あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

山本太郎の当選取消が本当にあるかもしれない件

2013年07月29日 23時06分34秒 | 政治(麻生政権)
 ちょっと無理だと思っていた、山本太郎と渡邉美樹の、公選法違反による当選取消。

【拙】山本太郎の危うい生き方
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/e7314fb1471c6508b375afe9936f7580

 しかし、詳細を知るに、山本太郎は本気で当選取消がありえる可能性が出てきたように思う。

 山本太郎の選挙を仕切った人だが、あの悪名高き「市民の党」である事はご存知の通りだが。

 あの選対を仕切った木村芳正に逮捕歴があったかもしれないのだ。
 木村芳正と言えば、山本氏の公選法抵触を謝罪した人物だ。

【朝日】山本太郎氏陣営、公選法抵触の恐れ メール送信めぐり
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/TKY201307190409.html

参院選東京選挙区に立候補している無所属の山本太郎氏(38)の陣営は19日、選挙運動に関するメールを受信する意思を確認せずに送信し、公職選挙法に抵触する恐れがあったとして、ホームページに「お詫(わ)び」を掲載した。

 その逮捕案件というのが、同じ公選法違反なのだ。

【東京】前都議の事務局長を逮捕、民主党公認候補者の応援を呼び掛ける文書郵送~選挙違反摘発は28人-警視庁
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1254328895/

 うー。時事の元記事が削除されてるので、当時話題にほとんどなっておらず、ソースがこれしか見当たらん!本当なのかこれ。
 確かに、2009年10月1日に上記スレは存在しているのだが…。

 これは…。本当ならもうダメなんじゃないの?
 選対仕切ってたのが、悪質な公選法逮捕歴ありの人物で、今回ギリで当選させた山本太郎も公選法違反だよ?
 しかも選挙は時期的にあの!鳩山政権交代での民主党候補への応援選挙。
 さらに、山本太郎選対でも共謀してたとされる伊沢桂子・前都議も同じく公選法で同時期に逮捕歴がある。※伊沢桂子も市民の党出身。

石原都政追及の急先鋒・伊沢桂子・前都議不当逮捕?
http://hiroseto.exblog.jp/11140136/

 ちなみに。
 ウチのブログで話題にした、例の市民の党の住所からみた菅直人との関係図あるやん。

【拙】ポストセブンにすげー記事が…
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/9bcfd4c139b1f680591604abf591a300

市民の党は、あの場所から昨年ぐらいに引っ越しているんだけどさ。

 次の引越し先の住所が…。
 伊沢桂子の元事務所なんだよね…。

 何このぐるぐる具合。
 ああ。前の山本太郎エントリでも話したけどさ。どうやっても北朝鮮に繋がるやん。なんでやねん。

人気ブログランキングへ ※最近、ブログランキング下降気味です。1票お願いします。

日本に生きる北朝鮮人 リ・ハナの一歩一歩

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 変態の記事一本から世界的に... | トップ | 左翼の絶対的上から目線 »

コメントを投稿

政治(麻生政権)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事