ももんがのつぶやき

ミニチュアダックス3わんこ+居候の1わんこが家族のももんがの独り事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

事件

2008年08月11日 15時32分12秒 | 躾け&訓練
Blogにアップしようか、どうか迷ったけれど、、、自分への戒めの為にもアップしておく事にします。

昨日の事、、、。

世間では夏休みに入ろうとしているこの時期、自分も連休とは行かないけれど、朝だけとか、夜だけとか、少しだけお休みがあり、気持ちも心もちょっとだけリラックス。

やらなくちゃ行けない事は隅っこに置いて、散歩に行く事にした。
いつもは、3わんこと1わんこの散歩だけれど、2わんずつに挑戦してみた。
なにしろ、問題児ジャスミンはみんなと一緒だとガウガウと昂奮してしまうので一対一で向き合って慎重にいっかなくてはならないのだ。



ジャスミンが2わんこ散歩で行く相手はフレンドリーで誰にも愛想のいいむぎちゃんに決定。





散歩に出発の出だしは、ジャスミンはちょっと昂奮気味だったけれど、その後は、問題なくいつもと同じように終了した。
このままうまく行けば4わんこ散歩も夢ではないかも?

と、こ、ろ、が!!

問題勃発。

夕方の散歩終了後、洗濯ものをたたんでいたら、外が騒がしい。
うちのわんずは家の中にいるはずだと思っていたのに、何だかわんこの声が外から聞こえる。
そして子供の声も。

もしかしたら??うちのわんこ??

真っ青になりました。

なんと、洗濯ものを取り込んだ時、少しだけ網戸が開いていたようで、そこから、たばさとジャスミンが脱走してお向かいのうちに向かった模様。

お向かいのうちには3歳か4歳のわんこ好きなお嬢ちゃんがいて、、、。

御向かいの奥さんに『子供が犬に噛まれたみたい』と言われ、真っ青だった私は、さらに凍り付きました。

お向かいさんにダッシュで向かい、2わんこを捕獲。

たばさは人間大好きなので、足元でじゃれるだけだから心配はないけれど、問題はジャスミン!
何しろ、極度の恐がりから1歳の時に散歩のお友達の足を噛んでしまったと言う前科持ち。
その後、訓練を頑張って人にも慣れ、言う事も我が家のわんこの中では一番理解出来るようになって来た所。

が、しかし、所詮わんこ。
口がきけるわけではない。
私が傍にいる時はコマンドを理解しているけれど、ひとたび野放しになったら、何がどうなるかのか、不安だらけなわんこな性格だ。

案の定、ジャスミンはお向かいのお嬢ちゃんを追っかけ、ジャンプしてお嬢ちゃんのお手手に歯を当てたらしい。

私は、顔面蒼白で平謝りで、そして、お嬢ちゃんに怪我はないかと、心臓ばくばくでした。
病院に行きましょう、と言うと、おばあちゃまとママが傷になってないから大丈夫と言ってましたが、私はその夜、心配で眠れませんでした。
何かそのご変化がありましたらすぐに連絡下さるようにと謝って帰りましたが、、、。

幸い、お嬢ちゃんには何も怪我がなく、ジャスミンがジャンプした時に口が手に当たっただけだったみたいです。
もう、寿命が何年も縮まりました。

お向かいのお嬢ちゃんは、わんこがいる家に産まれて、わんこに慣れていて、わんこが大好きで、、、、。
うちのガウガウジャスミンのせいでわんこが嫌いにならないと良いのだけれど、、、.心配。

今日、仕事をすませ、菓子折り持参でもう一度、謝罪に行ってきました。
お嬢ちゃんの様子を聞くと、やはり傷はなくて、大丈夫だといわれ、安心しました。ほっ。
ジャスミンを捕獲した後、お嬢ちゃんは、私がジャスミンをこっぴどく叱ったので、『わんちゃん、かわいそ』って心配していたそうです。
あの小さなコがわんこを嫌いにならないでいてくれそうでよかった。
本当にごめんね。

ジャスミンが問題児なのは重々わかっていた自分なのに、ちょっとした油断で脱走してさせてしまったのは自分の責任です。
ここの所、とてもいい子になったと、思っていたので油断もあったのかもしれない。
私は、わんこに手をあげた事はなかったけれど、今回だけはジャスミンを叩きました。
やって良い事悪い事、わかってくれないのが悔しくて。

訓練の先生には、噛んだとしたらわんこを叱らないようにと言われていたけれど、そう言う状況を作らないようにと言われていたけれど、、、。
歯をたてたジャスミンに情けなくて。

はぁ~。凹む。

昨日の事件後のジャスミンと言えば、、、

私のもの凄い剣幕が、こたえたのか、、ハウスに入ったままだ。
ちょっと出てきそうになると『あ’’~~!!』と言う私の怒りの声で、そそくさハウスに。
そして、上目遣いで私を見てます。
お仕置きとして、絶対声もかけず、目を合わせません。

それから、一緒に脱走したたばさも怒ったので、たばさも存在を消そうしてる。
今もテレビの後ろに隠れて出て来ない。

ジャスミンは、昨夜からず~とトイレと水以外はハウスから出てきたくても私が怖くて出て来れないでいる。
本犬、わかっているのかいないのか??
なかなか許してもらえないのも、
もう時間がたっているので,なんで私に怒られているのかきっと理解出来てないと思うけれど、、、。

それでも、この2年、一所懸命訓練して来たのに、こんな結果を残してくれて、私の怒りが収まらない。
っていうか、悲しいよ。

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 暑気払い | トップ | 信頼関係 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありゃ~ (苺ママ)
2008-08-11 18:49:06
やってくれましたか・・・。
これは、ショックだけど
もう、許してあげようね。

家から、たばさちゃんと出たまでは良かった
けど、パニックになってしまったのでは?

