Thank you for the music

好きな音楽のこと、あれこれ。その他諸々もあり。

取れそうで・・・

2006年09月30日 19時23分03秒 | 香港
 取れない。
 10月19日~22日の予定で香港に行くことにしたのだが、ホテルが厳しい。なんでも「玩具フェア」という見本市があるそうで、ビジネスのハイシーズンなのだ。「金に糸目をつけなければあるんだけど・・・」とつれあいに言うと、「糸目なんかあるの?」と言う。「高いところに泊っていいなら、ペニンシュラとか泊っちゃうよ」「泊れば」・・・
 ハイシーズンなのだから、他の時期より多少高くなることを初めから頭に入れて手配を始めればよかったのだが、ついつい貧乏性で「安くあげたい」と思って、ツアーも調べたりしてたら時間をくってしまった。結局、ツアーだと一人参加料金が加算されるのでほとんど安くならない。ホテルが立地的に手ごろなクラスだと、混んでいて取りにくい。キャンペーンクラスのホテルでも別にかまわないんだけど、市内から遠いホテルになってしまったら困るので、ちょっと申し込めない。
 格安航空券も安いのは航空会社未定だけで、フライトが決まっているものはそうでもないし、燃料サーチャージを入れたら、オンラインで直接予約の正規割引と大差ない。それなら自分の好きな時間のフライトにしたほうがいいと、エアーは押さえた。で、ホテルなのだが、1万円台の前半でと思ってあれこれ検討して申し込みを出してみたが、取れない。そうこうしている間に良さそうなホテルは軒並み満室、先週のうちに1万円台後半で決めていれば取れたホテルも満室で、取れるのはもう2万円台に乗ってしまう。。。厳しいっ
 「香港あったかいから野宿すれば」「友達のところに転がり込んだら?」とつれあいに突っ込まれつつ、とりあえず1軒押さえた。あとは20日以内の予約を扱うサイトをチェックしている。これはちゃんと取れるなら意外と安い。明日になったら全日程が20日以内になって検索できるので、ダメ元でトライしてみるつもり。
 旅慣れてるようで、案外手配なんか自分でやってないから、自分で何が大事か優先順位がわかってなくて、それで手際が悪いんだろうな。あとちょっとだけ、幸運を祈ろう。
コメント (2)

発売!

2006年09月28日 14時42分35秒 | CD紹介

 見たい、、、と思ったけど見られなかった香港のライブシリーズ・拉闊演奏廰。中でも特に見たかった張敬軒(ヒンズ・チョン)x王[艸/宛]之(イヴァナ・ウォン)が、なんとVCDで発売される! 思わずプレオーダーしてしまった。トラックリストを見ると、「自作自樂」で歌のうまさを披露している馮翰銘が参加している曲がある。張敬軒の「Lovin' you」、王[艸/宛]之の「李香蘭」、どっちもわくわく。お互いに相手をフィーチャーしての持ち歌「孤單公園」「心掛掛」は、どんなからみ方なのか気になる。もちろん、二人で歌う「手望」は必見だ。なにしろ地上と天国でそれぞれ歌ってる設定の詞なので、舞台上どんな演出をしたのか、見たい!
 それにしても、ジャケに使う写真はこれでよかったのか・・・? イヴァナがもう少し可愛く見える写真にすればいいのに~、とつっこみつつ発売と到着が待ち遠しい
 

