Thank you for the music

好きな音楽のこと、あれこれ。その他諸々もあり。

アジアポップスウィンド-香港最新ポップス・トップ10-

2006年10月31日 01時33分41秒 | 香港芸能
 さきほど放送されたNHKFM「アジアポップスウィンド」、今週は香港最新ポップス・トップ10だった。番組が独自に調査したランキングだそうだ。ここで毎週紹介しているヒットチャート集計と比べて、どうでしょう?
1位 観世音 劉徳華(アンディ・ラウ)
2位 銀色公路(國) 郭富城(アーロン・クォック)
3位 何慧愛 許志安(アンディ・ホイ)
4位 詩情 王[艸/宛]之(イヴァナ・ウォン)
5位 Fantastic 軟硬天師(ソフト・ハード)
6位 無錯 陳小春(ジョーダン・チャン)
7位 華麗邂逅 容祖兒(ジョーイ・ヨン)
8位 博撃會 謝霆鋒(ニコラス・ツェ)
9位 告白 泳兒(ヴィンシー)
10位 你不是好情人 Twins
 曲だけでなく、アルバムの売り上げなども考慮されて、売れてるアルバムの中の代表曲が入っているようだ。(ちなみに私はニコラスの「博撃會」を初めて聴きました^^;)
 放送では、四大天王のヒット曲もそれぞれ紹介された。詳しくはこちら
 コメントの中で、最近活躍が目立つソングライター(王[艸/宛]之、方大同など)について、きちんと紹介されていて嬉しかった。それぞれの歌手についても、プロフィールやキャリアを簡潔に紹介して、初めて名前を聞く人でもわかるようにしていたのがよかったと思う。
 以前は1時間番組だったのが、10分伸びて70分になった。それはいいのだが再放送がなくなってしまった。。。ちょっと残念
コメント

中文歌曲龍虎榜・10月14日/21日分

2006年10月30日 15時04分51秒 | 香港芸能

RTHK(香港電台/港台)・中文歌曲龍虎榜
14-20/10/2006
1.光明會(Freek Mix) - 何韻詩(デニス・ホー)
2.紅燈 - 鄭融(ステファニー・チェン)
3.無錯 - 陳小春(ジョーダン・チャン)
4.情歌 - 側田(ジャスティン)
5.華麗邂逅 - 容祖兒(ジョーイ・ヨン)
6.成魔之路 - 麥浚龍(ジュノ・マック)
7.愛似林一峰 - 農夫(fama)/林一峰(チェット・ラム)
8.手忙脚亂 - EO2
9.天水圍城 - 李克勤(ハッケン・リー)
10.千里之外(國) - 周杰倫(ジェイ・チョウ)
11.雨天(國) - 孫燕姿(ステファニー・スン)
12.倒數 - 關楚耀(ケルビン・クヮン)
13.裙下之臣 - 陳奕迅(イーソン・チャン)
14.何慧愛 - 許志安(アンディ・ホイ)
15.你有本事 - 黎明(レオン・ライ)
16.和諧創希望 - 古巨基(レオ・クー)/楊千[女華](ミリアム・ヨン)
17.老了十歳 - 張敬軒(ヒンズ・チョン)
18.迷迭香(國) - 周杰倫(ジェイ・チョウ)
19.海豚 - 陳慧琳(ケリー・チャン)
20.畫意 - 王[艸/宛]之(イヴァナ・ウォン)

 16位の曲名は、TINさんに教えていただきました。ありがとうございます!

21-27/10/2006
1.紅燈 - 鄭融(ステファニー・チェン)
2.天水圍城 - 李克勤(ハッケン・リー)
3.華麗邂逅 - 容祖兒(ジョーイ・ヨン)
4.成魔之路 - 麥浚龍(ジュノ・マック)
5.愛似林一峰 - 農夫(fama)/林一峰(チェット・ラム)
6.倒數 - 關楚耀(ケルビン・クヮン)
7.迷迭香(國) - 周杰倫(ジェイ・チョウ)
8.裙下之臣 - 陳奕迅(イーソン・チャン)
9.光明會(Freek Mix) - 何韻詩(デニス・ホー)
10.老了十歳 - 張敬軒(ヒンズ・チョン)
11.風暴雨 - 鄭中基(ロナルド・チェン)
12.你不是好情人 - Twins
13.手忙脚亂 - EO2
14.心照 - 劉徳華(アンディ・ラウ)
15.畫意 - 王[艸/宛]之(イヴァナ・ウォン)
16.何慧愛 - 許志安(アンディ・ホイ)
17.雨天(國) - 孫燕姿(ステファニー・スン)
18.後窗知己 - 謝安(ケイ・ツェ)
19.海豚 - 陳慧琳(ケリー・チャン)
20.紅日 - 鄺祖徳

