ももんがのつぶやき

ミニチュアダックス3わんこ+居候の1わんこが家族のももんがの独り事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

保護ネコ 5日目 婿入り 

2015年07月31日 00時49分45秒 | SOS
保護ネコの茶太郎、

なんと、今日お婿入りしました。

FBのシェアから、里親さんが見つかり、お見合い、そして、お引越し。

トントン拍子にお話しが進み、新しいお家へ旅たって行きました。


今朝は、一緒にスタジオへ出勤し、初めての場所でオドオド。



キャリーから出るとスタジオの中を探索して、危険がない事を察知すると運動会!

レッスン中はおとなしくキャリーの中で寝て、里親さんのお迎えを待ちました。


里親さんは遠くから電車で2時間かけて茶太郎のお見合いに来てくれました。
パパになってくれた方は、私と同じJAZZダンスインストラクター。


『茶太郎』は今日から『チャトラン』となり、新しい家族の元で幸せになります。



新しいお家には、9歳の先住ネコさんがいるので、なれるまでちょっと大変かもしれないけれど、
子猫は、物怖じしないのできっと大丈夫。

ただ、先住ネコさんの方が、心配です。

早く一緒に遊べるようになれるといいね。


今日から、ネコがいなくなってちょっと寂しい我が家。
わんずも静か~。

たった5日しかいなかったんだなぁ。

茶太郎は、ちっこいくせに、大きな存在感でした。

ネコがこ~~んなに可愛いだなんて知らなかった。
保護してよかった。

5日前、ネコを助けなかったら、もしかしたら、亡くなっていたかも知れない茶太郎。
小さな命が助かって幸せを掴む事ができて本当によかった!

で、今日はエビスで一人祝杯。



里親様、
茶太郎、改め、チャトランを宜しくお願いします。
コメント

保護ネコ 4日目

2015年07月29日 11時33分00秒 | SOS
今朝の茶太郎。

ネコだからこんなへんてこなバリケードなんて超えるのはお手の物のはずなのに、

ちゃたは、わかってるのか、この柵からリビングには入ってこない。

ワンズ見下ろして、偉そう~~。



そして、カメラ目線の茶太郎。

やっぱりネコってネコ様~なのね。

コメント

保護ネコ 3日目

2015年07月28日 22時27分00秒 | SOS
今日でネコを保護して3日目。

仮の名を『茶太郎』として、『ちゃた』と呼んでいる。

3日目と思えないほどの馴染みよう。
我が家の先住ワンズにも動じず、まるで我が家のような振る舞い。(苦笑)

我が家のダックス達はちゃたが気になって気になって仕方がない。

ちゃたは、尻尾が脱毛しているし、皮膚病かもしれないし、まだ検査の結果がわからないので、大事をとって、ワンズとは一緒に出来ない。

一枚ドアを隔てて、ワンズはリビング、ちゃたは玄関、廊下、階段で過ごしている。

今日は朝方涼しかったので、リビングのドアを解放したところ、

ワンズとちゃたがバッティング!




あ!、ワン達が廊下に出ないように、バリケードしてあるけれど、変なバリケードなのはスルーお願いします。(汗)



ワンズはきっと遊びたいのだろう。

ドアが開くとちゃたに興味津々なのは、ギィと、ジャスミン。





たばさとむぎは、もう慣れたのか?ちゃたのことはお構いなしです。

茶太郎は、どんどん仔猫らしくなって、家の中を探索したり、鏡に向かって暴れてみたり、ビニールをおもちゃに人遊びしたり。


私の歩く後をついて回り、ちょこちょこと手を出したり、可愛くて可愛くて仕方ない。

もう、早いところ里親さんを決めて手放さないと、やばいです!!


コメント

ねこ 保護2日目

2015年07月27日 15時58分30秒 | SOS
茶トラのネコ、仮の名をちゃ太郎。

今日で2日目とは思えぬくらいの馴染みようです。

ワンズ、
リビングのドアの向こうにいるちゃ太郎が気になって気になって仕方ないらしい。



一方、ちゃ太郎は、ワンズのことは気にせずにどこ吹く風で、階段でおくつろぎ。




昨日、買った猫砂にも早速慣れてちゃんとトイレも出来ます。
さすがネコ!




