『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[香港の大規模デモを支持する!(池上彰の欺瞞)]

2019-06-25 08:07:41 | 新・保守の一考
☆・・・後々、自分に後悔しないように、いちお、語っておく。
 池上彰が、テレビで「天安門事件では一人も殺されていなかった」と言っていたが、真っ赤な嘘です。
 何千人単位で、中国市民が銃撃・銃殺。
 幼子からして刺殺・撲殺されている。
 近代国家では稀な大虐殺を、中国共産党は、現在も、その辺境で繰り返している。
 アメリカの監視衛星のもと、一揆を起こした村単位で、焼き払われ、消滅させられている。
 池上彰が、他の研究者の上っ面の成果をパクって番組を作るのは、多くの被害研究者が糾弾しているが、
 始末に負えないのが、保守派の意見さえも、その浅い部分をさらって語るので、保守派のほうも一瞬は喜んでしまったりするのが厄介なことだ。
 こっちが、思想に目覚めて25年ぐらい前から学び・語ってきた問題の、表面上の話を、したり顔で話す池上彰にはなんともシラけるしかない(これは余談)。
 池上彰みたいな人間のテレビでの主張は、観る者の情報の一つとして留めておく程度でいい。
 天安門事件は、ほとんどのマスコミや池上彰みたいな薄ら左翼には、ネックの問題だ。
 左翼の相互支持のラスボスは中国共産党である。
 だが、日本の左翼は、現政権を潰すために「市民活動(例:反米軍基地運動、反原発運動など)」を奨励している。
 中国を利するためには、日本の政権が脆弱な方がいいからだ。
 そこには、切実な反米軍基地運動も反原発運動も存在しない。
 だけども、天安門事件は、中国共産党に中国市民が反旗を翻したのだ。
 左翼は、どうしたらいいかわからなくなっているのだ。
 当時は、日本のマスコミは中国共産党を糾弾した。
 しかし、三十年が経ち、より強固となった中国共産党は、シンパである日本の左翼に「天安門事件における暴徒鎮圧を速やかに行なった中国共産党」のイメージを流すようにした。
 中国の野望遂行スパンは百年の計である。
 天安門事件については三十年間、ほぼ事実が語られてきたが、これから百年、嘘を続ければ、嘘が本当になる。
 池上彰の「天安門事件では一人も殺されていなかった」発言は、中国共産党の先兵となった池上彰の万死に値する嘘である。
 ウィキペディアにさえ、無条件で載せられている虐殺事実である。
 先の大戦においての、日本軍に為されたとされる、事実としてあり得ない、物理的に不可能な「南京大虐殺」も、連合軍による逆の流れでの嘘で、
 池上彰などは、事実としてなかった南京大虐殺をあるものとして、
 事実として存在する天安門事件での虐殺をなかったものとしている。
 こんな人物のことを「売国奴」と言う。
 多くの日本国民が、ヤツの薄い言説に騙されている。
 「南京大虐殺」などは、いま、中国共産党によって被害者数が30万人とされているってさ^_^;
 短期間に人力で実行できる数ではない。
 さて、「逃亡犯条例」反対にともなう、香港の大規模市民デモである。
 対岸の火事ではない。
 イナゴのような中国共産党は、モンゴル、ウイグル、チベット、周辺国を、着実に侵略している。
 ラオスやカンボジアもやばいし、朝鮮半島は何世紀も前から属国だ。
 飛び地でアフリカも侵略されている。
 フィリピンのドゥテルテ大統領やベトナムは大国に必死で対抗している。
 いま、中国でありながら、少なくとも五十年間は現行制度と言われていた香港が、中国共産党の政治侵略に遭っている。
 次は、台湾である。
 その次は、もうかなり、骨抜きにされている琉球(沖縄)である。
 フランスのシンクタンクに拠ると、3000年紀には、日本は中国の一州になっていると予測されている。
 少なくとも、いま、香港で頑張っている香港市民は、日本の行く末のためにも闘っている。
 支持を!
 少なくとも、中国人は、「あの地域」の民族と違って、日本民族と同じ、話せばわかる「新人類(ホモサピエンス )」ではあるのだから。
 
                          (2019/06/25)
コメント (1)