Thank you for the music

好きな音楽のこと、あれこれ。その他諸々もあり。

観客と共に

2011年04月30日 23時57分09秒 | スポーツ

 シーズン最初に出場する大会がシーズン最後の大会、すなわち世界フィギュアスケート選手権となったキム・ヨナ選手。ショートプログラムでの動きは良く(点数が妥当かどうかは別として)、フリーはどんな滑りになるかと期待させていた。
 いざ滑ってみると、、、元気がないとか滑ってないとか重たいとか、そういうことは全然ないんだけど、いかんせんジャンプにミスが出た。安藤美姫を上回ることはできなかった。
 練習で完璧にできていても、そのとおりに試合でやることは、やはり難しいこと。それができるという自信は、実際に試合でできたという実績から生まれる。今季のキム・ヨナは、このプログラムに関してはその実績を積んでこなかった。
 観客の前で滑って見せて、プログラムは磨かれ、完成していく。フィギュアスケートが観客の前で行うことを要素の一つとして持つ競技である以上、練習は所詮練習でしかないのかもしれない。
 「ジゼル」も「アリラン」も、出来不出来以前に、練り足りないというか、熟成してない感じがしたのは、人前で滑った回数の少なさだろう。やり切った感じが全然しないまま、来季はもう新しいプログラムを作るんだろうか。それとも、このプログラムを手直しして完成形にしていくんだろうか。
 久しぶりに見たキム・ヨナは、とりあえず楽しそうにスケートをしていた気がする。結局、オリンピック後のリフレッシュ期間になったのかな。

 安藤美姫は、シーズンを通して観客と共に時間をかけて作り上げてきたものを、ほほ笑みながら観客と分かち合った。
 再びの女王、おめでとう

コメント (2)

こっそり

2011年04月29日 23時26分57秒 | テレビ

 テレビ局の営業妨害に、なっちゃうかな・・・
 アイスダンスはLive放送がないんだから、その時間帯はかまわない?
 というわけで、世界フィギュアスケート選手権、Live Streamingこちらでやってます

コメント

必要な想定

2011年04月29日 18時48分27秒 | スポーツ

 世界フィギュアスケート選手権、男子フリーで、織田信成選手が“ザヤックルール違反”をやってしまった。。。また。。。
 ジャッジスコアを見ると、「シングルのフリースケーティングにおいて3回転以上のジャンプに関して、同じ踏切で同じ回転数のものは、2つを2回までしか挑戦できない」のに、最初のジャンプに3回転トウループ+3回転トウループ、2つ目のジャンプにトリプルアクセル+3回転トウループを跳んだ。もうここまでで、3回転トウループが3回! トリプルアクセル+3回転トウループが無効、0点となった。
 演技全体の出来は悪くなく、会場も盛り上がっていた。スコアを見てもGOEに1つのマイナスもなかったくらいだ。しかし、コーチと強化部長が、顔を見合わせて首を振っていて、変だなと思ったら、そういうことだった
 3回跳んでしまった3回転トウループを2回にすれば、跳んだジャンプ全部が有効となる。2回転ジャンプに回数制限はないので、3回のうち1回を2回転にすればOK。
 最初のコンビネーションの2つ目、またはトリプルアクセルに続ける2つ目、どちらかを2回転にしていた場合、ここまででもらえた(はず)の基礎点は:
 3回転トウループ4.1×2+トリプルアクセル8.5+2回転トウループ1・4=18.1
 実際には3回転トウループ4.1×2=8.2に終わった。つまり、9.9点の損。これがもらえていたら、総合得点242.40。。。あら、銅メダルのガチンスキを上回る?!
 小塚の銀に続いて織田も銅だったら、高橋大輔の連覇の夢が破れた分を取り返すくらいだったのに。惜しんでも惜しみ足りない。

