Thank you for the music

好きな音楽のこと、あれこれ。その他諸々もあり。

3位と1位(今のところ)

2010年09月30日 21時00分28秒 | スポーツ
 フィギュアスケート・ジュニアグランプリシリーズ第5戦イギリス大会の競技が始まった。今、女子ショートプログラムが行われているところ。
 なぜか、日本の二人が滑走順1番と2番になってしまったが^^; 10人終わったところで、1番滑走の押川ロアンナ紗璃選手が3位、2番滑走の西野友毬選手が1位と好位置 押川選手は国際大会の自己ベストを更新、いい演技だったかな
 香港代表の山田純嘉選手も20番目に登場する。こちらも頑張って~

<追記>
 ソトニコワ(ロシア)が出場してるんだった・・・どんな点数が出るかな?!

<追記2>
 SP終了。やはりソトニコワが首位に立った。でも59.39点、オーストリア大会で出した61.32点は上回れなかった。2位にはアメリカのヤスミン・シラジュ(という読み方でいいのかわからないが^^;)、この選手もフランス大会で2位に入っている。SPはその時の42.72点を大幅に更新の55.66点、、、これは急成長の只中かも。
 3位につけた西野選手は、自己ベストが2007年の54.63。それにはわずかに及ばないが、51.96は十分表彰台をねらえる点と思われる。押川選手も6位でフリー最終グループに入れた。フランス大会の36.49を上回る42.29が出せているから、フリーは思い切ってやれそう。
 いい演技してね~
コメント

ライダーでリレー

2010年09月30日 14時29分48秒 | 
 試験中で昼過ぎに帰宅した次男、「ごきげんよう」に半田健人が出ているのを見て言った。
 「この前は細川(茂樹)さん、今日は半田健人、、、ライダーの連続」なるほど。次はオダギリジョーとか?
 「賀集さんでもいい」そうなんだ
コメント

ツイッター効果

2010年09月30日 14時24分39秒 | Weblog
 9月16日からツイッターを始めた。まだ使い方がよくわかってないが^^;
 ハッシュタグ(#)というものに気づいたので、使うようにしてみた。ツイートする前に検索してみて、内容に合うハッシュタグが存在するようならつけておく。ブログ投稿時にも、忘れずにつけるようにしたら、、、
 ありがたいことに、ブログの訪問者数が激増。アクセス解析で確認すると、閲覧元URLにスポーツナビ・フィギュアスケートのページがある。見てみたら、#figureskateのハッシュタグをつけたツイートが画面上に表示されるようになっていた。なるほど、ここから来てくれてたのか(^^)
 「香港ヒットチャート集計」関連は、どんなハッシュタグがいいんだろう? この前は#cantoneseをつけてみたけど、考えてみたら#hongkongをつけないと意味なかったかも^^; もしかして香港の人も見てくれるかな? 「ヒットチャート」の表記を「hit chart」にすればいける?!
 いろいろ試してみよう

<追記>
 なんてことを書いたら、上記のスポーツナビ・フィギュアスケート、ツイッター画面に私のツイートが出てこない。ブログ宣伝しようとしてるとブロックされる?!
コメント

大人で子ども?!

