ももんがのつぶやき

ミニチュアダックス3わんこ+居候の1わんこが家族のももんがの独り事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鳥の声

2007年06月08日 01時06分40秒 | シジュウカラ
シジュウカラのヒナがいなくなって2日。

昨日はもう親鳥は現れなかった。

ヒナがいなくなったと諦めたのか、それともヒナはどこかへ行って親鳥と逢う事が出来て巣立って行けたのか?

良い方に思いたいけれど、経緯を考えたらきっとそれは無理な事だろうな。
昨日も今日もなんだかブルーを通り越して、ブラックホールに落ち込んだ気分。

この1週間、シジュウカラの事で寝不足になっていたらしく、今朝はわんこ~ずの朝ご飯のあとついつい横になってしまったら、2度寝。

あっちゃ~、ぎりぎりセーフで仕事でした。

もう、ヒナはいないのに、時々、鳥の声に『はっ』とする。
幻聴が聞こえるようになってしまったようだ。

普段、散歩していてもあまり気にしていなかったけれど、街中には、結構鳥の声がしているのだ。
夕方、わんこ~ずの散歩でも公園まで歩いている間にいろんな鳥の声が聞こえた。

その中で、シジュウカラの声がわかるようになってしまった、自分。

カラスに襲われてしまったかもしれないヒナ、カラスが憎らしい。
でもカラスの立場になったら、カラスはカラスで子育てしていて、カラスが生きて行く為には他のヒナを狙う事は仕方ないのだ。
シジュウカラが青虫を食べるように、青虫の立場になったら(なりたくないけれど)シジュウカラが憎らしいだろう。

どこまで人間が手を貸していいのか?野鳥の事はわからないので、検索してみたり、掲示板を参考にしてみたりしたけれど、
レスキュー&育てかた
やっぱり難しい。

野鳥駆け込み掲示板
この掲示板はとても親切にアドバイスしてくれるので、参考にしようと思っていたのに残念だ。



茶々ドンからのプレゼント。いい事がありますように♪
コメント (2)

悲しい朝

2007年06月06日 08時44分10秒 | シジュウカラ
ヒナはどうなったろう?

何度も喜んだり、絶望したりのこの1週間。
もう、駄目だと思った所に嬉しいヒナの発見!
しかし、喜んだのもつかの間、ちょこちょこと動き回るまだ巣立ち前の小さなヒナを助けてあげたくてもどうしていいのか?

ヒナの鳴く声を期待して迎えた今朝。

ヒナの声が聞こえない。
何度も外に出てヒナを探すけれど、ヒナの姿は見えず、声も聞こえない。

6時前に親鳥の姿があった。

ヒナの声は聞こえないけれど、親鳥がやって来たと言う事はきっと家の回りの何処かにいるのだろう。
そのうち、チュンチュンと鳴くのだろうと淡い期待を抱いて待つ事に。

親鳥はヒナを呼ぶようにツーピーと鳴いていた。が、そのうち、いなくなってしまった。

ヒナはどこにいったのだろう?
でも、親鳥がやって来たと言う事は、ヒナは何処かにいるはずだ。

それから1時間後、また親鳥のヒナを探す声が、、、、。

急いで外に出て見ると電線に停まって親鳥が鳴いている。
でも、さっきと鳴き方が違う。

親鳥が餌をくわえてヒナを呼ぶ時はツーツーピーピーと賑やかに鳴くのだけれど、今度はツー、ピーと鳴くのだ。
聞いていると、ヒナを呼んでいるいるような、呼んでも答えないヒナを求めているような、悲しそうな声に聞こえる。

家の回りの何処かにいるはずだと、私も親鳥を見ながら暫く探しまわったけれど、ヒナの姿は見れなかった。

昨日、少し羽をバタバタさせていたけれど、まだまだ飛べるまでは大きくなっていなかったし、飛べるようならもう親は来ないよね。
ネコかカラスにでも襲われてしまったのだろうか。

