ももんがのつぶやき

ミニチュアダックス3わんこ+居候の1わんこが家族のももんがの独り事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

100円均一

2006年01月31日 22時22分40秒 | SHOP&グッズ
私が、仕事に通っているスポーツクラブのあるビルの2階には100円均一のお店が入っている。
最近はめったに行かなかったのだけれど、昨日はたまたま早く現場に到着。
ちょっとよってみた。
なにげなくペットコーナーに行くと、可愛い食器を発見!

これも、100円?

これは買うしかないでしょ。
と、言う事で早速ゲット!



ただ残念なのは欲しかったパウ柄のフードボールが2つしかなかったの。
我が家のダックスは3わんこ。う~ん、3つ、お揃いで欲しかったのにな。
仕方ないのでお魚柄(猫ちゃん用かな?)の食器を1ヶゲット。
裏にはちゃんと滑り止めもついていて、これで100円なんて得した気分です。
コメント (8)

ジャスミンの自己主張

2006年01月30日 15時03分07秒 | 日常
お天気もよいので2週間ぶりの爪切り決行。
我が家のわんずは、みんな爪切りが大嫌い。
足裏の毛はバリカンでもはさみでも大人しくやらせてくれるのに、そう~っとはさみを爪切りに持ち替えてもすぐにばれてしまう。
たばさもギズモも嫌がりはするけれど、観念してやらせてくれる。
ところが、末っ子のジャスミンは爪切りにはものすごく騒いで大変!
とうとう、こちらが、根負けしてしまった。
あ~、こんなに伸びているのにな~、、、、。




そして最近のジャスミンは自己主張が激しい。
おやつが欲しい時のジャスミン。



今までは、おすわり、そしてお手、またはハイタッチを学習してきたのに、なぜか、おすわりをさせると立ち上がる。

ダックスは腰によくないから、ヘルニア防止のために教えなかったのに、勝手にやるようになってしまった、、、。

3わんこで並んでも、このとおり!

自己主張のかたまり。


今日の体重測定

たばさ   4、2キロ
ギズモ   4、4キロ
ジャスミン 4、0キロ

あれ、ジャスミン、また減っている。フードの量をもう少し増やしてあげようかな。
コメント

供血にご協力ください。

2006年01月29日 22時25分23秒 | SOS
緊急!


都内で2頭のゴールデンが供血に協力してくれるわんこを探しています。

犬の名前:ヴェルちゃん5歳(ゴールデン)
入院先の病院:東京都杉並区内の病院です。
状   態:がんの進行により貧血が進んでおり、至急輸血が必要です。


犬の名前 ブルー君6歳(ゴールデン)
入院先の病院:東京都内の大学病院です。

状   態:がんにより骨髄毒性が進んでおり、至急輸血が必要です。

週末という事もあり供血犬の申し出の方が集まっていないそうです。

どうか、供血できるわんこがみつかりますように。
また、供血に協力出来なくても、この『供血の協力のお願い』をリンクして一人でも多くの方の目に触れるようご協力おねがいします。
詳細は
供血の輪をクリックしてください。
URLは、http://blog.livedoor.jp/phacelia/ です。

協力、宜しくお願いします。
コメント (4)

ルビーちゃんが来たよ。

2006年01月29日 21時21分07秒 | 日常
サンタに砂肝を届ける為、たばさとスタジオへ。

スタジオには、サンタのお友達、イギリスゴールデンのルビーちゃんがサンタに会いに来てくれていました。


ルビーちゃんは、12歳。
やはり病気と闘うわんこです。若々しいルビーちゃん、とても12歳には、見えません。

サンタとルビーちゃん。

さすが、イギリスゴールデン!色の白さといい、つぶらなお目目と言い、似ています。


『あたちは、アメリカゴールデン』

,,,,,,byキリ

キリもルビーちゃんにご挨拶。


こころなしか、ルビーちゃん、ハイパーキリに迷惑そう。(爆)



