ももんがのつぶやき

ミニチュアダックス3わんこ+居候の1わんこが家族のももんがの独り事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リーダーウォーク

2008年08月15日 01時50分11秒 | 躾け&訓練
ジャスミンとの信頼関係を再構築しなくちゃ、、、と思い直してリーダーウォークからやり直してみる事にした。

呼んでも来なかったジャスミンは昨日から元のジャスミンに戻ったらしく、今日は朝から呼べば来る。
命令すればハウスに戻るようになった。

クラスがお休みな事もあったので、ジャスミンの躾けを習った過去のノートを読み返したり、一日中『躾け、訓練』のサイトや本を見まくった。

色んなケースがあるんだなぁ。
と思った。と同時に、犬の問題行動の悩みベスト3は『無駄吠え、噛み癖、引っぱり』なようだ。


ジャスミンのような性格の子は、臆病で自信のなさから問題を起す。
だから自信をつけてあげるようにしなくてはならない。
自信のない犬は飼い主との散歩の時に、余裕がなくて、外敵から飼い主を守ろうと頑張ってしまう。
だから緊張しっぱなしなのだろう。
まさしくこれってジャスミンだ。

あるトレーナーさんのサイトで、リーダーウォークについて解説していた。

********************
引っ張りの強い犬、自分の行きたい方向に行く犬、
匂いかぎの激しい犬、拾い食いする犬、
すれ違いざまに通行人、自転車に飛び掛る犬、
自動車に吠え掛かる犬、飼い主のコマンドを聞く耳持たない犬。
*****************************

こんな犬にはリーダーウォークをしっかり習得させねばならない。と、あった。
リーダーウォークが出来ると犬自身に自信がついていい子になるのだ。

さて、リーダーウォーク、、、いつも練習しながら散歩をしていたはず、、、、だれど、果たして私とジャスミンは完璧か?

完璧なリーダーウォークは『リードさばきの上達』とあった。

ジャスミンにはハーフチョークのカラーを使っているけれど、上手に飼い主が使えていなければ役に立たない。
もう一度点検し直してみると、私のリードの引き方がへたくそだったみたい。

もう一度ジャスミンとの歩き方を再チェックしながら夜遅くに散歩してみた。

まず、散歩に出かける前、ジャスミンはおすわりをしてカラーをつける。
そして、私が先に玄関と門を出てジャスミンは後から。

@ここで、問題点が1つ、
ジャスミンは、私がよしと言うまで玄関でお座りして待っていられるのだけれど、『よし』と言ったとたん、ジャンプしてドアーに飛びついてしまう。これが今も直らない。

リードを左手に持ってジャスミンを左側につけて歩く。
練習を始める前(1才の頃)は、引っぱり、道路の匂いをクンクン、道行く人やバイクに飛びついて困ったけれど、今ではちゃんと歩ける。

@上手なリードさばきとは、「リードをたるますこと』だった。
私は、ジャスミンがとっさに昂奮しても対処出来るようにとリードを短くピンと張っていた。

今夜の散歩では、リードを緩くたるませて歩いてみた。
いつもよりもずっとゆっくりな速度で。
最初は、私よりも早く歩こうとしたジャスミン。
その時に軽くリードを引いてハーフチョークを絞めて合図をいれる。
今まで,私の引き方は犬の首に対して上に引いていたのだけれど、これは、間違いだったようだ。

正しいチョークの引き方は犬の首に対して横へ、飼い主側の方向だった。
今夜はこれを実践してみた。
暫く歩いたらジャスミン、傍について私の速度で歩けるようになった。

歩いている途中に『まて』『おすわり』『ふせ』をしながらの15分くらいの散歩。
アイコンタクトもちゃんと出来た。

真夜中だったので、他のわんこや自転車には出逢わなかったので、興奮度はわからないけれど、
リーダーウォークは、ほぼマスターしているジャスミン。
でもこのリーダーウォークが基礎の基礎だと思うので、これからもう一度、リードさばきの上達も兼ねて、強化して行こうと思う。
それから『つけ』これが、不安定だ。
左について歩けるけれど、『つけ』のコマンドを教えていない。
今後は『つけ』も教えなくては。

*本当はリーダーウォークの前に『つけ』を教えるらしい.順番が逆だけれど、ま、いいか。
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 我が家のわんこ事情 | トップ | 深夜練 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (martha)
2008-08-15 11:17:05
勉強になりましたぁ~ m(_ _)m

タバサはもうトシだし(多分)
小さいからイザというとき抱き上げればイイか~
なんて思って、ツケも教えていませんでしたけれど
考え違いでしたね。(_ _;)。。。。。