昨日のうちに保護して夜のうちだけでも家の中に入れておけば良かったな。
野鳥に手を貸してはいけない、なんてルールは無視すればよかったな。

後悔と何だか絶望感。

8時頃、親鳥の声がまた聞こえた。
どうやらまだヒナをさがしているみたいだ。


親鳥の声がする度に何度も外に出て、家の回りでヒナを探してみるけれど、どこにもいない。

親鳥をみていると何だかやりきれない辛い気持ちになってしまう。

コメント (12)

心配は続く

2007年06月05日 21時46分22秒 | シジュウカラ
1羽の無事を確認して出勤したけれど、その後のヒナの様子がわからない。
仕事から帰宅するともう夜なので、外の様子は見えない.ちっこいヒナがどこにいるのか?
確かめる術もなく、、、ただただ無事な事を祈るしかない。

夜は親鳥はいないし、ヒナはチュンチュン鳴かないので居場所もわからず明日の朝まで待つしかない。

折角助かった命、
どうか、明日も親鳥が来てヒナがチュンチュンと鳴きますように!

画像は今朝、作ったハッポースチロールの巣箱から出てしまったヒナです。
コメント (6)

生きてた!

2007年06月05日 13時08分27秒 | シジュウカラ
昨夜、かすかに動いていたヒナはどうなったろう?
朝一番で巣穴を覗いてみた。

ヒナは見えなかった、、、、。
昨日駄目だったヒナのようにただの毛の固まりしかみえない、、、。
『あ~やっぱり駄目だったんだ』

でも、親鳥は餌をくわえてやってきてツーツーピーピーとヒナを呼んでる。
可愛そうに。

暫くして、玄関を掃除しようと表にでたら、玄関のすみに鳥のフンを発見した。
『おかしいな、もしかしたらこっちにも巣があるのかな?』
と、思ってあたりを見るけれど巣らしきものは見当たらない。

もう、ヒナはいないのに、親鳥は何度もやって来る。
玄関のフンを掃除しようとしたら、フンが柔らかい.あれ?おかしいな、と思ったらその横に小さいヒナを発見した。

昨日のヒナだ。
生きていたんだ。だから親鳥は餌をくわえてヒナを探していたのだ。
あの深い素穴から自力ででて来たらしい。

よかった~!

さ~て、これからが大変。
『どうしたものか?』
もう、巣穴には戻らないだろう。

家にあった発泡スチロールでとりあえず巣を作ってみた。
そして巣穴の傍に設置。みてくれは悪いが仕方ない。



ヒナをそっと捕まえて発泡スチロールの新居にいれた。

親鳥は傍に来るけれどヒナの場所が分からないのか、あちこちを探している。

そう~と観察していると,母鳥しかいないと思っていたのに、2匹の親鳥がいた。
お父さんだ。
暫くするとヒナはバタバタと新しい巣からまたでて来てしまった。




まだ飛べないので心配。
今朝は、カラスも空に飛んでるし、、、.うろちょろするヒナをネコが狙うかもしれない。

道路にでたら、今度は車にひかれてしまうし、、、、。




家の塀の外へは出られないように板でふさいでみた。
これなら、まだ飛べないヒナが道路に出る事だけは防げる。
が、しかし、カラスやネコからは守れない、、、。

ヒナは人の心配もしらずに裏のブロックの下に隠れている。



頭かくして尻かくさず、、、のヒナ。

親鳥も下で餌をあげてるようだ。



しかし、これからどうしたよいのだ。いいアイデアも浮かばない。
出勤前に非常に疲れた朝だ。

とにかく、1羽は無事に生きていたので、どうにか巣立ちまで迎えて欲しい。
コメント (6)

もしかしたら、、、、?

