笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

その献身とは

2009年11月14日 | 小説
小説「容疑者Xの献身」を読みました。

著者は東野 圭吾
直木賞受賞作でもあります

ガリレオこと湯川学シリーズの本作
とはいえ、僕は今回が初でしたが

さすが、やはり東野作品
おもしろく読みやすい

まさに論理、論理な感じで
ガリレオっぽいなぁと

そして、何より石神・・・
その想い 

人間 純愛ストーリーとしても読めて
すごい

真実 トリックも驚きで
さすがの一言

私的好き度:4+
     私的には話題作で評価も高かっただけに
     期待値は超えなかったかな

とはいえ、東野作品
一定の水準以上で 素晴らしい

映画版も見てみたいですね


それでは、また


コメント   この記事についてブログを書く
« 献血をして | トップ | この時期の映画 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小説」カテゴリの最新記事