Thank you for the music

好きな音楽のこと、あれこれ。その他諸々もあり。

誕生日

2009年09月28日 23時57分58秒 | Weblog
 今、Googleで検索しようとしたら、特別ロゴだった。
 孔子の誕生日・・・何年前だろう・・・
コメント

田村

2009年09月28日 23時54分05秒 | 
 単なる習慣だがついつい見ている「笑っていいとも!」、今日のテレフォンショッキングはロンドンブーツ1号2号の田村淳。ロンブーの番組そのものはあまり見ないが、アニメ「アイシールド21」の蛭魔の声は、はまり役でよかった。
 以前はこの人、許志安(アンディ・ホイ)に似てると思ってたけど、よく見るとそうでもないかも^^;
 城が好きだと言って熱く語る。好きな城は、3位:丸亀城 2位:犬山城で、足軽になって攻め込むつもりで見ると、犬山城は恐ろしい仕掛けがいろいろあるのだとか。1位は熊本城。
 紹介したのは相方の田村亮。前に亮がテレフォンショッキングに出たとき、淳に回さなかったので出演できず、おかげで(?!)実は今日がテレフォン初出演。
 「亮さん」と呼ぶのは、一応亮が年上だからか。生放送では“かんで”しまうらしい亮、心配されていた^^;
 そういえば田村亮って、俳優で田村正和の弟にあたる人がいる。(個人的には正和より好き)
 Wikiで見てみると、ロンブーの田村亮と家が近く、間違って俳優の田村亮あての荷物がロンブーの田村亮に届いてしまい、そのときロンブーの亮の奥さんと俳優の田村亮が会ったとか。へぇ~~~
 3人の田村さんの話でした
コメント

2009年09月28日 22時51分11秒 | Weblog
 自室にいる次男が歌っている・・・
 勉強してるらしい。
 (音楽を聴きながら勉強してると、思わずいっしょに歌ってしまうのだそうだ。ただいま前期期末テスト中。)
 
コメント

カメラがいっぱい

2009年09月28日 01時39分38秒 | スポーツ
 バドミントンのヨネックスオープンジャパン。昨夜の放送を見た。
 スエマエ(末綱・前田組)、見事決勝進出! 北京五輪のころに比べて、安定度が抜群に上がっている。今日の決勝は残念だったが、世界トップとの差は確実に縮まってる感じ。ロンドンまでこの調子でがんばってくれそう。
 シングルスの廣瀬も頑張った!! リーチの長い王選手相手に、ボディを狙ったドライブで打ち勝ったり、左奥からクロスに打ち込んだり、堂々たる試合ぶり。最後は動かされてついていけなかったけど、手も足も出ない感じではなかった。解説の陣内さんが「廣瀬選手は中国選手たちにとって怖い選手ですよ」と言ってたが、これから楽しみ。
 日本選手のユニフォーム、紺色に紫が入ったVネックシャツに、スリット入りスカート。引き締まって見えてよかった。
 廣瀬のファイナルゲームに入るあたりでふと気づいたが、コートサイドに妙に人が多い。主審と反対側のネット横にサービスジャッジがいるが、その左右にずらっとカメラマンが並んでいる!
 廣瀬はポニーテールが似合う、色白のおっとりした感じが可愛いし、相手の王選手も独特の愛嬌のある顔で、175cmの長身でスタイルがいい。いい写真撮れた?!
 バドミントンの大会に、こんなにカメラが来てることにびっくり。
 メジャーなスポーツになったきたかな
コメント

ヨネックスオープンジャパン

2009年09月26日 15時50分23秒 | Weblog
 バドミントンの国際大会、ヨネックスオープンジャパンが開催されている。次男が試験中じゃなければ、いっしょに見に行きたいところだ。
 話題の混合ダブルス、イケシオこと池田・潮田組が初戦敗退とか、普通に一般紙のスポーツ欄に出てるのが嬉しい。
 男子シングルス、北京五輪銀メダルのリー・チョンウェイが2回戦で敗退したのは残念だった。田子賢一とか、日本選手との対戦が見たかった(T_T)
 日本勢では女子シングルスで廣瀬、女子ダブルスでスエマエこと末綱・前田組が勝ち残っている。今日勝てば決勝、がんばれ\(^O^)/
 生放送ではないが、今夜深夜1時からNHKBS1で放送される。楽しみ(*^_^*)
コメント