ゆずぽんだって同じです。
24時間365日気が抜けません。

お互いがんばろうね
苺ママさんへ (ももんが)
2008-08-11 19:08:43
とうとう、心配していた事が起こっちゃいました~。
ここの所、問題もなくて私も油断していたかも、、、。
ショック、ショックです。

ハウスから上目遣いでこっちを見てるジャスミンが、可愛さ余って憎さ百倍って感じです。
ドメスティックバイオレンス、、、虐待しちゃうママの気持ちが少しわかっちゃうかも。

でも、泣き言は言わないように頑張ります。
ジャスミンのせいじゃぁないんだよね。
Unknown (茶々丸)
2008-08-11 21:23:42
う゛~~~私のせいかと思ったけど・・・
違うかな?
2匹で散歩して興奮したのかと思ったのですが。

ジャスミンちゃんがしたことは良くないことだけど
歯を当てるだけでよかったね。
不幸中の幸いだったよ
お子ちゃまも怪我がなく、逆にジャスミンちゃんのことを心配してくれてるなんて、ももんちゃん
尚更、切ないね。゜(/_\)゜。

たばさちゃんがフレンドリーな子で助かったね。
下手したら2わんこで襲ってたかもしれないもんね。

ももんちゃんジャスミンちゃんは、少しだけど成長したと思うよ。1歳の時は噛んじゃったんだもんね。
今回は当てるだけ、、、まだまだだけど噛まなかったもんね。

お洗濯を干す所には柵は出来ないのかな?
そうしたら、わんこが外に出ても逃走しないのにね。

チョットしたドックランが出来るね♪
地面がアスファルトなら自分では出来ないね。
あぁぁぁ (Yukko)
2008-08-11 23:19:02
そんなことがおこってしまったんですね

でも、おじょうちゃんに何事もなく、
そして、犬を怖がるようになる事もなく、
結果的にはよかったですよね

おこられたジャスミンちゃんとたばさちゃん、
きっと理解してくれますよぉ~
茶々ドンへ (ももんが)
2008-08-11 23:21:44
違うよ~、茶々ドンのせいじゃぁないよ。2わんこの散歩は全然大丈夫だったし、散歩の時はリードでジャスミンを操れるから大きな問題はおきないのだ。
私が不注意だったんよ。網戸をちゃんと閉めたと思ってたんだ。
少しだけ開いていたみたい。
本当に不幸中の幸いだよ。噛まなくてよかった。
ジャスミンはおやつを貰う時も歯が当たるから、『そ~^っとね』って教えて今は、随分改善されたんだけれど、昂奮しちゃうと駄目なんだよね。
きっと網戸の隙間から最初に出たのはたばさだと思う.ジャスミンはまねっこして、外にだてパニックになったんだと思う。
このアホたばさ~ってたばさも怒ったよ。
たばさもジャスミンみたいなコだったら、、、と思うとぞっとする。

お子ちゃまが本当に怪我なくて、わんこが好きで良かったです。

でもでも、凄いショック~。

網戸の手前に柵がしてあるんだけれど、それも開いていたの。(ことごとく間抜けでしょ)
こうなったら、毎日、駐車場のしたの方の隙間にも網をしておかないと、だよね。
yukkoちゃんへ (ももんが)
2008-08-11 23:35:29
起こってしまった事だから仕方ないのだけれど、ショックです。
お嬢ちゃんに怪我なくて本当にそれが救いです。

ジャスミンは今も私の顔色をうかがいながら行動してます。ちょっと、声をあげるとハウスに逃げてじ~っと身を潜めているよ。
可愛そうかなと思うけれど、ジャスミンには強い態度で接しないと駄目だから。
今後はもっと厳しい目で監視しないと、、、肝に命じます。
Unknown (emi)
2008-08-12 01:05:40
ももんがさん 元気出してください~!
emiさんへ (ももんが)
2008-08-12 02:03:59
ありがとうございますぅ。
今日もハウスで反省してるジャスミンですが、それを見てまた凹む飼い主であります。
Unknown (ネコ娘)
2008-08-12 22:06:37
ショックだったでしょうが、これで油断は禁物ということを教えてもらえたはず
ジャスミンちゃんは外に出てパニックになっちゃったんでしょうね
そのへんのことを考えると網戸が少し開いていたこともあったし
お子さんも無事だったようで
今回は両成敗
同じことが起こらないように注意していきましょうね
でも、お向かえで良かったとも思います
どこかに走っていってしまって、万が一事故などに遭ったりしたらと思うとドキドキします
ネコ娘さんへ (ももんが)
2008-08-12 23:04:22
コメントありがとうございます。
まだ,凹んでますが、そろそろジャスミンを許してあげないと、ですよね。

お家にいる時、お散歩でも私が傍にいれば、、、限定でいい子だったみたいです。
外に出て私のいない所でパニックを起したのだとわかります。
お向かいのお嬢ちゃんが無傷でしかも好きなわんこを嫌いにならないでいてくれてホッとしてます。
以後、もっともっと注意を怠らないようにしなくては。
確かに、後から考えると道路を横切って行ったのだから車がもしも走っていたら、、、と思うと、ジャスミンもたばさも無事で良かったと胸を撫で下ろしました。

しかし、長年犬を家族にして来たけれどジャスミンみたいな子との生活は初めてで、泣きたい事だらけ。
もっとしっか躾けなくちゃいけないのかも、、、です。
私が中途半端な訓練しているのが、ジャスミンにとっても不幸なのかもしれないです。


コメントを投稿

躾け&訓練」カテゴリの最新記事