コメント

K

2006年09月27日 18時31分24秒 | アジア
 一昨日の「笑っていいとも!」にKがゲスト出演していた。登場したのは「めざせ!ピッタリ21」のコーナー。「あれ、山本、なんで一人なの?ほかの二人は?」「ロバートの山本でしょ?」とレギュラーメンバーに突っ込まれ、きょとん お笑いにくわしくない私もきょとん(笑) かろうじて、ポケモン映画のCMやってた3人組を思い出したが、どの人が山本で、どのくらいKに似ているのか全くわからず、あとで調べた^^;
 Kは韓国で歌手デビューしたあと、ほとんどすぐに日本でもデビューしているから、日本語はかなりわかっているようだ。テーマの往年の映画DVDジャケットを見て、「タイトルわかるんですけど、音楽全部知ってるんですけど、見たことないです」と自然なコメント。“恋愛もの”と言おうとして「ラブもの」と言ってしまったタモリの発言に大受けしていた。最初に意見を言った映画の順位が大きく予想と違っていじめられそうになっていたが、最後にぴったり当てて名誉挽回。
 次のコーナー「ギリギリヒント 当たっちゃドラムカン」で、ヒントに「よくしゃべるんですね」と言って、「さんま」と正解されてしまった。もしかして魚のほうのさんまは食べたことなかった?
 黒っぽい服で、細い細い身体、なんか地味~な印象だったかも。そもそも、歌手だってちゃんと紹介されてた? もちろん、知っている人は知っているはずだが。
 最近、フジテレビは韓流というかアジア芸能人をよく出演させる。SE7ENは「いいとも」のほか「ごきげんよう」にも出ていた。韓流ドラマの枠はなくなったけど、日本で活動する人はバックアップして視聴率を取る戦略なんだろうか。通訳付だと出演時間もコーナーも限られるが、なんとか日本語についていけるようになると扱いが全然違ってくる。アジアの芸能人が日本で活動するのに日本語が必須とは思わないけど、長い目で見て日本での活動を自身のプラス(金銭面でも内容でも)にもっていくには、日本語も含めたビジョンがあったほうがいいのかもしれない。
 Kの歌は、私はどちらかというと韓国語のほうが好き
コメント

香港ヒットチャート集計・2006.9.20-23

2006年09月27日 02時30分00秒 | 香港芸能
 9月20日(水)~23日(土)のヒットチャート集計です。
TVB(無線電視)・勁歌金曲9.20
RTHK(香港電台/港台)・中文歌曲龍虎榜9.23
商業電台・903専業推介9.14-20
新城娯楽台・勁爆本地榜 9.23
[1位=20点、2位=19点、、、19位=2点、20位=1点(10位までのチャートは1位=10点、、、10位=1点)で集計しています]
1位 64点 観世音 劉徳華(アンディ・ラウ) 歌詞・試聴(MV) <聲音>
2位 54点 愛才 衛蘭(ジャニス) TVB9.20(8位) 歌詞・試聴 東亞
3位 48点 情歌 側田(ジャスティン) TVB9.6(2位) 歌詞・試聴(MV) 金牌 <恋愛初歌O.S.T.>
3位 48点 光明會 何韻詩(デニス・ホー) 歌詞
5位 35点 手忙脚亂 EO2 TVB9.6(下週挑戦歌)
6位 34点 詩情 王[艸/宛]之(イヴァナ・ウォン) TVB10.4(3位) 歌詞・試聴 環球
7位 33点 成魔之路 麥浚龍(ジュノ・マック) TVB9.13(下週挑戦歌) Silly Thing
7位 33点 銀色公路(國) 郭富城(アーロン・クォック) TVB8.19(5位) 歌詞・試聴(MV) 華納
9位 27点 千里之外(國) 周杰倫(ジェイ・チョウ) 歌詞 <依然范特西>
9位 27点 熱浪假期 Twins TVB8.19(8位) 英皇
 劉徳華「観世音」がめったに出ない高得点で2週連続1位。ジャニスも通常なら1位でおかしくない高得点。EO2、麥浚龍がじわじわ上がってきた。
11位 18点 小峽谷之1234 薛凱(フィオーナ・シッ) …商業のみ 歌詞 公式HP <Electric Angel>
12位 17点 我們的序幕 at 17 TVB8.23(9位) 歌詞 人山人海
12位 17点 値得愛 應昌佑(チャールズ・イン)/黎明(レオン・ライ)/杜[シ文]澤(チャプマン・トー) …新城のみ 試聴 東亞
14位 16点 無錯 陳小春(ジョーダン・チャン) 歌詞・試聴 <>
14位 16点 愛得太遲 古巨基(レオ・クー) TVB9.6(7位) 歌詞・試聴 金牌 <Human 我生>
14位 16点 阿博二世 黄貫中(ポール・ウォン) …商業のみ 
17位 15点 歡樂粒宵 I Love You Boyz …商業のみ Silly Thing
18位 14点 華麗邂逅 容祖兒(ジョーイ・ヨン) EEG
18位 14点 做你的男人 張信哲(ジェフ・チャン) …港台のみ 歌詞 <做你的男人>
18位 14点 好假的你 葉佩[雨/文](グレース・イップ) …新城のみ 歌詞 Silly Thing <On My Own>
 9位までと大きく点差が開いた11位以下、at 17が再ランクイン。陳小春、容祖兒の新曲も登場。I Love You Boyzはライブを開く(Silly Thingのサイト参照)。
 気になる新曲は、鄭中基(ロナルド・チェン)「風暴雨」、鄭融(ステファニー・チェン)「紅緑燈」。李克勤(ハッケン・リー)、黎明(レオン・ライ)もオンエア。
 それにしても、「値得愛」「好假的你」のようにひとつのチャートだけに長く入り続けて健闘する曲が最近多い。ある意味効率的な宣伝方法かも?!

