ももんがのつぶやき

ミニチュアダックス3わんこ+居候の1わんこが家族のももんがの独り事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『DANCE REMIX Vol.13』ビデオ撮り終了

2014年06月30日 21時00分13秒 | ダンス&仕事
今年も夏恒例の舞台、『DANCE REMIX』を開催します。

昨日の日曜日
舞台スタッフさんに見てもらう構成のビデオ撮りを終了。



何度も出演してくださっているおなじみさんチームや初めて参加されるチームさん。
衣装を着けての作品を見せて貰いました。

毎回ですが、出来上がった作品を見る時、どきどきわくわく感いっぱいです。

きっと踊るみんなもドキドキわくわくなんだろうな。



REMIXは、スタッフに徹底する自分ですが、見ていると、踊りたくなってしまう。

作品の数々を見て、先生達の一生懸命さが凄く伝わって来ました。
良い作品を作ってくれてるんだなぁ、って。

裏方も精一杯頑張らねば!

興味のある方は是非是非、生の舞台を見に来てください。


『DANCE REMIX Vol.13』
会場/ 鴻巣市文化センタークレアこうのす 大ホール

7月26日 土曜日
Street系の舞台
開演 17:00

7月27日 日曜日
Jazz系の舞台
開演 18:00

開場は開演の30分前です。
土日のプログラムは異なります。

チケット/
前売り/1F指定席 2,500円 2F指定席 2,300円 3F自由席 2,000円
当日/1F指定席 3,000円 2F指定席 2,800円 3F自由席 2、500円

お問い合わせ
スタジオBee' 電話048-543-2722


コメント

むぎ絶不調

2014年06月29日 01時27分14秒 | 病気,ケア
仕事に出かける30分ほど前、

むぎが急にグエってなって、2回ほど吐いた。

むぎは結構よく吐くので気にしなかったのだけれど、気がついたらぐったりとして横になってる。

これはいつもと様子が違う!

時間を見ると獣医さんの診療が終わってしまう時間。しかも、自分は振り付けの仕事も入ってて後30分で家を出なくてはいけないし。


しばらく様子を見ていたけれど、やはりぐったりして、、、。

心配だけれど、仕事は自分の他には出来ない仕事だからキャンセルする事は出来ない。

出かけるちょっと前、
『むぎ』って呼ぶと顔を上げるようになった。
さっきまでは呼んでも無反応だったからちょっとは良くなったのかな、、、。


心配だけれど、体調の悪いむぎを家において仕事へ。

いつもなら、一つ目の仕事が終わって電車で帰り、そのままスタジオへ向かうのだけれど、むぎが心配だ。
次のクラスまで30分はあるから、いったんチャリで駅から自宅へ戻って様子を見る事に。