2010年09月30日 11時21分04秒 | スポーツ
 フィギュアスケートの2010-2011シーズン、シニアのほうはグランプリシリーズもまだ始まってないが、ジュニアのグランプリシリーズは早くも後半に突入。今日からシェフィールドでイギリス大会が行われる。
 日本から出場は、男子が田中刑事坪井遥司。女子が押川ロアンナ紗璃西野友毬。そしてペアに高橋成美/マーヴィン・トラン組が・・・え
 高橋/トラン組は、今季シニアのグランプリシリーズに2大会エントリーしてなかったっけ?と確認すると、記憶してたとおり、NHK杯(日本)とロシア大会に出場予定が入っている。ジュニアのほうはイギリスとドイツにエントリー。ジュニアもシニアも2大会ずつ、つまり両方フル参戦。って、そんなに試合が続いて大丈夫???
 ジュニアで2大会出るということは、成績がよければジュニアのグランプリファイナルに出場する可能性がある。昨季もファイナルで2位、世界ジュニアでも2位の実力からいって、その可能性は高い。一方、シニアだって2大会に出るということは、成績次第ではファイナルの可能性もゼロではないんだけど・・・両方ってことになったらどうするんでしょう
 そもそも、どうしてグランプリシリーズでジュニアとシニアの両方に出場できるのか? 世界ジュニアと世界選手権の両方に出られるのはわかるけど、、、と思ったら、ペアだけはグランプリシリーズで両方に出ていいことになっているのだった。考えてみたら、高橋/トラン組は昨季もNHK杯には出ていたし、今季ではシニアのアメリカ大会にエントリーしている中国のジュニアペアがいる。ただ、ジュニア2大会に出場したうえに、シニアも2大会というのは、ほかにはいないんじゃないだろうか、、、?
 スケジュールを見ると、今週は英国で来週がドイツ(ドレスデン)。近くて移動は短時間ですむから、負担は軽いだろうけど…。帰国して10月22日からNHK杯。ちょっと一息ついて11月19日からロシア大会。12月9日からグランプリファイナル。12月23日から全日本。
 年が明けると、国際大会が目白押し。2月15日から四大陸(台北)、2月28日から世界ジュニア(韓国)、3月21日から東京で世界選手権。さらに今季は、4月14日からワールドチームトロフィーが横浜で開催予定・・・
 これ、全部出てたら死にそう(笑) ワールドチームトロフィーは、ペアで高橋/トラン組の代わりはいないので、これだけは出ないわけにはいかない。となると、他のどこかをスキップしないとヤバいんじゃないかしら。いくら若いとはいえ。
 本人たちが、ジュニア最後のシーズンに優勝を飾りたいと強い希望があるようだ。でも、フリーの演技時間がジュニア4分に対してシニア4分半と違いがあったりして、両方の大会に出るのは何かと苦労がある。大変だろうけど・・・何よりも怪我がないように、と思う。成長のシーズンになるよう、期待しよう
コメント

今頃気づいた^^;

2010年09月29日 13時48分29秒 | スポーツ
 10月2日(土)に、フィギュアスケートのジャパンオープン2010(プロアマ混合チーム対抗戦)があるんですね
 「プルシェンコ資格回復要望」のニュースを見て気づいた^^; 国際スケート連盟(ISU)から競技会出場資格を剥奪されているが、回復にむけてロシア連盟に協力を要請したそうな。
 ジャパンオープンはプロでもOKなので、現状でも出場できるわけだ。なるほど~~~
 以前はこの大会、4月頃にやっていた。世界選手権のあとで、みんなもう少々気が抜けてる時期で(笑) 今回は逆にシーズン開始前。オープン大会だし、新プログラムのお試しにもなっていいかな?!
 出場選手一覧を見ると、人気スケーターがずらり。ジェフリー・バトルが見られるのも嬉しい。浅田真央、安藤美姫、高橋大輔、小塚崇彦の日本勢の、今季のプログラムが早くも披露されるわけで、これも楽しみ
 しかしラウラ・レピストが怪我で欠場は残念。代わりがユリア・セベスチェン、、、この人も村主章枝なみにベテランだけど、元気で頑張ってる 長洲未来ちゃんも実は出場予定だったのか。この時期、無理はしたくないから、欠場は仕方ないですね
 テレビ放送は当日夜7時からテレビ東京系列で。フィギュアスケートの放送枠が少ない局だけど、スポーツ中継自体は比較的得意にしているから、的確な実況を期待
コメント (2)

アンセム=hymn?

2010年09月28日 23時46分10秒 | 
 宇多田ヒカルが、ペプシNEXのCMに出演というニュースを朝テレビで見た。なんとエディット・ピアフの「愛の讃歌」をアップテンポのジャズアレンジで、しっかりフランス語で歌っている。
 元々ゆったりと歌われる曲を、こんなに速いテンポにしちゃうのもありなのか!とびっくり。意外といいかも♪ 28日から「Hymne à l'amour~愛のアンセム~」として着うた等で配信開始だそうだ。
 日本では、岩谷時子の日本語詞で歌う、越路吹雪のバージョンが一番有名だろうか。美輪明宏はこの詞を「元の歌とは何の関係もない」と言っていた^^; 日本語詞では“きれいごと”すぎるらしい。フランス語詞では、「愛のためなら盗みもする」とか、「いずれ私たち二人とも死んで神のもとで永遠に」とか、実はけっこう過激?!
 ところで、宇多田バージョンで気になるのが、「愛のアンセム」というサブタイトル。フランス語のオリジナルタイトル「Hymne à l'amour」を英語に直訳すれば「Hymn to love」になるようだが、、、“national anthem”(国歌)などのanthemは本来教会音楽の聖歌、讃美歌という意味。“sports anthem”(応援歌)などの使い方もあるので、応援歌的な気持ちをこめてアンセムにした?! 何より、hymnだと日本人には発音しにくいし
 「愛の讃歌」という一般的な訳を使いたくなかったのかもしれないけど、サブタイトル無しでも別によかったのでは・・・どうなんだろう
 着うた配信でダウンロードする気はあまりないが、「SINGLE COLLECTION Vol.2」に収録予定らしいので、そっちでじっくり聴くことにしよう
コメント (2)