日曜はスタジオはお休み。今日は昨日とうってかわって春のような天気。
みんなでお外でひなたぼっこ。

サンタも気持ち良さそう。



その後、サンタ診察。


サンタ頑張ってます。

ルビーちゃん、遠いところからわざわざ、逢いに来てくれてありがとう。
これからも一緒に病気と闘っていこうね。


たばさの親戚のクッキー君も頑張って病気と戦っているんだよ。
そんなクッキー君のリハビリの様子がココで紹介されてます。
ハイドロセラピー←ポチッしてね。

クッキー君、『ほっけ』ありがとう!
コメント

おつかい

2006年01月29日 00時09分46秒 | 日常
今日も北風ぴゅ~ぴゅ~の寒い日だった。
サンタの事を心配してくれてエールを送ってくれるみなさんに感謝の毎日だ。

今日は日中は仕事がない土曜日。
仕事場にいるでめきんととからメール。
サンタのインシュリンが切れてしまったとの事。

インシュリンをゲットする為、ももんが自宅近くの獣医さんに行くことになった。
そこはいつもの散歩コースの途中にある獣医さん。歩いて5分。
評判はまあまあ、ただものすご~く診療代が高いのだ。そして3年前に新築してきれいな病院になった。
私はひそかに『ぼったくり御殿』と呼んでいる。

たばさが妊娠した時に、近くていいので行ってみた事がある。
印象は悪くなかった、けれど、後から院長から自筆の手紙がきて『小型犬の出産は帝王切開になる場合が多い。うちの場合、有能な医師がやめてしまって急な手術に対応出来ないので、、、』と丁寧にお断りされてしまった。
考えれば、正直で誠実な先生だと思う。けれど、緊急な手術に対応できないとなれば他を探すしかない。
そんな経緯で歩いて行ける所にある獣医さんなのに、我が家は行っていない。

サンタのインシュリンを購入する為に、久々にその病院へ。
たばさは散歩がてら一緒にお使いに行く事にした。



病院について、受付で、初診という事で受付表に記入し、暫く待つ。
先生が出て来て、色々と話をした。が、やはりたばさの事は覚えていなかった。
たばさが妊娠した時にたばさを連れていって相談したから、試しにたばさと行ったのに、、、、。
近くていいのにな、、、やはりこの獣医さんをかかりつけにするのは、、、、と考えてしまう。

インシュリンはやはり、サンタがかかっていた病院よりも高かった。


夜、スタジオに行くとサンタは点滴中。
点滴はとても時間がかかる。
サンタは可愛そうだけれど、一日中点滴の管と一緒に生活しなくてはならない。
そして、その面倒をみているでめきんととも世話人もサンタを一人にしてはおけない。点滴中に何があるか、心配だから。
もしもアクシデントがあってもサンタには、『看護士さ~~ん*』って呼ぶ事が出来ないからね。


色んなお友達がサンタの事を応援してくれているんだよ。
がんばれ~!

コメント (2)

血統データーベース

2006年01月28日 05時21分51秒 | 病気,ケア
遺伝性疾患を持った子や病歴を登録出来るサイトがありました。
我が子の血統と一緒に病歴も登録出来るサイトです。

血統データーベース


ーーーー以下、HPより引用ーーーー
間違った繁殖方法で誕生した子犬の中には、先天的に不幸を持った子犬が誕生する可能性があるのです! また、正 しいブリーディングによって、未然に防げる遺伝子が有ることを知りました。
「正しい繁殖こそが種の保存に不可欠である」と思い、このシステムを公開しています。
私には、ブリーディングに関する知識など有りません! ですから、血統データーを管理することで種の保存に少しでも 役立てればと思っています。

などと、難しいことを、のたまいましたが、気にせず気軽にあなたの愛犬を登録してください!  いずれ親戚犬にどこかで出会うことでしょう!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と言うことで、

親戚さんさがしも出来ますので、登録してみました。
まだ登録数が少ないのか、親戚さんは1わんこもヒットしませんでした。




たばさのお父さんの血統に疑問な点がありました。
たばさはシルバーダップル。お母さんはブラックタン。なのに、お父さんのカラーがシェーデッドクリーム?
ダップルはキャリーしないはずなのに、、、?
これって、登録ミス?お父さんのカラーはクリームダップルの間違いではないのかな?