帰宅すると、むぎは朝よりも元気になってとことこと歩いていた。
普段帰る事のないのに、帰ったから喜んでわんわん。

あ~、よかった。
まだ元気はないけれど朝に比べたら全然大丈夫そう。

ちょっと安心して、また仕事へ。


この日はすべての仕事が終わって帰宅するのは真夜中、0時過ぎ。
やはり心配だけれど、どうしようもない。

むぎは大丈夫!
と、自分に言い聞かせて仕事へ行った。

仕事から帰宅すると、4わんこ揃っていつもと変わらずのお出迎え。

あ~、何もなくて良かった。

遅い夕飯もみんな完食。
いつもと変わらぬ風景。

何もなくて本当に良かった。


今日は、大事にならずに無事すんだけれど、
我が家のワンコはみんなシニア。

この先、何があっても不思議じゃぁない。

でも、私は仕事をしなくてはならず、わんこが具合が悪くてもずっとついていてあげる事が出来ない。


イザって言うとき、どうしたらいいのだろう。




コメント

ギズモ、退院

2014年06月24日 22時08分29秒 | 病気,ケア
1泊の入院で、ギィは無事に退院出来ました。

昨日の夕方、手術が終わり先生から、無事麻酔から覚めた連絡も貰ったので、安心はしていたのですが、様子見で退院の知らせは、次の日(今朝)まで保留。

朝方、また先生から連絡が有り、朝ご飯も食べて元気という事で午前中の退院許可。

午後から仕事だったので、先生からの電話待ちして、速攻駅までチャリを飛ばし電車に乗りギィを迎えに行きました。

ギィはもともとおとなしい子だからか、迎えに行った私を見ても、それほど興奮する事なく、吠える事もなくただただしっぽをぶんぶん振って、抱っこ抱っこ~。そしてぺろぺろ攻撃。
彼なりの精一杯の嬉しい表現。



予定では右上の奥歯の抜歯だったのだけれど、いざ手術となると左側の昔手術した奥歯の病巣も酷かったらしく、これも抜歯となりました。
それから、右の臼歯もぐらついていたのでこちらも、、、。

合計3本の抜歯。
他にも危ない歯はあるものの、急を要する訳ではないので他は残したようです。



術前の血液検査の事や、レントゲンを見せてもらい、生まれつきの足の骨の変形はあるものの、歯以外にはどこも悪いところがなく、至って健康でした。
レントゲンの骨の写真を見る限りは、ヘルニアなどの兆候もなく、心臓等の臓器も綺麗で問題なし。







手術しなくてはいけない原因となった歯を見せてもらうと、先生も首をかしげていたけれど、

虫歯がありました。

犬はゼロではないけれど、人間のように虫歯にはなりにくいはずなのに。

同じように面倒見ていても、歯が悪くなるのは、やはり持って生まれた体質も関係あるんだろうなぁ。

心配していた、マズルの切開は免れたようで、これは麻酔の次に安心したところです。
もし切開だったら、今日は退院出来なかったよね。

抜歯のついでに残った歯のクリーニングもしてもらったので、ギィさん、真っ白な歯に変身です。

なかなか、歯のお手入れが家では出来ないけれど、出来るだけのケアはして行かなくては!と思います。

1泊入院の手術の費用は¥62,250なり。

諭吉さんがいっぱい飛んで行ったけれど、我が子の健康のためにには仕方ないです。

とにかく元気に戻って来た事、それだけがなにより!



コメント (2)

スープカレー

2014年06月24日 13時11分43秒 | 日常
凝り性です。

飽きるまで、ず~っと続きます。

今回のカレーシリーズは、前回第1位のパスタに続くヒットかも。(苦笑)







コメント

ギズモ入院

2014年06月24日 00時39分09秒 | 病気,ケア
昨年末から、具合が悪かったギィの歯。

抗生剤投与やら、歯磨きやら、いろいろとケアを試みたけれど、やはり思うように改善されなくて、

とうとう、抜歯の処置をする事になりました。

今回2週間の抗生物質で症状はだいぶ改善されたのだけれど、病巣は歯茎の奥に有るようで、この先もまた病巣が悪さをして、ほっぺが化膿する事が有るだろうという事で、手術の処置になりました。

レッスンが終わったその足で、生徒さんに車を出してもらい、病院までギズモを送り届け、夕方の手術。

術前検査の血液検査では病巣以外、どこも悪いところもなく、体重は5、3キロ。

先生を信じてギィをお預けして病院を後にしました。

先生に預けた時のギィは、甘ったれのびびり~で、ちょっと不安そうで、おいてくるのが忍びなかったけれど、、、、。

ギィを病院においてから帰りに、ずっと行ってみたかった『田舎っぺ』という、手打ちうどん屋さんでうどんを食べました。
病院の行き帰りっていつもワンコが一緒だからお腹すいてても食事に寄る事はなかった。