 7月22日以前の集計はこちら
コメント

次男も特技?

2006年09月25日 20時53分34秒 | Weblog
 昨日はほぼ月1回ペースで我が家でつれあいが開いている中国茶の会だった。今回は2家族が小さいお子さんを連れてくる予定だったので、子守りを任される次男はちょっと緊張している。「ポケモンカードで遊べるかな、ゲーム大丈夫かな」日頃小さい子と接する機会があまりないので、どうしていいかわからないらしい。「なんでこういう時に兄貴がいないんだよ~」長男の特技は子守り、いてくれれば助かるがあいにく寮にいる。
 結局、熱が出てしまったお子さんの家族が来ないことになって、6歳の女の子一人を次男がお相手した。初めはお互いに緊張していたが、香港の年宵花市で買った大きなサイコロ(こんなの)を転がして遊ぶうちにすっかり意気投合。ポケモン人形だのビー玉だの、手持ちの玩具でたっぷり遊んでくれた。
 その間、ご両親と私はお茶もそこそこに私の中華CDコレクションを見ながら盛り上がってしまった。金城武のCDの価値がわかっていただける方に会うことはめったにないので、もう感激! ご夫婦で同じ分野の趣味があるのは羨ましい~。私はふだんは中国茶を飲まないし自分では淹れない。つれあいはつれあいで中華ポップスに興味なし。老後二人だけの生活は大丈夫かしら。。。
 6歳の女の子はすっかり次男が気に入ったそうで、また来る気満々らしい。中2の職業体験に保育士もあったら、少し自信持ってできるかも
コメント

お誕生日おめでとう

2006年09月24日 01時41分10秒 | 蘇永康
 9月24日は蘇永康(ウィリアム・ソー)の誕生日。今年で39歳になりました。
 どうか良い年になりますように、、、

 生日快樂、康仔!
コメント

中文歌曲龍虎榜・9月16日分

2006年09月23日 02時18分44秒 | 香港芸能

 またRTHK(香港電台/港台)の中文歌曲龍虎榜、9月16日放送分の順位一覧が表示されていないので、掲示しておきます。(23日放送予定の分はもう表示されてるのに・・・やれやれ)

RTHK(香港電台/港台)・中文歌曲龍虎榜
16-22/9/2006
1.詩情(Remix) - 王[艸/宛]之(イヴァナ・ウォン)
2.観世音 - 劉徳華(アンディ・ラウ)
3.小峡谷之1234 - 薛凱(フィオーナ・シッ)
4.愛才 - 衛蘭(ジャニス)
5.情歌 - 側田(ジャスティン)
6.千里之外(國) - 周杰倫(ジェイ・チョウ)
7.銀色公路(國) - 郭富城(アーロン・クォック)
8.一刀両斷 - 陳慧琳(ケリー・チャン)
9.光明會 - 何韻詩(デニス・ホー)
10.我們的序幕 - at 17
11.456wing - 農夫(fama)
12.手忙脚亂 - EO2
13.一個人(國) - 林憶蓮(サンディ・ラム)
14.做你的男人 - 張信哲(ジェフ・チャン)
15.愛愛愛 - 方大同(カリル・フォン)
16.愛得太遲 - 古巨基(レオ・クー)
17.熱浪假期 - Twins
18.蓬莱 - 藍奕邦(ポン・ナン)
19.太美麗 - 陶(デビッド・タオ)
20.你有本事 - 黎明(レオン・ライ)