たばさの血統書
コメント (4)

考えさせられる事

2006年01月27日 01時52分08秒 | 病気,ケア
前にもこのBlogに書いたけれど『mixi』』というソーシャルワーキングサイトに参加しています。
その中にコミュニティというのがあって会員さんが興味のあるコミュを作成、または参加出来るシステムになってます。
私も色々なコミュに入ってます。
その中に『ミニチュアダックスが好き』というコミュがあって参加しています。
情報を寄せ合い、助け合うコミュです。

今朝、仕事前にパソコンを立ち上げて何気なくそのコミュにあったカキコをみていたら、
『妊娠させました、でも、問題が、、、相談です』というトピックスがたってました。
気になって行ってみた所、とてもびっくりした書き込みだったんです。

飛び主さんは、ダブルダップルの♂の飼い主さんでした。
書き込みの内容は、『ブリーダーさんに腹貸ししてもらって来月には3わんの赤ちゃんが産まれるとの事、そして血統書の発行には、ブリーダーさんの所の♀の子を引き取らないと発行できないとブリーダーに言われている。家は♀を引き取る程広くないので困っている。産まれてくる子の血統書はどうするべきか?』みたいな事が相談されてました。

え~~!

正直、血統書以前にこの人はどんな人なのだろうと思いました。
使ってはいけないダブルダップルの子を知った上で交配に使うなんて。
そして、その交配を安易に引き受けるブリーダーの考えにも!

腹貸し、という言葉にも、わんこに対する愛情なんて微塵も感じません。
私はこの人ってどんな人だろう?と思い、その人のページに行ってみました。まだ22歳の、そして来年は外国に留学すると言う、今時にありがちな若い人でした。ただ、日記の様子ではわんこの事はすごく可愛がっているようすです。
なぜ、交配しようと、赤ちゃんを作ろうと思ったのかはわかりませんが、(それも♂所有なのに)相談のカキコにも『交配してはいけないダブルダップル』と本人が言っているのに、、、、。

この人はただ知識として『いけない』と言う事をしっているだけで、遺伝性疾患を伴うリスクの事など勉強していないのでは?と思いました。

朝の時点で、レスは何個かついていました。もちろん、ダブルダップルを交配させてしまった軽卒な行為にたいする避難、そして産まれてくる子が将来背負うかもしれないリスクについて。
私は、少々気になってはいましたが、そのまま仕事に出かけてしまいました。
午後一時帰宅した時、やはり気になって、コミュを見に行くと、その時点でレスが60を超えていました。
コミュにトピックスをたてたトピ主さんのあまりにも軽卒な行為に対して、私も思わず書き込んでしまいました。
してはいけない事知っているのに、なんでしたのか!
血統書がどうのこうのっていう以前の問題です。
そして、その相手のブリーダーもプロではない行為です。
どうしてその交配をしたのか、詳細が書いてなかったのですが、夜帰宅してカキコをみたら、
どうやら、ブリーダーさんは血統書をみないでダブルダップルだと知らず、犬だけみてダップルと思い、たまたまヒートがきていたブラタン♀と交配させたらしいです。そして後から血統書をみて♂がダブルダップルだったとわかり、飼い主に♀もひきとって名義変更しなくては血統書の申請ができないと言ったらしい。ダブルダップルを交配させた事が知れると犬舎に傷がつく、、、ということらしい。

夜帰宅して気になっていたのでまたコミュを見に行ってみました。
そしたら、レスが100件を超えていました。
このコミュはミニチュアダックスが好きな人のコミュ。
批判も厳しい意見もあって当然。
トピ主さんからはコメントもなかったのですが、夜行ってみたらコメントがありました。
そのコメントを読んで、どうやら犬の事は可愛がっているようでした。
ただ、コメントを読んで、交配させてしまった事に対して、何も回答はありませんでした。
そして産まれて来る3わんの赤ちゃん達の行く末は決まっているとの事でした。