 10月28日分は、リンクで表示されていますのでそちらをご覧ください。

コメント (2)

優勝おめでとういろいろ

2006年10月29日 21時55分55秒 | スポーツ

 スポーツの秋、いろいろ。
 まだ10月なのに、もうフィギュアスケートのシーズンが始まった。スケートアメリカで織田信成が優勝。SPで軽快なノリのいい滑り、フリーもちょっと硬かったけど大きなミスもなく、逃げ切った。ライザチェクのフリーは見事だったけど、やはりSPでコケたら追いつくのは大変ということなんだろう。織田のフリーのプログラムは、もう少し面白みがあったほうが楽しいと思うけど、そのあたりは試合を重ねるうちに調節するかな。
 SP絶好調だった浅田真央がコケちゃったのはびっくりしたが、安藤が復調したのは喜ばしい。(といってもまだ映像は見てないので、あとで録画を楽しみに)
 そして野球。田口がワールドチャンピオンに名を連ねた。喜びに湧く選手達の中に、息子さん(2歳か3歳くらい?)が連れてこられて、田口は嬉しそうに抱っこしていた。日本語を話せるレポーターが「これは誰ですか?」「これは僕の息子です。びっくりしてるから、今しゃべれないですよ」日本人選手の取材のために、日本語を話すアメリカ人のレポーターが活躍するらしい。イニングの合間に放送された田口の全米向けインタビューでは、英語でゆっくりと丁寧に語っていた。カッコよくすらすらではないけれど、しっかり伝わる感じでよかった。
 日本一になった日本ハム。新庄のところに最後ボールが飛ばなくてよかった^^; 日本シリーズの最後の涙といえば、西武時代の清原を思い出す。森本がボールを捕った瞬間、新庄のところに走りよって抱きついたのが印象的だった。これからは森本がリーダー格になっていくんだろうか。森本で、「ひちょり(稀哲)」ってところがなんかいい。
 あとは、、、サッカーのJ2で、柏がどうなるのか心配。今3位で、このままだと入れ替え戦だが、なんとか2位に上がれないかしら。横浜FCとの対決で引き分けちゃったし。
 これからの季節、いろいろ観戦に忙しい。チャンネル権争い(死語!)も大変^^;

コメント

ゴスペラーズ!

2006年10月28日 18時20分55秒 | 

 今、ミュージックフェアに出演中!「真っ赤な太陽」をアカペラで歌っている。共演は絢香(上手い!)。
 これからツアーが始まるから、ちょっとテレビにも出始めたんだろう。みんなそろそろ30を過ぎたせいか、若干体型がオッサンになってきたような^^;
 コンサート見に行きたいが、チケット取るの大変で・・・ファンクラブ会員でさえ抽選なのだ。ずっと前にファンクラブ入ってたけど、北京に移って更新を忘れてそれっきりになってしまった。
 ゴスペラーズは、北京や香港にいてもChannel[V]でときどき流れるので嬉しかった 最近情報をチェックしてなかったが、新譜がもうすぐ出るのかな。楽しみ(^^)

コメント

~LOVE~スーパー ワールド オーケストラ

2006年10月27日 18時00分16秒 | 香港芸能

 夕刊を開いたら安仔がいた
 明日28日(土)夜9時からBSジャパンで放送される「~LOVE~スーパー ワールド オーケストラ」。9月に横浜公演を見てきた「エリック・カンゼル指揮 ワールドポップスオーケストラ」のことだ。横浜では録画している様子はなかったので東京か大阪の公演だろう。その番組広告で、許志安の写真とインタビューが載っていた。(日本経済新聞10/27夕刊)
 「ラブソングの貴公子、アンディ・ホイ日本での初ステージを独占放送」とある。衣装の話や新譜「In The Name Of...」のことなども語っている。「タイトルはすべて人名なんですよ」とあるので見てみたら、たしかに人名に見えなくもないタイトルが並んでいた。なるほど~。
 録画したいが、うちのHDDレコーダーでは、BSはテレビを見ながらでないと録画できない。毎週土曜のこの時間は“寅さん”を次男が楽しみにしているし、、、再放送の予定ないかしら^^;

