの子育てがいけなかったのかもしれない。


わんこを迎える前にはいっぱい本も読んだし、それなりに勉強もしていたつもりだった。
昔は、わんこ関係の学校にも2年間通ったし、仕事にもついた事もあった。
しかし、躾けや訓練については、しっかり勉強したわけではない。
わんこと自然に暮らして来た中で、自分なりの育て方だった。


昔からわんこと暮らして来たけれど、訓練などしなくても歴代の我が家のわんこは人間様を噛むなんてコは1匹もいなかった。

それがいけなかったのかな?
改めてしっかりした訓練をしなくても、たまたま家に来たコがいい子で、躾けの必要がなかっただけだったのか?

我が家には、ジャスミンを迎える前に先住犬のたばさ、ギズモがいた。
そして、ジャスミンは年下になるけれど、ジャスミンを迎えたあとから居候に来たむぎがいる。
家に来た順番はたばさ→ギズモ→ジャスミン→むぎとなる。
たばさもギズモもむぎも、問題はないのに、、、。

同じように育ててきたつもりなのに、どうしてジャスミンだけが、問題児なんだろう?

『噛む犬』の事で色々検索してみて原因で多いのが、
*噛むのは子犬の頃の社会性が不足している。
*飼い主との信頼関係がない。
*リーダーシップがとれていない。
等が目につく。

良いリーダーになる為に、
ジャスミンの躾けを1からやり直そうと、先生にお願いしてアドバイスをいただく事にした。

1から勉強のつもりで躾けの先生にお願いする事にした。
躾けの先生はわんこを躾けるのではなく、犬の性格を見極めて、飼い主に犬との接し方を教えてくれる先生だった。
私の接し方を客観的に見て下さって、的確なアドバイスをしてくれて宿題を出してくれて、私はそれにそってジャスミンと二人三脚で頑張って来たつもりだった。


仕事をしながらなので、つきっきりではないけれど、この2年数ヶ月、自分なりに頑張ったつもり。
4歳になったジャスミンも1歳の時に比べたらいい子になった。

でも、先日の事件を思うとわんこの本質は変わらないのか、と思う。

昨日も今日もジャスミンは、私に怒られてからは、ハウスで反省している。(つもり?)
私の様子を伺っては、ハウスに避難している。
ハウスは、一番安全な場所だから。

ジャスミンは、臆病だから、パニックを起こして自分を守ろうとするあまり噛むと言う行動に出てしまうのだと思うけれど、
(だから、そういう場面を作ってしまったのは私に責任がある)
誰もジャスミンに危害なんて加えないのに、ジャスミンにはわからない。


そんなジャスミンだけれど、不思議な事に
私には、絶対服従なのだ。
どんなに怒っても何をしても、決して私に歯をむく事がない。
怒られれば、お腹を出してしまうし、食べ物を食べてる時に取り上げても文句も言わない。

なのに、なんで~?


こっぴどく怒られてから、どうも私を畏れている模様。
信頼関係もなくなったか、、、?

ハウスにいるジャスミンを呼んでみると、一瞬、出ていいのか?どうか?と迷った風で、もう一度、呼ぶと、ハウスから出て来た。
ほふく前進でシッポをすりすりしながら傍にやってくる。

でも、前と違うのは、『おすわり』と言うと『伏せ』してしまう。
決しておすわりはしようとしなくて、床に伏せてあごもつけて目だけ上目遣いでこっちを見る、、、。

喋れないわんこの気持ちは理解出来ない。
これからどうやってジャスミンに接して行けば良いのか、、、わからない。







コメント (4)

事件

2008年08月11日 15時32分12秒 | 躾け&訓練
Blogにアップしようか、どうか迷ったけれど、、、自分への戒めの為にもアップしておく事にします。

昨日の事、、、。

世間では夏休みに入ろうとしているこの時期、自分も連休とは行かないけれど、朝だけとか、夜だけとか、少しだけお休みがあり、気持ちも心もちょっとだけリラックス。

やらなくちゃ行けない事は隅っこに置いて、散歩に行く事にした。
いつもは、3わんこと1わんこの散歩だけれど、2わんずつに挑戦してみた。
なにしろ、問題児ジャスミンはみんなと一緒だとガウガウと昂奮してしまうので一対一で向き合って慎重にいっかなくてはならないのだ。



ジャスミンが2わんこ散歩で行く相手はフレンドリーで誰にも愛想のいいむぎちゃんに決定。





散歩に出発の出だしは、ジャスミンはちょっと昂奮気味だったけれど、その後は、問題なくいつもと同じように終了した。
このままうまく行けば4わんこ散歩も夢ではないかも?