血統書も確認せずに交配させたブリーダーも酷いですが、自分のわんこがダブルダップルなのに、それも♂でなんでそんな事をするのか?
何のために交配したのか?
今だって乱繁殖の為に遺伝性疾患を抱えて愛犬と辛い思いをしている家族がいっぱいいるのに、、、。

今、我が家はサンタの病気の事で悲しい思いをしている。
食事の事だって健康管理だって妹も世話人もいっぱい気をつけてきたのに、、、。
それでも治らない病気を発症してしまった。年齢もあるかもしれない。でももしかしたら遺伝性かもしれない。
赤ちゃんの時に発症しなくても成長とともに病気を発症してしまう事だって多々あるのだ。
そして、もしもその赤ちゃんが幸いにも病気を発症しなかったとしても、またその子が繁殖に使われてしまい、孫や曾孫に遺伝性疾患が出る可能性がある。

あまりにも無責任な行為、そしてただ純粋に可愛がっているだけなら充分愛犬家として誰もとがめる事もないだろう。
でも、あまりにも無知で幼稚な行為、無責任な行為。そして犬の事を知らなすぎる人がいるので正直、びっくりしたし、憤りを感じた。
わんこと暮らす以上、私達は、勉強しなくてはいけないのではないかな?
これ以上、不幸なわんこと悲しむ家族を増やさないで欲しい。

血統書ってブランドじゃあないのよ。
純血腫だって雑種だってみんな同じ命なんだよ。


コメント (6)

感謝!

2006年01月26日 00時43分40秒 | 病気,ケア
我が家のゴル、サンタが昨年夏に糖尿病を発症して以来、なんとか維持して来ました。
ところが昨年暮れから、具合が悪くなって、新年を迎えてから、おそれていた合併症まで発症してしまいました。
腎不全。
腎臓の病気は治る事はないけれど、食事管理や生活で健康を維持して行く事ができhるはず。

でも、サンタは食事もとれない状態、(とらないの)で、お医者さんからも匙を投げられてしまった。
今の状態をネットのお友達がとても親身になって心配してくれて、サンタの為にいっぱい情報を提供してくれたりと、毎日、感謝してもしきれない事に感激しています。

獣医さんにとっては、患者さんの一人であるわんこ。
獣医さんもとっても一生懸命、治療はしてくれていたと思う。それにはとても感謝しています。
でも、サンタは家族にとっては、たったひとり。
他には代りの子なんていないのです。
獣医さんが、諦めても家族は、もちろんサンタの母である妹でめきんととと世話人敦子は、諦めません。
必ず、元気に復活させてみせる覚悟です。
諦めません。

サンタはもう高齢だから、きっとそういう理由で獣医さんも治療を諦めてしまったのかもしれない。

確かにサンタはおじいさん、でも、高齢のおじいさんでも、病気と戦い、まだまだ頑張れるはず!

応援してくれているお友達にどんなに助けてもらっているか、言葉では感謝の気持ちをうまく現せません。
本当に、ありがたくて嬉しいです。

みなさま、ありがとうございます。

サンタにこの思いが届きますように!
コメント (4)

鶏肉

2006年01月25日 01時27分35秒 | SHOP&グッズ
食欲のないサンタに、鶏肉を注文してみた。
スーパーでも買える鶏肉だけれど、ネットでみつけたわんこ用の鶏肉は、栄養素も明記してあって、そして小分けにパックしてあるので、もしかしたらサンタにいいかも?って思ったのだ。
本当はお肉はタンパク質、リン、カリウムも含まれているので良くないのだけれど、、、、。今は食べてパワーを付けてもらわなくっちゃ!
ささみをあげても食べるけれど、吐いてしまうのだ。
今回注文した所のは生食用で小分けにしてあり、食べたい分だけ解凍して与えられる。そしてミンチになっているのだ。
お肉は大好きなはず。
食べて、吐かないといいのだけれど、、、、。