コメント (4)

香港ヒットチャート集計・2006.10.18-21

2006年10月26日 18時29分05秒 | 香港芸能

 10月18日(水)~21日(土)のヒットチャート集計です。
TVB(無線電視)・勁歌金曲10.18
RTHK(香港電台/港台)・中文歌曲龍虎榜10.21
商業電台・903専業推介10.12-18
新城娯楽台・勁爆本地榜 10.21
[1位=20点、2位=19点、、、19位=2点、20位=1点(10位までのチャートは1位=10点、、、10位=1点)で集計しています]
1位 50点 光明會(Freek Mix、Hobing Mixを含む) 何韻詩(デニス・ホー) 歌詞・試聴(MV)
1位 50点 華麗邂逅 容祖兒(ジョーイ・ヨン) EEG
3位 48点 天水 、 圍城 李克勤(ハッケン・リー) TVB10.11(下週挑戦歌) 歌詞・試聴(MV) 環球
4位 46点 紅緑燈 鄭融(ステファニー・チェン) TVB9.13(下週挑戦歌) 歌詞・試聴 環球
5位 44点 成魔之路(Devils re-visit feat.林海峰を含む) 麥浚龍(ジュノ・マック) TVB9.13(下週挑戦歌) Silly Thing
6位 35点 裙下之臣 陳奕迅(イーソン・チャン) 歌詞・試聴 正東
7位 27点 迷迭香(國) 周杰倫(ジェイ・チョウ) 歌詞 <依然范特西>
7位 27点 手忙脚亂 EO2 TVB9.6(下週挑戦歌)
9位 26点 情歌 側田(ジャスティン) TVB9.6(2位) 歌詞・試聴(MV) 金牌 <恋愛初歌O.S.T.>
10位 25点 愛你你咪理 張繼聰(ルイス・チョン) 歌詞
 何韻詩「光明會」が3週連続1位、容祖兒「華麗邂逅」も同点1位。陳奕迅「裙下之臣」が一気にTOP10に、周杰倫「迷迭香」もジャンプアップ。張繼聰がじわじわと上昇中。
11位 24点 何慧愛 許志安(アンディ・ホイ) 歌詞 <In The Name Of...>
12位 21点 倒數 關楚耀(ケルビン・クヮン) 歌詞・試聴 環球 <首張同名専輯>
13位 20点 老了十歳 張敬軒(ヒンズ・チョン) 歌詞・試聴(MV) <笑忘書>
14位 18点 風暴雨 鄭中基(ロナルド・チェン) 歌詞・試聴
14位 18点 畫意 王[艸/宛]之(イヴァナ・ウォン) 歌詞・試聴 環球
14位 18点 我生 古巨基(レオ・クー) …商業のみ 歌詞 <Human 我生>
14位 18点 你有本事 黎明(レオン・ライ) …新城のみ 歌詞・試聴 東亞
18位 17点 Fantastic 軟硬天師(ソフト・ハード) …商業のみ 歌詞 <Long Time No See>
18位 17点 認錯 胡琳(ビアンカ・ウー) …新城のみ TVB10.18(下週挑戦歌) 公式
20位 16点 愛似林一峰 農夫(fama)/林一峰(チェット・ラム) …港台のみ 歌詞 <音樂大亨>
 広東語アルバムが発売された張敬軒「老了十歳」がランクイン。先週名前をあげた王[艸/宛]之もさっそく入ってきた。アルバムから3曲目のヒット「我生」が出た古巨基は、さらに「重複犯錯」もオンエア。
 ほかに新曲では劉徳華、avexから正東に移籍した謝安など。先週18位に入った男性新人・鄺祖徳「紅日」は、チャールストン風の軽快な曲でなかなかの歌唱力、注目してみたい。

 7月22日以前の集計はこちら

コメント

似てるけど

2006年10月25日 16時59分06秒 | 蘇永康

 期待に違わずきれいな映像と音質の良さで満足した「王[艸/宛]之X張敬軒 903 id club 拉闊演奏廳」DVD。VCDには収録されなかった、TINさんのコメントにあった「ヒンズはのどを痛めて声が出なくなっていたのを、注射で直した」という話の部分も見ることができた。「いいお医者さんのおかげで、一晩で直った」そうだったんだ~。
 曲や映像はほかにVCDと大きな差はなく、字幕を消して音声をステレオにするとライブらしい感覚で楽しめる。EX vocalとかいう音声にすると、ボーカルがはっきり強く聞こえてCDに近い感覚?
 ときどき観客席が映るのだが、最前列の映像の端っこに、なんだか見たような顔の男性が、、、髪型(最近)も体型(最近)も似ているけど、でもよく見ると違うような気もする。実は香港ではよくあるタイプの顔だし、眼鏡をかけているからそれだけでも多少似たような顔になりやすいわけで。。。どうだろう?
 蘇永康が見に来ていた、なんて記事、どこかにあるかな