2007年06月05日 03時35分50秒 | シジュウカラ
仕事から帰宅して深夜2時。

やはり、亡くなってしまったヒナが気になり、深い巣穴から出してあげようと思い行動。

巣穴は深くて菜箸が届かないので、菜箸を2本テープで繋いでみた。
中華料理を食べる箸よりも長くなった。
はて、この長い箸でヒナを掴んで引き上げられるか?

穴を懐中電灯で照らしてよ~くみるとヒナの1羽がすこ~し動いているような気がする。
もしかしたら、夕方も親鳥が来ていたのはまだ1羽が生きているからかもしれない。

でも1羽はもう完全に死んでいる。
と、すれば生き残ったヒナは死骸の上にいるわけだ。
これは、はやく死骸を出してやらなくて!

至難の業だった。

なんとか死んでしまったヒナの身体を穴から引き上げた。
ヒナはとても小さくて、軽かった、、、。
明日の朝に埋葬してあげよう。

もしかしたら生き残っているかもしれないもう1羽。
朝、チュンチュンと鳴いて欲しい。
どうにか、生き延びて欲しい。

明日の朝、親鳥が来て餌を食べてくれますように、とただただ祈るしか出来ない。

コメント

虚脱感

2007年06月05日 01時48分06秒 | シジュウカラ
シジュウカラのヒナ、6日目。
声が聞こえず、心配で、、、。

親鳥は餌を運んでいるようだったけれど、ヒナの餌をほしがる声が全然聞こえなかった。

夕方、仕事に行く前に素穴を覗くとやはりヒナが動く様子がみえない。

ツインズのヒナ、2羽とも駄目だった、、、、。

きっと明日は親鳥はもう来ないのだろう。

このままではヒナが可愛そうだ。
なんとか巣から出して葬ってやりたい。

巣穴は深くて穴は小さくて、人間の手は入らないし、ヒナに届かない。
菜箸でも届かない。
なんとかしてあげなくては!

朝と晩にギズモだけは外におPっこに出すのだけれど、ヒナが産まれてから、ギズモはヒナが気になるようで、全然おPっこをしなくなってしまった。

今日もヒナを気にしてそわそわ。

ギィちゃん、もうヒナはいないんだよ、、、、。


コメント (2)

6日目のシジュウカラ

2007年06月04日 14時42分29秒 | シジュウカラ
シジュウカラのヒナのツインズ、、、、
今朝は、ヒナの声が聞こえない。

外を見ると、親鳥がツーツーピーピーと鳴いている。
餌をくわえて、巣穴を訪れているのは確認出来たのだけれど、ヒナの鳴く声が聞こえないのだ。
いつもうるさいくらい鳴いていたのに。

もう、気になって気になって仕方ない。
朝の仕事に行く前に素穴を覗くと可愛いい頭が2つ見えた。でも寝ているのか?動いていない。

頭上を見上げると餌を口にした親鳥が電線に停まっていた。

親鳥がきているなら大丈夫なのだろう。
あまり覗くと親が不安になるのでそのままにして出勤した。

午後、また巣穴を覗くとやはりヒナは丸くなったままだ。

死んじゃったのか、、、?

が、1羽だけは少し動いているような気もする。
しかし、もう1羽は結んだくちばしを上に向けて動かない。
巣穴は深くて暗くて良く見えないし、人の手が触れるのはよくないのでどうする事も出来ない。

もしも、1羽が亡くなっていたら、どうしてあげるのがいいのだろう?

この暑さではもしも生きていないのならすぐに腐ってしまう。

どうしてあげたらいいのだろう??