コメント

香港ヒットチャート集計・9.13-16

2006年09月21日 18時37分28秒 | 香港芸能

 9月13日(水)~16日(土)のヒットチャート集計です。(更新が遅れてすみません)
TVB(無線電視)・勁歌金曲9.13
RTHK(香港電台/港台)・中文歌曲龍虎榜9.16
商業電台・903専業推介9.7-13
新城娯楽台・勁爆本地榜 9.16
[1位=20点、2位=19点、、、19位=2点、20位=1点(10位までのチャートは1位=10点、、、10位=1点)で集計しています]
1位 56点 観世音 劉徳華(アンディ・ラウ) 歌詞・試聴(MV) <聲音>
2位 49点 銀色公路(國) 郭富城(アーロン・クォック) TVB8.19(5位) 歌詞・試聴(MV) 華納
3位 46点 愛才 衛蘭(ジャニス) TVB9.20(8位) 歌詞・試聴 東亞
4位 44点 熱浪假期 Twins TVB8.19(8位) 英皇
5位 39点 詩情 王[艸/宛]之(イヴァナ・ウォン) 歌詞・試聴 環球
6位 36点 光明會 何韻詩(デニス・ホー) 歌詞
7位 34点 情歌 側田(ジャスティン) TVB9.6(2位) 歌詞・試聴(MV) 金牌 <恋愛初歌O.S.T.>
8位 33点 小峽谷之1234 薛凱(フィオーナ・シッ) 歌詞 公式HP <Electric Angel>
9位 31点 千里之外(國) 周杰倫(ジェイ・チョウ) 歌詞 <依然范特西>
10位 23点 愛得太遲 古巨基(レオ・クー) TVB9.6(7位) 歌詞・試聴 金牌 <Human 我生>
10位 23点 手忙脚亂 EO2 TVB9.6(下週挑戦歌)
 劉徳華「観世音」がとうとう1位を獲得。郭富城「銀色公路」もいつのまにか2位まで来た。ジャニスが急上昇。
12位 21点 成魔之路 麥浚龍(ジュノ・マック) TVB9.13(下週挑戦歌) Silly Thing
13位 20点 豬先生 許志安(アンディ・ホイ) …新城のみ TVB8.19(4位) 歌詞 <In The Name Of...
14位 19点 蓬萊 藍奕邦(ポン・ナン) <潮騒
14位 19点 我們的序幕 at 17 TVB8.23(9位) 歌詞 人山人海
14位 19点 没有童話 葉文輝(ベリー・イップ) …新城のみ 正東 <Invisible
17位 18点 Big Hug 森美(サミー) Featuring 小儀/903 Djs …商業のみ 歌詞
18点 17点 一刀兩斷 陳慧琳(ケリー・チャン) TVB9.13(7位) 歌詞・試聴(MV) <Happy Girl>
19位 15点 値得愛 應昌佑(チャールズ・イン)/黎明(レオン・ライ)/杜[シ文]澤(チャプマン・トー) …新城のみ 試聴 東亞
20位 14点 好假的你 葉佩[雨/文](グレース・イップ) …新城のみ 歌詞 Silly Thing <On My Own>
 麥浚龍(ジュノ・マック)初登場。藍奕邦(ポン・ナン)もランクイン、許志安「豬先生」の作曲もしている。葉文輝(ベリー・イップ)は[ロ卑]梨の愛称で呼ばれるDJ兼歌手で、韓国ポップス通、「I believe」などをカバーしている。
 新曲では、久しぶりにアルバムが出た張信哲(ジェフ・チャン)「做你的男人」、陳小春(ジョーダン・チャン)もまもなく出る新譜から「無錯」がオンエア。初の広東語アルバム制作中の張敬軒(ヒンズ・チョン)は「老了十歳」。
 最近、ひとつの曲が各チャートに入る時期が、大きくずれる傾向にある。こっちではランク外に落ちた曲が、あっちではこれから上昇という感じ。こうなると、毎週の集計より四半期、年間の集計を見ないとヒットしてるのかどうかわかりにくい。宣伝手法としては、できるだけ長くどこかのチャートに入り続けることで、視聴者の耳に届く機会を多くする作戦?
 第3四半期は9月30日までの分で集計する予定。ぼちぼち始めます