子猫らしく、仕草も可愛い。



食欲旺盛で、食べて、寝る。
の、王様生活。






ただいま、体重は900g。
獣医さんによると、生後2ヶ月くらい、とのこと。

里親さん、募集中。


ただいま、お見合い希望が2件きております。

先着順にお見合いしてもらい、良いおうちに養子に行って欲しいです。

コメント

保護ネコのその後

2015年07月26日 12時54分42秒 | SOS
昨夜遅くに保護しちゃったネコ。

すごく元気で食欲旺盛。
性格も良くて人懐こい!

ただ、尻尾が、毛が抜けて皮膚病みたいで気になるので、日曜ですが、診療してくれる病院を検索して行ってきました。

真菌かな?って思うのだけれど、症状がちょっと違うみたいなので、検査をお願いしてきました。
我が家のワンズに移ったら困るしね。

病院では牡牝の判定してもらい、汚れている耳掃除、そして、ノミスプレーしてもらいお尻も綺麗にしてもらいました。

皮膚の検査の結果は1週間後にならないとわからないのでお薬はなし。

先生からは、洗うのはいいけれど、消毒とかはしないでください、とのこと。

とりあえず、我が家のワンコとは接触させないで、しばらく面倒見つつ、里親さんさがしをします。




この子はオスで、多分生後2ヶ月くらい。

しばらく面倒見るので名前つけてあげなくちゃかな。

男の子だったから、茶トラだし、、、、。

安易に『茶太郎~』とでも呼んでおこう。

コメント

子猫、保護しちゃいました

2015年07月26日 02時19分32秒 | SOS
またまた、ブログヲほったらかして久々の更新。

今夜、子猫をほごしちゃいました。(汗)

地元スタジオでジュニアクラスが終わった後休憩していたら、駐車場にものすごい声で鳴いてる子猫が!

スタジオの前は車がビュウンビュン走っていてひかれてしまう可能性、大1

ほっておけない。

誰かの後を付いて来ちゃったのかも?

でも、なんで、うちなのぉお~?

その後のクラスを教えているときも外の子猫が気になって気になって仕方なかった。

夜クラスを終わって次のクラスは移動してスポーツクラブなので、速攻で電車に乗らねばならないので、そのままスタジオを後にした。

最後の仕事を終えて、いつもなら駅から自宅へまっすぐ帰るのだけれど、子猫をほっておけず、スタジオまで戻ると、

駐車場に保護した子猫がダンボールに入れられてました。

先週、14歳を迎えた白ゴルのムッチが数日前から具合が悪く、年齢もあり免疫が落ちていることもあり、このままスタジオに子猫を置いておくわけにはいかないし。
スタジオスタッフはムッチにつきっきりだし、子猫の世話まで手が回らないし。


仕方ないので、我が家にネコを連れて帰ることにした。

子猫は茶トラで、生後2ヶ月くらい。
元気で人懐こい。
性別は不明。

尻尾が皮膚病になっているのか?ちょっとおかしい。
最初に子猫を見つけた時、最初は誰かにいたずらされたのか?って思ったくらい。
輪ゴムか何かを巻かれているかと思ったの。
でも、よく見ると皮膚が悪くて毛が抜けてるっぽい。

夜中なので、コンビニでネコのご飯を調達し、家でネコご飯をあげるとものすごい勢いで食べた。

どのくらい食べてなかったのだろう。

ず~~っと泣いていたけれど今は落ち着いて寝ている。

我が家はわんこ~ずがネコに慣れてないので一緒にするわけにもいかず、ましては野良ちゃん、どんな病気があるかもわからないので、今夜はネコは玄関にケージを置いて休んでもらいます。

そして、皮膚病の疑いもあるので、明日にでも病院へ連れて行こうと思う。

ネコ、とってもなつこくて性格よさそうです。



里親さんも探さなくては!だよなぁ。

誰か、子猫を家族に迎えてくれる人いませんか?
コメント

ケンタ

2012年05月16日 00時05分37秒 | SOS
ケンタ,保護してたった5日間でお家に帰って行ったケンタ。

保護した時は毛がベタベタで,汚くて,がりがりに痩せていた。
ワイヤーのちぎれた奴と細い首輪をしていた。

爪の様子やら見て,
迷子で長い間放浪していた子か、外飼いの子か?