ディスプレイ

2009年09月25日 23時50分51秒 | Weblog
 暗い・・・
 ラップトップパソコンの画面が真っ暗になって、デスクトップ用のディスプレイにつないで4ヶ月。ウィンドウズ7が発売されるまでもたせて、それから購入しようかと思ってたら・・・
 ディスプレイが真っ暗。
 パソコンは通常通り動いている。(パソコンの画面はかろうじて動いていることが判別できる程度に暗い。)
 電源を切ってまた入れると、一瞬きれいに表示される。しかし、2秒ともたずに消えてしまう。何度やっても同じ。パソコンの再起動しても、ケーブルをつなぎなおしても同じ。
 諦めて、かろうじて見える本体の画面で今打っている。さて、どうしたものか、、、
 頭イタイ
 
コメント

生日快樂

2009年09月24日 23時12分44秒 | 蘇永康
 今年もやってきました、蘇永康(ウィリアム・ソー)のお誕生日。42歳。
 今年は誕生日を、TV特番ロケ先のタイで迎えた。
 一昨年より昨年、昨年より今年、着実に、自分のやりたい仕事が増えている。
 9月にマカオで許志安(アンディ・ホイ)とジョイントライブ。10月はシンガポールで鄭中基(ロナルド・チェン)とジョイントライブを控え、安康コンサートは11月にもマレーシアのゲンティンハイランドで行う予定。
 年末あたりにできたらリリースしたい新譜を準備中で、来年は四兄弟こと張衛健(ディッキー・チョン)・許志安・梁漢文(エドモンド・リョン)との合同コンサートを行う。
 こんなに仕事の話が書ける誕生日。今年も充実の一年でありますように。

 生日快樂 蘇永康
コメント (2)

CS

2009年09月24日 15時58分45秒 | Weblog
 巨人が優勝したそうで…
 中日の2位も確定で、あとは3位がどこになるか。
 4月11日に首位に立って以来、一度も明けわたすことがなかったとは、驚き。クライマックスシリーズがなかったら、セ・リーグなんかどうでもよくなってしまうところだった。
 Jリーグの入れ替え戦と同じで、シーズン終盤まで興味を持続させるのに有効な制度。やっぱりあった方がいい!
 (ヤクルトと広島がんばれ(^O^)/)(そして柏レイソル(>_<))
コメント

03と04

2009年09月23日 19時43分12秒 | Weblog
 うちは都内のとある「市」に住んでいるが、なぜか市外局番は03。同じ市内でもほかの地域は違うので、次男の中学の連絡網では一人だけ浮いてた^^;
 実家の電話番号は長年変わってないが、数年前に区切り方が変わった。04地域になったのだ(政令指定都市でもないのに^^;)
 …てな話は置いといて。昨日のキング・オブ・コント、最初の一組の一回目だけ見た(ほかにやることあってTV消した)。その組が、あとで聞いたら優勝。それが東京03。
 お笑い芸人というと、圧倒的に漫才の系統が多いなかで、そのままミニドラマになりそうな、練りあげたコントは新鮮だった(次男も爆笑)。バラエティなんかでトークなんかしなくていいから、コントを究めてほしいo(^-^)o

<追記>
 東京03の03は、全角の03ではなく、半角の03のようなので・・・訂正しました。
コメント

かごにチンジャラ

2009年09月23日 19時20分05秒 | Weblog
 自転車で出かけようとしたら、後ろでゴロゴロパラパラと妙な音がする。何だ?!と止めて見てみると、後ろのかごにパチンコ玉が! 20個ほど、ばらばらと。誰が入れたんだろう??
 うるさいし、持って帰ってもしょうがないので、ゴミ置き場の不燃ゴミの袋に入れてきた。
 本当はパチンコ屋に届けてあげればいいんだろうけど(;^_^A それとも、交番に届ける?
 なんで自転車のかごに・・・不思議(*_*)
コメント