コメント

張敬軒(ヒンズ・チョン)「笑忘書」(出身:中国 活動:中国/香港)

2006年10月25日 01時17分39秒 | CD紹介
 香港のCD屋で、どこでも一番前にずらっと並べられてた新発売のほやほや。山ほど買ってきた中から、真っ先に聴いた
 先行オンエアの「餘震」はゴスペルの雰囲気も入ったしっかりバラード。「老了十歳」は蘇徳華のアコギが美しい。それ以外の曲もR&Bあり、ボサノバ風あり、ポップロックあり、とバラエティに富んでいる。ボーカルの細かいところまで神経が行き届いているが、ほどよい遊び感覚があって気持ちよい。
 唯一の自作曲「笑忘書」は、「My Way」成長版という感じの詞(作詞:林若寧)で、デビューから今までの歩みを思い出させる。「病況」なんか聴くと、看病しに行ってあげたくなってしまう(目病み女に風邪引き男、ですね)
 倫永亮(アンソニー・ロン)作のデュエット曲「從何唱起」は、いかにも音楽を作る者同士の、エールの交換みたいな感じ。大ベテランと堂々と渡り合って頼もしい。Bonus Trackの「遇見神」はクリスチャンのヒンズらしい歌だが、押しつけがましくなくていい。
 自作曲にこだわらず、多くの作曲家・プロデューサーに鍛えられ、年齢も重ね(といってもまだ25歳だけど)、ヒンズのボーカルは花開きつつある。広州で昔からの仲間だけで作っていたら、この成長は見られなかっただろう。
 ヒンズとデビュー時期が近く、当時は“中国版周杰倫その1・その2”みたいに括られることが多かった胡彦斌(アンソン・フー)は、逆に全作業を自分で手がけ、元々持っていた音楽性を深める方向に進んでいる。彼も一時は香港でも活動したのだが、今は台湾版CDを出すのみだ。上海から北京に移って、大陸の音楽人として根をおろすアンソンと、香港の水に磨かれて新たな次元に飛び立とうとするヒンズ。この先の二人がどんな道をたどるのか、、、じっくり見ていこう。
 
コメント (3)

君のいた永遠(とき)

2006年10月24日 18時38分31秒 | 香港
 今夜8時から、NHKBS第2で「君のいた永遠(とき)」が放送されると知って、とりあえず録画予約入れた。前にVCDで見たけど、やっぱり日本語字幕でも見たいし。
 原題は「心動」。金城武梁詠(ジジ・リョン)、莫文蔚(カレン・モク)主演。張艾嘉(シルビア・チャン)演じる女流映画監督が、自らの青春時代を描く作品の構想を脚本家と話し合いながら、さまざまな思い出を回想していく。オープンカフェで打ち合わせをする脚本家は、蘇永康(ウィリアム・ソー)。
 この映画が日本で公開されるとき、日本語タイトルを一般公募した。たしか選ばれたら香港にご招待だったので、はりきって応募したけどダメだった(笑)
 映画そのものもいいんだけど、ラテ欄に“ウィリアム・ソー”と出てるのが嬉しい
コメント (1)