 こんな事態を防ぐには、やはり予め想定しておくことが必要なのでは?
 2010GPシリーズロシア大会で、似たような失敗をした羽生結弦。最初のジャンプで予定した4回転ではなく3回転のトウループをきれいに跳んでしまい、結果として3回転ジャンプ3種類を2回跳んだことになったために、後半のコンビネーションジャンプの得点を失った。しかしその後、全日本ではコンビネーションの2つ目のジャンプを全部2回転にして、違反はなし。四大陸選手権では、冒頭の4回転を成功させたことで3回転の枠が残った分を生かして、後半のコンビネーションの2つ目に3回転を跳び、高得点を挙げた。(同じ名前のジャンプでも3回転と4回転は別扱いなので、4回転トウループと3回転トウループを跳んでも2回ではなく各1回とカウントされる)
 織田選手も、「4回転が3回転になってしまった場合」を想定して、手を打ったほうがいい。コンビネーション2つ目のジャンプは原則2回転にしておくとか、前半で予定通りいかなかった場合の後半を何パターンか作って練習しておくとか・・・
 なにしろ、この手の失敗が大きな大会でもう4度目くらい? だいぶ前だけど高橋大輔とトリノの1枠を争った全日本、バンクーバー五輪の3枠をぎりぎりで獲得した2009年の世界選手権今季のスケートアメリカ、、、
 今度やったら、処分ものじゃないでしょうか

 コーチを替えて、ジャンプもスケーティングも目に見えてよくなった織田選手。次回は完璧な滑りを見せてください

コメント (2)

新しい風

2011年04月28日 23時26分06秒 | スポーツ

 小塚崇彦、銀メダルおめでとう
 世界フィギュアスケート選手権男子、優勝は20歳のパトリック・チャン。2位が22歳の小塚。3位が17歳のアルトゥール・ガチンスキ。
 なんか、表彰台が一気に若返った。

 高橋大輔、スケートのねじがはずれるなんて、長いスケート人生でも初めてなんじゃ?!(必死でねじ回してたトレーナーさんお疲れ様)
 織田信成、、、演技自体はすごくよかったのに・・・

 細かいことはまたあとで。今ペアのフリー観戦中

コメント (3)

New SB

2011年04月28日 18時58分40秒 | スポーツ

 キス&クライで点数が発表された時、画面にこの表示を見るのは、どの選手の場合も嬉しい
 SBはSeason Bestのこと。今季最高点。
 ペア・ショートプログラムで、高橋成美/マーヴィン・トラン組が、59.16のシーズンベストで6位につけた。よかった フリーで111点出せれば(それもSBだけど)170点台に乗る。ぜひSB連発で!!
 今、男子フリーが始まっている。第1滑走のパオロ・バッキーニ、第2滑走のキム・ルシーヌ、第4滑走のヨリック・ヘンドリクスと、続々とSBを出している。スコアのレベルはトップとかけ離れていても、終わった瞬間にガッツポーズがでる演技は、やっぱりいい。
 そんな演技を、今日このあと出てくる選手たちみんなができるといいな。

 そして、転倒しても転倒しても挑み続ける勇気、失敗があっても最後まで心こめて滑り切る強さ、スコアに表れないけれど素晴らしいものを、観客たちはちゃんとわかっている。転倒のあとに成功したジャンプに大きな拍手を送り、音楽とひとつになるステップに手拍子。
 それがあるから、楽しい。世界フィギュアスケート選手権観戦中
 

コメント

トップ12&その他

2011年04月27日 23時47分13秒 | スポーツ

 世界フィギュアスケート選手権、男子ショートプログラム
 滑走順を見たとき思ったのは、トップ12&その他大勢^^; 世界ランキングで12番目までを抽選で第4・第5グループに振り分け。たまたまだが、2番目のパトリック・チャンと10番目のアルトゥール・ガチンスキが入れ替わった以外は、ほぼ上位6人が第5、次の6人が第4に入った。
 13番目以降は全部まとめて抽選になったようで、ランキングでは20位台のデニス・テンや宋楠が第1グループだったりする。ランキングやシーズンベストで大きく差がある選手たちの前後で滑ると、点数が低めに押さえられて損しそうだが、実際に出たスコアを見る限りは大丈夫だったようだ。
 ランキング下位の選手たちの多くは予選を通ってきたせいか、わりと落ち着いていい演技をしている感じ。会場に慣れることができるのが、予選を行うメリットの一つかもしれない。

