日々、心のつぶやき☆

映画やフィギュアや好きな事を勝手につづっています。最近、弱気なのでダニエウ・アウヴェスのようなタフさが欲しいです。

パンジーいろいろ

2016-12-02 14:08:50 | 花・草・木
あっという間に12月になってしまいました。
一番好きな11月をゆっくり楽しみたかったけど、今年も本当に過ぎるのが早かった
そんな気持ちでジタバタしていますが、残す事あと一か月弱・・・
とにかく頑張ろう。


11月最後の日にはやっと庭の手入れがすべて終了。
土のふるいがけや入れ替えを含め、宿根草の冬越え準備などなど。
来春の準備もすべて終わりました。
気づけば寒い中で4時間も過ごしたわけですが、あとは植物の成長を見守る楽しみがあります。


いつもはあまりパンジー類を使い過ぎないようにしていました。
寄せ植えと言ったらパンジー・・・ではあまり面白みがないので、かえって避けていた時も。
でも今は色や種類も豊富。
そしてなぜか今年の秋はパンジー、ビオラをいっぱい植えていましたよ


我が家のパンジー類です。  図鑑のようかな?





こちらはドドナエア。



30センチ弱の苗がどんどん伸びて今は180センチほどに成長。
緑色の葉が今では銅色で良い感じです。


その他の寄せ植えなど。
まだ苗が成長していないのでこれからですね。
    

    

    

    

そしてまだ夏の花、カリブラコワやルリマツリが咲いています~
    
色も多少褪せてきたのでもう終わりでしょうね。
カリブラコワは特に可愛い花をたくさん咲かせてくれたので、来年の夏にも育てようと思っています。





                        


(本日のひとり言)・・・

先日のガイアの夜明けでバター不足の問題を扱っていましたね。
興味のある内容で放送を待っていました。
反響も大きく、特にホクレンやJAの発言にはいろいろ思うことがありました。

もちろん取材や編集のやり方に抗議があったらしく、TV業界のやり方にも懸念はあると思います。
初めに結論ありき、で構成されているのかもしれない。
それでも特集した意味はとても大きく、若い酪農家のその後をぜひ追っていただきたい。
そしてバター工場を建てようと頑張るMMJ社も応援したいです。

そんなところで我が家のバター事情は・・・

一年中、料理や製菓にバターを使っています。
今は個数制限はなく、スーパーに売っていたら2個ほど購入しています。

ホクレンの幹部が言った・・・
「消費者の心理としては物がたくさんあったら焦って買わない。」
「ところが『なくなるぞ』となったらいるのかいらないのか分からないけど『とりあえず買っとけ』と買っちゃいますよね。」
「分かります?」と薄ら笑い・・・
これは意図した内容の答えとは違っていたとしても、誤解されるぞ~と思いました。
ホクレン側から抗議があったようですが。

まぁ、それはともかく。
私はあせって買う訳ではなく、必要だから買うのです。
買い占めるのではなく、常時8~10個ほどは在庫としていたい。
400円以上しますけど、大切に消費させていただきますよ。
酪農家さん、ありがとうございますと感謝の気持ちがいっぱいです。
だから農家や酪農家のみなさんがずっと仕事が続けられるようになってほしい。
決して指定団体のために朝から晩まで働いているのではないです。
そんな事を考えた放送でした。











11月の庭 その2

2016-11-20 13:47:47 | 花・草・木
秋が深まってまいりました。
前回も書いた通り、一番好きな季節・・・

その後も庭の手入れに大忙しでした。
何と言っても、今年の夏はコガネムシの成虫が多かったせいか、土の手入れが大変
古い土の中の幼虫も全部チェックし「ふるい」が大活躍。
新しい土も用意し秋冬用の苗や球根や種を植えたり蒔いたりしました。




良く咲くスミレの「レモネード」、この色合いがすごく好きです。

    

    

    

    

    

    


寄せ植えは毎年似た感じになってしまうけど、今はパンジー類の種類が多くて楽しいですね。
「良く咲くスミレ」は本当に花つきが良いのでいろんな色合いを楽しめます。
あとは球根や種の芽吹きを待つことにします。

この時期に10,000円の予算で・・・と書きましたが、もちろん軽くオーバー
園芸資材なども買ったのでかかりました。
でも、もう苗類は買わないぞ! と軽く宣言。

草木や花は何も文句を言わず、手をかけただけ答えてくれる素敵な存在。
狭い庭ですが、これからも楽しみたいです。





 




11月の庭

2016-11-11 17:12:56 | 花・草・木
早くも11月の中旬になりましたね。
私の一番好きな季節、それも11月なんですが、月日が過ぎるのが早過ぎです・・・
この季節だけ時が止まってほしい。