一緒にダックスチームの分も注文したよ。
砂肝ミンチ、ささみミンチ、鶏丸ごとミンチと頼んでみました。

今回、注文した所はここです。
とり農園

サンタ~、食べてね。
コメント (3)

アルミのキャリー

2006年01月24日 02時34分39秒 | SHOP&グッズ
オークションで落札したアルミのキャリーが届きました。
キャリーはいくつか持っているのだけれど、何気なく見たオークションでとても気に入って入札しました。
とてもお安くゲット出来て感謝です。
災害も多いこの頃、避難用にもしっかりしたキャリーが欲しかったのです。
売り主さんは、ご自分の愛犬用にと思ったのにちょっと小さかったんですって。
売り主さんが愛犬家な事も嬉しかったです。

早速、新しいもの好きの我が家のわんず。チェック、チェックです。



どうやら、気に入ったもようです。

今日はサンタの11歳のお誕生日。
ココの所病気の事で皆様にも心配をおかけしてますが、サンタ、無事に11歳のお誕生日を迎える事が出来ました。

朝の恒例の病院から帰ってでめきんととに身体をきれい、きれいにしてもらうサンタ。
なにしろ、もうずっとお風呂に入ってないからね。


きれいにして貰って、大好きな日光浴です。
気持ち良さそうな表情です。サンタ君、ご満悦!


リン、カリウム、ナトリウム、タンパク質を多く取っては行けないサンタに、いいものがみつかりました。
キャッサバ粉。
そう、あのタピオカの粉です。ブラジルのお菓子、ポンテケージョ、一時、ダイエットにいいと流行りましたよね。
そのキャッサバの栄養素を調べたらこれがなかなかなのです。
早速、仕事前に探しに行きました。ネットで調べたら1キロ¥273だったのに、デパートでは¥840でした。
もっと安い所があるはず!と1時間以上歩き回ったけれど、あまりポピュラーでないキャッサバ澱粉はどこにもなかった、、、。
仕方ないのでお高いデパートでゲットしました。


明日、でめきんととにポンテケージョを焼いてもらおうね。
サンタ、食べてくれるといいんだけれど。
コメント (4)

日曜はお休み

2006年01月23日 01時30分10秒 | 日常
日曜の朝は、お天気がいいと嬉しくなる。
何となくブルーな気持ちも少しは、明るくなる気がする。
やらなくては行けない事もたくさんあるのだけれど、気分がのらず何も進まず~。

それでもわんこの散歩は行かなくちゃね。
たばさは元気に玄関をでると猛ダッシュ!珍しい。そんなに散歩に行きたかったのか?
長い道のりコースにした。


途中、猫ちゃんに喧嘩を売るくらいハイパーモードだったのに、急にあるきたくな~い攻撃になった。
全く、訳が分かんない子だ。それでも、だましだまし歩いて帰宅。

ギズモの散歩は普通の道のりコース。公園にいってみると、まだ昨日の雪が残っていた。


行きも帰りもなぜか、早足だったギィちゃん。途中、他のわんこに逢ってもしらんぷりだった。
一心不乱に歩いていた感じ。

最後は、ジャスミン。
ジャスミンは短い道のりコースで、行ったり来たり。待てとおすわりを練習しながらのコース。
でも、ちょっと可愛そうなので公園まで行ってみた。


公園の隅っこに残った雪で遊んでご満悦?
何度かすれ違ったわんこに『わん』って吠えたけれど、『いけない』というとしつこく吠えなかった。
やや、進歩しているかな?