コメント

エリック・カンゼル指揮 ワールド・ポップス・オーケストラ “Love Song” 横浜公演

2006年09月21日 01時45分14秒 | Weblog
 許志安が初めて日本でライブで歌うということで、会場に入ったらやっぱりドキドキしてきた横浜みなとみらいホール。パイプオルガンがあり、壁にせり出した桟敷席のような席もあり、なかなか素敵だ。私は安いなので^^;舞台横の2階、どちらかといえば後ろか見る感じ。パイプオルガンもすぐそばだ。それを下の席からわざわざ見に来る人もいる。
 オーケストラは人数少なめ。ピアノ、チェンバロ、ハープもある。「ニュー・シネマ・パラダイス」で幕を開け、指揮者のエリック・カンゼルが少しだけ日本語でご挨拶。「今日のテーマは“愛”です」続いてアルメニアの作曲家、チェクナヴァリアン「16のラブソング」から9曲演奏された。(帰ってから調べたら、アルメニア・フィルの指揮者だそうだ。)メロディアスな曲が多く、映画音楽のサントラを聴いているよう。気持ちよい(のはいいが、眠れちゃう^^;)。最後の「Love for the Fatherland」でぐっと盛り上がった。
 休憩中にチェンバロやハープをお片づけ、ピアノを正面に移動。ピアニストの蔵島由貴が鮮やかな赤い衣装で登場、「ワルシャワ協奏曲」(リチャート・アディンセル)「忘れられた夢」(ルロイ・アンダーソン)「ピアノとオーケストラのためのノスタルジア」(チェクナヴァリアン)を演奏した。ピアノって独奏が多いけれど、やっぱり協奏曲って華やかで良い。アンコールにこたえて、独奏で「アベマリア」(カッツィーニ)を演奏していった。
 なにしろ後ろから見ているので、演奏者のしぐさや表情が見えてとても面白い。打楽器担当の人は主にティンパニだが、ばちを何種類も並べていて、先がやわらかくて大きいので打つと重厚でまろやかな音、先が硬くて小さいので打つとシャープな音を出す。打つ瞬間まで音をさせないようにそーっとタンバリンを取り出し、打ち終わったらまたそーっとしまったり。ポップス系の演目なのでトライアングルやチャイム、シンバルもあって忙しい。管楽器はときどき目立つソロがあって、その後は指揮者がしっかり立たせて拍手をもらっていた。吹いてないときのホルンは常に手を中に入れたりして調整に忙しい。
 またまたピアノを元の位置に戻して、いよいよアンディ・ホイ登場! 黒いベルベットのスーツでクラシックにきめている(ちょっと安心)。かなり緊張しながら、「唯獨你是不可取替」(世界中の誰よりきっと)を歌い出す。ちょっとテンポが取りにくい感じだが、徐々にオケの音と合ってくる。「こんにちは。I am Andy Hui from Hong Kong」と言ったあと、本来は日本語でもう少し何か言う予定だったらしいのだが、忘れたらしい 「Next song, “Big Love”」「大愛」を歌い出す。さっきより安定してきた。よしよし。「孤獨探戈」はメリハリもきいてぐんと盛り上がる。この辺になると、アンディ・ホイって誰?の皆さんも歌の世界に入ってきている感じだ。レスリーを偲んで歌う「最愛」はドラマチックにきまる。隣の観客が、レスリーを思い出しているのか、ハンカチを目に押し当てていた。最後は「爛泥」。もうのびのびと歌っていた。
 花束をもらって一度引っ込んだあと、もう一度出て来てお辞儀、とても嬉しそうだった。去りながら指揮者にむかって投げキスしていた
 安仔がこの公演の独唱に選ばれるにあたって、「安康演唱會」を指揮者は聴いたに違いない。「孤獨探戈」なんか完全に自家薬籠中のものにしていて、指揮者も満足だろう。最初の一声はガチガチだったけど、その最初の声を聴けてよかったような気がする。東京、大阪と回を重ねるごとにきっとよくなっていくと思う。(今日の東京はどうだったかな?)そのうち大陸なんかも回るのかも。
 プログラムには作曲者と曲名が載っているが、「方大同:大愛」「陳輝陽:孤獨探戈」なんて字を見るのも嬉しかった。
 ロビーには国際歌迷會からの花が飾られていた。よかったね、安仔
コメント (14)   トラックバック (1)

「純情きらり」の日本語

2006年09月18日 17時05分19秒 | Weblog
 あと残すところ2週となった「純情きらり」。めでたく結婚したあとはどうなるやら。予告では桜子が倒れるとか言ってたような、、、私としてはイケメンの達彦さんが毎日出てくれるならそれでOK(笑)。
 このドラマ、舞台になっている岡崎の言葉が面白い。関西系と関東系が混じりあって、日本のちょうど真ん中あたりなのだ。「結婚なんかしいひん」「来やへん」「せなならん」などは関西っぽいが、関東弁の特徴みたいな「~じゃん」がよく出てくる。東京弁には実は三河武士が持ちこんだ三河言葉が多く残っていると聞いたが、これもそのひとつだろうか。いかにも中部っぽい「行こまい、帰らまい」「味方だで」も忘れてはいけない。放り出すことを「ぽいだす」なんて言う可愛い表現もあった。
 冬吾さんのとつとつとした津軽弁も、ドラマ全体のアクセントになっていてけっこう好きだ。あと2週間、じっくり楽しもう。
コメント

