山スキーと山歩き みやぶろぐ

山スキーと登山など、きままに書いてみます

2019南八幡平遠征①大黒森

2019-02-20 | 2018-19山スキー
山域山名:八幡平・大黒森(岩手県)
期  日:2019年1月3日(木)
参 加 者:みやぶー、くりペア
行動記録:御在所967m(11:35)→大黒森1446m(12:45/13:25)~松尾赤川源流1320m→大黒森直下1410m(14:05)~御在所(14:25)
<天候:風雪時々晴れ間>

2014年1月以来となった厳冬期の八幡平3Days。
初日は昼からの行動なのでアプローチしやすい御在所に入る。

たくさんの車。さすがの人気エリアですね。




茶臼岳は爆風だろう。セカンドプランの大黒森に登ることにする。




八幡平スキー場ゲレンデ跡を行く。




古いパンフレットを見つけました。




1997シーズンのもの。




この時は後生掛温泉まで縦走しました。GPSのない時代、八幡平頂上でホワイトアウトになった樹氷原で怖いと感じた頃が懐かしい。










後生掛オンドル小屋に泊まって列車で戻りました。




なつかしい駅舎ですね。




ゲレンデ斜面を登る。







みなさん何度も流しているようだ。







大黒森。




少し時間もあるのでバックボウルを1本。







ゲレンデへ登り返し。










ガイドツアーも盛んです。







松川鉱山跡地に立ち寄る。




今では廃墟だが、昭和30年代には1万3千人超が暮らした鉱山都市だった。




いつもの松楓荘へ♪










1階の客間は豪雨水害のあと、内湯に変わりました。




名物洞窟風呂も2月に再オープンだそう!
















明日はメインの源太ヶ岳へ。

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 宝川源流・雨ヶ立山 | トップ | 2019南八幡平遠征②源太ヶ岳 »

コメントを投稿