食欲のないサンタに"とり農園"というところのお肉を注文した。食べてくれるいいんだけれどな。
コメント (6)   トラックバック (1)

雪~。

2006年01月22日 00時48分14秒 | 日常
今年初めての雪が積もった。
今年は北陸では異常な雪でたくさんの被害が出ていたけれど関東は激寒で雪は降らなかった。
でも、、この寒さ、いつ降ってもおかしくなかったよね。
私は雪も雨も嫌い。
雪はきれいだけれど、その後が大変だし、仕事にも影響が大だから。

が、折角積もったのだからわんこに雪体験させてみよう。


朝いちで、ギズモのおPっこ。ギズモは足下の冷たい感触にびびっておPっこもしないで固まってました。



そして、たばさとジャスミン。


初めは固まって動かなかったけれど、そのうち、雪を探検。
でも、寒いのでぷるぷる震えてました。



ジャスミンは雪に慣れて来たらしく、そのうち雪をクンクンして感触を楽しんでいた模様?



このまま、降り続いたら仕事もNGだなあ~って思っていたら夕方にはやみました。
ほんのちょっとの雪体験でした。

サンタは、相変わらず食欲がない。食べてくれなくては体力も、体重も減ってしまう。
どうにか、食べてくれる事を願うばかりだ。
人間だったら、自分が病気だから、病気と戦い、頑張らなくっちゃ!って思うのだけれど、サンタは犬。
きっと自分が病気だなんて認識ないのよね。
だから、食べなくちゃいけない療養食も、ただ、食べたくないだけなんだよね。そりゃ、美味しいものがいいものね。

でも、、お願いだから食べて。
このままではどんどん、体力がなくなっちゃう。
点滴だけじゃ、パワーは出ないのだよ。頑張れ、サンタ!
コメント (2)

おしゃべりなたばさ

2006年01月20日 23時25分33秒 | 日常
皆さんの家のわんこは喋りますか?
最近、我が家の熟女、たばさは、よく喋ります。
3わんこのなかで、ほんとに良く喋るの。
仕事から帰って来ると、いつもパソコンの電源をONしてその前に座ろうとすると背後から『うぉお、う~ん』って言う声。
うまく表現できないのだけれど、そんな声を発している。
何を言っているかは不明。
でも、多分、かまって欲しいのだと思う。
座ってテレビを見ていると、口にロープをくわえて、やはり『うぉお、う~ん』ってうなりながらやって来る。
相手にしないといつまでもロープをアピール。これまた遊んで~と言う意思表示。
ギズモもジャスミンもこういう態度はとらない。この子達の意思表示は、喋るというよりも、わんわんと吠えるのだから犬と言えば犬らしい。
寝ている時にもたくさん寝言を言うのはたばさ。
態度で何を訴えたいのかわかるけれど、言葉がもっと理解出来たら楽しいのにね。

今日は、夜からの仕事だったので日中に散歩。
サンタがフードを食べてくれないのが心配だったから、ジャスミンと一緒に神社にたちより神様にお願いして来ました。
こんなときだけしかお参りしないのでは、祈りは届かないかな~?



ジャスミンもしっかりお祈りしてよ。



ギズモの散歩も問題なく終了。


今日は最後はたばさ。
たばさは、わんこのいるお家はしっかり覚えているらしく、いつもゆっくり歩くのに、わんこのいる家が近づくとダッシュ。
今日は、近所のシェルティのボブ君家。



ボブ君はシャイで、すぐお家の中に隠れちゃうのだ。
それでも、しばらくは挨拶するのを諦められずにいるたばささんでした。


散歩から帰ったたばさは、やはり『うぉお、う~ん』と喋ってます。
言葉がもっと理解出来たら楽しいのにね。


コメント (4)

わんこのごはん

2006年01月20日 00時17分17秒 | 病気,ケア
最近、なんか食べ物ネタが多いけれど、今日はわんこのご飯の事。

ゴールデンのサンタは昨年夏に糖尿病を発症して、以来、食べ物には制限がある。人間の食事とほぼ同じ様に、血糖値をコントロールしていかねばならない。

最近のサンタは腎臓の数値も悪く、またまた、食事にいろいろ制限が加わってしまい、お世話する、でめきんとと&敦子も毎日が戦いだ。
もちろん、フードは療養食。
しかし、わがままサンタはこれをなかなか食べてくれない。
よほど、まずいのか?匂いをかいで、おしまい。無理に口に押し込んでも、これまた上手に出してしまう。

糖尿と腎臓が悪いため、食材も『リン』『ナトリウム』『カリウム』の少ない食材を探さなくてはならない。タンパク質も少ないものでなくては、、、。
食材さがしもなかなか難しい。
食品にどのくらい,リンやカリウム含まれているか?これは調べてみなくては!