と、こ、ろ、が!!

問題勃発。

夕方の散歩終了後、洗濯ものをたたんでいたら、外が騒がしい。
うちのわんずは家の中にいるはずだと思っていたのに、何だかわんこの声が外から聞こえる。
そして子供の声も。

もしかしたら??うちのわんこ??

真っ青になりました。

なんと、洗濯ものを取り込んだ時、少しだけ網戸が開いていたようで、そこから、たばさとジャスミンが脱走してお向かいのうちに向かった模様。

お向かいのうちには3歳か4歳のわんこ好きなお嬢ちゃんがいて、、、。

御向かいの奥さんに『子供が犬に噛まれたみたい』と言われ、真っ青だった私は、さらに凍り付きました。

お向かいさんにダッシュで向かい、2わんこを捕獲。

たばさは人間大好きなので、足元でじゃれるだけだから心配はないけれど、問題はジャスミン!
何しろ、極度の恐がりから1歳の時に散歩のお友達の足を噛んでしまったと言う前科持ち。
その後、訓練を頑張って人にも慣れ、言う事も我が家のわんこの中では一番理解出来るようになって来た所。

が、しかし、所詮わんこ。
口がきけるわけではない。
私が傍にいる時はコマンドを理解しているけれど、ひとたび野放しになったら、何がどうなるかのか、不安だらけなわんこな性格だ。

案の定、ジャスミンはお向かいのお嬢ちゃんを追っかけ、ジャンプしてお嬢ちゃんのお手手に歯を当てたらしい。

私は、顔面蒼白で平謝りで、そして、お嬢ちゃんに怪我はないかと、心臓ばくばくでした。
病院に行きましょう、と言うと、おばあちゃまとママが傷になってないから大丈夫と言ってましたが、私はその夜、心配で眠れませんでした。
何かそのご変化がありましたらすぐに連絡下さるようにと謝って帰りましたが、、、。

幸い、お嬢ちゃんには何も怪我がなく、ジャスミンがジャンプした時に口が手に当たっただけだったみたいです。
もう、寿命が何年も縮まりました。

お向かいのお嬢ちゃんは、わんこがいる家に産まれて、わんこに慣れていて、わんこが大好きで、、、、。
うちのガウガウジャスミンのせいでわんこが嫌いにならないと良いのだけれど、、、.心配。

今日、仕事をすませ、菓子折り持参でもう一度、謝罪に行ってきました。
お嬢ちゃんの様子を聞くと、やはり傷はなくて、大丈夫だといわれ、安心しました。ほっ。
ジャスミンを捕獲した後、お嬢ちゃんは、私がジャスミンをこっぴどく叱ったので、『わんちゃん、かわいそ』って心配していたそうです。
あの小さなコがわんこを嫌いにならないでいてくれそうでよかった。
本当にごめんね。

ジャスミンが問題児なのは重々わかっていた自分なのに、ちょっとした油断で脱走してさせてしまったのは自分の責任です。
ここの所、とてもいい子になったと、思っていたので油断もあったのかもしれない。
私は、わんこに手をあげた事はなかったけれど、今回だけはジャスミンを叩きました。
やって良い事悪い事、わかってくれないのが悔しくて。

訓練の先生には、噛んだとしたらわんこを叱らないようにと言われていたけれど、そう言う状況を作らないようにと言われていたけれど、、、。
歯をたてたジャスミンに情けなくて。

はぁ~。凹む。

昨日の事件後のジャスミンと言えば、、、

私のもの凄い剣幕が、こたえたのか、、ハウスに入ったままだ。
ちょっと出てきそうになると『あ’’~~!!』と言う私の怒りの声で、そそくさハウスに。
そして、上目遣いで私を見てます。
お仕置きとして、絶対声もかけず、目を合わせません。