いつのまに?

2010年09月28日 22時17分39秒 | スポーツ
 この写真を見て、あれ?と思った。岩村選手って、アスレチックスだったっけ?
 そこでウィキペディアを見てみたら、この9月13日に移籍していた。というわけで捕手のカート・スズキ選手と同僚になっているのだった。
 契約は2010年シーズン終了までということだけど、来季もメジャーリーグで活躍できるといいな
コメント

香港ヒットチャート集計・2010.9.4

2010年09月28日 04時13分10秒 | 香港芸能
 9月4日(土)のヒットチャート集計です。
TVB(無線電視)・勁歌金曲9.4(下記参照)RTHK(香港電台/港台)・中文歌曲龍虎榜9.4商業電台・903専業推介9.4(第36周)新城知訊台・勁爆本地榜9.4(第36週)
[1位=20点、2位=19点、、、19位=2点、20位=1点(10位までのチャートは1位=10点、、、10位=1点)で集計しています。発表は14点以上]
(TVB=T 香港電台=港 商業電台=商 新城知訊台=新 数字は順位)
                                                                                         T 港  商 新
 1位 55点 字花                       薛凱(フィオナ・シッ)                2   3  3  歌詞・試聴
 2位 51点 天連地                    RubberBand                          9   6   4  4  歌詞・試聴  金牌大風     <Connected>
 3位 50点 斗零[足争]              楊千嬅(ミリアム・ヨン)                 4   7  2  歌詞・試聴
 4位 42点 野仙踪                 容祖兒(ジョイ・ヨン)               8   1   2      歌詞・試聴                    <空港>
 5位 38点 Good To Be Bad       G.E.M.(紫棋)                          3       1  歌詞・試聴  公式
 6位 36点 阿Q                        關楚耀(ケルヴィン・クヮン)           8  13  6  歌詞  MV  正東            <HERE I AM>
 7位 35点 講男講女                 陳奕迅(イーソン・チャン)/露雲娜(ロウェナ・コルテス)
                                                                                              5  12 11  歌詞・試聴  百度百科
 8位 30点 三                          林一峰(チェット・ラム)/林二汶(イーマン・ラム)
                                                                                         6   9   8       歌詞・試聴 公式 公式    <WHEN SHE SINGS>
 9位 29点 重新出發                 關心妍(ジェイド・クヮン)         2  14       8  歌詞・試聴  公式
10位 25点 Water Of Love          鄭秀文(サミー・チェン)               17   9 12  歌詞・試聴                  <Water Of Love 水舞間>
10位 25点 月球人                     恭碩良(ジュン・コン)                 12   5      歌詞・試聴                   <JUN K>
 薛凱「字花」が初の1位。新登場の鄭秀文「Water Of Love」は、マカオで上演されている水上ショーの主題歌。
                                                                                            T  港  商  新
12位 24点 時代                  古巨基(レオ・クー)                         3            5  歌詞・試聴                         <時代>
12位 24点 人辦                  劉徳華(アンディ・ラウ)                        11       7  歌詞・試聴
14位 22点 温差                  衛蘭(ジャニス)                                  10      10  歌詞・試聴  Amusic
15位 20点 詩與胡說(國)      何韻詩(デニス・ホー)                              1       歌詞・試聴                         <無名. 詩>
16位 16点 絶配                  吳雨霏(ケイリー・ン)/Hardpack                 17  9  歌詞・試聴  金牌大風  ブログ   <合+歡>
17位 15点 畫外音               王菀之(イヴァナ・ウォン)                           6       歌詞・試聴  微博                  <Octave>
18位 14点 可多不可少         狄易達(デット・ディック)                        7           歌詞・試聴  Snazz               <THE SECOND STEP>
 新登場の王菀之「畫外音」は、好評だったミュージカル「Octave柯廸夫」から。
 13点以下には、張敬軒(ヒンズ・チョン)や謝安(ケイ・ツェ)の新曲など。