どちらかだと思った。

もしも、放浪歴の長い子であれば飼い主さんはきっと必死で探しているだろうから,保健所に届けないわけにはいかない。
けれど,外飼いの子だったら、、、しかもケンタはがりがりに痩せて小さい小型犬。
最初はポメラニアンかと思ったけれど良く見ると顔が違うし、耳もポメの耳じゃぁない。
チワワとのミックスかな、、、?

首につけているワイヤー等から考えてどんな飼い方をしてるんだ?小型犬にワイヤーはありえないだろ、と疑問だらけだったけれど。
飼い主が現れなくて里親さん探しした方がケンタにとって幸せかも?


つい最近の4月1日、ご近所のボーダーコリーのハヤテ君が行方不明になって、飼い主さんは必死で毎日捜索されてる。
今も必死で毎日毎日探されてる事を思うと,飼い主さんの気持ちを考えたらほっておく事は出来ない。

ケンタももしかしたら飼い主さんが必死で探していて,長い間放浪していたのだったら,汚くてガリガリにやせているのはそのせいかも?

賭けをする気持ちで警察にも保健所にも届けた。
どちらにも迷子の届けはなくて、ケンタは我が家で預かる事になった訳だけれど。

預かり期間1ヶ月。
きっと飼い主さんは現れないだろうと、、、、。

ところが急な展開での昨日のお迎え。

迎えに来たお父さんとでめととが話した事を聞くと

想像通りの外飼い。
我が家でフィラリアの検査もしたから早めにお薬をあげて下さいね。かかりつけの獣医さんはどこですか?
そう尋ねた所,獣医さんに行った事がないと、、、。
獣医さんに行けば薬を貰えるんですか?


ひぇえ~~!

ワクチンは?昨年の夏のフィラリアの薬は?狂犬病は?

どうやら,お父さんは犬は好きだけれど,犬に関しての知識がないようでした。

小型犬を外に繋いで飼う事自体,なんで犬を飼ってるんだろ??と思う訳で。

何で外で飼うのか?その理由を聞けば,奥さんが犬が臭いから家に入れさせてくれないらしい。
でも,なんで飼ってるんだろ?


ケンタは昨年の1月生まれでした。1歳4ヶ月。
ペットショップで注射済みですから,と言われて買ったそうです。

ここにもショップのあり方に大きな問題がありますね。

売れればいい。

そうじゃぁないでしょ。
生体をショップで売る事に大反対だけど、今はその事は置いておいて,犬を飼う人は殆どが初心者なんだから,ちゃんと説明してあげるべきです。
本当は飼う側が勉強しなくちゃいけないのだけれど,命を扱う仕事で,それもおかしい。

何も勉強しない,そして,家に入れるなと言う奥さんのいいなりなお父さんが一番情けないと思いますが,ショップの人もどうかと思う。

何も罪のないケンタが一番不幸だ。

それでも,ケンタはその飼われ方しか知らないから,お父さんが大好きでしっぽぶんぶんなんだよね、、、。

あ~~、どうも納得がいかない。





コメント (4)

冷たい雨

2012年05月15日 22時20分12秒 | SOS
今日は5月でも冷たい雨。

こんな日でもケンタはお外で1人でじっとしてるんだろうか?

気がかり。

昨日お家に帰った時、『Santa&Kiri』のタンクトップを着て帰った。
洋服着たままお外で震えてるんだろうか?

ケンタにつけてあげたリードとハーネスは布製だから、噛み切って脱走して来ないかなぁ、、、。
コメント (2)

迷子のケンタ無事帰宅しました

2012年05月14日 16時15分45秒 | SOS
先週10日に保護した迷子のケンタ、本日突然お迎えがあり無事におうちに帰りました。

お家に帰れて良かった~って言う気持ちと寂しいのと複雑な感じです。

警察にも,保健所にも届け出がなかったものだから、きっとケンタの飼い主は現れないんではないかな?て
99%は思っていたから。

スタジオの世話人敦子が保護した時の様子では,痩せているし、毛だまだらけで汚れていて汚なかったから,放浪歴が長いのだろうと思っていた。
初日の様子からでは,放浪歴が長いか,外飼いの子か?
と言う感じだった。