 で・・・
 全体の印象としては、どの選手も大きく崩れることなく、しっかり演技できていた。会場の雰囲気は、わりと“通”。ヨーロッパの選手たちの演技内容はよく知られているらしく、盛り上がるポイントがわかっている。ステップやスピンなどでも、いい演技にはしっかり拍手がくる。
 点数の出方は、PCS(演技構成点)が思ったほど高くない。逆にジャンプにはわりと気前よく TES(技術点)とPCSの差が大きい選手がちらほら。
 日本勢3人、みんな頑張った 高橋大輔の演技は、日本再生の誓い! 小塚崇彦はトリプルアクセルが惜しかったけど、最後まで気持ちが入っていた。織田信成、4回転がきれいに下りられなかったり、ステップの途中で一瞬ぐらっとしたけど、スピン回転速くて全体によく滑っていた。2位につけて素直に喜びすぎ(笑)
 首位に立ったパトリック・チャン、点数に呆れ・・・史上最高点を塗り替えた模様。ジャッジスコアを見ると、4回転+3回転を含め、ジャンプに1.5~1.86の加点。ステップもレベル4を獲得した上に2.29の加点で計6.19、3回転ジャンプ1つくらいの点をステップで稼いでしまった
 ちょっと2位以下に点差がつきすぎたので、フリーの興味が若干そがれ 順位より演技の内容を楽しむことにしよう

 フリー進出(24位以内)の争いも、意外な展開が…。世界ランキング17位のアドリアン・シュルタイス、20位のアレクサンデル・マヨロフが25位と28位でフリーに進めず。せっかく2枠になったスウェーデン勢二人がここで敗退 予選では5位と好調だったビクター・パイファーも26位。25位以下の6人中5人が予選出場というのも、ある意味実力通りなのか?! キム・ミンソク、マクシム・シポフ、ミーシャ・ゲーも、フリー見たかった。

 なにしろロシアのテレビ局制作の映像なので、ロシアのガチンスキ選手のウォーミングアップ映像を入れたり、ロシアと関係が深い国の選手に演技後インタビューしたりしている。カザフスタンのデニス・テン、ウクライナのアントン・コバレフスキがしっかりロシア語で話していた。デニス・テンは前にタラソワコーチについてたから、ロシアでも人気があるようだ。
 しかし、コンテスティ選手の演技中に、画面分割してまでガチンスキのインタビューを入れなくても

 このあとはペアのショートプログラム。高橋成美/マーヴィン・トラン、頑張れ~

コメント

トップ通過

2011年04月25日 23時55分22秒 | スポーツ

 世界フィギュアスケート選手権2011男子予選。小塚崇彦が予定通り(?!)トップで通過。よしよし
 参加24選手中、ショートプログラムに進めるのは12位まで。キム・ミンソク(韓国)は通過したが、マーク・ウェブスター(豪)は2.83点差で及ばず。
 小塚のスコアは165.00。TES(技術点)88.00、PCS(演技構成点)77.00って、妙にキリがいい(笑) もうニュースでも報道されているが、冒頭の4回転で片手をつき、回転不足となった以外はほぼ完璧な演技だったらしい。ジャッジスコアを見ても納得
 これで本選のフリーで4回転を決めたら、すごい点になるかも?!
 あとは疲れを残さないようにして、SPもいい演技をしてくれますように。とりあえずよかった~~~

コメント

加油!香港隊

2011年04月25日 18時56分07秒 | スポーツ

 世界フィギュア男子予選で、見たい選手がいる。香港代表のHarry Hau Yin Lee(李厚賢)選手。
 前に、日本名の香港代表、山田純嘉選手のことを調べてたら、同じ映像に入ってて、気になっていた。1994年6月生まれの16歳、日本式にいえば高2、香港だと中5にあたる。羽生結弦や田中刑事と同学年だ。
 今季はジュニアグランプリシリーズ日本大会と、世界ジュニア(予選20位でSPに進めず)に出場。ISU大会のシーズンベストは世界ジュニア予選の69.67だが、アジア大会ではこの演技でフリー83.54をマーク。つい最近の香港選手権ではフリー88.66(総合131.61)を出している。成長期真っ盛り?!
 Yシャツ姿は、いかにも香港の中高生って感じ。178cmと、香港人としてはすらっとした体型。ジャンプが安定すれば、けっこう見ごたえがある演技ができるようになるんじゃないかな? スケートをとても楽しんでいるのが伝わってくる。
 もうすぐ予選始まるんだけど、、、例のWebTVで予選の放送がなさそう、、、どこかでやらないのかな、、、