ちょっと前まで「夏日」もあったけど、今日はとっても寒い一日でした。
10月までは温度の高い日が多く、我が家の庭の草木もまだまだ元気な夏の花が咲いています。

    

    

    

    

    
ジニアやペンタス、チェリーセージやランタナ、シュウメイギク、オキザリスなどなど。


カリブラコワは苗は高かったけど、たくさん咲いてまだまだ見ごろ。


そしてここから秋、冬の草花など。
    

    

    



毎年、11月は自分の誕生日なので予算10,000円で秋冬用の花苗を買います。
お手頃の苗もあれば、球根や種や培養土などもあるのでちょっと予算オーバーしてしまいますが、そのためのお金も足して購入。
植え替えは忙しいけど、これで春に向けて楽しみが増えるんですよね~。

そんな様子を愛猫ココアも見届け中・・・





さてさて、グランプリシリーズ、とうとうフランス大会になってしまいました。
ロシア大会は録画を観る時間がなく、まだポゴリラヤ選手の優勝演技を観ていません。
こうしてどんどん試合に置いていかれる毎シーズン・・・

真央さん、あまり調子が良くないと報道されていますが、真央さんなりに頑張ってください。
とにかく最後の最後まで見届けます



  



さくらんぼの季節

2016-05-11 15:05:11 | 花・草・木
ちょっと前に桜が開花した・・・なんて言ってたら、あっという間に5月中旬
いつの間にかゴールデンウィークも終わっていました。
特に大きな変化もなく庭仕事をして過ごしていました。

さて今年もサクランボの実がたくさんなりましたよ。
もう何年目か忘れてしまったけど、必ず5月の初旬に実が赤くなります。









   

いつになく甘くて美味しかった~。


その他の庭の花では・・・







剪定がばっちりだったのか、白いクレマチスはたくさん花が咲きました。
それから「ハンショウヅル」という可愛いクレマチスも咲いています。


あとはナデシコが満開。








   


狭い庭ですが毎年季節の移り変わりを草花に教えられます。
うまく育った花や相性の悪い花・・・いろいろあるけれどそれも経験。
これから「枝垂れ朝顔」の種をまこうと思います。

                              



(「チョイ住み」のひとり言)・・・


私の好きな番組「チョイ住み」の最新版を観ました。
今回は藤井フミヤさんと亀田興毅くんという異色コンビ。
舞台は台北でした。

実はフミヤさんてちょっと苦手で、また文化人気取りの態度なのかな~と思っていたら、今回は慎重気味だったよう。
(以前、山歩きの番組では俺様的な態度がすごく鼻についてね~  失礼)
そして意外や意外、亀田興毅くんは見た目は怖そうだけどピュアで好印象でした。
知らない土地で初めての事ばかりだけど前向きにチャレンジするところが良い。
今まで本当にボクシングしかしてこなかったんだろうな~。

まぁ、番組的には7日間の中身は薄かったと思う。
いくら外食が普通の台北でもキッチンで作ったのは一晩限りっていうのもさみしい。
今までのコンビが食にこだわる人ばかりだったので仕方がないと言えばそうですが・・・。













梅雨時期の花たち

2015-06-19 13:29:59 | 花・草・木
このところ梅雨らしくなり雨の毎日ですね~
この時期はホームセンターにもシーズンの草花がたくさん出ていています。
花だけでなく素焼きの植木鉢も一緒に買ったりしています。
素焼き、最高!

それでは早速、庭の花たちです。

まずは八重咲きのペチュニア。


   
ゴージャスです!
普通のペチュニアには飽きていたので、八重咲きを育てています。
思い切りピンチして大きな株にしたいな~
それにはこの時期はお花を全部ピンチしないと。

続いて、今年も育てているセニョリータ・ロザリータ。(カインズのオリジナル苗)


   
葉っぱも花も涼しげで良いです。
どんどん育つので楽しみ。

その他として、ペンタス。




アンゲロニア。


   

それからこちらは枝垂れアサガオですよ。

どんどん下に伸びて花を咲かせるので、これからの成長が楽しみ。


その他では・・・

   

   

      
ジニア、インパチェンス、ロベリア、あじさい、アメリカンブルーなどでした。

気分的には白や青の花が好き。
季節的にそんな気分です。


                           


話は変わりまして。

各国リーグが終わった今、ユーロ予選やコパ・アメリカを観ています。
4年に一度のそれぞれの大会・・・ユーロは2016の本大会のための予選ですが
いろいろ楽しいです。

ユーロ予選ではクロアチアとイタリアの無観客試合で1対1のドロー。
クロアチアはラキティッチやマンジュキッチやモドリッチやコバチッチなど顔ぶれが最高!
マンジュキッチ、ユヴェントスに移籍らしい。

