Thank you for the music

好きな音楽のこと、あれこれ。その他諸々もあり。

積み上げる

2008年11月30日 21時44分01秒 | スポーツ
 154.55。そんなに?
 織田信成のフリー、4回転のステップアウトや、3連続ジャンプの最後に手をついてしまったのが印象に残ったせいか、ジョニー・ウィアーとは僅差になるかと思った。下手するとフリーで逆転されたか?とも思ったのだが、、、
 スコアを見てみると、TES(Total Element Score、技術点)で8点の差。スピンやステップはほとんど差がないが、最後の2つの単発ジャンプで、織田はそれぞれ1.2のGOE(Grade of Execution、技のできばえ)加点を得ている。一方ウィアーは、3回転が2回転や1回転になってしまった上に、減点もされている。
 PCS(Program Component Score、プログラム構成点)も、スケート技術や振付で織田が少しウィアーを上回った。オーソドックスな、悠然とした表現がよかったのかも。
 4回転をやめて点数を取りにきたウィアー、どうしてもグランプリファイナルに出たかったんだろう。アメリカ大会とほぼ同じ点数を出しての2位、安定している。ファイナルから全米、世界選手権と、これから完成度を上げてくると思う。(キス&クライで「アリガトウ、アイシテルヨ」と“I Love You”の指文字をしていた
 無良嵩人もとてもいい演技だった。2度目のトリプルアクセルを失敗して、もう一度トライして成功させたのは偉い。ただ、予定通りコンビネーションを跳んだほうが点数は高くなったはずだそうで、0.67の差で4位を逃した。そのへんの計算は、これから試合を重ねる中で覚えていくだろう。同世代のレイノルズは、今後切磋琢磨するライバルの一人。カナダも選手権がすごいことになるんだろうな
 男子も女子も、世界で上位に入るより、国の代表になるほうがタフな日本。ほんの少しずつの差が、積み上がって点数と順位の差になっていく。全日本の真剣勝負、今から楽しみ
コメント

点々なし

2008年11月30日 13時59分43秒 | ××語
 フィギュアスケートNHK杯、男子フリーを生放送を家で見られて嬉しい(^^)
 男子フリーのあとにエキシビションがある。これ、しばしば「エキシビジョン」と間違って発音される。アナウンサーでも微妙に間違えることが^^;
 本来はexhibition、展覧会・展示などの意味。スポーツでは公式競技ではない、技能を披露する場ということ。辞書には「a karate exhibition(空手演武)」という例が出ていた。
 フィギュアスケートでは「gala」と表現されることもある。「お祭り、にぎやかな催し物、パーティー」の意味。gala concertというのはよく聞く。オペラの有名な曲だけ集めて歌だけ聴かせたり、コンクールの上位入賞者によるコンサートなどだ。
 これから第2グループが滑る。エキシビション・galaに出るのは誰になるのか? じっくり見るぞ
 (南里選手、お疲れ様! よく頑張った
コメント