私も頑張って少しずつやってみます。
ありがとうございます。
marthaさんへ (ももんが)
2008-08-15 12:39:19
私も犬の年齢によっては無理なのかな、、、って思ってました。
確かに年齢が若い方が躾けや訓練は入りやすいのだろうけれど、昨日、検索していたら、年齢は関係なくちゃんと出来るようになるって、ありました。
時間はかかるのでしょうが、希望がありますね。

飼い主の根気と我慢ですよね.(わかってるんだけれど、これが難しい~)
犬が出来ないんではなくて飼い主が出来ないんだって~。(頭が痛いですが)
少しずつですよね。コツコツが一番みたいいです。
一緒に少しづつ頑張りましょうね。
私の方こそ、ありがとうございます。

あ、あと、受け売りですが、吠えてしまう対象物の前に飼い主が立ちはだかって、障害物になってわんこから見えなくするのもいいんだって。
抱っこに意味は似ているよね。抱っこしないで、わんこの身体をホールドする感じかな。
わんこが昂奮しそうだったら、これで静止して落ち着きを取り戻させる.そして、落ち着いたら褒める。
これ、私もやってみます。
つけ???? (Yukko)
2008-08-15 21:15:59
実家にポメちゃんがいるんですけど、
ほんと、においクンクン、自分の好きなところに自由に走りまわっていっちゃって、他のわんこには吠えるし人には飛びつくし、どうしようもない子です。
でも、
飼い主さんの努力でかわるものなんですね~!!!
感動です♪
「つけ」ってなんですか?
yukkoちゃんへ (ももんが)
2008-08-15 23:22:59
バカなわんこはいないのですって。
生まれついて大人しい子か賑やかな子がいるのは人間と一緒で性格は十人十色だからね。
教えてなければわんこは出来ないし、教えてあげればちゃんと理解する頭の良い生き物なんだよ。
駄目駄目わんこになるのは、飼い主が諦めちゃうから覚えないんだよね。
『つけ』っていうのは、おすわりや待てとおなじようにコマンドで、人間の左側の足の傍にぴったりつく事だよ。
これが出来ると、お散歩もとても上手に出来るし、わんこが勝手に好きな所に行く事がなくなるの。
我が家もまだマスター出来てないのだ。
左について歩くけれど、『つけ』ってコマンドで教えてなかったの。
『つけ』は人間と歩く時、人間の膝より先に歩いては駄目なのよ。
人間が先に歩いてわんこはご主人様について歩かなくちゃ行けないの。
人間より先に歩くって言う事は、リーダーは俺様!って人間より自分が偉いって思わせちゃうからね。
散歩も勝手に犬の行きたい方向へ人間がついて行くのはよくないんだ。
人間がリードしてわんこはそれに従う、、これが一番理想なんだよ。
yukkoちゃんもポメちゃんのトレーニングを頑張ってみて下さい。
問題児でなければ、あっという間に見違える程いい子に変身しますよ。
Unknown (ネコ娘)
2008-08-15 23:56:06
前向きにジャスミンちゃんと向き合えているようで、ちょっと安心しました
そうそう、自信なんですよね
蘭丸も全く何もできなくて、節目がちで、いつもオドオドしていて
どうしたら怒られないでいるかばかり考えているようなタイプだったんです
当時は何をどうしても上手くいかなくて
褒めるときは思いっきり、叱るときは注意とメリハリをつけてから
みるみる自信をつけてきたように思えます
そのひとつがリーダーウォークでした
飼い主さんに褒められること、それが自信につながるんですよね
頑張ってくださいね!
我が家もまだまだ頑張ります!
ネコ娘さんへ (ももんが)
2008-08-16 01:15:50
撃沈している私の様子を見に来てくれてありがとう。
暫くは凹んで凹んで、もう駄目~状態でしたが、へこたれず頑張る事にしました。

蘭丸ちゃんが~~?
あんなに良い子の蘭丸ちゃんなのに、オドオドだったんですね。
蘭丸ちゃん、目指して頑張ります。

わんこは持って産まれた性格もあって、産まれた時から動じない問題のないわんこもいれば、育ち方で自信がなく恐がりなわんこになる場合もあるんですね。
飼い主のメリハリのある教え方って大切なんですね。
私は上手に教えられないけれど、根気よく今よりはマシになるように、諦めないで頑張ります。
ジャスミンは家の中ではいい子なのに、外に行くと昂奮症&恐がりが出てしまうので、目を離せないですが、少しでも自信をつけさせて『誰も君をいじめないよ、大丈夫だよ』って言う事が理解出来てくれればいいな、、、と思います.あ~~遠い道のりだなぁ~。
でも焦らず、少しづつですよね。
ありがとうございます。

コメントを投稿

躾け&訓練」カテゴリの最新記事