うどんはこしが強くて、だし汁は味の濃い、亡くなったおばあちゃんが作ってくれたおうどんを思い出します。



毎日は無理だけれど、濃いお味ってたまに食べると美味しい~。

夕方、仕事の前に、病院の先生から手術が無事終わり、ギィも麻酔から覚めて、大丈夫な事の電話。

ほっとしました。

手術の際、
ギィは筋肉が固いので、麻酔しても口が大きく開くかどうかがわからないので、もしもの時は、マズルを切開するかも?
との事でしたが、どうやら、普通に手術が終了したようで、安心しました。
出血は多かったけれど、心配するほどではないと。
今夜&明日は入院して点滴でケアしてます。
明日の朝の様子をみてから退院出来るかどうかを先生が連絡してくださる事になりました。


夜クラスを終えて家に帰ると、やはりギィがいないのが妙に変な感じ。
ギイは、大人しくて、家にいる時でも、いるのかいないのか?わからない状態なんだけれど、
やはり本当にいないと、やっぱり変だわぁ。

明日、退院出来るといいな。

コメント (2)

2わんこ連れて病院へ

2014年06月06日 05時13分53秒 | 病気,ケア
更新を怠けていたら、あら、もう6月!

そして、梅雨に入ってしまいました。

そんな今日は、夕方から時間があいたので、たばさとギズモを連れて病院へ。

自転車→電車→徒歩→病院


この経路で行くので、2わんこ連れて行くのを考えたのだけれど、今日行かねば次はいつ行けるかわからない。
ギィは前回、細菌の検査をしてどの種類の抗生剤が効くのか調べてもらい、なかなか、病院へ行けないので、2週間前にお薬だけ郵送してもらった。
1週間飲んでみたけれど、症状の改善はみられなかった。
なので、今日は今後の相談もしたいので連れて行かなくっちゃ。

たばさも、1週間前に下あごにギィと同じような症状が見られた。やはり心配だから先生に診てもらいたい。
深刻ではないと思うので、雨だし、たばさは次回にしようか、、、と思っていたところ、たばさの残っていた下前歯が抜けた。



大きい歯の方は、1週間前に抜けた犬歯。

やはり、診て貰おう。
意を決して2わんこ連れて行く事にした。

あいにくの雨模様だったけれど、出かけるときは止んでいた。
帰りはきっと降るだろうな。

雨降っちゃったら、自転車で傘はさせない。
濡れるのは覚悟だ。

獣医さんのある駅に着いたら、やはり雨が降って来た。

2わんこの入ったバッグが肩にずっしり。

獣医さんに歩く間に途中休み。







たばさ、体重3.95Kg。
先生が、たばさの下あごに出来たかさぶたを剥がすと、その下は穴はあいてなかった。
皮膚も乾いて新しい皮膚が出来ていた。
決して良い状態ではないけれど、深刻ではなく、お薬も必要ではないとの事。
自然に抜け落ちた歯が幸いだったようだ。
とりあえず、安心。

そして、ギィ、体重は5.30Kg。
抗生剤が効かず、症状は変化なし。
穴はあいていないけれど、細菌が邪魔をしている。

前回、細菌学検査に出した結果を見せてもらい、ギィにあう薬を処方してもらったけれど、効き目がないようだ。

ギィの細菌は2種類だった。
Rは効き目がない薬。
Sがその細菌に効き目のある薬の種類だ。



病巣は歯茎の奥にあり、その奥歯は、がっつりとしている。たばさのように自然に抜けてくれるのは無理みたい。
この先も何度も同じ症状に悩まされるだろう、との事で、やはり、手術で抜歯する事になるようだ。

ギィは筋肉が固く、口も大きく開かないので、先生も口の中から出来るかちょっと考えていた。
もし、無理なら、マズルを切開しての手術になるかもしれない。

手術日を相談して、病院を後にした。

あ~、やはり手術か。
どんよりして病院を後にした。
追い打ちのように、雨が降って来たし。
救いなのは、みんな元気で食欲もあるという事。

ただ、ちょっと痩せ過ぎだから、
2人とももう少し体重を増やした方がいいみたい。





コメント

ようこそ!


ももんがのつぶやき



クリックしてね!大きな画像で見れます。↓