やっぱりライブ

2008年11月29日 23時07分38秒 | スポーツ
 やっぱりライブはいい
 フィギュアスケートNHK杯、夜7時半からのゴールデンタイムに生中継で見る幸せ(笑)
 外出していたので、昼間のBSハイビジョンの生放送はちょっとだけ。ちょうどTVをつけたら、ペアの井上・ボールドウィン組のフリーが始まるところだった。ラッキー
 トリノオリンピックの頃ほどの勢いではないけれど、しっかり息の合った演技は見ごたえあり。2位に入れてよかった。
 アイスダンスも熾烈な争い。ペシャラ・ブルザ組はすごくよかったけど、ファイエラ・スカリはコンパルソリーの貯金で逃げ切ったか。18歳&19歳のサミュエルソン・ベイツ組は、ヴァーチュー・モイヤー組に続く期待の若手。欧米はアイスダンスに強い若手がどんどん出てくる。キャシーとクリスのフリーは放送されたのかな? 総集編で見られるといいんだけど。
 そして女子フリー。長洲未来はSPで後半の6人に入れなかったので、フリーが見られなかった(残念)。次は世界ジュニアなら確実に見られるのかな?
 中野は出ていくときの表情が硬くてちょっと不安を感じさせたが(アメリカ大会後に怪我があったそうで、SPでも調子はよくなかったらしい)、トリプルアクセルをあえて跳ばず、前半のジャンプが確実に決まったら、もう自分の世界。スパイラルの美しさ、バレエ表現の楽しさ。音楽、演技、観客が一体になれた。なんだか私まで涙が出てしまった
 鈴木明子がこれほど見事に滑るとは・・・。全然名前を知らなかったので、SPの好成績にもあまりピンとこなかったんだけど、スケーティング自体の安定感と表現力は、ファイナルに出る選手たちにひけをとらない。これは日本選手権、すごいことになりそう。
 浅田真央、ようやく、ここまできた。2回目のトリプルアクセルが回転不足と判定されたのは残念だったが、これがちゃんと決まったら200点出せるかも?!
 それにしても日本の観客はありがたい。日本選手に限らず、どの選手にも、ジャンプが決まればもちろん、転倒しても立ち上がったところに拍手。スピンとかステップとか、選手が「ここ見て!」と思ってるところは必ず拍手。音楽が盛り上がるところで手拍子。選手といっしょに演技を楽しんでいる。
 昨年禁止された花束が、今年またOKになって、花束集めスケーターたちが大活躍。小学校高学年から中1くらいまでだろうか? 男の子も何人かいて、おそろいの赤いウェアが可愛い
 明日は男子フリー、楽しみ
コメント

前世→

2008年11月29日 16時58分26秒 | Weblog
 息子たちとの会話。
長男「もう、何かっていうと香港なんだから」
私「だって好きなんだもん。前世は香港人だと思ってるから」
次男「違うだろ、来世もだろ」
私「そうだね!それで香港人に生まれたら、なぜか日本が好きで『前世は日本人だった』とか言うんだよ、きっと。あ、でもまず人間に生まれかわらないとね」
次男「いいことたくさんしないとね~」
長男「今のままじゃ全然ダメだよな」
私「そうだね(;^_^A」
 (すまん、こんな母で>息子たち)
コメント

やっぱり生!

2008年11月28日 23時54分39秒 | スポーツ

 フィギュアスケートNHK杯、膝が痛くて外出をとりやめたので、結局しっかり生放送を見てしまった
 6分間練習の間、試合らしい緊張感が漂う。時差の関係でとっくに結果がネットでわかってるのに、いかにもこれから!みたいな雰囲気で6分間練習の映像を流したり、昨年や今季それまでの大会の演技だの、練習風景だのを延々と流したりする民放の番組が安っぽく見えてしまう。
 実況アナウンサーも余計なことを言わず、同時に的確に技の説明を入れるので、解説陣はあまり言うことがない(笑)。合い間にスケートが氷を削る音が聞こえて、臨場感抜群。
 会場の観客のどよめきや拍手もそのまま伝わってきて、演技の盛り上がりがよくわかる。そして点数を待つ間のどきどき感。競技会らしい。
 ペア・男子・女子のショートプログラムと、アイスダンスのオリジナルダンスを見た。氷がいいのか、観客がいいのか、全体に大きなミスをする選手が少なく、おおむね実力を出せてるように見える。グランプリシリーズ最終戦なので十分調整してきているんだろうけど。次々ミスが続くより、見ていて気持ちいい。
 衣装の細部までそっくりに再現したフィギュアや人形をプレゼントするファンがいるのにはびっくり ジョニー・ウィアーなんか、喜んだろう。こういうのも、それまでの試合を見た上だからできることかも。
 点数に大きな差が出ないアイスダンスも、下位のカップルから順に見ていくと、上位のカップルはそれだけのことがあるというのがよくわかる。ツイズルのスピードや同調性、スピンの速さ、細かいステップの上手さが見えてくる。
 明日のフリー、織田はぶっちぎりで優勝するか? 無良がどこまで点を出せるか?(今日のショートはすごくよかった) 浅田真央のトリプルアクセルは見たいぞ。中野、アメリカ大会の素晴らしかったフリーをぜひもう一度!(スパイラルのとき、さりげなく胸の谷間が見えるのが、大人らしくてよい
 長洲未来は滑りのでき不出来に関係なく可愛い 井上玲奈・ボールドウィンもいい演技を見せてほしい。キャシー&クリス、昨年よりは明らかに上手くなってると思う。フリーはどんな感じなのか、楽しみ。
 明日もみっちり録画だわ