未来

2009年09月22日 22時38分18秒 | 
 今日の「笑っていいとも!」テレフォンショッキングは森山未來。來の字は普通の来じゃなくて難しいほうの來なんだ~。
 板尾創路のメッセージが「2011年に地上アナログ放送は終了します。地デジの用意をお願いします」なんで?
 「テレビ持ってないんで、心の用意だけ」ええ?!テレビに出る仕事してるのに?? 舞台や映画のほうが多いから、そんなに必要ないのかもしれないが、、、DVDとか見ないんだろうか。
 「携帯も持ってないんですよ」おっと~。こんな若い人で持ってないなんて、母を説得するのに困るじゃないか(携帯電話を持たせたいのだが、なかなかうんと言ってくれず困っている)
 「すっごく綿密に待ち合わせ決めます。この像の横のここに何分に、とか」タモリが「迷惑がられるでしょ」と笑う。
 家の固定電話も、「基本的に留守電を聞く」とか。「用件の前にラップしたり、物真似したりする友達がいますね」「物真似で時間切れになって、かけ直してきたり」
 意外と小柄で、なんともいえない不思議な顔の人。監督や共演者から俳優としてものすごく高く評価されてるらしい。小さい頃からダンスをやっていて、ダンスの舞台にも出ているそうな。
 未来といえば、山本未來も未來。男でも女でもいい名前なのか? 「つばさ」では先週、なぜか登場シーンではお約束のずっこけをやってくれた 来年出産だそうでめでたい
 ちなみに志田未来は來じゃなくて来。「BOSS」に出演したときは、もう堂々たる主役ゲストぶりだった。次男と同い年なんだけど^^;
 森山未来が紹介したのは鈴木杏。二人とも舞台公演中だが、うまいこと昼公演休みの日に調整してる(笑) なんだかんだ、見たい人が続いてしまって困るわ
コメント

抜けてる

2009年09月22日 20時51分53秒 | 香港芸能
 今週の香港ヒットチャート集計は遅れる見込み。下手すると来週にずれこむかも・・・
 というのは、新城勁爆流行榜の最新情報・2009-09-19(第38週)、サイトに出ているチャートで第5位が抜けてるから。。。
 抜けてるのはサイト上の表記だけで、放送ではちゃんと5位の発表があったんだろうと思うが、残念ながら新城電台はアーカイブを聴く手段がない。ライブをネットで聴くのはいつでもできるんだけど、毎週月曜午後にきちんとサイトで発表されるので、ついそれを当てにしてしまって、わざわざ放送を聴いてなくて
 訂正されるか、どこかほかのサイトで放送を聴いた人がUPしてくれるか、確認できるまで集計作業できない。以前にも同じようなことがあったけど、訂正されたのはずいぶん後だったかも、、、次週のチャートで、前週5位となっている曲を見つけるほうが早いかもしれない。
 念のためを考えて、これから放送を聴いておくようにしようかな
 とりあえず、今週のその他の各チャートは↓からどうぞ。
 TVB(無線電視)・勁歌金曲9.19
 RTHK(香港電台/港台)・中文歌曲龍虎榜9.19
 商業電台903専業推介9.19(第38周)
コメント (2)