香港ヒットチャート集計・2006.10.11-14

2006年10月24日 02時36分42秒 | 香港芸能
 10月11日(水)~14日(土)のヒットチャート集計です。(1週間前のチャートになります。)
TVB(無線電視)・勁歌金曲10.11
RTHK(香港電台/港台)・中文歌曲龍虎榜10.14
商業電台・903専業推介10.5-11
新城娯楽台・勁爆本地榜 10.14
[1位=20点、2位=19点、、、19位=2点、20位=1点(10位までのチャートは1位=10点、、、10位=1点)で集計しています]
1位 54点 光明會(Freek Mix、Hobing Mixを含む) 何韻詩(デニス・ホー) 歌詞・試聴(MV)
2位 47点 情歌 側田(ジャスティン) TVB9.6(2位) 歌詞・試聴(MV) 金牌 <恋愛初歌O.S.T.>
3位 44点 華麗邂逅 容祖兒(ジョーイ・ヨン) EEG
4位 43点 成魔之路 麥浚龍(ジュノ・マック) TVB9.13(下週挑戦歌) Silly Thing
5位 39点 紅緑燈 鄭融(ステファニー・チェン) TVB9.13(下週挑戦歌) 歌詞・試聴
6位 38点 無錯 陳小春(ジョーダン・チャン) 歌詞・試聴 <>
7位 32点 何慧愛 許志安(アンディ・ホイ) 歌詞 <In The Name Of...>
7位 32点 手忙脚亂 EO2 TVB9.6(下週挑戦歌)
9位 27点 天水 、 圍城 李克勤(ハッケン・リー) TVB10.11(下週挑戦歌) 歌詞・試聴(MV) 環球
10位 26点 倒數 關楚耀(ケルビン・クヮン) 歌詞・試聴 <首張同名専輯>
 何韻詩「光明會」が2週連続1位。關楚耀「倒數」が一気に10位にランクイン。
11位 20点 愛似林一峰 林一峰(チェット・ラム)/農夫(fama) <音樂大亨>
11位 20点 熱浪假期 Twins …新城のみ TVB8.19(8位) 歌詞・試聴 英皇 <Ho Hoo Tan>
13位 17点 愛你你咪理 張繼聰(ルイス・チョン) 歌詞
13位 17点 歡樂粒宵 I Love You Boyz …商業のみ 歌詞 Silly Thing
13位 17点 猫歩 王浩信(ビンセント・ウォン) …新城のみ 
16位 14点 你有本事 黎明(レオン・ライ) 歌詞・試聴 東亞
16位 14点 私のBLOG 和田裕美Hiromi …新城のみ TVB9.13(下週挑戦歌) 歌詞・試聴
18位 13点 風暴雨 鄭中基(ロナルド・チェン) 歌詞・試聴
18位 13点 迷迭香(國) 周杰倫(ジェイ・チョウ) 歌詞 <依然范特西>
18位 13点 Fantastic 軟硬天師(ソフト・ハード) …商業のみ 歌詞 <Long Time No See>
18位 13点 紅日 鄺祖 …新城のみ
 11位以下は新曲が続々とランクイン。黎明「你有本事」は「君は才能がある、できる人」というような意味のタイトル。「猫歩」の王浩信は農夫の「音樂大亨」にも参加している。ジェイも新曲が登場。和田裕美、これから売れてくるのかな?
 陳奕迅「裙下之臣」、王[艸/宛]之「畫意」が来週あたり入ってきそう。劉徳華もさらに新曲が出た。
 次週の分も早めにUPしますのでお待ちを~

 7月22日以前の集計はこちら
コメント

・・・

2006年10月22日 22時57分08秒 | 蘇永康
 会えなかった。

 正東10周年コンサート。今回は出演歌手が多いから入り待ちのほうが確実ということで、香港のファンたちと香港コロシアムの駐車場で待っていた。なかなか来ない。
 マネージャーがやってきて「一度来て外へ行った、8時前に戻る」という。とりあえず腹ごしらえ、と隣のホンハム駅のフードコートへ。時間をみはからってまた駐車場に戻る。 開演は8時15分(一応)。8時近くなっても来ない。すでに中にいるらしいのだが、顔を出してくれない。出演者が多いから慌ただしいんだろう。
 仕方がないので席につく。香港のファンたちとは離れた席で、前のほうだからよく見えるけど、ちょっと寂しい^^; 客席の“燈牌”(ボードに豆電球で歌手の名前を書いたもの)が眩しい。
 歌手たちが次から次へ登場、息つく暇もない。劉浩龍(ウィルフレッド・ラウ)、許志安(アンディ・ホイ)に続いて、蘇永康(ウィリアム・ソー)登場! 3人でBEYONDや太極のヒット曲をガンガン歌って退場。
 今は正東にいない歌手の曲を、現在正東に所属する歌手たちが歌っていく。蘇永康の歌は誰が歌うのかな~と思っていたら、本人が! トレンチコートがカッコいい!
 1コーラスずつだったが、「男人不該讓女人流涙」「從来未發生」「越吻越傷心」と3曲歌って、大きな拍手を受けていた。「好耐モウ見、再見」(お久しぶり、またね)と言って退場していった。
 歌った時間は短かったけど、のびのびと声が出ていて、ほれぼれするような歌だった。満足感にひたりつつ他の歌手たちを聴いていると、、、携帯が鳴った!
 切るの忘れてた、やばい~と出てみたら切れた。香港ファンの番号だ。トイレ前へ出てかけ直すと、「康仔、行っちゃったよ!」
 出番がすんだらすぐ出てきて、もう帰ってしまったのだ。翌日ドラマ撮影のため上海に発つから、早く帰りたかったらしい。
 香港ファンの一部が待っていてくれた。みんなは出番が1回しかないかもと思って、最初の登場の後、すぐ外に出て彼を待っていたのだそうだ。あとでソロパートがあったと聞いて、口惜しがっていた。道理で、ソロなのに“燈牌”が見あたらなかったわけだ。
 そこで気がつけば、間に合ったのだ。「再見」と彼が言ったんだから、もう出番はないとわかりそうなものだ。欲張って最後まで見ようとするから、一番大事なことが・・・
 もう、ファンをやめろということか?(会えなかったらファンでいられないのか?) ゲイリーだのヒンズだの、若手に浮気してるから罰当たった?(本命の地位が変わったことはないのに。)
 やっぱり、日頃の行いが悪いのだろう。これも試練だと思って、頑張ることにしよう。