コメント

NHK杯放送予定

2008年11月28日 00時10分26秒 | スポーツ
 明日から始まるフィギュアスケートグランプリシリーズ・NHK杯。
 放送予定を見ると、BSハイビジョンでの生中継が多い。家にいれば見られるけど、出かける場合は予約録画・裏番組録画ができないので不便
 井上・ボールドウィンが出るので、ペアはショートプログラムから見たかったんだけど。残念
 土・日も忙しいけど、できるだけ生中継見たいスケジュール立てなきゃ(笑)
コメント

アニメで懐メロ

2008年11月27日 22時38分24秒 | 
 なぜか母子そろって見ているNHK「きよしとこの夜」。氷川きよしが歌う「夢の途中」、次男がいっしょに歌いだす。この歌知ってた?
 そういえば、「SONGS」で薬師丸ひろ子が「セーラー服と機関銃」歌ったのを見てたっけ(こちら)。それで覚えたんだろうか。
 「実は、アニメのエンディングでキャラの一人が歌うんだよ、これ」へぇ~。何のアニメ?
 「らき☆すた」「なんだ、『らき☆すた』かぁ」「母、知ってるの?」どっかで聞いたことある。
 アニメで歌われる懐メロ、世代を超えて歌い継がれるのね

<追記>
 話は違うけど、氷川きよしって香港のDJ・歌手・俳優の森美(サミー)にちょこっと似てるかも^^;
コメント

香港ヒットチャート集計・2008.10.22-25(12位~21位)

2008年11月26日 19時42分48秒 | 香港芸能
 つづいて12位~21位です。
12位 20点 中華冷麵 麗欣(ステフィ・タン) 港17新5 歌詞・試聴 金牌 <The Red Album>
12位 20点 天下有情人 許志安(アンディ・ホイ) 商1 TVB 歌詞・試聴
12位 20点 寫得太多 麥浚龍(ジュノ・マック)/倫永亮(アンソニー・ロン) 新1 TVB 歌詞・試聴 ブログ <Why>
15位 19点 如果碰到你的臉 泳兒(ヴィンシー) T7港6 TVB 歌詞・試聴 EEG <Pieces of V>
15位 19点 如果愛 方大同(カリル・フォン) 新2 歌詞・試聴 公式
17位 18点 最緊要快 方珈悠(ジェイミー・フォン) 商9新15 歌詞・試聴 公式
18位 17点 真心唱歌 高皓正(ザック・コウ) 新4 歌詞・試聴・MV Snazz <真心唱歌>
19位 16点 悲哀代言人 關楚耀(ケルヴィン・クヮン) 港14新12 TVB 歌詞・試聴 正東 <Hello...My Name Is>
20位 15点 撈月亮的人 楊千[女華](ミリアム・ヨン) 商6 歌詞・試聴 <Wonder Miriam>
21位 14点 想太多 Mr. 商10新18 歌詞・試聴 プロフィールなど <Mister>
21位 14点 青山黛瑪 何韻詩(デニス・ホー) 商18新10 歌詞・試聴
21位 14点 十字架 謝安(ケイ・ツェ) 商7 歌詞・試聴 正東 <Binary>
21位 14点 貪生怕死 黄耀明(アンソニー・ウォン) 新7 TVB 歌詞・試聴 <King Of The Road>
 なんと今週は24曲の紹介ということに^^;
 12位以降は、「天下有情人」「寫得太多」以外全て新登場。方珈悠はSonyの女性新人、Mr.は環球の新人バンド。何韻詩「青山黛瑪」このタイトルは日本の女性歌手・青山テルマのことらしい。方大同「如果愛」は作詞に徐若瑄(ビビアン・スー)も参加。高皓正は作詞曲とも自作。
 13点以下には、新人が続々。王祖藍(男性)、Square(男性4人組)、王若(タッキ・ウォン、女性)などなど。ライブアルバムが出たSolerも新曲オンエア。
コメント

