ももんがのつぶやき

ミニチュアダックス3わんこ+居候の1わんこが家族のももんがの独り事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

信頼関係

2008年08月13日 00時51分44秒 | 躾け&訓練
なんで、噛むの?
それも他所の人だけ、、、。

1歳の時に散歩のお友達が挨拶に立ち止まってくれた時に散歩中のジャスミンは知人のすねに噛み付いた。

天真爛漫だと思っていたジャスミンは、気がついた頃には、臆病で落ち着きのないわんこに育ってしまっていた。

これではいけない。
自分なりの子育てがいけなかったのかもしれない。


わんこを迎える前にはいっぱい本も読んだし、それなりに勉強もしていたつもりだった。
昔は、わんこ関係の学校にも2年間通ったし、仕事にもついた事もあった。
しかし、躾けや訓練については、しっかり勉強したわけではない。
わんこと自然に暮らして来た中で、自分なりの育て方だった。


昔からわんこと暮らして来たけれど、訓練などしなくても歴代の我が家のわんこは人間様を噛むなんてコは1匹もいなかった。

それがいけなかったのかな?
改めてしっかりした訓練をしなくても、たまたま家に来たコがいい子で、躾けの必要がなかっただけだったのか?

我が家には、ジャスミンを迎える前に先住犬のたばさ、ギズモがいた。
そして、ジャスミンは年下になるけれど、ジャスミンを迎えたあとから居候に来たむぎがいる。
家に来た順番はたばさ→ギズモ→ジャスミン→むぎとなる。
たばさもギズモもむぎも、問題はないのに、、、。

同じように育ててきたつもりなのに、どうしてジャスミンだけが、問題児なんだろう?

『噛む犬』の事で色々検索してみて原因で多いのが、
*噛むのは子犬の頃の社会性が不足している。
*飼い主との信頼関係がない。
*リーダーシップがとれていない。
等が目につく。

良いリーダーになる為に、
ジャスミンの躾けを1からやり直そうと、先生にお願いしてアドバイスをいただく事にした。

1から勉強のつもりで躾けの先生にお願いする事にした。
躾けの先生はわんこを躾けるのではなく、犬の性格を見極めて、飼い主に犬との接し方を教えてくれる先生だった。
私の接し方を客観的に見て下さって、的確なアドバイスをしてくれて宿題を出してくれて、私はそれにそってジャスミンと二人三脚で頑張って来たつもりだった。


仕事をしながらなので、つきっきりではないけれど、この2年数ヶ月、自分なりに頑張ったつもり。
4歳になったジャスミンも1歳の時に比べたらいい子になった。

でも、先日の事件を思うとわんこの本質は変わらないのか、と思う。

昨日も今日もジャスミンは、私に怒られてからは、ハウスで反省している。(つもり?)
私の様子を伺っては、ハウスに避難している。
ハウスは、一番安全な場所だから。

ジャスミンは、臆病だから、パニックを起こして自分を守ろうとするあまり噛むと言う行動に出てしまうのだと思うけれど、
(だから、そういう場面を作ってしまったのは私に責任がある)
誰もジャスミンに危害なんて加えないのに、ジャスミンにはわからない。


そんなジャスミンだけれど、不思議な事に
私には、絶対服従なのだ。
どんなに怒っても何をしても、決して私に歯をむく事がない。
怒られれば、お腹を出してしまうし、食べ物を食べてる時に取り上げても文句も言わない。

なのに、なんで~?


こっぴどく怒られてから、どうも私を畏れている模様。
信頼関係もなくなったか、、、?

ハウスにいるジャスミンを呼んでみると、一瞬、出ていいのか?どうか?と迷った風で、もう一度、呼ぶと、ハウスから出て来た。
ほふく前進でシッポをすりすりしながら傍にやってくる。

でも、前と違うのは、『おすわり』と言うと『伏せ』してしまう。
決しておすわりはしようとしなくて、床に伏せてあごもつけて目だけ上目遣いでこっちを見る、、、。

喋れないわんこの気持ちは理解出来ない。
これからどうやってジャスミンに接して行けば良いのか、、、わからない。







コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 事件 | トップ | 我が家のわんこ事情 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
根治強く・・・ (misako)
2008-08-13 11:54:54
ももんがさん、元気は出たかな?
過ぎてしまったことはこれからの糧にしようね。