コメント (6)

5日目のシジュウカラ

2007年06月03日 23時15分39秒 | シジュウカラ
今日で5日目。
今朝も早くからチュンチュンと可愛い声が聞こえてホッと安心。
そして、親鳥も何回も見るようになった。

ヒナの声が聞こえないと心配になる。
親鳥が見えないと心配になる。
全く,気が気ではない毎日です。

何と、タイムリーにも”鉄腕ダッシュ”でシジュウカラの事をやっていた。

野鳥について詳しくないので、これは見て勉強するしかない。

テレビでは巣箱に産卵して子育てをしていた。
ネットでシジュウカラを調べたら『穴に卵を産む』とあったけれど巣箱にも巣作りするのね。
シジュウカラは1日に1個の卵しか産まないのだって。
テレビのシジュウカラは、8羽のヒナ産まれていた。そしてお父さん鳥も一緒に餌を運んでお母さん鳥のお手伝いをしていた。
折角、産まれたシジュウカラのヒナは、なんとヘビに襲われてしまった。
ヘビを追い払った時には、生き残ったのは3羽だけだった、、、、。
自然界の事だから仕方ないのだけれど、ヘビが憎らしい。

我が家の塀のシジュウカラ、お母さんしか見た事がないけれど、お父さん鳥は何処かにいるのか?



今日は朝と夜に別々のネコがやって来た。
ネコを追い払ったけれど、ヒナは無事か?
心配で、夜に懐中電灯で素穴を照らして覗いてみると2匹のヒナは丸くなって寝ていた。
無事だ!よかった。

巣立つ日まで外敵にやられず無事に育ってくれますように。
コメント (2)

3日目のシジュウカラ

2007年06月02日 00時03分02秒 | シジュウカラ
昨夜、仕事から帰宅して、雨をしのげるように傘を設置したけれど、真っ暗で、果たして穴の中にヒナは無事にいるのか?

心配だったけれど、今朝早くからチュンチュンとヒナの鳴く声がした。
親鳥も餌をせっせと運んで来ている。




↑これがシジュウカラの親鳥です。
餌を運んできては、巣の上にある電線に止まって巣穴をみもってます。


よかった~。
昨日の豪雨にもネコにもカラスにもやられる事もなくひな鳥は無事に3日目を迎えた。

あまり覗いては親鳥がこなくなってしまうので、なるべくそ~っとしておこうと思うのだけれど、やはり気になるシジュウカラのヒナ。

時々、覗くと親鳥が巣の中を出たり入ったりしている。
産まれたばかりのヒナは食欲旺盛なのだろう。

夕方、仕事に行こうとした時、塀を見ると何とそこには、昨日のネコが塀の上に乗って、巣の中を覗いている!

ネコも好きな自分だけれど、この時ばかりは、ヒナを狙うネコは憎らしい。

『あ~、やられちゃったか、、、』

ネコを追い払って、心配で巣穴を覗くとどうやら2匹のヒナは無事だった.ホッ!!

お向かいのお家に庭の手入れの庭師のおじさんが朝から仕事をしていて、
私が何回も玄関から顔を出して塀を気にしているので、不思議に思ったのだろう。
大きな声でネコにむかって『あ”~~!」と叫んでいる私に声をかけてきた。

『なにがいるの?』と。

シジュウカラのヒナの事を教えると、
『おじさんが仕事しているうちにネコが来たら追い払ってあげるよ』
と、言ってくれた。

おじさんも夕方には仕事を終えて帰っちゃうから、安心は出来ないけれど、私も四六時中見張っている事は出来ない。
ネコは飼い猫なので、ヒナを襲う事はしないだろうと淡い期待を抱くしかない、、、、。

仕事場でも、ヒナの事が頭からはなれず気になって仕方ない。

夜遅く帰宅して、ヒナのいる巣穴を覗くわけにもいかず、と思ったけれど、やっぱり心配。

懐中電灯で素穴を照らして覗いてみた。
そこには、頭をくっつけて丸くなっている2羽のヒナがちらっと見えた。

良かった.今日も無事だ。
しかし、夜は親鳥がヒナを抱いているものだと思っていたのに、親鳥は見当たらなかった。

ヒナは果たして生きているのか、、、、??

明日の朝、元気にチュンチュン鳴く声を聞くまでは、ヒナの無事は確認出来ないのが少し心配です。
コメント (4)

少子化??