それから、一緒に脱走したたばさも怒ったので、たばさも存在を消そうしてる。
今もテレビの後ろに隠れて出て来ない。

ジャスミンは、昨夜からず~とトイレと水以外はハウスから出てきたくても私が怖くて出て来れないでいる。
本犬、わかっているのかいないのか??
なかなか許してもらえないのも、
もう時間がたっているので,なんで私に怒られているのかきっと理解出来てないと思うけれど、、、。

それでも、この2年、一所懸命訓練して来たのに、こんな結果を残してくれて、私の怒りが収まらない。
っていうか、悲しいよ。

コメント (10)

がぶりん卒業?

2007年06月15日 11時54分19秒 | 躾け&訓練
雨が降っていたので、仕事帰り知人に車で送ってもらい家に寄ってもらった。

我が家のわんこ~ずは、大歓迎モードなのだけれどただ一つ心配なのは、問題児ジャスミン。

私以外の人には、ガウガウ&ガブリンのジャスミンなのでお客さんが来た時はとても気を使う。


ところが、私の心配をよそにジャスミンも大歓迎モード。
お客さんに興味津々のうえ、しまいには膝の上に乗ってくつろぎ、甘える始末。





がぶりんのジャスミンの事は知人に愚痴をこぼしていたので、ジャスミンの事を知っている知人は『いいコね~』と褒めてくれました。

地道な訓練の成果が少しずつだけれど効果あったのかな、と嬉しいももんがです。

コメント (10)

ジャスミン

2007年05月28日 01時29分02秒 | 躾け&訓練
日中は暑いくらいのいいお天気。
暑い中、リハーサルも無事に終了。
陽が延びたせいで、まだ明るいうちに解放された。

涼しくなった夕方にわんこの散歩。
いつものように先発隊はたばさ、ギズモ、むぎちゃんの3わんで行き、その後はジャスミン。

最近、ジャスミンはどんどん良い子になって来ている。
しかし、散歩での引っぱりは完璧ではなくて、私よりも先に歩く事がしばしば。
引っぱりの子との散歩は、結構疲れる.散歩がおっくうになったりするのだ。

しかし、今日の散歩でもジャスミンは、とってもおりこうさんでした。

散歩に出発する時は興奮して、ジャンプ、ジャンプで、引っぱり気味だったけれど、歩き出したら様子が違う。
リードがピ~ンとなると『あ”、あ”~』と私が声をだすと、足を緩めて私の横につくようになった。

それでも時々は、急いで歩くように足が速くなる。
『そう~っと!』と言うと、『あれ、ごめん』とでも言うように、足をまた緩めるのだった。

信号や曲がり角では一旦止まって、おすわり。

しかし、『止まれ』と声をかけているのに、ジャスミンは『おすわり』してしまう。
ジャスミンは『とまれ』と『おすわり』が別のコマンドだとは理解出来ていないのだ。
『止まる』=『とまって、すわる』と覚えてしまったらしい。
また、『伏せ』は出来るのだけれど『伏せ』から『おすわり』が出来ないのだ。

そして、『よし』で、おすわりを解除して歩き出す時、ダッシュで歩き始めるのを直したいのだけれど、これはどうやって教えればいいのかな?

まだまだ、課題はある。
散歩で他のわんこに逢うと、相手のわんこがまだまだ気になるようで、わんこと出くわすと、緊張が走るのがリードに伝わる。
でも、他のわんこに自分からわんわんと吠える事も少なくなった。
相手からわんわんされると応戦してしまうのだけれど、、、。

今日の散歩は、いつもよりもリードを引っ張らず、楽に歩けた事が嬉しかった。
課題はあるけれど、少しづつジャスミンも学習しているようだ。
コメント (12)

ジャスミンの変貌?