香港ヒットチャート集計・2008.10.22-25(1位~10位)

2008年11月26日 19時41分38秒 | 香港芸能
 10月22日(水)~25日(土)のヒットチャート集計です。(また1ヶ月遅れになってしまいまして・・・すみません
TVB(無線電視)・勁歌金曲10.22RTHK(香港電台/港台)・中文歌曲龍虎榜10.25/商業電台・903専業推介 (第43周)新城知訊台・勁爆本地榜(第44週)
[1位=20点、2位=19点、、、19位=2点、20位=1点(10位までのチャートは1位=10点、、、10位=1点)で集計しています。発表は14点以上]
(TVB=T 香港電台=港 商業電台=商 新城知訊台=新 数字は順位)
1位 43点 永遠幾遠 王[艸/宛]之(イヴァナ・ウォン) T4港3新3 TVB 歌詞・試聴・MV ファンクラブサイト <Infinity Journey>
2位 40点 Where Did You Go? 紫棋(G.E.M.) 港2商8新13 TVB 歌詞・試聴 公式 <G.E.M.>
3位 39点 她慈我悲 李克勤(ハッケン・リー) T5港7商17新6 TVB 歌詞・試聴
4位 38点 只要和你在一起 孫耀威(エリック・ソン) T10港4商14新8 TVB 歌詞・試聴
4位 38点 歌‧頌 陳奕迅(イーソン・チャン) T1商5新9 TVB 歌詞・試聴 <Solidays>
6位 34点 稻香(國) 周杰倫(ジェイ・チョウ) 港5商3 歌詞・試聴 <魔杰座>
7位 27点 陰天假期 衛蘭(ジャニス) 港12商13新11 TVB 歌詞・試聴 Amusic <Serving You>
8位 25点 與蝶同眠 容祖兒(ジョーイ・ヨン) T3商4 TVB 歌詞・試聴 <In Motion>
9位 23点 三十日 側田(ジャスティン) T8港1 TVB 歌詞・試聴 <Justin 阿田>
10位 21点 未到傷心處 劉徳華(アンディ・ラウ) T2港9 TVB 歌詞・試聴
10位 21点 野百合 鍾舒漫(シャーマン・チョン) T9商2 歌詞・試聴 EEG <Thunder Party>
 点数がばらけて、上位もあまり高得点ではない中、王[艸/宛]之(イヴァナ・ウォン)「永遠幾遠」が先週の仮の1位に引き続き1位。
コメント