性格はとってもいい子で頭も良いし、躾はされてなさそうだけれどまだ若いからきっとこれから教えたら色々覚えてくれそうな感じだった。

我が家のゴル3わんこともちょっといい感じになっていた所だった。

でも、今朝のレッスンの間に見知らぬ車が駐車場に止まり、,,もしや??と思ったらそのまさかのお迎えでした。

レッスン中、ケンタの事が気になって気になって、、、。

駐車場を出て行くお父さんの手の中にはしっかりとケンタが抱っこされてあっという間に帰ってしまいました。


レッスン終えてでめととと世話人敦子に話を聞くと、やはり飼い主さんでした。

保健所を通して連絡があったそうです。

ケンタの様子を聞くと、それはそれは大喜びだったそう。やっぱり家族が一番なんだよね。

で,いなくなったのは保護したその日だったそうです。
放浪歴はなかった。
なのに,あんなに汚れていたのは,外飼いの子だったんだ。
しかも、獣医さんにも行った事がないそうです。
外にいるのに,獣医さんにも連れて行かないのは可哀想。もしもフィラリアにかかったらどうするんだろ。

昨夜、ゴル達のかかりつけの先生に来て貰ってフィラリアの検査をしたのですが陰性だったそうです。
ケンタはどこまで運の強い子なんだ。
今年も外なら(っていうか,家の中でも当然)絶対お薬を飲ませてくれますように。
そして、ご飯ももう少し増やしてあげて下さい。
たまにはシャンプーもしてあげて,ブラッシングもしてあげて。

家に入れると犬臭いからって言う理由だけで外飼いにするのなら,お手入れしたら臭いは大丈夫なのに。


突然現れて突然消えちゃったケンタ。
本当のお家が一番だから,良かったのだけれど,寂しい。そして複雑な気持ちです。



私でさえちょっと気が抜けてしまってるのだから
ケンタの為に色々世話をして来た,世話人敦子とでめととが一番拍子抜けしてると思う。

ケンタは自分のお家に帰ったんだからこれで良かったんだよね。
ケンタは、ゴルチームとお揃いのタンクトップをでめととに作って貰ってそれを着てお父さんのお迎えで家に帰りました。

無理矢理、めでたし。

コメント (6)

命名『ケンタ』

2012年05月10日 23時39分55秒 | SOS
朝に保護したポメラニアン君。

飼い主さんが現れるまで、我が家(スタジオだけれど)で預かる事にしたので、とりあえず呼び名がないと困るので,仮りの名前を付ける事にした。

ポメだから,安易にポンタとかポー太郎とか、、、、。

夕方クラスを教えにスタジオに行くともう名前が決定していた。

『ケンタ』(ケン太??)

ポメが保護された場所がケンタッキーフライドチキンのお店の近くだったから、と言う事であっという間に決定。

『ケンタ』と呼ぶときょとんとしてるけれど、性格のいい子で呼ばれればすぐに来る所が可愛い。
そしてすぐにお腹をだしてごろ~~ん。

ボロボロの首輪ではあまりにも酷いので我が家にある予備のカラーとハーネスを装着。
痩せているのでカラーだけではすっぽ抜けが怖いのでハーネスをする事にした。

しばらくの間ケンタはスタジオのゴルチームと一緒に暮らす事になりました。
とっても痩せていて背骨がごつごつ,,,(泣)
ゆっくりご飯を食べさえて,少しお肉がつくようになったらポメらしくなるでしょう。
今はしょぼい毛並みだけれど,お尻はポメ特有のまぁるい感じなので、もう少ししたらきっとイケメンになる事間違い無しです。

飼い主さんは一体どこ??

落ち着いた所で,ケンタはどこの子なのか,色々考察してみた。

1、
まず、ベタベタの汚れたコートだった事と、リードではないワイヤーをつけていた事等から思うに、もしかしたら外飼いのわんこ?
そして保健所にも警察にも迷子の届けがない事を考えると,ケンタが家からいなくなった事を飼い主が気がついていない?
アンダーコートと毛玉の事を考えるとお手入れしてないのがわかる。
ポメなのに外飼い??