姉が飼っていたカイね、3キロもないマルチーだったんだけど、姉には絶対服従で家族には牙を剥くの。
他人にはとてもおとなしいのだけど、私達は抱っこもできない。触っただけで唸って噛み付くの。

姉は子供を抱えて離婚して働きに出なければならくなったのだけど、そんなカイだから重度の分離不安、5分と留守番ができないの。その内近所から苦情がきて大いにもめて「犬猫の飼育禁止」にまでなってしまった。
泣く泣くカイを里子に出さなければならなくなった時、ウチで預かって躾をしたの。
じゃないと管理センター行きだもの。必死だった。

リーダーウォークで服従訓練、口輪をかけてひっくり返してお腹を出させる、身体を触らせる、クッキーにマウントさせる・・・等々
毎日噛まれて血だらけだった。
自己流の荒療治だったけど、里子に出す時にはとても穏やかで聞き分けの良い可愛いコになっていたよ。

努力は必ず報われる、頑張って!
misakoさんへ (ももんが)
2008-08-13 12:27:41
コメントありがとう。

うん、カイちゃんの事、覚えてるよ。
でも、里子に出される経過には、そんな大変だった事があったんだね。
問題を起こすわんこは色々いるけれど、わんこは悪くないのよね。
飼い主に、繁殖者に、人間に罪があるんだとわかってるよ。

それでも、人間にとって不都合なわんこは、やっぱり、頭を抱えちゃう。
ジャスミンには厳しい態度で接して来たつもりだったけれど、まだまだ甘かったのかもね。
分離不安な所が多少あるのも私が甘やかしたからだよ、きっと。
躾けって難しい。

いっそ、私に噛み付いてくれたらいいのに、って思うよ。

私に絶対服従なジャスミンを見てると、可愛さ余って憎さ百倍。
虐待する母親の気持ちがなんだかわかる気がしちゃうよ。

でも、これで諦めないで一生ジャスミンにとことんつきあっていってやるつもりだよ。
このコはこう言う性格のコだと、いい子になっても性格は変わらないのだと肝に命じて油断しないようにしなくちゃ。
家の中では問題ないから、散歩や他の人に接する時は本当に気をつけて注意を怠らないように。

どこに行ってもいい子で安心していたいけれど、無理だと思う。
ジャスミンと出かけるなんて夢のまた夢になりそ。
Unknown (peko)
2008-08-13 12:53:54
ももんがちゃんの気持ちが伝わってきて・・胸が締め付けられるよ☆彡
頑張って・・勉強してきた・ももんがちゃんのショックは大きいと思う。
怪我してなくって良かったよ。
不幸中の幸い。
歯があたった・・是だけで済んで・・此処から又・注意できるもんね。
ジャスミンちゃんも・・辛い悲しいと思うって思ったら駄目かな・・でも思っちゃう。

アトムも噛んだ事あるよ。
経験してるから・・知らない人は近づけないの。
アトム特に子供嫌いだから・・触っても良いって来ても・ごめんね・・この子駄目なのって断ります。
特に走ってこられると駄目駄目。
上手に言えないけどガンバ。。
pekoちゃんへ (ももんが)
2008-08-14 00:13:14
コメントありがとう。
アトム君も子供が駄目なんだね。
ダックスに限らないけれど、性格が難しいコが多いのかな?
家族がしっかり性格を見極めてあげないとわんこも人間も不幸になるね。
その点pekoちゃんは偉いと思います。
子供って、わんこが好きな子程『触ってもいい?』て寄って来るか、聞いてからならまだしも、小さいわんこが噛むなんて思ってないから聞かないで、てを出す子もいるものね。

私もたばさが小さい時に子供に抱っこさせてと言われてさせてあげたんだけれどたばさは嫌だったみたいで、帰宅してから吐いちゃった事がある。たばさは噛みはしないけれど、今も子供嫌いです。

わんこの持って産まれた性格とその後の育て方が、わんこの幸せw左右するのだな、、って。
色々考えても後悔する事ばかりです。

ジャスミンは何が悪かったのか理解しているのかしてないのか、、、多分してないと思うけれど、今日もいじけてハウスにはいったままです。
呼んでも、出て来ようとしないの。
私に怒られた事がトラウマのようになってるんだと思う。
可哀想な事をしたと思うけれど、そんなジャスミンを見てるとよけいに許してあげられない自分がいる。

コメントを投稿

躾け&訓練」カテゴリの最新記事