お買い物

2009年09月21日 23時06分34秒 | Weblog
 NHKドラマ「お買い物」。本放送のときは見逃して・・・今日再放送を見た。国際的な賞をいくつか受賞したらしい。
 足が弱って家でテレビばかり、ぼんやりと日々を過ごしていた老人。2ヶ月先の東京のカメラ展の案内をもらい、行きたくなって日々の散歩で“鍛錬”を始める。当日、妻と共に電車を乗り継いで渋谷に出てくる。人込みにたじろぎ、カフェで目新しい飲み物と格闘し、、、
 カメラ展で古き良きカメラに目を輝かす老人。退屈してぼんやり待つ妻。8万2千円のカメラが欲しくて、何度も行ったり来たり。結局妻が折れる。首から提げて子どものように喜ぶ老人。
 予算オーバーでホテルに泊まれず、孫娘を呼び出し、泊めてもらうことに。「東京でラザニアが食べたい」と言っていた妻のために、孫娘が作ってくれる。本当は好きじゃないのに、なぜかラザニアにこだわる妻。かつて病気したとき、大切にしていた古いカメラを夫が売ってしまったことを語る。寝るときに布団を足の間に挟まないと怖い夢を見ると主張する老人に、かわりにぬいぐるみを使わせて、その姿に大笑いする妻と孫。その二人を写真に収め、満足して寝入る老人。
 思い出の東京駅で孫に二人の写真を撮ってもらう夫婦。数年後、老人は写真の中の人となっている。
 会話にやたら「あれ、ほら、あれ」「あの人、ハンバーグの宣伝に出てた人、誰だっけ」と指示代名詞が多いのが、いかにも老夫婦らしい。久しぶりの特急電車に興奮しながら、「この前東京に行ったのは、、、誰某の葬式か」なんて、葬式の話になる。
 切符が見当たらないと探し回ったり、「渋谷って危なくないかしら」と心配したり、カフェの注文で手間取って後ろに行列ができたり、、、いかにもありそうで、ちょっと可笑しくて。
 久米明と渡辺美佐子が、老いの身体表現と、軽妙な会話で、芸達者ぶりを見せる。さすがだ。
 脚本の出来、演出の間のよさ、ロケの農村風景、バランスよくかみ合う。ピアノで奏でられる音楽(BANANAという人、「中学生日記」の音楽をずっと手がけている)もよかった。
 こういうふうに、丁寧に作られるドラマが見られるのは幸せ
コメント

映画好きだけど

2009年09月21日 20時54分55秒 | Weblog
 うちの次男は意外と映画好き。「ポケモン」映画を一人で見に行っちゃったこともあるし、TVで面白そうな映画をやっていると見たがる。私も好きなので、二人で好みが一致したら一緒に見ている。
 シルバーウィークなので、民放もNHKも人気映画を次々放送。昨夜も「X-MEN2」を見てしまった。しかし、、、
 連休明けに1学期の期末テスト(次男の学校は二期制)が待っている。いくら朝から晩まで勉強できるとはいえ、2時間以上ものんびり映画を見ていてはいけなかった
 このあと夜9時から「おくりびと」の放送があるけど、録画はセットした。次男の試験がすんだら、二人でゆっくり見ることにしよう
 
コメント

何があった・・・

2009年09月20日 23時48分03秒 | Weblog
 「クレヨンしんちゃん」作者の臼井儀人さんの遺体が確認された。。。
 「しんちゃん」作者の臼井さん、死亡確認 絶壁の岩場
 登山道自体は、子どもや年配者でも登れる程度の山だそうだ。頂上というか、台地状の岩のところが、展望台になっている。柵などはないが、最近事故はなかったそうだ。
 山に登って、見晴らしのいい景色を楽しんで、リフレッシュして帰宅する、はずだったろうに。転落事故だとしたら、何があったんだろうか? 突然、眩暈がして倒れ、足を滑らせたとか?
 「蠟筆小新」の名前で中華圏でもよく知られていた「しんちゃん」。香港や台湾のメディアもこのニュースを伝えている。(日本のニュースより、臼井さんの経歴などはずっと詳しい。)
 あまりにもあっけなくて、信じられない・・・。人生がこんなに簡単に終わらせられてしまうことがあるなんて。
 目撃者がいるわけでもなく、真相は簡単にわからないかもしれないけど。悲しいというより、口惜しい。
 長谷川町子さん亡きあとも、アニメ「サザエさん」は続いているけど、「クレヨンしんちゃん」はどうなる? しんちゃんのぶっちゃけ子ども目線のセリフは、これからも聞きたい
コメント