2007年03月30日 01時39分23秒 | 躾け&訓練
月に3回教えに行ってるスタジオの帰り。
いつもは電車で片道2時間かかる所,本日は生徒さんの車で自宅まで送ってもらっちゃいました。
車だと1時間弱。
満員電車にもあわず楽させてもらいました。

折角自宅まで来てくれたので,我が家に寄って行ってもらう事に。

いつもハウスで留守番しているわんこ~ず。
私が帰宅しても吠える事はないのに、お客さんがいるのがわかるのか、玄関の前についたとたん、わんわん。

あ~、以前よりもいい子になったとはいえ,ガウガウジャスミンが心配だ。

お客さんが家に入った時は、4わんこみんな大興奮だったけれど、リビングに落ち着いたとたん、わんこも落ち着いてそれぞれの場所へ。
はたして我が家のガウガウジャスミンは、、、?

私の心配をよそに、ジャスミンはお客さんの膝の上。
お腹までだして『なでて~』と今までにない甘えぶりっこだった。
歯をたてたり,怒る事も一度もなかった。

う~~ん、本当に,いい子になったのだろうか?
嬉しいけれど、まだ,不安が隠せない心境だ。

いい子だね~,っていっぱい褒めてあげたけれど,油断は禁物。
まだ,いつがウガウスイッチが入るか,安心は出来ないから~。


コメント (2)

楽しかった散歩

2007年01月19日 14時21分50秒 | 躾け&訓練
我が家の問題児ジャスミン。
ガウリンで落ち着きなく,散歩ではリードを引っ張るし、、、、。
なので、いつも散歩は、ちゃんと歩けるたばさ、ギズモ、むぎの3わんこで行き、ジャスミンは一人で行く事にしている。

今日もいつもと同じく2回の散歩。
以前よりは、よくなっているジャスミンだけれど,完璧にはほど遠い。
が、しかし、

今日の散歩では、引っ張らず、しっかり歩けた。
リードを持つ私の手には負荷がかからず、なんと楽チンな事。

そして、行き交う人にもわんこにも一度も『わん』と鳴かなかった!

いつも玄関を出る前に『おすわり』『待て』をさせて『よし』で出発。
ジャスミンはこの『よし』の声でハイパースイッチが入ってしまうので,玄関出てすぐの道路では嬉しいのか4つ足ジャンプをしてしまう。
最近,『ハーフチョーク』のカラーに変えたのだけれど,扱い方が上手でなかったのかも知れない,と思い,今日はハイパージャスミンが引っ張ったらチョークをしゃき~~んと引いて,チョークの音でジャスミンにいけない事を教えてみた。

その後のジャスミンの歩き方には少しだけ変化があったように思う。
まだ,ツケを教えていないので私よりもちょっとだけ先に歩いてしまうけれど、リードに緩みがなくなる位先に歩くと『そウッと』といいながらゆっくり歩く事を教えてきた。
声をかけながら、いつもよりもゆっくり歩くジャスミンと公園まで行ってきました。

リードを引っ張らない散歩は,飼い主も楽で楽しい。



交差点でおすわりして信号待ちのジャスミン。



フセして信号待ち。



さらに『あたま』でもっと低い伏せのジャスミン。



ジャスミンが素直にいう事をきくので、信号が変わる間、ず~っとやらせていたので、
『まぁだですか~?』
と,訴えるジャスミンさん。可愛い~~。

散歩が楽しいなんて久々に感じました。
まだまだ、完璧ではないけれど、頑張ろう!
コメント (12)

今日も練習

2006年10月19日 18時52分29秒 | 躾け&訓練
昨日に引き続き、ジャスミンの練習。

明るいうちにジャスミンの散歩、ロングリード持参で公園へ。公園の近くのお宅の庭にはみかんがなってました。

ご褒美のおやつを片手に『おすわり』『待て』そして『よし、こい』
これは、殆ど完璧。(他のわんこがいないの限定ですが、、、)

今日は、『伏せ』して『待て』の練習です。
我が家の伏せは2種類あって、普通に伏せと『あたま』と言うとあごを地面につけてめいっぱい低い姿勢で伏せをします。

指示は声と同時に指のサインを使うのですが、『おすわり』は人差し指をたてて『おすわり』といいます。
『まて』はその人差し指をたてた手を開いてパーの形で『まて』*『まだ』と指示します。
そして『ふせ』は人差し指を下に向けて『伏せ』
その指で鼻の頭を触ってから下を指して『あたま』でおもいきり伏せをします。