<TVB勁歌金曲榜>
2010.9.4
本週 歌曲 主唱
1 信今生愛過 - 容祖兒
2 重新出發 - 關心妍
3 時代 - 古巨基
4 應該談戀愛 - 野仔
5 噴火女 - 李卓庭
6 三 - 林一峰 林二汶
7 Flying Away - 陳偉霆
8 野仙踪 - 容祖兒
9 天連地 - RubberBand
10 東西 - 王梓軒
コメント

Datuk

2010年09月27日 05時13分14秒 | 
 バドミントン・ヨネックスオープンジャパンの決勝をテレビで見た。リー・チョンウェイ(マレーシア)が林丹(中国)を破って優勝!
 この選手を初めて見たのは、北京オリンピックの決勝。地元中国の林丹に果敢に挑んで、さすがに相手の“ホーム”では林丹の勢いに勝てず銀メダルだったが、大会唯一のメダルをマレーシアにもたらした。
 2008年8月から、ずっと世界ランク1位を守っている強豪。細身でしなやかな体つきに、ノースリーブのウェアはなかなか似合っている。(マレーシアチームのウェアにプリントされた協賛企業名はPROTON、さすがマレーシア。一方、中国チームはウェアのメーカーがLi-Ning、つまり李寧のブランド、さすが中国)
 リー・チョンウェイのスマッシュは、とにかく早い。重たそうではないが、切れが凄い感じ。相手のスマッシュもよく拾う。普通ならただ見送るしかないような厳しい球でも、ダイビングしてラケットに当て、素早く起きてネットに詰める。
 試合中はあまり表情を変えないが、優勝を決めた瞬間は、コーチやチームメイトのほうを見て、目を細めてガッツポーズ。林丹にはこのところ負けが続いていたので、ここで勝って優勝できたのは嬉しいだろう。
 優勝インタビューは何語で話すかな?と思ったら、最初の一言は「Happy」。英語で続けるのかな?と思いきや、あとはずっとマレー語だった。名前でもわかるように華人だが、マレー語を話し慣れている感じだ。
 観客の応援が、早い3拍子で「リ・チョン・ウェイ!(チャッチャッと拍手)」。マレー語らしき声もかかる。一方、林丹への応援はゆったりしたリズムで「リン、タン、チァ(加)、ヨウ(油)」。応援合戦も面白かった。

 ウィキペディアの中国語版英語版を読むと、リー・チョンウェイの漢字表記は李宗偉。ペナン州の出身で、先祖は福建省の出。北京オリンピック銀メダルの功績により、ペナン州知事からDatukという称号を与えられた。イギリスだったらSirが付いてるみたいな?! マレーシアには、いろいろな称号があるらしい・・・。ちなみに女優の楊紫瓊(ミシェール・ヨー)も出身のペラ州スルタンからDato'という称号を与えられているそうな。
 英語版には、「同じマレーシアのバドミントン選手と以前つきあっていた」なんて話も丁寧に出ている^^; マレーシアのファンはよく知っている話のようだ。(それで思い出したけど、林丹はまだ謝杏芳と結婚してないのかな

 来年は代々木体育館に観戦に行こうかな? J-sportsを契約したほうが、いろいろな試合が見られてお得?!
コメント

真夜中の目覚まし時計

2010年09月27日 01時56分52秒 | Weblog
 日付が変わったくらいの時間、5分おきに鳥の鳴き声だの電話のベルだの、なんで今頃?と思う音が遠くで鳴っている・・・
 と思ったら、次男の部屋からだった。携帯のアラーム機能で、スヌーズ設定。寝ぼけたまま止めては鳴り、止めては鳴りを繰り返している。ていうか、なんで真夜中に起きようとするのか?
 次男の高校は二期制で、今1学期の期末試験の真っ最中。夜中に勉強するつもりで、夕食後の仮眠を取っていたようだ。
 ・・・何度鳴らしても起きないので、起こしてやった。だいたい、電気を消して暗くして寝てしまったら、目覚まし鳴っても起きられないでしょう
 明日も試験、頑張ってね
コメント