アンジェラ・アキ

2006年09月16日 13時43分15秒 | 

 昨夜、NHK「英語でしゃべらナイト」を見てたら、ゲストがアンジェラ・アキだった。1、2度テレビで歌うところを見たことはあるが、どういう人かよく知らなかった。お母さんがイタリア系アメリカ人、お父さんは日本人、徳島で家庭では日本語(しかも阿波弁)で育ったそうな。歌だけ聴いてたら暗い人かと思ってたら、なんか明るい^^; 中学からハワイ、ワシントンD.C.で学び、音楽活動を始めたということだ。
 自作曲のほかに、英語曲の日本語カバーもやっている。その日本語詞の書き方が、英語詞の内容を消化した上でその気持ちを日本語で表現するという。「英語はrhyme、韻を踏んでいくけど、日本語は少ない音の中にいかに気持ちを込めるか、だから全然書き方が違う」そうな。そうだろう~。ボズ・スキャッグスの「We are all alone」を本来の意味の「私たちは二人きり」と解釈せずに、あえて「私たちはみんなひとりぼっち」と解釈して、「(だからこそ)いっしょに歩ける誰かを探す」と持っていったところが面白い。
 ちょこっとだけジャニス・イアンの「Will you dance」も歌った。調べてみるとこれもカバーしている。私は中学のときジャニス・イアンが好きで、「17歳の頃」とか「Love is blind」なんか一生懸命訳した。そういえばアンジェラ・アキの雰囲気はジャニスに似ていなくもない?!
 ちょっと真面目に聴いてみなくちゃ

 

コメント

歯医者のBGM

2006年09月15日 03時08分35秒 | Weblog

 最近は週2回ペースで歯医者に通っている。1回の予約を1時間ずつ、何回かまとめて予約を取らせてもらい、1回の治療で最低2本の処置を並行して行なっていく。そうしないといつまでかかるか見当もつかないことになりそうなので、、、もう、生活が歯医者を中心に回っているかも?!
 いつも聴きやすいイージーリスニング系の音楽をかけてくれている。痛くないけど手間と時間だけかかるような治療(根の治療とか)のときは、自然と音楽が耳にはいってくる。ボーカルの入らないインストのみで、あまり音や楽器の数が多くないものが中心。ピアノ、ギター、シンセ、オルゴール、二胡、ストリングス等等。あまり長い曲も入ってないので、クラシックでも小品、学校の音楽で聞いたかもしれないようなものがほとんどだ。ポップスのヒット曲をアレンジしたもの、ディズニーのシリーズなどもよくかかる。
 今日はピアノでサザンの「真夏の果実」がかかった。頭の中で「いむいnごぉやってぃん むいやってぃんちぇちょいちぇ~(而毎我一天 毎一天這酔者)」と、張學友(ジャッキー・チョン)の「毎天愛妳多一些」の歌詞で歌ってしまった 15年前にものすごく流行ってたので、私にとってはこっちの印象が強いのだ。
 今度、好みの音楽CDを持っていってかけてもらおうかしら。っていくらなんでも厚かましいですね 次回は何がかかるかなぁ~。そう思うと歯医者も楽しみ

コメント (2)

トラックバック

2006年09月14日 00時25分07秒 | Weblog
 ブログ編集画面で久しぶりにトラックバックを確認したら、私の承認待ちで保留になっているトラックバックが何件かあるのを発見。そういえば、しばらく前に、変なブログからスパム的なトラックバックを送られるのが嫌で、事前承認するように設定したんだった。。。忘れてた。。。(どういうわけか、その手のトラックバックは夜中から明け方にかけて更新するとすぐ送られてくる。変な時間に更新したブログに自動的に送るシステムでもあるのか?)
 あわてて内容をチェック、問題ないものは全て公開にした。トラックバックを送ったのに、表示されないな~と思っていた皆さん、すみませんでした
 チェックしたトラックバックの中には、「すでに存在しません」というメッセージ画面が出るブログもあった。保留している間に、ブログそのものをやめてしまったらしい^^; 待たせすぎたのね~。これからは毎日チェックするようにいたします
コメント