しかし、このまま待たせるのはなかなか難しい。
少しの時間は出来るのだけれど、少したつと『伏せ』から『おすわり』に変わってるジャスミン。

同じく、難しいのが遠く離れて指示を出す事。
『おすわり』させて『待て』でジャスミンから10mくらいはなれて、そこから指の指示と同時に『伏せ』をかけるのだけれど、これにはジャスミンは無視~~。
ゼ~ったい、聞こえてるはずなんだけれど、伏せしようとしない。

飼い主がここで意地になってやっても犬が飽きてしまうので、これは時間をかけて教えるしかない。

外部の刺激(他のわんこや子供)があってもちゃんと飼い主に集中出来るのは、まだまだだけれど、以前よりも良くいう事をきくようにはなって来たかな。
毎日、練習すればもっと出来るようになるんだろうな。
『よ~し、こい』で、走って来るジャスミンはものすごく可愛い!!
ジャスミンがちゃんと出来ないのは、飼い主の怠慢だよね。
コメント (12)

秋の一日

2006年10月17日 22時55分53秒 | 躾け&訓練
朝、生徒さんから連絡があり午後一のクラスがキャンセルになった。

突然、出来た自由な時間、夕方のクラスまで時間がある~~!
と言う事で、掃除洗濯、そしてこの前洗えなかったギズモをシャンプー!

そしてさぼりにさぼっていたわんこ~ずの散歩でわんこ孝行する事が出来た。



問題のない3わんこ、たばさ、ギズモ、むぎの3わんこで公園までまったりと散歩。

秋だな~と感じたのは、ご近所さんの庭になる柿の実。



公園には落ち葉。
わんこ達も秋を堪能していたようです。(←ホントかぁ~?)








3わんこの散歩の後はジャスミン一人で訓練かねてのロングリード持参で散歩。



まだ、子供達の下校時間前なので近所の公園も誰もいなくてジャスミンの躾けの練習をするにはもってこ~いの状態。

ココの所、アバウトだった『待て』『来い』の練習をしました。




ジャスミンは一人ならば、『待て』と『来い』は完璧なんだけれど、、、。
これが4わんこ揃うと、興奮してハイパー状態に変身してしまうのだ。
今日の練習は一人だったし、公園に来る人もジャスミンに声をかける事もなく、集中出来たのでちゃんと出来たのだけれど、人ごみやとっさの命令にちゃんと従えるのか、、、?と言うと不安がいっぱいだ。
練習の途中で小学生が公園に遊びに来たけれど、この時はジャスミンは子供達には目もくれず、私のコマンドに集中出来たけれど、その後、散歩で傍を通ったわんこに反応して後を追ってしまった、、、。

やはり、まだまだだな~。

本当なら毎日訓練しなくてはいけないのだけれど、ココの所、私が忙しいと言う理由でさぼっていたのだから、ジャスミンを責める事は出来ない。
私の責任だ。

こればかりは仕事優先なので、仕方ない、、、。かも、、、、。



一人自分を納得させて夜の仕事にGO。


スタジオに、ダンスのお友達で親しくして頂いてるI先生が尋ねて来てくれた。
I先生はダンス仲間&わんこ仲間です。
現在もスタジオ&ショップでは広島ドッグパークのレスキューの支援続行中です。
I先生はわざわざ、募金をしにきて下さったの。
本当にわんこ飼いとしては、なにか出来る事でわんこを助けたいと思っている人がいっぱいです。
みんな、すでに家族があり、里親になれない、広島までいってボランティアにも参加出来ない。
そんなジレンマを抱えています。
私達に出来る事で支援出来たらと思っています。
どうか、1わんこでも多くの子が幸せになれますように!

I先生の愛息&愛娘、む~ちゃんとかなちゃんとぱちり!可愛い~~。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

http://ark-angels.jp/rescue.html


http://arkangels.blog34.fc2.com/



現地広島支部長のしなこさんのBlogです。
http://litstashu.blog24.fc2.com/


現地へボランティアにいかれたむぎゅままさんのBlogです。
裏むぎゅず

同じく現地へいかれた羽虎ぱぱ&ままさんのBlogです。
頑張れ!羽虎!フレンチブルドッグ満載ブログ

現地広島へいても立ってもいられない様子で、行動あるのみとボランティアに出かけた
エトママさん
そのエトママさんのお友達のカメラマンさんが生の現地情報をアップされてます。
アニマルイタコ峰ハチヨのHP


コメント (6)

どっち?