2007年06月01日 01時08分16秒 | シジュウカラ
昨日の雨で塀の巣の中の鳥のヒナが心配だったけれど、今日は朝から快晴で、そ~っと巣の中を覗いてみた。

ヒナは無事でした。
そして親鳥はせっせと餌を運んで巣から出たり入ったりしてました。
よかった~。

シジュウカラが巣を作った塀はこのコンクリートの上のとこ↓



で、塀のコンクリートの真上はこ~んな穴があいている。




この穴の奥の方でヒナがピィピィと鳴いている。
覗いてみたら、ヒナのくちばしが2つ見えた。



2年前は9匹のヒナが産まれていたのに、今回はたった2匹。
野鳥の世界も少子化なのかな??



午後、仕事から一旦帰宅してギズモのトイレの為に外に出た時、
ギズモは塀の方を気にして、全然おPっこが出来ない状態。

『塀に鳥のヒナがいるのがなんでわかるのかな?』
と、思ったら、
塀の中側に、なんと『ネコ』がいた。
ギズモはヒナではなくてネコが気になっていた様子。

どうやら、ヒナはネコに発見されてしまったらしい。



このネコは鈴のついた首輪をしていたので、きっと近所の飼い猫だ。
でも、ネコの狩猟の本能でヒナを狙っている。

私とギズモを威嚇してして歯をむいていたけれど、何とか追い払って退散させた。

ネコやカラスに襲われないかと心配しつつ、午後の仕事へ出かけた。

すると、雲行きが怪しくなって、雷と雨が~~。

シジュウカラは大丈夫かな?

野鳥は人間が手をかす事は御法度だと、わかっているけれどやっぱりほっておけない。
人間の気配がしなければ大丈夫だろう、、、。

とりあえず、雨をしのげるようにしてみた。





明日の朝も無事にひなが鳴いてますように
コメント (8)

シジュウカラの雛

2007年05月31日 00時33分44秒 | シジュウカラ
今朝,ギズモを外にトイレに出した時、『ピィピィ』と鳥の声がした。

2年前の春の事、我が家のコンクリートの塀の上に小さな穴があいていてそこにシジュウカラが巣を作った事があった。

その2年前の事がふと頭をよぎり、、、思わず塀を覗いてみた。いや~~な予感。

『あ””~~、やっぱり』

いました!
ひな鳥が大きく口を開けてえさをほしがっている。

穴は結構深くて暗いので真上から見た所、何匹いるのかわからなかったけれど、2羽のくちばしが見えました。

確か日記にその時の事を書いたので、過去の日記を探してみた。2005年5月の事だった記憶が、、、、。

過去の日記を見ると、それは5月12日の事だった。
シジュウカラの赤ちゃん

ヒナのその後

激寒~の夜

ジュウベィ





この画像はその時のシジュウカラの赤ちゃん。



シジュウカラは、穴の中に卵を産んでひなを育てるらしい。

そして2年前、我が家の塀の穴で産まれて大きくなったヒナは、自分で歩けるようになるとジッとしていなくて、穴から出てしまうのだ。
塀の上の巣なので、まだ飛べないひな鳥はいったん巣からでると自分で素に戻る事は出来ない。
親鳥も大きくなったヒナをくわえて巣に戻せない。

飛べないヒナは、獲物としてかっこうの餌食になってしまう。

ヒナを見つけてしまった私は2年前の大変な思いがよぎってしまった。
野鳥は人間の手で助けてもいけないし、触ってもいけない。
触ると親鳥が面倒を見なくなってしまうのだと言う。

このまま無事に巣立ちを迎えてくれればいいのだけれど、今日はあいにくの雨。
しかも巣は塀の上の穴。
大雨が降れば、ひな鳥たちは溺死してしまうかも知れない。

巣立ちを迎えるまで、また心配事が出来てしまった。
どうか無事に空に羽ばたいてくれますように。
コメント (6)

ようこそ!


ももんがのつぶやき



クリックしてね!大きな画像で見れます。↓