コメント

前半組・後半組

2011年04月25日 03時00分23秒 | スポーツ

 いよいよ明日から世界フィギュアスケート選手権2011が始まる。Starting Order/Resultのサイトも立ち上がって、気分が盛り上がる
 明日の男子予選の滑走順が発表された。日本の小塚崇彦は第3グループ。あれ、ミハル・ブジェジナも、、、どういう決め方?
 世界ランキングと見比べていくと、、、どうやらランキング上位12人(後半組)と下位12人(前半組)に分けて抽選したようだ。現在のランキングをつけてみた。(名前を見つけられない選手も

<第1グループ>
            1 Tigran VARDANJAN(ハンガリー)
            2 Georgi KENCHADZE(ブルガリア)
            3 David RICHARDSON(英)
            4 Sarkis HAYRAPETYAN(アルメニア)
            5 Harry Hau Yin LEE(李厚賢)(香港)
(134位)6 ベラ・パップ(フィンランド)

<第2グループ>
(136位) 7 Kutay ERYOLDAS TUR(トルコ)
(186位) 8 ビタリ・ルチャノク(ベラルーシ)
(109位) 9 マーク・ウェブスター(オーストラリア)
(136位)10 ユストゥス・ストリード(デンマーク)
(120位)11 マクシム・シポフ(イスラエル)
(113位)12 ミーシャ・ゲー(ウズベキスタン)

<第3グループ>
(20位)13 アレクサンデル・マヨロフ(スウェーデン)
(88位)14 キム・ミンソク(韓国)
( 8位) 15 ミハエル・ブジェジナ(チェコ)
( 9位) 16 小塚崇彦(日本)
(80位)17 ジョーイ・ラッセル(カナダ)
(51位)18 ビクター・パイファー(オーストリア)

<第4グループ>
(33位)19 ペテル・リーバース(ドイツ)
(40位)20 パオロ・バッキーニ(イタリア)
(57位)21 ヨリク・ヘンドリクス(ベルギー)
(76位)22 キム・ルシーヌ(モナコ)
(98位)23 Mikael REDIN SUI(スイス)
(94位)24 スティーブン・クオ(郭立中)(台湾)

 こちらのブログで、予選出場選手フリーのシーズンベストスコア(今季の記録がない選手はパーソナルベスト)を載せてくださっている。凄いお仕事
 シーズンベストスコアで比べると、第2グループあたりの選手たちにもかなりチャンスがありそう これは最後の一人まで、12位以内=ショートプログラム進出のメンバーはわからない。楽しみ
 問題は、映像を見るチャンスがあるかどうか

コメント

スカートは苦手?