2、
がりがりに痩せている事とベタベタのコートを思うと,どこか遠くの方から放浪して来た?
爪を見るとポメ特有の猫足っぽくなくて血管が長く育っている。が、しかし、ほっておかれたような爪ではなくて血管ぎりぎりまで爪が削られている。
と言う事はあちこち歩き回っているような気もする。なので、もしかしたら放浪歴が長いのかも?
そしてお腹をすかしていてガリガリなので、長い間食べ物にありついていない?
だとしたら,ケンタは地元の子ではなくてどこか遠い所から迷子になった可能性もある。

とても性格のいい子だから、もしかしたら飼い主さんはどこか遠くで必死で探しているのかもしれない。

3、
考えたくないけれど,捨てられた、、、?
だとしたら迷子の届けもないのは当然だよね。

4、
先日の竜巻で飛ばされて来た??
う~~ん、なくはないけれど,可能性は薄いな。

ケンタは喋れないから,推察でしか考えられないけれど、どこをどうやって彷徨ったんだろ。
交通量の多い国道で車にもひかれず無事だった事を本当に感謝しなくてはね。

警察にもわんこ好きなお巡りさんがいて、ケンタを可愛いと取り巻気が出来ていたらしいけれど,警官は警察署に届けのあった子を引き取れないんだって。
拾得物扱いだから??こういうときに法律ってバッカみたいって思うね。

保健所は保護期間が5日間。土日を挟むと2日間延びるけれど、それを過ぎたら処分せざるを得ない。
なので、でめととがうちで預かると伝えたら職員さん達は笑顔だったそうです。

職員さん達だって不幸なわんこを増やしたくないんだよね。

と言う事でケンタは飼い主さんが現れるまで我が家の預かりになり,1ヶ月(拾得物の保存期間?か、所有権の放棄の関係)は、身柄が宙に浮いた状態です。







コメント

迷子のポメラニアン保護してます

2012年05月10日 15時00分22秒 | SOS
スタジオ(埼玉県鴻巣市)に出勤したら、今朝早くに,スタッフの世話人が迷子のポメラニアンを保護したと。
ゴルの散歩中に国道をうろうろしていたのを発見したらしい。
このままでは車にひかれてしまう危険があるため,世話人とキリ(ゴールデン)が近所の知り合いのブリーダーさんに応援を頼み捕獲。

でめととが、とりあえず獣医さんに連れていきました。

私が朝クラスを教えている間に獣医さんから帰って来たポメさんは、あまりにも汚れていたので,スタジオシャワールームにて世話人とでめととが2回シャンプー。
簡単な診察ですが,病気はないようです。



レッスン終えて,ポメにあいました。

小さくて痩せてます。抱っこしたら軽い事。シャンプーしてもらったので、綺麗になってました。
しかし,お手入れは殆どされてない子らしくアンダーコートがびっしりで,耳には毛玉も。
性格はとってもいい子です。

警察、保健所ともに連絡してあります。
が、迷子の届けはないようです。

ポメラニアン 男の子 未去勢
体重 2.5キロ
毛色 オレンジ(茶)

歯も歯茎も綺麗です。まだ若い子です。



毛玉を取ったので毛並みがちょっと薄くなりましたので、『Santa&Kiri』のタンクトップを着せてもらいました。
このサイズSですが、ぶかぶかです。
お腹をすかしていたようで食欲がっつりです。

ちょっと抱っこしたら,甘えてきます。
人間大好きなわんこみたい。

とりあえず我が家で預かります。探しているご家族の方,または,情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら連絡をくださいませ。


あ、そうそう、これ↓を首につけたままうろついていたようです。
細い首輪とワイヤーです。(ワイヤーはリードではありません。)ワイヤーは劣化したのか切れてます。
首輪は,ポメの首にもキツすぎる位食い込んでました。

コメント

迷子のハヤテ君を探してます。

2012年04月03日 23時46分27秒 | SOS
昨夜,都内のわん友さんから行方不明のわんこの情報が入りびっくりしたのがなんとうちのご近所さんちの子でした。
しかも,そのお家の長女のカーラちゃん(ボーダー)はたばさと同い年でお散歩のお友達でした。

ここ最近は忙しくご無沙汰していたのですが、、、カーラ家の一大事。

末息子のハヤテ君(ボーダーコリー)が行方不明との事。
早く見つかりますように。どうか無事でいますように。


本日,飼い主のスーちゃんが迷子のチラシを持って訪ねてくれました。
チラシ,貼ってもいいよ~~っていう方はご連絡下さい。宜しくお願いします。


何か情報をお持ちの方,些細な事でも良いので,何かありましたら,私、ももんがまで、連絡をお願いします。
コメント欄にコメントを残してくださってもかまいません。宜しくお願いします。