稲垣潤一@スタジオパークからこんにちは

2008年11月26日 15時54分07秒 | 

 今日、出演することを知らなかったのだが、偶然NHKつけててよかった
 「ドラマティック・レイン」「クリスマスキャロルの頃には」2曲歌った。ぴーんと張ったボーカルは、昔と変らないというか、もっと若いかも。でも、話す声は低く穏やかで、いい感じに年取ってる
 J-popのヒット曲を、全曲違う女性歌手とデュエットにして歌うアルバム「男と女-TWO HEARTS TWO VOICES-」が出たそうで、これはかなり面白そう。ベテラン歌手が企画ものに走って儲けようとしてると思われるかもしれないが、ベテラン歌手でなければできないこともある。面白い企画が次々出ることで、音楽シーンも活性化していくのだ。
 12月3日放送のNHK「SONGS」に出演。「ドラマティック・レイン」作詞の秋元康と語り合ってるとか。これも見なくちゃ
 デビュー曲「雨のリグレット」が流れたら、期末テストで早く帰宅していた次男がリズムを取っている。この子は本当に昔の曲が好きだわ
 「歌の世界に入り込みすぎないように、歌詞と距離を置いて、、、プレーンな歌がいいんですよ」という言葉が新鮮。自分を前面に出したがる歌手が多い中で、楽曲の力を信じているが故のスタンスかもしれない。
 昔、デビューアルバムから8枚目くらいまで、ひとつにまとめた特別版みたいなのを買って持ってたんだけど、今、どこにあるのかわからない(涙)。今でも入手可能だろうか?
 初期の頃は、コーラスをEVEが主に担当していた。姉妹ならではの共鳴感とパワーがあって、すぐわかるコーラスだった。EVEも人気が出てからはコーラス参加がほとんどなくなったけど、たまに出てくると、控えめにしていてもぐっと盛り上がるのが嬉しかった。(EVEは「今夜は最高!」や「夜もヒッパレ」等に出演していたので、ご記憶の方もあるかと思う。1990年には紅白にも出場した。詳しくはこちらを)
 ちなみに、稲垣潤一の曲は香港で数多くカバーされている。陳百強(ダニー・チャン)「深愛著你」(←「誰がために」)、劉徳華(アンディ・ラウ)「長夜多浪漫」(←「夏のクラクション」)など。聞き比べもいいかも?!
 稲垣潤一公式サイト
 関連記事

コメント

歌って試験勉強

2008年11月25日 17時39分50秒 | Weblog
 次男の部屋から、次男の歌う声が聞こえてくる。お気に入りの曲でも口ずさみながら勉強してるのかと思ったが、よく聞くと「荒城の月」(滝廉太郎)。。。なんで?
 「試験範囲だから」期末試験、音楽もあるのね
 歌詞の内容なんかが試験に出たりするので、一応おさらいしていたらしい。天下分け目の中3・2学期期末試験。がんばって
コメント

グランプリシリーズ&ファイナル

2008年11月24日 17時09分53秒 | スポーツ
 フィギュアスケートのグランプリシリーズ、第5戦のロシア大会が終わった。
 村主選手、わずか4点差で3位は惜しい。フリーでダブルやシングルになってしまったジャンプが、多少不安定でもとにかくトリプルで跳べてさえいたら…と悔やまれる。2位になって26ポイントになってれば、グランプリファイナル出場の確率がかなり上がったのに
 グランプリファイナルは、シリーズ大会での順位をポイントにして、上位6人が出場できる。1位=15点、2位=13点、3位=11点、4位=9点、、、で、ポイント数同じ場合は各大会で上位をとったほうが上。これまでの結果一覧(女子)を見ると、今回優勝のコストナーも村主も24ポイントだが、コストナーは1位があるので上位につけている。大会順位も同じ場合は総得点なので、村主は同じ2位と3位をとった安藤美姫より下にランクされている状態だ。
 このあとのNHK杯に出場する浅田真央と中野が順調に上位を占めれば、26~28ポイントになってファイナル出場が決まる。そうなると、村主はちょっと厳しいか・・・
 しかし、ファイナル6人のうち3人を日本選手が占める可能性があるというのは、かなりすごいかも。村主まで出られたら6人中4人、そんなことが続くとなんかルール改正になっちゃいそう^^;
 一方男子は、フランス大会4位と出遅れたジュベールが優勝して、なんとかファイナル出場の可能性を残した。こちらも24ポイントにジュベール、アボット、ヴェルネルの3人が並ぶ接戦。NHK杯に出場するウィアーは、最低でも2位は確保したいところだろう。
 3位・3位だったライザチェクは、もうこの時点で7番目、ファイナル出場を逃した。しかし、アメリカ大会223.21点の3位は、カナダ大会パトリック・チャンの215.45点1位より価値がないんだろうか?
 順位にポイントをつけ、ポイント同数なら各大会上位が上というルールは、かつて順位点方式だったころの名残りなんだろうか。(順位点方式は、ジャッジがそれまで滑走した選手の中で何位かをつける。最終的に点が少ないほうが上、つまり最高は1.0。滑走順が採点に大きな影響があると言われていた。)
 ペアでは川口・スミルノフ組がファイナル決定、これも楽しみ
 そして今週末はNHK杯。じっくり放送してくれるから、またしっかり録画しなくちゃ
コメント