2011年04月24日 23時10分27秒 | スポーツ

 世界バドミントン連盟が、世界選手権やスーパーシリーズなどのグランプリ以上の格付け大会で、女子選手にスカートの着用を義務付けるというニュースこちらも)。理由は“観客にアピールするため”。さっそく、中国やインドネシアの選手たちが反発しているそうで・・・
 日本代表は以前からユニフォームにスカートを採用している。国内のトップクラス大会でスカートを義務付けることにしたとき、やはり反発もあったようだ。今も義務なのかどうかよく知らないが、全日本選手権のテレビ放送などを見ると、ほとんどの女子選手がスカート。逆にインターハイでは短パンが多いかも。
 「スカートなんかはいて、どうやってプレーしたらいいかわからない」「人権侵害だ」という于洋選手(中国)。「スカートなんて普段でも履いたことがない」という戴資頴選手(台湾)。一方、王適嫻選手(中国)のように早々に試して「悪くないわよ」という人もいる。
 日本でスカートが採用されたとき、関係者の話で出てきたのは、、、「短パンだと遠目や後ろからでは男か女かわからない」だとか(爆)。まあ、日頃鍛えてるアスリートだから、ボーイッシュな髪型でちょっと大柄な女子選手は、そう見えないこともないか?!(セクハラだ~~~
 しかし今や、卓球もスカートのユニフォームを採用する時代で、中国選手だって着こなしている。バドミントンだってやらなきゃ!と連盟が考えるのはわかるが、ではなぜ女子用短パンが出現してから今まで短パンが主流になっていたか? これは競技ごとの動作の特徴に理由があるかもしれない。
 たとえばテニス。ごくたまに短パンの女子選手がいるし、スカートをはくことは義務付けられてないはずなのに、ほとんどの選手がスカートを着用する。その動きは、腰を落として構え、主に左右に動く。サーブとスマッシュでは大きく伸びあがったりジャンプしたりする。スカートは多少はためいてアンダースコートが見えるが、すぐおさまる。
 卓球も、動きはテニスに近い。圧倒的に左右の動きが多い。真後ろの低い位置から見ない限り、スカートの中が見える動きはほとんどない。
 ではバドミントンは? 構えはほぼ同じだが、前後に走る、横に跳ぶ動きが多い。オーバーヘッド(上から振りかぶる)のストロークの際は、きき足を前に振り上げながら踏み出すので、スカートは前に大きくめくれる。見ている位置によっては(コートの横で床に座ってたりすると)ときどき中が見えてしまうらしい。
 それじゃ気になってプレーに集中できないんじゃ?と思われるだろうが、そうでもない。見えたとしても一瞬だし、床にすわってでもいないと見えない。慣れてしまえば別に気にならない。
 むしろ、自分の足にスカートが当たる感覚が、鬱陶しいかも。そこはスカート丈、デザインで邪魔にならないタイプを選ぶ必要がある。日本チームのユニフォームは、ちょっとスリットの入ったものとか、広がり過ぎないタイプが採用されていて、選手たちが気にしている様子はなさそうだ。
 短パン派がスカートになっても、競技中の動作はわりとすぐ慣れてしまうと思う。少し影響が出るのは競技以外の部分。コート入退場の歩き方、インターバルの間の姿勢などなど。うっかりしゃがみこんだら× 胡坐でストレッチなんかしようと思っても、スカートだとちょっと考えちゃう? スカートを外に出してジャージのパンツをはいてればOKだろうけど。
 日本選手たちがスカートで問題ないのは、学校の制服でスカートを経験しているのが大きいと思う。日常生活ではいつもジーンズやパンツでも、制服がスカートでなかった女子選手はたぶんいない。そこへいくと中国は、中学高校の女子の制服がパンツのところ、多い…
 日常生活での経験の有無は、やっぱり気持ちの上で大きいだろう。本当に“観客にアピール”するんだかどうだか^^; 動きや雰囲気がボーイッシュすぎる選手のスカート姿が見たいかどうかは微妙だ それとも、スカートをはき続ければ、美しい動きが身につくか?!
 はたしてこのルール、定着するか。今トップの選手たちが対応する一方で、子どもたちは今からそのつもりではき慣れて、5年後10年後にトップになる頃には何の問題もなくなってたりして。スカートが定着すればウェア業者は嬉しい?!
 今後どうなるか、ちょっと注目

コメント

炊飯器を壊しちゃった

2011年04月23日 03時22分02秒 | Weblog

 魔がさした、って感じ?!
 夜中、翌朝の弁当用に米をといでセットしようとしたら、なんだか炊飯器の蓋がひどく汚れている。
 取り外して洗える蒸気口と、ついでにゴムパッキンも外した。きれいにして、いざはめようとしたら、、、
 ゴムパッキンがはまらない(@@)
 すっかり伸びてベロンとなってるせいかと思ったが、よく見るとそもそも取り外しできるものではなさそう(汗)。どうしよう?
 なんとかはめようと苦闘してるうちに、蓋の内側が剥がれてきた…配線が見える…
 もうダメだ
 弁当は諦めて、次男には昼飯代を渡した。つれあいに話すと「じゃ、買えば」。年季が入った物だから、さすがに仕方ないと思われたらしい。
 なんと95年製。最初の香港駐在から帰国した96年春に買った。99年から2005年の北京・香港駐在の間は、電子レンジや冷蔵庫と共にトランクルームで“冬眠”しててもらったので、実働は9年半くらいなんだけど、なにしろ型は古い。
 それでも、つい昨日まで普通にご飯が炊けてたわけで、私が妙な気を起さなければまだ半年や1年現役でいけたはず。かわいそうな事をした

