日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。好きなものアレコレ。食べたり、読書したり。観劇、ガーデニングに京都も。

いなご会9月例会@おなじみのココ

2019-09-19 | そとごはん

         広島ブログ

9月の会場はオカミの希望でワタシのお気に入りの「大衆食い処 淀市」です。

つい先日も、晴れさんanchan、nakkaちゃんの4人で行ったばかり。
「いなご会」の半分のメンバーがすでに訪問済みですが、いいの、いいの、おいしけりゃ、なんでもいいし、どこでもいい。

Gちゃんとばったりと出会ったので、これでもう2人そろいました。

2人そろえば、集合時間20分前だろうがなんだろうが、息をするように始めるのが「いなご会」
飲み物だけじゃなく、料理もアレコレ頼んでおきましたよ。

豚耳。塩コショウだけの味付けのようでいて、ムニュムニュと良い食感。
カウンターの大皿には、よーくお味のしみ込んだ煮物たち。肉じゃがやら大根の煮物。

ここらあたりで、残業帰りのケーコさんと、今年一番のミスをしたというオカミが遅れて登場。
そのミスの件ですが、オカミクラスになると、ミスをして反省よりは、リカバリーぶりを自画自賛しておりました。さすがです。

「オバイケ入れとこうか?」と、ママさんが気を使ってくれて、今回はたっぷりオバイケ食べられました。
オバイケ自体には味は無いから、食感を楽しむもの。いまなかなか食べられない。
むかし、お父さんが晩酌しながら食べてたよね、という昔ばなしに共感してくれるみんな昭和ガールズ。

名物イタ豆も食べる。これ、ほんとやめられない、止まらないだわ。
自宅で完全再現すると宣言していた晴れさん、どぉ~したのかなぁ~???とここでもプレッシャーをかける。

大将自慢のしめさば。鯖がキラキラ。
最初から、2皿分お願いした鶏唐揚げと焼きトウモロコシ。カリカリでジューシーで生姜の香りがして、大衆居酒屋の唐揚げはこうでなくっちゃ。
ラムステーキも食べて・・・

〆には絶対に外せない焼きスパ。想像以上においしかったみたいで、メガ盛り状態があっという間にペロリです。
焼スパ食べ終わったころに、ママさんが「松茸ご飯を炊いたんだけど食べる???」って、聞いてくるから「そりゃあ食べますとも!!」
そしたら!!!土鍋ごと出てきた!!!!。

ワタシ達が「もうお腹いっぱいだから、いりません」って断ってたらどうなったの???
こいつらなら絶対に断らないだろうと思われていたということね。
松茸ご飯なんて、正直20年ぶりに食べた。
案の定、土鍋いっぱいの松茸ご飯を平らげましたよ、ワタシ達。

 さらに「これ大将から」と果物盛り合わせまで出てきました。
「たくさん食べてもらってうれしい」と感謝されました。いやいやいや、感謝するのはこっちのほうですよ。と言いながら遠慮なくいただく

「淀市」は、壁に貼ってあるメニューを見て注文するのですが、価格が書かれていません。
価格がわからないからって躊躇するような人はいないのが「いなご会」

ご心配することなかれ。
こんなに食べて飲んで、お会計一人3700円くらい。全員「やすっ」って叫んだから。

今回も、たくさん笑って、たくさん食べて、たくさんしゃべりました。
涙が出るほど笑った「渥美清」説については、詳しく語るまい。

         広島ブログ


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« いただきものの秋の味覚で | トップ | 感動の焼き菓子@Narusaya »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (晴れ)
2019-09-19 12:36:02
そんなにプレッシャーかけんでよ~(笑)
先日も枝豆もらったけど、塩茹でにしちまった・・
あれはお店でしか出来んわ。
晴れさんへ (itatchi)
2019-09-19 23:33:26
出来そうで出来ないイタ豆。
anchanも私も、なかなか苦慮してるし、nakkaちゃんは、はなから自宅再現するきもないし。
やっぱり晴れさんしかいない!という結論に。

『淀市』好きの知人、友人が増えてうれしい。
大将とママさんのおかげでいごちいいから。
また行きましょうね!
Unknown (Dr.でぶ)
2019-09-21 13:21:15
イタ豆・・・一度食べてみたい!
と思って、再現してみようと思ったんですが、大事なことに気づきました。

本家の味シラネwww
Dr.でぶさんへ (itatchi)
2019-09-22 07:43:34
イタ豆、一見再現しやすそうに見えるでしょう???
なのでトライしてみるんです。
・・・・が、どうも違う。

茹でた枝豆を、オリーブ油、ニンニク、唐辛子で炒める、ただそれだけです。
ホンモノの味を知らないと、出来上がったそれがホンモノになりますから、やってみて。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

そとごはん」カテゴリの最新記事