以下、飼い主様のサイトからの転載です。




緑色の皮の首輪をしています。


全体像はこんな感じ。


顔のアップ 瞳の虹彩の色が薄いです



行方不明 ボーダーコリー 呼び名「ハヤテ」
年齢・性別 1歳5か月 オス(未去勢)
特徴 黒白 ミディアムコート 立ち耳
   体重は15kg超 体高50cm程度
   緑色の皮の首輪をしています(鑑札はなし)
性格 少々臆病ですが基本的に懐っこく
   人もイヌも好きです。
行方不明日時 2012年4月1日(日)午前10時頃
場所 埼玉県鴻巣市人形1丁目
行方不明状況 
4月1日(日)の午前中に自宅庭からいなくなりました。
風で入り口ドアが開いてしまったか
自力で開けたものと思われます。
すぐに近所を大声で名前を呼びながら
徒歩・自転車・車で1日中捜索。
歩いている人、商店の人、犬のお散歩中の人
手当たり次第に見かけたかどうかを訊ねましたが、
目撃情報はゼロでした。
2012年4月2日現在、各警察署・保健所には
保護情報が入っていないようです。
埼玉県動物指導センターにも連絡済です。
市役所でも交通事故後の収容なしです。

連絡先 コスゲ 080-3004-1477
メール inu_go_ya アットマーク i.softbank.jp




どんな、些細な事でもかまいません。情報をお待ちしています。
どうかどうか無事でいて欲しい。そして、早く飼い主の元へ帰れますように!!

宜しくお願いします。
コメント (2)

チョコちゃん

2010年09月26日 10時56分03秒 | SOS
先日、里親募集していた猫ちゃん。無事に2匹とも新しい家族のもとへ行きました。

もう,歯が生えてリ赤ちゃん用の缶詰も食べられるようです。

私の知り合いのおうちの子になった子は白黒の子猫。
名前は『チョコ』になりました。
先住猫がいるのですが,チョコが来た日、家出してしまったのですが,お腹がすいて夜に帰って来たそうです。
ほっ!
その後は家出する事なく、何とか,新参者をしぶしぶ容認?
慣れるまでは仕方ないですね。

もう,1匹の茶トラの子は,先住わんこがいるおうちにいったのですが,猫ちゃんの方が気が強いのか?
わんこの顔をみてはシャーシャーと怒ってるそうです。



どっちの子も結構気が強く、この世の中を生き抜くすべを身につけていた捨て子ちゃんだったようで、、、。
たくましい。
先住猫ちゃんとも先住わんちゃんとも仲良く暮らしていくことでしょう♪


幸せになってね。
コメント

子猫の里親さん決定

2010年09月06日 00時54分55秒 | SOS
先日、募集していた子猫2匹の里親さんが決定しました。
私と友人の知り合いのお家に行く事になりました。

まだ,ミルクしか飲めない小さい子猫。
拾ってくれた人がいなかったら,こんなに暑いんだもん。きっと助からなかったでしょう。
そして,拾った方は,飼えないけれど,お医者さんに連れて行き,ミルクを飲ませて,家族を捜す事の情報を発信してくれました。

子猫は誰にも見つけてもらえなかったら命を落としていたかもしれない。
それが,沢山の人の善意で新しい家族に迎えられる事になりました。

子猫達、きっと強運です。
幸せになるね。きっと。

気にかけて下さったみなさま、どうもありがとうございました。
コメント (2)

子猫の家族募集

2010年09月03日 23時42分53秒 | SOS
ダンスのイントラの友人から、連絡があり子猫の里親さんを探しています。
発信は関東、都内です。

友人の生徒さんの従姉のお家の近くで発見した子猫。
捨て猫か?野良猫か?わからないそうですが保護したとの事。

動物病院に連れて行って、8月23日生まれだと(??なのですが)病院で言われているので、まだ生後2週間位。

2匹とも男の子です。

今は子猫専用のミルクをあげているそうです。

どなたか、子猫を家族に迎えて下さる方、またはお知り合いにネコ好きな方がいたら、ももんがまで連絡ください。
ブログにコメントをくださると嬉しいです。

こんな、小さな命です。暖かい家庭に迎えられる事を願ってます。

どうぞ、よろしくお願いします。

コメント

ようこそ!


ももんがのつぶやき



クリックしてね!大きな画像で見れます。↓