 自転車で行ける距離にY電機があることに気づき、行ってみた。
 ネットで調べてよさそうだと思ってたT社製品、蓋をはずして丸洗いできるため蓋に通電部分がないが、その分、お釜はとても熱くなるとか。それはちょっと不安。
 圧力とスチーム二本立て系は、味や時間で優れているが、雑穀ご飯の細かい粒が部品に入りこむと故障しやすいとか。たまに雑穀ご飯炊くので、それなら別に圧力釜じゃなくてもいい。
 あとはお値段。上を見るときりがないが(笑) 結局は火力の強さで、材質に凝ってる釜は火の通りやすさを競っているのだそうだ。そういうことならほどほどで十分と、2万円ちょっとで予定外のP社製に決定。
 朝炊いたご飯、次男に「美味しい?」ときくと「美味しい」。「前のと比べてどう?」ときいたら「そこまで味わってる余裕ない」だって 食べてみると、ふっくらしてるし粒立ってるし、よく炊けているけど、前のと比べてものすごく美味しいというほどでもないような^^;
 エコ炊飯モードで、電力消費が少ない炊き方をしているせいかな? 銀シャリモードとかいう、じっくり美味しく炊くモードをそのうち試してみよう

コメント (2)

WARNING

2011年04月22日 02時29分33秒 | スポーツ

 ISUサイトのフィギュアスケートのページに、世界選手権をライブストリーミングで見られるらしいサイトのリンクが!!!
 さっそくクリックしてみると、こちらに行きついた。が・・・
 思いっきり、WARNING(警告)
 Access to this video service is NOT available in your country.
 Please do NOT purchase Event or Day Pass.
 高橋大輔のカッコいい写真が虚しい
 その国のTV局が放映権を持っていたら、即サービス無しなんだろうか。Liveは一部だけなのに! TV局が生放送しない部分だけでも、ライブストリーミングしたらいいのに~
 どこに住んでたら見せてもらえるやら。。。インターネット上で、実際にいるところとは違う国にいるかのように見せるテクニックはいろいろあるらしいが、それを使ってクリアしても、結局ログインするための情報で住所を入力する。住所が嘘でもいいのか、本当の住所を入れてもチェックされないか
 一瞬喜んで損した。

 それはそうと、Event Pass$10.00、Day Pass$5.00って、通し券がお得というより、1日券が高すぎじゃない?

<追記>
 icenetwork.comのSeason Pass、Blackout Restrictionsに2011 World Figure Skating Championshipsが含まれてない。
 といっても、実際に映るところを見るまでは、ちょっと信用できないし・・・

コメント

若すぎ・・・

2011年04月21日 23時55分04秒 | 

 元キャンディーズの田中好子が亡くなったなんて、、、55歳、若すぎる、、、
 乳がんだったなんて、知らなかった。けっこう最近まで、仕事もいろいろしてたのに!
 なんか、つらい

<追記>
 高1のとき、同級生の男子たちが放課後の掃除をサボって、キャンディーズさよならコンサートに行ってたっけ・・・

コメント

幻の大会グッズ

2011年04月20日 01時32分14秒 | スポーツ

 開催断念した世界フィギュアスケート選手権2011東京大会。会場で販売される予定だった記念グッズが、こちらでネット販売中。
 収益は日本スケート連盟を通じて日本赤十字社に寄付、被災地の支援に役立てられるとのこと。
 もう、SOLD OUTになった商品がいくつか、、、こういうのから売れていくのか、、、
 私が気になってるのはクリアファイル。日本代表選手全員、2ポーズずつ写真が入ってて、いい記念になりそう。みんなショートとフリーの画像だが、高橋成美/マーヴィン・トランだけは2つともフリーから。前後に並んでのイーグルはペアらしい感じ。
 売り切れないうちにオーダーしようっと

コメント

今日のテレビで香港

2011年04月19日 18時06分40秒 | 香港

 BSジャパン、「MADE IN BS JAPAN」火曜日は香港特集。今始まった!
 4月から新レギュラー、まずはアジアンにかわって北陽。それからダンス系イケメン(?!)ユニットのDIAMOND☆DOGS。日本人の7人組。(韓国グループとかじゃなくてよかった
 今日は鄭伊健(イーキン・チェン)のコンサートとインタビュー。ちなみにインタビューとレポートを務めるのはSOKOこと和泉素行くん。

 もう1つ香港関係の番組は、夜中になるがNHK総合「世界の市場」26:10から。何の説明もなく、ただ市場の様子を映してる番組らしいが、そういうのがいいのだ 楽しみ

コメント