「YG Family's 10th Anniversary World Tour」東京公演

2006年09月13日 17時12分48秒 | アジア

 つれあいの中国茶会によく参加してくださるもちまきさんから、「K-POPのコンサートチケットが当たりました」とお誘いをいただいた。“当たった”というからには、プレゼント?無料?メンバーを見ると、SE7ENにBig Mama、Gummyの名前もある。これは買ってもお得なチケットと思い、喜んでお供した。
 東京フォーラムに着いてチケットを受け取ると、「ご招待」のスタンプが(ラッキー)。 夜の公演の前に昼の公演を追加したようだ。2階席だが距離はそう遠くなく、見やすい。アリーナはSE7ENのファンが7の形の蛍光棒を持って待ち構えている。スクリーンには短編映画のようなミュージックビデオが流れる。
 予定の時刻にぴったり始まった(夜もあるんだし、香港じゃないんだから当たり前だ^^;)。スクリーンにYGファミリー会社紹介が出て、ソテジワアイドルのメンバーが設立したというのを初めて知った。というわけでHip Hopに強い。もちろんそれだけではなく、最近まで所属していたフィソンのようなR&Bも、SE7ENのような歌って踊れるスターもいるのだ。まずは各アーチストが1曲ずつ次々歌っていく。
 一通り歌い終わったところで全員が舞台に勢ぞろい。比較的日本語ができるSE7ENと1TYMのメンバーが、二人で進行を務める。昨年SE7ENのコンサートを日本でやったり、みんな日本での活動がそれなりにあるようで、「おひさしぶりです」という挨拶にファンが沸く。
 トークらしいところはそこだけで、あとは各アーチストがじっくりと。STONYSKUNKはレゲエへの深い愛情を前面に押し出して、ゆったりめのラップがのりやすい。昨年のK-POP ALL STAR IN JAPANに来ていたLexy、ハスキーな声がセクシーで、いい感じ。1TYMの日本語の上手な子は、全部タメグチなのだが不快感を与えない。日本人の友達がうまく教えてると見た。「敬語とか勉強したけど、おれににあわないから、もうあきらめた」なるほど。Hip Hopなのにバラード曲もあって、ちゃんときれいな高音で歌える子がいるところがさすがK-POPだ。
 Big Mamaは女性4人組で、「エンタの神様」がお笑い番組になる前に「夜もヒッパレ」みたいな歌番組だったころ、何度か出演していた。圧倒的な声の洪水に溺れて酔いしれる観客。間奏の間にじわ~と拍手がわき上がる。4人で十分の声量なのにバックコーラスが参加するのが不思議だったが、盛り上がってフェイク合戦になったとき、ベースのメロディを歌うのに必要だということがわかった それぞれの個性をしっかり出しているのが素晴らしい。Gummy(コミ)は、デビュー当時は可愛い女の子だったのに、すっかり色っぽくなってて、光る衣装がまぶしい。バラード、ダンス、R&Bとなんでもござれ。フィソンの女の子版という感じかも。
 SE7ENはたっぷり見せて聴かせてくれた。ダンスもすごく切れがあるが、バラードも聴かせるようになった。デビュー当時の歌しか知らなかったが、順調に育ったんだなと思う。日本語の歌も、1stや2ndシングルはこなれていて安心して聴けた(新曲はもう少しかな?)。フィソンが移籍した後、彼が香港で言う“一哥”(レーベルで一番売れているリーダー格)の位置づけで頑張っているのだろう。中華圏でも北京語の曲「風雪日記」を出したり、着実に売り込んでいる。
 新人5人組のBig Bangは、3人がおもにボーカル、2人がラップのようだ。ダンスもこなすけれど、ボーカルだけでもかなりいける。全体のバランスはいい感じなので、競争の激しい韓国ボーイズグループの中でもそれなりに伸びていきそうだ。タンクトップの上にTシャツの片袖を通さずに着ているのが面白い。
 いかにも韓国のラッパーらしいアグレッシブなサウンドだったのはジヌション。デビューして9年も経っているとは知らなかった。SE7ENが参加しての「How deep is your love」では、ふだんメロディ歌ってなさそうなのにスローパートをちゃんと歌って偉い。
 ファミリーそろってのコンサートを何度もやっているようで、歌でもダンスでもコラボがスムーズ。ちょっとしたところで簡単な振付のダンスをみんなでそろってやるのが、お遊戯の延長みたいでなんか可愛い。
 アンコールは全員で「IYG」Tシャツを着て勢ぞろい、、、あれ、Big Mamaがいない?と思ったら、ラストの「We are family」で出てきてリードする。カッコいい~。観客もいっしょに踊る。盛り上がった~
 ぴったり3時間、無駄がない構成で曲や歌手を知らなくても飽きさせず、カラオケ音源と生バンドの両方をうまく活用していた。通訳や司会を置かずに彼らだけで進行したのがかえって良かった。片言の日本語をカンペ見ながら言ってくれるのも、英語の上手な人が英語で話してくれるのもいい。買ったら8500円するチケット、損はさせてないぞ こんなイベントならまた見たいと思った。私もプレゼント当てよう(って買いなさい!>自分)
 アーチストのプロフィールなどはこちらで検索してみてください。