タルト~

2008年11月23日 23時56分49秒 | Weblog
 ケンタッキーフライドチキンの、たまごのタルト、メニューから無くなってた(涙)
 香港でもエッグタルト、食べそこなったし
 アンドリューのエッグタルトも、東京から店舗が無くなってるし・・・。最後の頼みは宅配だわ
コメント

2008年11月21日 11時38分57秒 | Weblog
 蘇永康コンサートの余韻に浸っている。彼の声の豊かさ、温かさ。バンドの音の見事だったこと。
 詳しいレポはこれから書くが、なぜか思い出してしまうのは・・・
 髪が紫だった^^;(流行の色?!)
コメント (2)

Puppy Love

2008年11月20日 23時53分52秒 | Weblog
 と、香港人なら言うだろう。新聞の見出しはさしずめ“日本體育界金童玉女小情侶”か。
 卓球の福原愛ちゃんとテニスの錦織圭くん、原宿デートのニュース。フライデーの写真は見てないけど、さぞかし可愛らしいカップルぶりだったことだろう。
 福原20歳、錦織18歳と出ているが、錦織が12月に19歳になるから学年では1個違い、女が一つ上は“金のわらじを履いて探せ”の組み合わせ。まあ、ほとんど同い年のようなものか。
 福原は、9月に王楠の結婚式に参列したとき恋愛についてきかれて、「まだ恋人とか考えてません」と言っていたようだが、このころ知り合ってはいたわけだ。このころはまだメル友だったかな
 錦織が青森山田高校の通信制に在学しているのは、初めて知った。アメリカで適当にハイスクールに行ってるのかと思ってた^^; テニスの練習づけの毎日では、そもそも通学で教育を受けること自体難しいのか。そういえばアメリカではフィギュアスケートの選手も、通信制で学ぶことが多いとか、誰かが言ってた。
 親たちの「競技に支障がないように、相手に迷惑かけなければ、いいのでは」みたいなコメントが、いかにも今の親らしい。昔みたいに「引退するまで恋愛禁止!」なんて縛ってもしょうがないだろうし。二人とも小さいときからアスリートなのだから、そのへんの意識は普通の若い子たちとは違うだろう。
 手をつないでたの、腰に手を回してたのと、親密ぶりが書きたてられてるが、アメリカ的にいえば、「1回デートしたくらいでそんなに騒がなくても?! まだステディになるかどうかわかんないし~」ぐらいの感じかも。それとも、もっと真剣だったりして
 知り合ったときから、仮につきあうとしたら遠距離恋愛になるのは明らかなわけだから、そのへんも転勤や何かで引き裂かれちゃった普通のカップルとは違うはず。今はメールがあるし、国際電話も携帯でかかるし、続ける気ならどうにでもなる。(昔、海外から日本へ国際電話かけるのに、どれだけ大騒ぎだったか・・・
 錦織圭は長男と同学年なので、ほとんど親の気分で見守っちゃいそう
コメント