 ・・・会いたかった。
コメント (2)

風車?!

2006年10月19日 15時34分53秒 | Weblog
 今、電車から風車が見えた・・・
 あれは何?(佐倉の少し手前です)
コメント

ちょっと香港

2006年10月19日 15時00分00秒 | Weblog
 行ってきます。
 黄凱芹&香港フィルと、正東10周年を見てきます。
 今週の香港ヒットチャート集計ですが、時間がなくて・・・。来週まとめて書きますので。楽しみにしている方がいらしたら、ごめんなさい。それでは~~~
コメント

ポータブルDVD プレーヤー

2006年10月17日 18時28分13秒 | Weblog
 ライブVCDを見ようとして、HDD/DVDレコーダーにセットしたら再生できない。VCDには対応してないのだ。今、日本で売ってる製品は普通そうだろう。
 パソコンで見るのはやっぱり疲れるので、5、6年前に買ったパイオニアのポータブルDVDプレーヤーを引っ張りだした。画面がついてない、テレビにつないで見るタイプ。夜中なのでテレビにヘッドホン差し込んで見ていたが、音がいまいち。買ったとき「音がいいのでCDプレーヤーがわりに使う音楽関係の人もいますよ」と店員が言ってたのを思いだし、プレーヤーにヘッドホンをつないでみると、テレビの音よりずっと良い!
 これでVCDじゃなくてDVDだったら、もっといいはずだ。映像なしで聴き流しても心地よいかも?
 これならライブものはDVDが出るまで待って買えばいい。音だけ聴いてみたいとき、先にCD買って損したかも^^;
 メーカーではもう生産してないようなので、壊さないように大事に使おう。
コメント (4)

香港ヒットチャート・2006年第3四半期集計(歌手)

2006年10月17日 03時23分25秒 | 香港芸能

 続いて歌手別のTOP10。チャートインさせた曲のポイント合計でランク。
1位 460点 劉徳華(アンディ・ラウ)
2位 450点 古巨基(レオ・クー)
3位 394点 Twins
4位 334点 陳慧琳(ケリー・チャン)
5位 282点 薛凱(フィオーナ・シッ)
6位 271点 王[艸/宛]之(イヴァナ・ウォン)
7位 262点 許志安(アンディ・ホイ)
8位 251点 衛蘭(ジャニス)
8位 251点 譚詠麟(アラン・タム)/關楚耀(ケルビン・クヮン)
10位 241点 梁詠(ジジ・リョン)
(次点) 234点 何韻詩(デニス・ホー)、陳小春(ジョーダン・チャン)
 TOP20に2曲入った劉徳華とTwinsが上位に。譚詠麟と關楚耀はデュエット曲のヒットでランクイン。4月~6月はお休みモードだった衛蘭が復活。曲ではTOP20に入った側田、張敬軒はほかの曲で点数が伸びなかったもよう。

 チャートに入っていた時期には未発売だった新譜が続々登場しているので、CDでじっくり聴き比べたい。また、賞レースの行方がそろそろ気になってくる・・・。今年の“天王/天后”は誰になるのか? 10月~12月の集計は早めにして、予想してみようっと
 ということで、第4四半期と年間の集計をお楽しみに~

コメント