一方、コパはやっぱり荒れた試合が多い印象。
ネイマールはコロンビア戦で見ると、まだまだ人間が子ども。
その前のペルー戦で結果を出したからちょっと調子に乗ってるな・・・と思っていたけど。
苦戦を審判のせいにして、終了直後のレッドは人間の幼さを感じます。
ネイマール、ファンキーなサッカーで魅了していますが、やっぱり私はまだまだだな~と思う。
だからブラジル代表ではアウヴェスとウィリアンを応援しています。

アルゼンチンとウルグアイはアグエロのGOALでアルゼンチンの勝利。
メッシとマスチェラーノのプレイに注目しています。
ウルグアイ・・・スアレス不在だし、ね。
キエッリーニを噛んだ代償はまだまだ大きいな。


と言う事で、海外サッカーに夢中です。



庭の紫陽花

2015-06-06 14:54:05 | 花・草・木
あっと言う間に6月に入り、もうすぐ梅雨入りの様子。
今年は5月から暑くて、早くもまいっていました。
暑いのは苦手・・・

さて、そんな中、いつものように我が家も紫陽花が咲いています。
紫陽花って花が開き始める前の淡い色が一番好き。
今年は花がちょっと小さいけど、まぁこれでも満足です。
(剪定も勉強して頑張ったんだけどな・・・)

   





   
   


花火のようにきれいに咲くピンクの紫陽花。

紫陽花って本当に種類が多いです。
梅雨時期には各地の紫陽花の名所は混むんだろうな~







庭の花 いろいろ

2015-05-14 13:12:31 | 花・草・木
ゴールデンウィークも過ぎて、母の日も過ぎて、連日の夏日です。
最近は庭仕事がいろいろあって忙しい時期です。

庭木の剪定に電動のこぎりを買おうかな~と思っていましたが、今回は「剪定のこぎり」を買いました。



シルキーのズバット!  もちろん日本製。
刃の長さによって4000円~5000円くらい。
その名の通り、とても使いやすくて大満足。
「電のこ」はとりあえず今はいらなくなりそう。
しばらくは脚立とのこぎりで狭い庭の世話に励めそうです。



さて、最近の庭は・・・


毎年恒例のサクランボ!




   

何年目の収穫か忘れちゃったけど、毎年5月に真っ赤な実を付けます。
緑の葉と赤い実のコントラストが大すき。


続いてクレマチス。


   
両枝咲きのクレマチス。
誘引をしっかりしたら次々と開花してくれました。


それから大好きなフリージア。




   
秋植え球根です。
混在にして植えたのでカラフル~


こちらは玄関先のスイトピー。

花の後にすぐ結実するのでこまめに実を切るとどんどん伸びてまた開花しますね。


その他として・・・


キララ


ロベリア


バーベナ などなど


こうして草花で季節を感じ、一年の移り変わりを実感します。



(最近のひとり言)・・・

チャンピオンズリーグの決勝はバルサ対ユヴェントスに決定~。
バルサは今安定していて良いですね。
最初は「スアレスいらない・・・」と思っていたけど、彼はやっぱり巧い。
リバプール時代から凄かったけど、身体も強く突破する力が素晴らしい。
(メッシもそれ以上に凄いけど、ね。)

そして最近特にキレのあるクロスを上げる私のアウヴェスも素晴らしい。
あとはラキティッチの献身的なプレーを楽しんでします。














初夏の花たち

2015-04-29 12:41:18 | 花・草・木
まだ4月と言うのに、昨日は30度越えでした
今日は多少過ごしやすいけど、気温に翻弄された4月も終わりますね。

最近の庭は秋植え球根などが芽吹いて楽しめます。
好きなお花が多いのもこの時期かな。


まずはスイトピーです。
寒さの厳しい時期に植えて、その後ぐんぐん伸びて開花。





次は大好きなお花、フリージア。
こちらは球根を植え、楽しみにしていました。
これからが本格的に開花ですが蕾も可愛い。









それからこちらは原種系のチューリップたち。
   

  


(これはアイ・フェインだったかな)


イベリスも満開。


カランコエです。





フリル咲きのペチュニア。


   
何とまだまだ元気なガーデンシクラメン。


その他・・・
   


普段使いのデジカメ、マクロ撮影がいまいちです。
光学24倍が魅力で買ったけど、今はそれほど望遠は使わなくなりました。
そこで古いデジカメを引っ張り出してきましたが・・・。

何と10年前のパナソニック製品。

古いから液晶画面のサイズも小さいけど、多分一番好きなカメラだったな~。
ライカのレンズも良くて、本当に「LUMIX」はきれいに撮れます。


今頃こんなに古いカメラ使わなくてもね~と言われそうだけど、10年過ぎても愛着があります。











晩秋の庭

2014-11-14 14:49:35 | 花・草・木
今朝は冷え込みましたね~
11月も中盤、月日の経過がとっても早いです。
私は一年のうちでは11月が一番好き!
葉っぱが色づき、空気も澄んできて気持ちの良い気候ですから。
だから11月が終わっていくのが本当にさみしい・・・
そんな事をいつも考えています。

庭の草木もいろいろ咲いています。


まずはまだまだ元気なインパチェンス。
処分品を買ってきて、株を増やしました。
ピンクや赤いインパチェンスが咲き広がっています。
もう少し寒くなったらおしまいかな?