昨夜、色々と検索していてとても便利なものを発見した。

食品成分ナビゲーター

知りたい食品の栄養成分の含有量を調べられるというものだ。
これは便利だ。
普通は、3大栄養素までの記載はあってもリンやカリウムまで調べる事は難しい。しかも、調理の仕方(ゆでる、焼く、生等)で、その含有量も違ってくるのだ。
この『食品成分ナビ』は、文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室の許可がいるらしいので、このURLはここに記載出来ませんが、もし、知りたい方がいたらメールにてご連絡ください。

しか~し、リンやカリウムの含まれていない食材って、殆どないのよね。
サンタの体重で一日にどのくらいまでリンやカリウム、ナトリウムが許される範囲なのか、、、これも獣医さんが数値で教えてくれないのでわからない。
獣医さんもサンタの症状がよくわからないって言う事?

毎日、ご飯を拒否のサンタ。
食べてくれなくては、インスリンが打てない。低血糖になるとあぶないし。
こうなったらリンが、、カリウムが、、、なんて言ってられない。
食べてくれるなら何でもいい、って思ってしまうかも。

食材さがしをしていてタピオカ粉がでんぷんなのに、殆どタンパク質を含んでいない事を発見。
使えるかも。

ブログを読んでくれる皆様、
何か情報があったら是非、是非、コメントください。



わんこの一日に必要な栄養

避妊、去勢をしていない健康なわんこの場合、体重4、4キロ(たばさ&ギズモ)の場合は、383Kcal
太りやすいわんこの場合、同じ体重で、298Kcal。
去勢、避妊している場合は、340Kcal。だそうです。

ジャスミンは4、2キロだから、329Kcal。
食事管理は大切だね。
コメント (5)

別腹

2006年01月17日 11時14分54秒 | 日常
お腹いっぱい!でも甘いものは『べつばら』よね。って。
テレビあ○あ○大辞典で太らない食事の仕方をやっていた。そのなかで別腹の実験。

もう、これ以上入らないよって言うくらい胃がいっぱいの状態。でも好物の甘いものをみると、なんと胃が急に消化活動を初めて胃に別腹といわれる空間が出来るのだ。

ひゃ~、これって本当の事だったんだ。
おそるべし!食欲。

最近の私はこの状態に、うんうん、とうなずいてしまった。
昨年秋頃から体重が増えた。
今も増えたり減ったり上下2キロを行ったり来たり。
不思議に痩せていて太らない時っていうのは、あまり食べ物に執着がなく、食べても食べなくてもいいや、っていう感じ。
でも、体重増加の時ってお腹がすいていると感じる事が多々あるのだ。
そんな時期は、やはり体重が増加している。
スポーツクラブで計量したら、やはり2キロオーバーしていた。
最近よく食べるな~と改めて思いました。
わんのダイエットの前に自分がしろ~!です。はい。

それで、太らない食べ方とは、小腹が空いた時にはおやつを我慢しないで食べた方がいいそうだ。
食事の後3~4時間後におやつを取って、その後に食事。
そうすると脂肪細胞に変わる割合が少ないんだって。
空腹時間が長くなると、『飢餓スイッチ』がONになって食べたエネルギーが脂肪細胞に!

同じ量を食べても太る人とそうでない人がいるのは食べ方にも問題があったのだ。

ただ、私の体重増加はただの食べ過ぎだと認識してますが、、、。
コメント (5)

ようこそ!


ももんがのつぶやき



クリックしてね!大きな画像で見れます。↓