2006年08月14日 20時49分35秒 | 躾け&訓練
ネコ娘さんに教えていただいた『どっち?』遊び。

ます、おやつを用意して、おすわりさせた、たばさに見せます。



『どっちだ?』



おやつが食べたいたばさはおやつの入っている手の方をとんとん!


おやつがある手の方をとんとん、出来れば見事おやつゲット!!


他の子も挑戦。
まずは、ギズモ。



ジャスミンも。


そして、むぎちゃん。



最初は鼻でつんつんしていたけれど、何回か繰り返すうちに、みんな出来るようになりました。
う~、恐るべし!食い気。

たばさはは夕飯、きな粉とごまのトッピングで、フード完食!
このまま、フードを食べてくれますように!
コメント (4)

遊びながら躾け

2006年06月06日 02時20分18秒 | 躾け&訓練
今日は朝の仕事が終わって夜のクラスまで時間が結構ある月曜日。お天気もよいので、駐車場で4わんこを遊ばせる事にした。
接骨院も午後の診療一番ですまして夕方仕事に出かけるまでわんこと昨夜の決心が変わらないうちに躾けの復習をすることにした。
最近はご褒美作戦をやっていなかったので今日はご褒美作戦開始だ。と、思ったらおやつがない。
こういう時はフードをおやつ代りに代用だ。

駐車場を狭いドッグランならぬ、駐車場ランにして4わんこと遊びながら練習。
たばさもギズモもむぎも私が持っているおやつ(フード)に惹かれて、集中出来る。
まず、『おすわり』して『待て』



むぎちゃんもこれは完璧だ。
あれ~~?1わんこいない??

そうなのです。一人での練習の時はちゃんと出来るジャスミン。なのに~~、みんなと一緒だと私に全然集中できない。


外の様子が気になって気になって、一番の食いしん坊なのに、おやつも目に入らない状態。



なんで、ジャスミンが警備隊長してんのよぉおお!!

ジャスミ~~~ン!と呼ぶとやっと気がついた?様子。



呼ばれてやっと、傍に来る怪獣ジャスミン、、、、。

で、やっと4わんこ揃って『待て』



こんな調子で、『待て』をさせて反対側に私が行って、『おいで』でわんこが来る練習を暫くやってみました。
何回やっても、一番先に走ってくるのはジャスミン、そしてむぎ、次がたばさ。一番最後にもたもたやってくるのがギズモです。
そして、ご褒美を貰って一番先にさっさと逃げて行くのもジャスミン、、、。

むぎちゃんはボールが好きだから、『もってこい』の練習をしてみたのだけれど、、、、。
ボールを投げると真っ先に走って取りに行くのはむぎ、でも、その場に放置してしまう。で、ボールをその場に置いたまま自分だけ戻ってくるのだ。駄目じゃん。
どうにか、むぎにボールを取ってくる事を教えたい。

で、たばささん。たばさの好きなのはロープ。ロープを持って来る事は部屋での練習でしっかりやってあったからか、、、、。
で、ボールをなげて『ロープ探して』と言うと、ボールを持って来る。持って来るものは何でも『ロープ』というコマンドで覚えてしまった。


偉いぞ。
でも、ロープとボールの違いを教えてなかったのは、私のミスだわ。
今度はボールを理解するようにしないとだわ。

で、本題の『無駄吠え』
駐車場ランで練習中に他所のわんこが吠える声に反応しそうだったけれど、私が傍にいる時は、必死で吠えるのを我慢している。だが、やはり姿を消すと他所のわんこの声に反応しちゃったり、前の道を歩く人にもガウガウしてしまう。
やはり今後の課題だ。
根気がいるだろうな。
コメント (4)

ようこそ!


ももんがのつぶやき



クリックしてね!大きな画像で見れます。↓