こちらはいつものセニョリータ・ロザリータ。
蕾や花弁が繊細なイメージですがどんどん大きくなっています。
ちなみに「カインズ・ホーム」でしか売っていないお花です。




チョコレートコスモスです。
こちらも小さな処分品を買って育ててみました。
(以前、寄せ植えをいただいた時に同じチョコレートコスモスがあり、何と根元が最初からカビていたのです・・・
そのリベンジで育ててみました。)
チョコレートの香りがしない・・・などと言われますが、ちゃんと良い香りがしましたよ。
チョコというよりもモカの香り。
地味だけどとても気に入りました。


    
何年目のレモンだろう?
息子が幼い時に蝶々を育てるために「食草」にしようと買ったレモンの木。
今は私がレモンティーに入れます。
国産レモンなんて贅沢~!

    
新芽をどんどん伸ばすクリスマスローズとガーデンシクラメンなどの寄せ植え。
ガーデンシクラメンはその他にもたくさん植えています。
家の中で育てるよりも丈夫なのが好きです。

    
こちらも株分けしたりして何年も咲き続けるデンマーク・カクタス。
処分品を育てた株もあります。
春と夏は庭木の影に置きっぱなし。
寒くなりそうな時期に家に入れるとあっと言う間に開花して楽しませてくれます。


その他、球根もたくさん植えました。
原種系のチューリップ、クロッカス、フリージア、その他いろいろ。
今年は植えっぱなしでOKの球根がたくさん売られていたので購入しました。
手がかからず私にピッタリだな~
来年の春が楽しみです。



7月の庭

2014-07-18 13:54:54 | 花・草・木
あと少しで梅雨明けしそうなこの頃。
暑い日もありジメジメした日もありますね。
狭い庭ですがこの時期のお花もいろいろ咲いています。


まずは恒例のカサブランカ。
今年もしっかり咲いていますよ。
最初は蕾が小さいかな~と思っていたけど、その後大きく膨らんで開花しました。
植えっぱなしの球根で毎年見事に咲いてくれます。
暑い日にはちょっと香りが甘すぎるかも・・・



    



こちらはちょっと面白い花。
その名も「セニョリータ・ロザリータ」です。




それからこちらは「スネールフラワー」、グリーンカーテンにも適しています。



  
    
スネールとはカタツムリの意味。
この花は別名「ブルー・スイトピー」として売られていました。
スイトピーが好きで、その上、青系のお花と言う事で購入したんだけど・・・
スイトピーらしさは全然ありません。

蕾もお花も本当に独特な形で正直あまり好きではないかも。
苗のお値段もそこそこするので、リピートはありません、きっと。



その他では、最近、処分品のお花などを育てるのが好きです。

    

こちらはガクアジサイ。
花後に右のように剪定しました。
来年、咲かせるぞ!


それから処分品のインパチェンスです。
剪定して新しい土に植えたらどんどん育って、次々と開花しています。
最近、栄養のある土にしてからその他の植物も元気なんですよ。


    

    


その他として、ユリの花。
    


    


    
ペンタスも可愛い

    
お馴染みのベゴニア


植物は手入れをすれば応えてくれるし、お花の世話をしている時は無心になれるので貴重なひとときです。
ストレスのある時も癒してもらえます。


                        


(おまけのひとり言)・・・


三男が運転免許を取得しました。
3月生まれの三男、大学入学後は忙しくて大変だったけど予定通りにオーバーせずに約4カ月。
豪雨の中の高速講習とかありました。
卒検も免許センターでの本試験も合格。

早速、家の車の任意保険も変更し、追加として2万5千円の出費。
18歳って若いから仕方がないですね。

とにかく安全運転で乗ってほしい。
怖がって乗らなくならないように、慎重に車に慣れながら運転してほしいです。

こうして心配を重ねて親は覚悟を決め、子どもは成長していくのですね。
1台の車を免許取得者4人(ここに住む家族)が乗るのも大変だけど。
大学の授業料もあるし、いろんな意味で耐えて耐えて過ごしましょう~。