こちらも優勝

2010年09月27日 00時18分56秒 | スポーツ
 ツイッターで知ったんだけど、フィギュアスケート男子の町田樹選手がネーべルホルン杯に出場して、見事優勝していた。おめでとう
 (Googleニュースで検索すると、伝えてるのが時事通信だけのようで、、、もっと多くのメディアが取り上げてもいいのに)
 ショートプログラム、フリーともに1位で221.22点は堂々たるもの。四大陸で出した217.48点の自己ベストを更新している。ジャッジスコアを見ると、SPはGOE(Grade of Execution、できばえ)での減点が全くない。SP2位のケビン・バン・デル・ペレンが技術点では上回っているが、演技構成点では町田が上。そのあたりもかなりの成長と思われる。
 フリーでは、技術点もぶっちぎり 冒頭に4回転トウループ、3回転アクセル+3回転トウループをばっちり決め、終盤にも連続ジャンプを成功させている。最後のステップがレベル1になってしまったのは、体力がもたなかったのかしら^^;
 グランプリシリーズが楽しみ!(町田選手は中国大会とロシア大会のエントリー)。

 ちなみに、ネーべルホルン杯のアイスダンスには日系人兄妹のシブタニ組が出場、フリーで2位と健闘して総合5位に入っている。NHK杯にエントリーしているから、こちらも見るのが楽しみ
コメント

若い…

2010年09月26日 15時47分27秒 | スポーツ
 フィギュアスケート・ジュニアグランプリシリーズ。今季の結果を見てみると、女子選手は特に、上位陣が若い・・・
 ここまでの四大会で優勝している選手たちの生年は、ポリーナ・シェレペン(ロシア)が95年で、エリザベタ・ツゥクタミシェワ(ロシア)、アデリナ・ソトニコワ(ロシア)、庄司理紗(日本)が96年。
 昨季2大会に優勝したキリ・バガ(米)も95年生まれ。ほかの米国勢は94年、93年生まれもいて、それほど“ガキ”ばかりではないが(笑) なんだか、器械体操の女子みたいに、高度な技術を身につけやすい身軽な子どものうちに鍛えておいて、国際大会に出られる年齢になったところでポッと出てきて即チャンピオン、という流れになるのはどうなんだろう?と思うんだけど・・・
 若いうちに実績があがらないと、どんどん厳しくなるように見える一方で、いいトシ(笑)になってから突然ブレイクする鈴木明子選手の例もあるから、あせることはないのかも。若いうちにこそ身につけておくべきなのは、確かなスケーティング技術だと思うから、高度なジャンプもいいけれど、基本を大事にしてほしい
コメント

訂正m(_ _)m

2010年09月26日 15時39分04秒 | スポーツ
 フィギュアスケート・ジュニアグランプリシリーズ日本大会、女子で優勝した庄司選手の名前を間違えて表記してしまいました。
 正しくは理紗です。理沙ではありません。お詫びして訂正します。
 9月25日にSPの状況を書いた時には、ちゃんと表記していたのに、、、お恥ずかしい
コメント

初出場で優勝!

2010年09月25日 22時22分11秒 | スポーツ

 フィギュアスケート・ジュニアグランプリシリーズ日本大会、女子庄司理紗選手が優勝 おめでとう
 1996年7月5日生まれの庄司選手は、今季がジュニアの大会初参加。いきなり国際大会優勝、すごい~~~

 國分紫苑選手は5位、毛間内かれん選手は8位。頑張りました

コメント

女子フリー真っ最中

2010年09月25日 20時31分14秒 | スポーツ

 フィギュアスケート・ジュニアグランプリシリーズ日本大会。今ちょうど女子のフリーが行われている。
 このあとの第3グループにSPで8位につけてる毛間内かれん選手が登場。第4グループの第1滑走にSP5位の國分紫苑選手、そして最終滑走にSPで首位に立った庄司理紗選手が登場する。みんな、いい演技ができますように
 第1グループで滑走した香港代表の山田純嘉選手は、11人が終わって9位。どんな演技だったのか、見たいなぁ

<追記>
 毛間内かれん選手、合計109.96点で、17人を終わって2位。悪くない。いよいよ第4グループ!

コメント