コメント (4)

香港ヒットチャート集計・2006.9.6-9

2006年09月12日 15時02分22秒 | 香港芸能
 9月6日(水)~9日(土)のヒットチャート集計です。
TVB(無線電視)・勁歌金曲9.6
RTHK(香港電台/港台)・中文歌曲龍虎榜9.9
商業電台・903専業推介8.31-9.6
新城娯楽台・勁爆本地榜 9.9
[1位=20点、2位=19点、、、19位=2点、20位=1点(10位までのチャートは1位=10点、、、10位=1点)で集計しています]
1位 48点 熱浪假期 Twins TVB8.19(8位) 英皇
2位 44点 観世音 劉徳華(アンディ・ラウ) 歌詞・試聴(MV) <聲音>
3位 42点 愛得太遲 古巨基(レオ・クー) TVB9.6(7位) 歌詞・試聴 金牌 <Human 我生>
4位 39点 愛才 衛蘭(ジャニス) 歌詞 東亞
5位 36点 詩情 王[艸/宛]之(イヴァナ・ウォン) 歌詞・試聴 環球
6位 34点 一刀兩斷 陳慧琳(ケリー・チャン) TVB9.6(8位) 歌詞・試聴(MV) <Happy Girl>
6位 34点 銀色公路(國) 郭富城(アーロン・クォック) TVB8.19(5位) 歌詞・試聴(MV) 華納
8位 32点 小峽谷之1234 薛凱(フィオーナ・シッ) 歌詞 公式HP <Electric Angel>
9位 31点 情歌 側田(ジャスティン) TVB9.6(2位) 歌詞・試聴(MV) 金牌 <恋愛初歌O.S.T.>
10位 27点 豬先生 許志安(アンディ・ホイ) TVB8.19(4位) 歌詞
 Twins「熱浪假期」が初の1位。陳慧琳がじわじわと上がってきた。許志安は地味にロングヒット中。
11位 26点 光明會 何韻詩(デニス・ホー) 歌詞
12位 25点 千里之外 周杰倫(ジェイ・チョウ)  歌詞 <依然范特西>
13位 24点 大喊包 譚詠麟(アラン・タム)/關楚耀(ケルビン・クヮン) TVB8.19(7位) 歌詞・試聴(MV) 環球
14位 20点 愛愛愛 方大同(カリル・フォン) ・・・商業のみ 公式(歌手から)
15位 19点 無雙譜 方力申(アレックス・フォン) ・・・商業のみ 歌詞・試聴 <恋愛初歌O.S.T.>
16位 18点 手忙脚亂 EO2 TVB9.6(下週挑戦歌)
17位 17点 456 Wing 農夫(fama) 歌詞
18位 16点 値得愛 應昌佑(チャールズ・イン)/黎明(レオン・ライ)/杜[シ文]澤(チャプマン・トー) …新城のみ 試聴
19位 15点 Big Hug 森美(サミー) Featuring 小儀/903 Djs …商業のみ 歌詞
20位 14点 好假的你 葉佩[雨/文](グレース・イップ) 歌詞 Silly Thing <On My Own>
 周杰倫「千里之外」は“美声”と呼ばれる台湾のベテラン歌手、費玉清をフィーチャー。方大同「愛愛愛」は返り咲きランクイン。2位の「観世音」の作曲もしている。EO2は02年デビューの男性4人組。メンバーOsman、Otto、Eddie、Ericの頭文字からグループ名がついた。
 BEYONDの黄貫中(ポール・ウォン)がソロの新曲を出した。劉浩龍(ウィルフレッド・ラウ)は今やヒットメーカーの謝安(ケイ・ツェ)とデュエット。巴士阿叔(バスおじさん)事件で流行語になった「未解決」をタイトルに含む「仍未解決」という曲を歌うのは、CK(思祺)という女性新人。試聴してみたら、ちょっと面白い。
 まだ暑い香港だが、そろそろ秋にむかって曲が入れ替わってきそう。

 7月22日以前の集計はこちら
コメント